ヒカリ さん プロフィール

  •  
ヒカリさん: 中国人女性の東京婚活編
ハンドル名ヒカリ さん
ブログタイトル中国人女性の東京婚活編
ブログURLhttps://ameblo.jp/whiteunicornlzkk/
サイト紹介文東京生活20年になるアラフィフ中国人女性の婚活・交際日記です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供23回 / 21日(平均7.7回/週) - 参加 2018/04/03 21:21

ヒカリ さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 春の香りがわかる男
  • 婚活を長くやっていると忘れようとしても忘れられない人の1人や2人はいる。 私にとって「春の香りがわかる男」(仮に、「はるお」とする)とは、まさにそのような存在である。 無駄に理想もプライドも高かった私が我を忘れるほど惚れ込んでこの歳で人生初のラブレターを送り振られた後も女としての誇りを捨ててまで無我夢中にすがった相手はるおさん。 個人が特定できないよう細心の注意を払っていますが、不意にも被害を与える [続きを読む]
  • 一人にさせて〜
  • 早くも疲れが、、、。 早くも、一人でいたい〜〜一人の空間、一人の時間ほしい〜〜外の空気吸いたい〜〜 となった。 金曜夜から月曜朝まで。ずっとべったりだった訳ではない。土曜までの時間はそれはいい感じに流れていた。なのに、早くも日曜の夜から「一人でいたい」と思った。 見たくもないスポーツ番組に付き合うのも眠くてベッドに戻りたいのにオオカミに虎視眈々狙われているから戻れないのも 疲れる〜〜〜って私が? [続きを読む]
  • 顔がお饅頭みたいだったよ
  • 彼とこれまでのあらすじ。去年お盆休み、サイト内で彼から初メール。9月。 サイト退会サヨナラメールを飛ばすも引き留められ。サイト内からフリーメール、携帯メール、ラインへと順次陣地移動。10月。 初デート。帰りに、「結婚前提で付き合ってください」11月。 交際開始。私から「(結婚するかしないかの)結論は1年以内を考えている」と伝え、了承される。12月。 「結婚してください」といいながらも、どこか距離を感じさせる [続きを読む]
  • 気の強い中国人女性(3)
  • 先にお断りしておきますが、全ての中国人女性が気が強いというわけではないですよ〜 あくまで私が、私が、です ね。 私は仕事柄、自分の考え・思いがわかりやすく相手に伝わるようにストレートで、簡潔な言葉を選ぶ傾向にある。 もともと竹を割ったような性格なので仕事との相性もよく、それはそれは気持ちよく泳がせてもらった。 がしかし。諸刃の剣という言葉もあるほどなので。 仕事上は長所でもパートナーを見つける上 [続きを読む]
  • 杞憂もいいところ
  • このブログに度々登場するいとこのエピソードを軽く綴る。2月に赤ちゃんが生まれドタバタしながらも幸せな日々を送っているいとこ夫婦だがその旦那が赤ちゃんの泣き声が近所に迷惑をかけるからと、家の窓のシャッターを下ろしているんだとか。さすが日本人!周りに迷惑をかけないよう常に気を使っているのね。といとこと2人で感心したものだ。その傍、色々気を使う生活って疲れないの?といらぬ心配もなきにしもあらず。週末、念願 [続きを読む]
  • 気の強い中国人女性(2)
  • 気が強いは響きが良くないね。。。  逞しくて頼れる? 男かよ。却下却下  はっきりしていて、わかりやすい? いいね  サバサバ姉御肌? いいね  芯が強い? いいね っつか、言葉遊びする場合じゃなかろう。 もしかして私って気が強い?と思うようになったのは婚活をはじめてからである。 A氏「中国人女性は相当気が強いようですが、ヒカリさんはどうですか」ストレートにくるね B氏「前に中国人女性と付き合ったこと [続きを読む]
  • 甘えん坊の彼
  • ごっつい体格なのに、時折シャイな笑みを浮かべている。不思議と殺傷力ゼロのやわらかい雰囲気は上野動物園のふわふわかわいいパンダが午後の暖かい日差しを浴びているかのよう。 ギャップ、面白いね。というのが彼への初印象である。 はじめまして。シャンシャン。 日曜の仲直りデートから2日ぶりの電話。 「今朝は朝3時に起きて冷蔵庫をピカピカに掃除したんだよ。3時間かけてね。」「毎日早起きして掃除頑張ってるよ。 [続きを読む]
  • 気の強い中国人女性(1)
  • 「中国人です」とカミングアウトした時の、男性の反応この記事↑割と反響がよかったのに、うっかり手が震えて、ヒューッ!消えちゃいました。ブログ初心者あるあるですね。 婚活をしながら、頭の片隅でいつも考えていることがある。ゴーギャンでもないので、「我々はどこから来た何者だ?」みたいな哲学めいた話ではないが 個人的には人生がかかっているかなり真剣な問題である。それは、 「私の婚姻はなぜ失敗に終わったのか? [続きを読む]
  • 久々の元夫
  • 朝家を出ようとしたら息子に止められた。 「母さん、膝を隠して。かさぶたが見えるじゃないか。そういうの見せないのがマナーというもんだよ!ok」 先日バスを降りる時に足を踏み外して膝にできた傷が時間が経ってかさぶたができたが、結構目立つもんで、息子の目に入ったらしい。 「ハイハイ!マナーね」 「ハイは一回で良い!」 「はっ〜〜〜い」 叱られるために息子を産んだんじゃないのになと、ぶつぶつ言いながら、 ミモ [続きを読む]
  • 女心と秋の空
  • もう来ないからね。自分で言った言葉がまだ記憶に新しいのに、のこのこ今日も彼の店に足を運んでしまった。どこ吹く風やら。前回の記事に彼から2回電話があったことを書いた。実はその翌日にも2回電話があり、そこで彼の家に行く事が一気に現実味を帯びて来た。1回目は早朝。早出勤の彼にしてこのタイミングでの電話はありえないと思っていたのでびっくり。どこなのと聞いたら会社の駐車場にいるとのこと(彼は車出勤なので)。早口 [続きを読む]
  • 最後の電話⁉?
  • 昨日のことである。 場所は会社。時は夜。仕事ははかどらない1時間半かけて帰宅するのもめんどくさいで、だらだらしていたら時間ばかりが無駄に流れて夜8時になり しぶしぶ机を片付けて会社を出ようとしたら彼から電話が入って今度いつ会うのという話になり 「それじゃ、今週も、来週も、再来週も会えないじゃ」「うん、そうね。。そうなるね。」 「。。。まだやってるんだ。」 飄々とした声が空から舞い降りてくる。名指しで言 [続きを読む]
  • 理解不能な男
  • 「淡定」な女は、用事もないのに男にメールを送ったり、電話をしたりしない。 忙しくなければ、向こうから連絡が来るはずだし、忙しかったら、こちらから連絡しても迷惑なだけ。 忙しくもないのに連絡も来ない男なら、こちらから連絡しても意味はない。(by net) ? 「淡定」とは、近年流行の中国のネット用語で、淡々と落ち着くさまを表す。「淡定」な女は日本でのいわゆるペンギン女子に似ている。 なんだかんだ言って [続きを読む]
  • 「中国人です」とカミングアウトした時の、男性の反応
  • 私は、自分が中国人であることに恥じらいはないが、プロフィールに書くほどでもないと思っている。 考えの背後にはいらぬ偏見や差別で火傷したくないある意味自己防衛的な部分もあり、入り口を広げることで自分にも、相手にも、選択肢が増えるのではという戦略的な部分もある。 隠すつもりはない。日本人の男性が外国人を交際相手にすることのハードルの高さが理解できないわけでも、自分の利益ばかりを優先する利己主義でもな [続きを読む]
  • 浅い昼寝のはずなのに夢まで見たようだ。 故郷に戻った私がそこに訪れた日本人観光客に前を流れる小さな川を指しながら「そこの水は飲み水ではありませんよ。」と話しかける夢。 見りゃ分かることだし、いらぬ心配なのに。私も先方も、さも有益な助言だと納得したかの様子。 そこに急に大学の同級生が現れ2人はゆっくりと水田の通り沿いを散策する。 乾いた水田で水稲もないのになぜか魚を捕獲するための網がかかっていて。。 網。 [続きを読む]
  • 母さんに失望したよ
  • 朝食後にコーヒーを飲んでいたら、食卓の向こう側に座っていた息子に聞かれた。 「彼氏と同棲の話はどうなった?」「それがちょっと。。こじれてしまって。はは」「何で?」「私まだあの人の家に呼ばれてない。。」「はっ?それなのに同棲とかなんとか話になったわけ」「だから。。。モグモグ」「もう呆れた。母さんがそこまでバカだと思わなかった。失望したよ!」 (誰の息子だよ!全然可愛くね。。。コーヒーマズっ) 一度 [続きを読む]
  • お泊まりはなしだよ
  • この頃おなかの調子がよくないので今日から断行プチ断食です。デトックス効果&ダイエットなるかな途中で投げやりにならなきゃいいんだけど 2018年3月26日(月) 夜、電話。 「来週どうする?店にくる?」「。。。行ってもお泊まりなしだよ。」 しばらくほかの話題に移るも懲りない某男。 「4月の〇〇(彼の趣味のイベント)に行く?終わったらみんな(趣味仲間)で飲んだり、お泊まりしたりするんだけど」 「まだわからない」 [続きを読む]
  • 奥さまですか
  • 今日はエイプリルフール。 何か面白い嘘ないかな〜とちょこっと考えてみたけど、、 ない!思い浮かばないないですね! まぁいいや 会場に戻った頃にはイベントも終盤を迎え、行列も綺麗に解消されていたので、当然並ぶこともなくスムーズに入場できた。 イベントは彼の趣味と関係する。かなりレアな凝った趣味なので、最初聞いたときは「え?あんなのもあるの?」という感じだったけど、 会場内は熱気で溢れ、あちこちで興奮 [続きを読む]
  • バカな女
  • 2018年3月25日、日曜日。天気: 晴れ浅草の某イベント会場前。イベントが開催されるビルの外にまで行列ができてしまうほど大盛況ぶり。。別れるはずの2人、なぜか浅草に現れた。「これ無理だな。」「当分時間かかりそうだね。」「並ぶのは嫌だから、先にごはん食べに行こう。」近くの焼肉屋さんで軽く昼ご飯を済ませたら、なぜか浅草寺を散策することになり移動中に肩を並べて歩いていたら、手と手が触れ、気づいたときにはすでに [続きを読む]
  • 花粉症に転倒に
  • 花粉症の話 花粉症がつらい。日本に来て15年経った頃にはじめて花粉症の症状が出て、今年でもう5年目。去年と一昨年は症状も軽くもう治ったかなと思ったけど、今年は最高に辛く感じる。 デビュー当時、職場の事務の方に話したら、「花粉症デビューおめでとう」といわれ そういえば、大学に在学していた頃、指導教授をはじめゼミのみんなと花粉症の話になり、その時、先生が「私いまだに花粉症がないのね。野蛮人見たいに」とおっ [続きを読む]
  • 泥沼
  • あれから2週間。事態は泥沼状態に入り、私は迷子になっている。 別れを告げた次の日の夜。結局、「もう一度考え直してほしい」と、彼から引き止めの電話が入った。 本音の部分では好きなんだろ 最初は、「もう決めたから別れてほしい。後悔もしない」と一点張りだったが、悔しい思い、不満をぶちまけるうちについ気が緩んでしまい、「好きだけど、別れる」から「家にあげてくれたら云々かんぬん」へとみるみるうちにトーンダウン [続きを読む]
  • 心の葛藤
  • メールにすぐ既読がついたが、返信はなかった。 夜。リビングのソファーに寄りかかったままじっと天井を眺めていたらいつのまにか眠りにつき、夜中にふっと目を開けたら深夜2時だったので、軽くシャワーを浴び、もう一度眠りを誘った。。。 翌朝。淡々とした時間が流れる。。 7時に起きてご飯を炊いて猫に餌をやって、息子と一緒に朝ご飯を食べて、化粧をして、仕事に出た。 日中、彼からの連絡はない。もう終わったね。。 [続きを読む]
  • 別れてください
  • デートの別れ際、皆さんはどうしているかわからない。うちは、時には彼の方から、時には私の方から、身を寄せては軽くキスまたはハグを交わす。その温もりをシミジミ感じながら1週間後のデートを楽しみにする、というのが私たち流である。しかし。。。同じ姿勢でじっと座っている彼。キス、ハグはおろか、見送る気配もなかった。その時私が何を思い、どんな気持ちだったのか、今でもわからない。ただ覚えているのは、戻って表情が [続きを読む]
  • 1人暮らしなのに家に上げてくれない?
  • この頃不穏な空気が続いている。問題の発端は、彼が未だに私を家に上げようとしないことによる。 去年の11月にも同じ問題でもめたことがある。1人暮らしなのになぜ?と違和感を抱き、理由を問い詰めても、「何も聞かないで1ヶ月待ちなさい。」の一点張り。 付き合い直後だったこともあり、気持ちが先走ったことを反省する私を彼は「クリスマスはお家デートだね」と慰めてくれた。 しかし、1ヶ月後になると彼は家が汚いことを理由 [続きを読む]
  • 過去の記事 …