いっちゃん さん プロフィール

  •  
いっちゃんさん: 楽チン、男児2人子育て。
ハンドル名いっちゃん さん
ブログタイトル楽チン、男児2人子育て。
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/icchan1976/
サイト紹介文5歳と8歳の男の子の子育て。親業、母親ノート法、コーチング,栄養、脳科学、、自閉症スペクトラムなど
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供15回 / 19日(平均5.5回/週) - 参加 2018/04/04 14:48

いっちゃん さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 学校のプリントの管理方法、やっと落ち着きました。
  • 子どもが小学校に入ってびっくりしたのがプリントの多さ。毎日、算数プリントや漢字プリント、テスト、宿題プリントなどをたくさん持って帰ってくるんです!!最初は、丁寧に分類して置いていたのですが、そのうち私も管理できなくなり、重ねられていくだけになり、どこにおいたかわからなくなり・・・。後で確認しようと思っていたプリントが見つからず、仲良しのまま友にプリントの写真を送ってもらったこともしばしばでした(汗)。 [続きを読む]
  • 保育園に行きたくない⑥親が落ち着けば子どもも落ち着く?
  • ここまでいろいろな手立てを打ってきましたが、やはり保育園に行きたくない気持ちが強い次男。うーん。ここで私もはたと気づきました。私、保育園に行かせることや保育園の問題にばかり目をやってない?保育園に行きたくないっていうのは次男の何かを訴える手段なだけであって本当のもやもやは何か別のところなのかもー。(子どもにはよくありますよね、こういうこと。大人もかな?)何か問題があると、ついついそこばかりに目が行 [続きを読む]
  • ファスティングでデトックス
  • 座禅体験に引き続き、ファスティング体験の報告です^^。ファスティング(断食)って初めて聞いたときは、特別な人がするものってイメージでした。横綱の白鵬が休場中にファスティングして全勝優勝したニュースを聞いた時は衝撃でした。お相撲さんって食べるのが仕事みたいなものなのに、食べないことで強くなるなんって!!お相撲さんがファスティングできるなら、私にもできるんじゃない?って(笑)ってことで、やってみました [続きを読む]
  • 仕事と育児の息抜きに、「座禅」してみる。
  • 先日、前からとっても気になっていたある体験をしに京都に行ってきました!「あぐらをかいて、目を半分閉じて、息を深く吐いて吸ってください」「心の中で1つ、2つとカウントしていきます。10まで続けたら、また1から始めてください。」これ、何かわかります?そう、座禅です!わかってくれた方、うれしい(^^)先日、京都・勝林寺の座禅体験会に参加してきました。http://shourin-ji.org/zazen1/月曜日の昼という時間帯にも関 [続きを読む]
  • 保育園に行きたくない⑤ さあ、親はどうする?
  • 傾聴のあと、私がとった行動は主に次の2つです。1)次男に考えてもらう会話。機嫌がいい時や時間がある時を見計らって次のような話をしました。「困った時はどうしたらいいんだろうね。」「お母さんが幼稚園に行っていた時はこんなことがあったよ。」この時点でもできるだけ子どもが自分で考えられるよう、つまり、おしつけにならないように言葉を選びます。「お母さんの時は、こう思ったよ。それで、こうしたらこうなった。今か [続きを読む]
  • 保育園に行きたくない④ 行きたくない理由って?
  • さて、次男は自分が行きたい気持ちになるまで保育園を休むことになりました。「行きたくない」ということは以前から時々聞いていたので、その頃から振り返ります。「行きたくない」が出てきたら、ひたすら聞くに徹するように心がけました。すると、結構その理由がたくさん出てきました。・自分はしたくないのにお友達に戦いごっこに誘われる・お友達が悪いことしてくる・いやだといってもきいてくれない・ハンターですぐつかまるか [続きを読む]
  • 保育園に行きたくない③ それとも行きたくなるまで待つ?
  • 「本人が行きたい気持ちになるまで待つ」ことを決心した私。でも、道は簡単ではありませんでした。まず、夫が反対。「休ませたら休み癖がつく。何でも泣いたら、やらなくていいと教えることになる。無理やりでも行かそう。長男の時も無理やり行かしたけど、ちゃんと乗利越えられて今はしっかりしている。」そして、園の先生が反対。「園の中でちょっと難しいなと感じることも、それを乗り越えることで自信につながって、楽しくなる [続きを読む]
  • 保育園に行きたくない② 嫌がっても行かせるの?
  • さて、次男が保育園に行きたくないといい出したお話しの続きです。次男は朝起きると、保育園に行きたくないと泣いていたり、少しでも手を引っ張って連れて行こうとすると大声で泣き出すような状態でした。直感で「これは、無理をしないほうがよさそう」と感じ、保育園を休ませました。(個人的にこういう直感は子育てに大事だと感じます。この直観力を鍛えるのにも親業は有効でした!)今回、私は仕事の休暇中だったので保育園を休 [続きを読む]
  • 保育園に行きたくない① どうする?!
  • 長男が「保育園に行きたくない」と言い出したのは2歳のとき。その時の詳しい様子はこちらにあります。http://blog.livedoor.jp/icchan1976/archives/51844858.htmlそして今、5歳の次男が「保育園行きたくない」と言い出しました。昨年秋頃からお友達との関係が原因で「行きたくない」が週一の頻度で発生。私は、長男の時も経験済みですし、親業やコーチングも学んでいたので、今回はちょっと違うスタンスで臨みました。成功談では [続きを読む]
  • 働き方に悩んでいる人、行動してみませんか。
  • 子育てしながら働いていると、効率ばかりを求めてしまいがちです。定時に帰るため次々と仕事をさばき、昼休みには帰宅してからのシュミレーション、帰りの電車もダッシュで乗り継ぎお迎えに滑り込む。子どもの話を聞いているふりしながら頭の中は明日の仕事の段取り・・・。女性はできてしまうんです、これが。まじめだからかなあ?私も育児休業から復帰したての時はこんな毎日でした。でも、とっても大事なこと。例えば、この仕事は [続きを読む]
  • 男の子に片付けをしてもらうには
  • 男の子に片付けをしてもらうのは、永遠のテーマではないでしょうか(笑)。私の夫も片付けは苦手です。そういう私も得意ではありません。一番いやなのは片づけれてなくて物を探す時間。だから、自分に管理できるだけの量しかもたないことを心がけています。我が家の息子たちを見ていても、全体量を把握する力が弱いと感じました。それぁそうですよね。まだ8歳と5歳だから(笑)。そこで、我が家で始めたことを紹介します!「お片づ [続きを読む]
  • 親業との出会い2
  • 親業で学んだことを実践すると、子どもたちがみるみる変わりだしたお話です。・見るからに自信なさげで、「俺なんかにそんなできるわけないやん」と何事にも消極的だった子の口癖→「俺にできないことはない!」に変わっていました。・お風呂や食事の時間が近づいていくら声かけしても、反応がなく、テレビを見続けるので、私は毎日イライラして怒ってばかり→それぞれの家族が過ごしやすい時間の流れが実現しました。・いらいらし [続きを読む]
  • 親業との出会い
  • 息子たちは5歳と8歳になりました。生まれた頃は、ただいてくれるだけで感謝の気持ちでいっぱい^^。それが二人目のお世話で大変なときに長男にぐずられたり仕事と家事で心に余裕がない時に、思うように動いてくれなかったり、元気な声で挨拶してほしいのに、目もあわせられなかったり、食事を早くすませてほしいのに、1時間以上もかかったりするたびにいらいらして怒鳴ったり、ひどい言葉を投げつけたりしていた時期があります [続きを読む]
  • 金銭感覚
  • 子どもに金銭感覚ってどうやって教えていますか。私自身、金銭感覚が危ういので、まず自分がしっかりお金や物と向き合うことからぼちぼち始めています。そして普段から、「断捨離しよっと。今の自分に本当に必要なものだけに囲まれた生活がお母さんはしたいねん」とか、「今日の晩ごはんに使うお金は1000円まで。だからこれを買うのは今度にしよう」とか、求人広告をみて「このお仕事したら、このくらいお金もらえるねんね」「いら [続きを読む]
  • 子どもの成長を垣間見たとき。
  • 子どもの成長を感じる時ってどんな時がありますか。実は先日から体調を崩して3日ほど寝込んでいたのですが・・・、子ども達はどこへも出かけられず、つまらなかったはずなに、二人で工作をしたり、戦いごっこをしたり、テレビを見たりしてご機嫌に過ごしてくれました。お腹がすくと、なんと、コンビニにお弁当を買いに行って食べていました。自分たちで考えて行動しておりました(涙)!!「あれして、これして」って言わなくても(実際 [続きを読む]
  • 過去の記事 …