おもちがだいすき さん プロフィール

  •  
おもちがだいすきさん: 子育て終わりかけブログ
ハンドル名おもちがだいすき さん
ブログタイトル子育て終わりかけブログ
ブログURLhttp://omochidaisuki758.blog.fc2.com/
サイト紹介文男の子二人の母。男の子の育児は18歳まで?フルタイム勤務から最後の子育てのため退職して全力投球中。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供15回 / 16日(平均6.6回/週) - 参加 2018/04/04 20:52

おもちがだいすき さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 風邪
  • 働いていた時は、仕事が忙しくて不摂生だったのもあり週末になると熱を出したりしていました。しかし、無職の今、風邪をひきました。もちろん、長男のところへ行く時、新幹線に乗るため、都会の人込みには入りましたが、季節の変わり目の気候についていけなかったのか。長男の部屋に泊まった時に、寝袋が寒かったのか。無職なのに情けないという気持ち。辛うじて次男のご飯を作るのみ。お弁当は食堂で食べてもらうことにしてもらう [続きを読む]
  • 長男大いに躓いていた
  • 長男の家に行ってきました。アルバイトの隙間の時間に話をしてきました。二日間とったので、ゆっくり話せたと思います。長男の学科は「きっと将来安泰ではないか」という目論見でAIの勉強をする学科です。しかし、プログラム自体が全く分かっていない、そしてなにより「興味がない」ということでした。今までも苦手だけれど点数を取らないと・・と勉強をしてきた科目はあるけれど大学のそれはそんなレベルではないこと。周りの学生 [続きを読む]
  • 大学に入ってはみたものの
  • 長男からの愚痴が止まらない。私が無職になり、いつでもつかまる、いつでも暇認定されているからだとは思う。しょっちゅう連絡が来る。ここはどう思う?こういう考えはどう思う?この会社ってどんなの?この業種って将来どうなると思う?彼なりに悩んでいるのがわかる。自分が大好きな、いつもつるんでいた大学の友達が春休みに海外へ旅行へ行ったきりどんどん世界を広げていって大学を休学するという選択をとったり成人式で同級生 [続きを読む]
  • アイドル好きの息子
  • 次男がアイドル好きとなり、いわゆる「秋元商法」と呼ばれるあの商法にすっかりとはまるとは想像がつかなかったので、ショックはありました。でもいろいろと心の整理をすると、まあ、本人の今の楽しみならしょうがないかな。つべこべ言う必要はないかなと思うようになりました。私自身、おニャン子が流行っていた時代に生きていますし、奇抜な歌を歌わせて、目立ってなんぼみたいなものが最初から好きではなかったです。また、子ど [続きを読む]
  • 模試より握手会
  • なんだかんだ言って、やはり長男には厳しく、次男には甘くなってしまっています。生まれたときからずっと。要所要所でやらかして、育て方の反省します。だからか、長男は全身で壁にぶつかっていき、次男はうまく壁をよける。初めての東進模試が来週あります。高校三年生だし、目安にはなる大事な模試。そして、長男から言われていた、東進模試の体力の使い方の極意などを伝えたといい、家族でバックアップをしていたつもりです。し [続きを読む]
  • 就職のタイミング
  • 長男は、高校生の時、就職を考えて学部を選びました。選ぶというよりかは、理系じゃないと就職厳しいよねということで理系。もともと好きではありませんでした。長男が好きなことは会社経営や株投資など。営業とかやりたいとか言うくらいの研究職とは真逆の人間のように私からは見えます。今現在、塾のバイトと接客業とやっているようですが、どちらも「めたくそおもろい」と申しています。今大学三年生ですが、本人曰く「めたくそ [続きを読む]
  • 自宅通学か1人暮らしか
  • 次男が無事高校三年生になって、初めて進路調査票を持って帰ってきた。次男はまだはっきりと行きたい大学は決まっていない。理系選択をしているので理系を受けるということしか決まっていない。長男は自分が目指していた旧帝大に入れるようにと次男のお尻をたたくけれど今現在、長男が高校2年生で取っていた成績にも満たない次男がそんな無謀な希望を抱くはずはなく、(ただでさえビビりなのに)ずっと色々な大学のHPを見ては悩ん [続きを読む]
  • 受験勉強、今から戻れるのか
  • 長男から電話が来ました。次男が塾に行っている時間でした。長男は次男の父親代わりのような面もあり、とても面倒を見てくれますし次男もとても長男を頼っています。長男も受験に失敗しているので次男の大学受験には並々ならぬ期待というか俺のようにはなるなと力を入れています。私にはあまり連絡をくれませんが兄弟はしょっちゅう連絡を取り合っているようです。長男が、次男の東進のカリキュラムを送ってくれと私に頼んできまし [続きを読む]
  • 帰宅部の子の日常
  • 親になって子どもに元気に育ってくれればとしか願っていないものがどんどんと欲深くなってきて、結局、文武両道の明るい優しい子を願ってしまっていました。しかし、そんな欲望の塊の親(私)の願いはむなしく、中学高校と帰宅部を貫いている次男です。小学校の時は野球の少年団に入っていました。私は平日は働きっぱなしで疲れている+土日の長男のバスケの少年団もありへとへとになってあまり次男のほうには顔を出してあげられて [続きを読む]
  • 高校三年生の新学期
  • 今日から次男の学校が始まりました。クラス替えもあり、仲良しの人とはわかれたそうで、すこしかわいそうでした。3年生は、1月のセンター試験後にはもう通学しないようなので残り10か月、少しでもストレスなく、楽しく過ごしてほしいと思います。修学旅行は去年行ったし、文化祭に力を入れている学校ではないようですし。後はなにがあるのかな?私自身、フルタイムでずっと働いていたため、PTA役員というものをやってきていません [続きを読む]
  • 無職の私の日常
  • ずーっと忙しい日々でした。事情とはいえ、働きっぱなしでした。ですので、夕飯は長男が作ってくれ、お弁当は購入してもらう生活でした。そういう生活だったからか、子どもたち二人とも、受験にことごとく失敗しました。二人とも、希望していない進路に向かいました。もちろん、親と全く関係なく、きちんと夢に向かって頑張っている人がいます。子どもたちが弱いというのもありますが、私はずっと後悔しっぱなしでした。子どもが3 [続きを読む]
  • 高校三年生の春休み
  • 今、次男は春休み中。長男は早々に大学が始まり、地方へ帰って行って、また二人暮らしに戻りました。次男の一日はお昼ごろ起きてくる。ブランチを少しだけ食べて、お弁当を持って塾。夜9時半ごろ帰宅。夕食を食べながらだらだらとテレビでyoutubeのゲーム実況を見る。やっと夕飯を食べ終わると11時過ぎ。その後、お風呂に入って12時すぎに就寝。こんなゆっくりでいいのかと悶々。少しでも多くの方と交流したくて、ランキングに参加 [続きを読む]
  • 大学受験にむけて
  • 次男は今年で高校三年生。受験生となります。春期講習から本格的に塾に通いだしました。東○へ。この塾、長男の時もなんやかんやで通いました。高校2年の冬から。もう、びっくりするほどの大金で悩みに悩みましたが本人にごり押しされる形で始めました。その条件が浪人はしないから・・国立だけしか受けないからと。そして、長男大好きなとてもビビりな次男はやはり長男の後に続きました。同じ条件をのみました。映像授業ってどう [続きを読む]
  • 大学三年生になったものの
  • 別の地方へ住む長男は好きでその大学へ行ったわけでもその学部を選んだわけでもありません。息子の肩を持つようですが、我が家の経済的な理由で国立大学へ行くか、私立で奨学金制度を利用するかの二択しかなく本人はレベル的に確実に受かる国立大学へ受験をし、入学しました。浪人して宅浪という選択はせず、大学へ最低限通いながら、仮面浪人をして、そして、受けましたが落ちました。中途半端だったと本人も言っていましたが、私 [続きを読む]
  • はじめまして
  • 男の子ふたりの母です。こう伝えると「かわいそうに」ってだいたい言われます。男の子の子育てって18歳までだよねと。子育てではたくさんの後悔があります。私自身が子育てするには精神的に幼過ぎて失敗ばかり。仕事にかこつけて逃げた部分もありました。次男が18まで、残り9か月。全力でぶつかってみます。 [続きを読む]
  • 過去の記事 …