しお さん プロフィール

  •  
しおさん: むすんでひらいて
ハンドル名しお さん
ブログタイトルむすんでひらいて
ブログURLhttps://miluhhi.muragon.com/
サイト紹介文表向きでは不要なのに湧き出てしまう思いや考察。 自分を暴き、宥める作業。避難所。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供109回 / 156日(平均4.9回/週) - 参加 2018/04/04 12:25

しお さんのブログ記事

  • あらしのあと
  • 昨日は引っ掛かってるものを駆逐して、よし次行くぞ〜と二人で言ってた。 のに。 あたしがお風呂に入ってる間に、SNSで愚痴を吐き出していたらしい娘。 40分前とは別人かってくらい尖ってイライラ止まらず。胃が痛いだとか、この先何回死にたくなるようなこと耐えなきゃいけないだの。 日中大仕事を片して、なんでその方向性なのか。何があったんだよ40分… 愚痴は別にいいけど、同じ事を考え続けてしまって、終わった [続きを読む]
  • 残務処理
  • 先日、病院に行ってきた。 娘は彼氏と別れて、チョロチョロと見えてしまう場所で、いろんなことを言いふらされ傷ついていて。それはそれとしてと、学校や家での生活をに持ち込まないように努力はしていた。が。 毎日クタクタになって学校から帰ってくるから、夜はギリギリまで動画で癒しタイムをとり、バタンキューなんだけど。どうも夢見が悪い様子。SNSでは斜めに構えたくてしょうがない発言がジワジワと増えて。 転校して [続きを読む]
  • 1か月
  • 引っ越してきてから1カ月たった。 娘の登校が始まってから1週間。 夏休みの間は苦しかった。 荒ぶる娘にハラハラするあたしもそうだけど。 環境をうつしても、コミュニティーが引っ越し前の場所にある娘も、相当カッカしていただろう。現に理解できない行動が目立っていたし、本人のいらだちも凄かった。 夏休み中は、引っ越し事情で訳が分からないくらい忙しかったのもあったけど。 娘と一日中一緒にいるのが苦しかった。 [続きを読む]
  • くやしや
  • 昨日は家庭教師がきてくれた。 人との繋がりが、ひとつもない感覚になっている娘には、ありがたい時間だった。 あたしも、どんな形でも外部との繋がりをがあると、なんだか救われた気持ちになった。 先生が帰ってから、役所に行かなければならないあたしは、娘にフルート練習を提案して、カラオケ代を渡した。終わったら待ち合わせすることにして。あてしは学校の手続きをやっつけた。 ちょっと久しぶりに、駅前で散策して。 [続きを読む]
  • からっぽ
  • 娘と別れた彼氏が、公開チャットの場で、向こうの学校のメンツのなかにいて いろいろあって別れましたw 好きになってもらう努力したの? 7人目終わりー しかし○○ちゃん可愛いよね などという発言を繰り返していると、娘が3DSを持ってきた。 娘は、今日1日無口で。 あたしが、頭にくると言ったら、同意して怒ってみせたが。 きっと、悔しかったり、悲しかったり、言い様のない気持ちで溺れそうだろう。 何より、ど [続きを読む]
  • 過渡期
  • 引っ越してきてから、半月は過ぎたかな。 娘は先週まで、実家方面に毎日自転車を飛ばして、彼氏とデートだったり馴染みの公園だったりに通っていました。 お祭りやイベントに、彼氏とデートしに行って。チャットで向こうの情報を得る。 彼氏と落ち合って、カラオケやボーリングに行っていたけど、お小遣いが足りなくて行くところがないと、彼氏を家に連れてきたこともあった。 あたしはハラハラしながらも、口をだしすぎると娘 [続きを読む]
  • 寂しい父親
  • 荷造りが進まないというか、趣味事と実用的な道具の境目が入り乱れていて、分別が難しいのだと、気が付いた。 あと、先日、自分は娘も孫も大好きなのに。と。口にしたことで、父親の中で自分の主張を受け入れさせたいという念が絡みついてきている。 何かと接触しようとしている父親。同じ空間に入ったら、言動がどうこうという以前に、父親の存在で正常とは言えない状態になるあたし(もれなく付いてくる娘)は、できるだけ回避 [続きを読む]
  • 今、実家にきた
  • 昨晩、自分を宥めるのが、とても大変だった。 薬を飲んでも、ぼんやり座り込んで、眠る気になれなかった。 それでも少し眠って、5時に起きた。 朝8時半になったら学務課に電話して、電話先でタライ回しにされそうだったので、行ってきた。 契約する住所で、希望の学校に転校できることになった。 その場で不動産屋に連絡を入れて、どうせ出てきているから、そのまま不動産屋へ行った。 部屋の鍵を貰った。 仲介してくれた [続きを読む]
  • がくがく
  • いもうとの結婚につてはなしがあると、ちちおやがかぞくぜんいんをよびだした 父親がどりょくしているのはわかった 威圧されずに、うそをつかれずに、イライラされずに、否定されずに、踏み台にされずに、目を見ながら話しかけられるのはいつ振りだろうか もう、何年も前のこと それも日常ではなくて 突発的にやってきたご機嫌なときだったろう 妹の旦那さんが挨拶に来るとき、あたしと娘にも会食に来てほしいと言われた そ [続きを読む]
  • 今日は打ち止め
  • 煙も出ないよ。 昨日書き出していた。 大物を洗濯して干して。 古本とCDを中古屋に売って。 不動産屋との契約。 全部やった。 古本とCDは、自転車で運ぶの限度があったから、今娘を誘って、もう一度行ってきた。 あたしたちは、共用してるものが多いから… 売ったお金、ちょっと迷った。 ほとんどあたしが買ってきているし、大した金額にならないし。 まあ、二人でジュース買うか、小銭なら娘にお駄賃くらいに思って [続きを読む]
  • 最後の最後まで
  • まだ最後じゃないけど。 物件の契約を済ませに行って、あとは空欄を保証人に記載して貰うだけの状態にした契約書をもって帰宅途中。 何かが頭で警鐘ならしてる。 気になる事。 っていうか、アレ?って思ったこと。 入居希望しているアパートは3棟あって。 そのアパートの物件情報を一枚握って、二部屋見せて貰った。 敷地は一緒。 だけど。 決めた部屋の正式な書類に記載されていた住所。 番地が違ったんだよね。 向か [続きを読む]
  • 今日やったこと
  • 不動産屋に持って行く住民票と、母の印鑑証明とった。 リビングの絨毯発注した。 持って行くぬいぐるみとブランケット類を洗濯した。 明日は毛布類をできるだけ洗って干してから、不動産屋に行く。 出来れば行きがてら、古本とCDを売りに行く。 それからひたすら荷造り。 今日、娘は最後の登校日で、成績表をもらってきた。 一学期の頭で、なんとか繋いできた小学校からのお友達が、周囲の人を引っ張って無視するようにな [続きを読む]
  • パズル
  • やらなきゃいけない事のピースが沢山あるけど どこにいつハメるのか把握できてなくて 絶対重要なピースをまだハメられないって ハラハラベソベソしながら、手元の雑魚ピース部分的に繋げていたよね 今日は、部分的に繋げてきたピースがまとまって連鎖 不動産屋からの最終確認、契約日が決まった。 学校に引っ越し先が決定したので、転校決定のお知らせ。 お金の事や、手続きが必要なので、よかったら三者面談も含めて登校で [続きを読む]
  • くるぞ
  • 今日こなした予定。 娘の通院。 不動産屋との確認連絡。 通院に向かう途中、割とご機嫌だった娘。 午前中に終わらせたいんだけどと言われて、あたしは患者さんの数と質によるからなあー、でも運が良ければお昼に終われることもあるかな。と。言った(はず 受付に診察券を出しに行ったら、まだ診察時間内なのに「午前の受付は終了しました」の札が下がってる。受付嬢に診察券を出しながら「これ、午後からの扱いになるんですか [続きを読む]
  • 今日もジリジリ
  • 昨日の続きのような一日。 何もかも現実味が湧かない 頭に浮かんでは消える、過去、これから先の不安 あたしに必要なのは、今現在、立っているこの場の事だって 確認を何度もして言い聞かせてるのに。 どこかで、あきらめたーってダイノジになってる自分がチラチラする もうね。 これだけの年月だよ。 どれだけ過去をなぞって傷ついて、未来を思って不安がって、立ちすくんだ今現在で、蹲ってきたのか。 平時。 自分にと [続きを読む]
  • ずれる
  • なにがだろう。 なんか、今日は、体調とか心とか、そういう慣れ親しんだものの変化じゃない。 頭がゆれてる ゆれると、なんか、重心がずれて。 何回もゆれて、そのたびに重心が偏って。 ほんの1ミリ、ようやっとズレるみたいな。 気持ちが悪い。 何してんだろう。あたしの中身。 なにがしたいんだろう。 なんか変なのに、考えられないから。 友人に取り寄せてもらった本を読んでいる。 一昔前に完結して、一部では相当 [続きを読む]
  • あたしのキャパシティ
  • もう…ほんと死に体なんだって、今日も思い知った… こう…アッパー喰らうような衝撃が叩きつけられないと、膝から崩れて立てない… 娘のお騒がせ事案。学校や役所への問い合わせ。 家族からの責め苛み千本ノック。 今やらないわけにいかない事がぶつけられて、身体浮かせてないと…動けない 荷造りしなきゃいけないのに…なんか現実味がない 冬物の洋服をダンボールひとつ詰めた。 コート類をクリーニングに出しに行った。 [続きを読む]
  • 娘のキャパシティ
  • 今日は、娘が1時間目だけ登校するとき、昨日お話しした不登校の子を迎えに行って。 無事二人での登校をしてきましたよ。 1時間目だけの予定が、お昼近くまで学校にいて工作をしてきたそうです。 お友達…1年生の最初しか登校できなかったから、ドレだけぶりだ。 学校側としても、彼女としても、快挙だったでしょう。 登校中は不安がって、娘の腕にしがみついていたそうです。 居なくなっても登校できるようにならなきゃ駄 [続きを読む]
  • 今日のメモ
  • できるだけアッケラカンとやり過ごそうとする娘に腹が立っておさまらないので。 メモメモメモ 門限を破られることが、あたしの起爆スイッチ確定だな…。 守ろうとする姿勢が見られないっていうのを感じると、だめだ。 自分との約束に対する誠意。 軽んじられているという空気。 日中、母から聞かされた父の話で散々不安定になったから。地雷がもう支度されていた。 平静にと、娘を迎える姿勢を決めた途端にブチギレてしまっ [続きを読む]
  • いじめ の きもち
  • …今さっき。 担任の先生と電話して、物凄い乱されてしまった。 学校側として、娘が転校するまでの繋ぎを担うのは…不本意なんだろうか。 先生の声がとても冷たかった。 そういう空気だけは漏らさず拾ってしまうあたし、罪悪感がぐわっと湧いてしまって。 転校や引っ越しではなく、先生が怖いと。感じたようだ。 今まで物凄く熱くなって娘のことについて良くしてくれたと思っている。 あたしも頑張ったけど、先生のあの熱意 [続きを読む]
  • メモ
  • 一昨日、娘の精神科初診が叶った。 いろいろと慎重に考えて選んではいたけど、娘にとって良いかどうかは半々だった。 でも、うまくハマればと思っていたところが、上手く噛んでくれた手応えあり。 無事、漢方で薬の処方をして貰い、1週間おきに通院することが決まった。 通院が決まったということは、娘本人がここの先生を相談先として選べたという事だ。 リストカットの件も、あたし相手じゃ「本当はやりたいけど我慢してみ [続きを読む]
  • むだい
  • 今、じぶんが だまってたり しゃべったり たべたり ねたり やってるこてが 間違ってないのかわからない 凄いふあんかん [続きを読む]
  • ゆめ
  • 今朝、起きた途端に身体がガチガチ寒くて 布団から出られないでいた時、見た夢。 現実で布団に包まって寒さをしのいでいるあたしと、同じ状況。 毎日ギリギリまで頭回して、引っ越しできるかどうかとハラハラしている。 そんな自分が蹲る部屋は、散らかっている。 そこに、姪っ子が走り込んできた。 あたしを愛称で呼んで。 抱っこしてもらえるのが当然のように、飛び込んできた。 笑顔で。 あたしは、姪っ子を抱っこして [続きを読む]
  • つかれた
  • なんていうか あたし、娘サイドに考えるの一端やめられないかな 自分が、こうする そう決めてしまわなければ 引っ越しの前にあたしが死にそう 環境を変えるまでは、チャットや外出はこの場所をしのぐのに 本人が延命措置上必要だというわけだから それが及ぼすよろしくないモノを回避しようとするあたしは、理解が出来ないということ 空気や水のようなもんだと思って 貪っていても、理解できないから彼女にお任せ、自分は [続きを読む]