切手収集、果てしなき旅そしてロマンを求めて... さん プロフィール

  •  
切手収集、果てしなき旅そしてロマンを求めて...さん: 切手収集、果てしなき旅そしてロマンを求めて...
ハンドル名切手収集、果てしなき旅そしてロマンを求めて... さん
ブログタイトル切手収集、果てしなき旅そしてロマンを求めて...
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/akishino_stamp
サイト紹介文小学校2年生の国語の教科書で挿絵に日本の記念特殊切手が紹介されていました。その魅力に取り付かれて早4
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供48回 / 106日(平均3.2回/週) - 参加 2018/04/05 06:37

切手収集、果てしなき旅そしてロマンを求めて... さんのブログ記事

  • 北海道150年
  •  今年は昭和43年から50年...の記念切手発行が数件あります。最後の大御所が明治150年ですね。昨日、北海道150年切手が発行されたので、金券ショップで求めた15円の北海道100年切手に、大阪中央郵便局で機械特印を押印しました。1シート丸ごとに押印です。こんな感じです。 [続きを読む]
  • 東京海上日動オリジナル フレーム切手
  •  贔屓にしている郵便局の局長さんから、「自動車保険の見積もりを出してもらったら、東京五輪の切手が貰えますよ。」とお話を頂いたので、管轄する集配郵便局で見積もりを出して頂きました。結局、従来利用している保険会社の方が安かったので、辞退する結果となりましたが...。 先日、そのお礼にフレーム切手が到着しましたので、御紹介します。 御覧のような協賛企業のロゴ入りです。2020年東京オリンピック、パラリンピック [続きを読む]
  • 開局!木津梅美台郵便局
  •  京都府と奈良県の境に新興住宅の開発が進んでいました。大型商業店が構える敷地内に木津梅美台郵便局が本日開局しました。自宅から車で35分。局には9時40分頃に入りました。 やや広めの局内は、ごった返しでした。特に貯金窓口が混んでいました。局員さんに確認すると、使用日付印は浸透式和文日付印と浸透式欧文日付印の2種類で、ローラー印の使用は無いとの事でした。 こういうカバーを作成しました。D欄“京都”を予想した [続きを読む]
  • 郵便番号制度50周年
  •  昭和43年7月1日に導入された郵便番号(当時は5桁)制度が50年を迎えました!ナンバー君のマスコットで切手や小型印に登場してその役目を果たしました。 上図はこの日発行された切手を全て貼付した初日カバーです。ハト入りの唐草機械印が終日、東京中央局で使用されました。そして、この日に風刺カシエで有名な“きむら版”初日カバーが発行されました。記念すべき№1の初日カバーとなります。 [続きを読む]
  • 50年前からのラブレター?
  •  小笠原諸島復帰50周年...今日発行されました。私のblogのユーザー設定にも書いてますが、小学校2年の時に国語の教科書で『日本の郵便』を学びました。その挿絵として多くの記念特殊切手が紹介されていた中に、1968年発行の『小笠原復帰記念』切手が掲載されていまして「綺麗な切手...」と感動して、この道に入りました。 今日発行の切手はあの切手のアンサーソング的な図案で、当時感動した図案を彷彿させます。シート以外に [続きを読む]
  • 記念押印に関する苦言と出来る事...
  •  昨今の切手濫発で、“今郵趣”には全く興味がありませんでしたが、自身の療養の為と云う口実の下、現行の消印や気に入った切手等への初日押印を昨年からやり始めました。JPS会員にも再々入会、『郵趣ウィークリー』も再々々購読でしょうか? 先ず、郵便局巡りをして感じた事、それは日本郵政社員の消印に対する認識の希薄さです。私は郵便局で使用している消印は“公印”と考えてます。公共機関が残す記録として信じられる日 [続きを読む]
  • 第16回大阪コインショーで切手を買う!
  •  大阪のOMMビルで開催された大阪コインショーを覗いて来ました。ミントセットは人気が有りますね。 今年は明治150年。造幣局も記念のカラーコインを発売するんですね。 何も買わないで会場を後にするのも...と云う事で、定常変種が多い事で知られている1958年発行の『国際児童福祉研究・社会事業会議』のシートを購入しました。 日専に掲載されている「タスマニア島」や「ハワイ島」の定常変種は有りませんでしたが、版欠損 [続きを読む]
  • 第50回高校野球選手権大会記念
  •  今年の新切手発行計画では昭和43年(1968年)に発行された切手の「50年後」版記念切手が明治100年を始めとして数点あります。本日発行の夏の高校野球選手権大会記念切手もそうですね。日本郵政の同図案発表を見て、ガッカリしたのが正直な印象でした。あまりにもポスター的で、100年の歴史を感じさせない図案…ショックでした。 今回の切手の初日カバー作成は、そういう理由でパスしました。廻られる方に作成を御 [続きを読む]
  • 25円アジサイの5,000枚束解体、途中報告
  •  1年以上前にヤフオクで落札した通常切手使用済みの5,000枚束の数々...。集中力がある日に少しずつ解体を始めました。その途中経過の発表になります。梅雨なのでアジサイ...それもありますかね。 刷色が深緑で消印を判読するのが難しい切手で、満月消しも少ない様です。今の所、別納の波消しは出現していないので、良しとしましょうか。 先ず、1点めですが、鉄道郵便消しです。「大阪門司間 45.10.1」のデータを解読できます [続きを読む]
  • 秋篠寺、御朱印を頂く為に雨中1時間半並ぶ (*_*)
  •  6月6日は、奈良市の秋篠寺の秘仏・「大元帥明王(タイゲンミョウオウ)」が一般公開されるという特別な日です。御朱印を頂ける年に2回のチャンスの貴重な一日。行って来ました。梅雨入りした近畿地方、参観時間の9時半になるのを待つこと1時間半。切手発行日でも最近は無い時間でしょうか?しかも、雨がきつく降る中、門を入って苔で有名な庭園をグッルっと囲むような列です。女性が多いですねぇ〜。推定500人位でしょうか?観光バ [続きを読む]
  • 2018年かもめーる発行日に
  •  衣替えの本日、かもめーるが発売されました。昨年に続き、金魚が料額印面の図案に採用されていましたので、大和郡山郵便局へ行って初日印を押印して来ました。 発行直前の3日前に、地元の郵便局に“くぼみ入り”の予約に行きました。驚いた事に6月1日の発行初日には割り当てが無くて発売しないとの事でした。取寄せを依頼して、奈良県の南部地区に配給のあった郵便局から、わざわざ取寄せて頂きました。しかも6月1日の午前 [続きを読む]
  • かつての国立公園切手を彷彿させるシール
  •  昨今の日本郵政の切手濫発に辟易していると言いましょうか、嘆いている収集家も多い事と思います。完全に収集家の意見を無視した様なシールと見紛う切手たち...。窓口に買いに来るOLや女性の「わぁ、可愛い..!」って云う言葉だけが反映されている様な気がします。何とかならないのでしょうか?出せば(発行すれば)良いという範疇を超えていると思います。好きな図案のみを集める、最近モノは集めないとか色々と手はある様で [続きを読む]
  • ジャパンスタンプのバザーにて...(-。-)y-゜゜゜
  •  さくら日本切手カタログ2019を貰うのが主目的...で初日土曜日、午後1時前に会場へと。思ってたほど人が居なくてビックリしました。折角来たのですからと出店のブースを見廻りましたが、ジャパンで買い物を少々行ないました。 別室の官白、カバー@50円の箱から、こんなモノを見付けました! 著名な収集家宛ての自動証紙貼り簡易書留郵便。実は、これ渋谷局75年6月23日〜、『郵便窓口引受用セルフサービス機の試用』の [続きを読む]
  • 吉野山郵便局
  •  今年は3月31日〜5月6日迄、吉野山の蔵王堂で「秘仏ご本尊特別御開帳」が有りましたので、ゴールデン前の平日に行って来ました。 桜のシーズンも終わって、人の混雑もなくジックリと見学させて頂きました。色の付いた仏像、かなりの大きさでした。 御朱印も紺の紙に金文字と特別ヴァージョンが有って驚きました。折角のチャンスなんで勿論、書いて頂きましたよ。 友人が写真撮影に熱中している中、私は吉野山郵便局を訪問 [続きを読む]
  • 凹版印刷の“日本の民家シリーズ”を見る
  •  中学の美術の授業でエッチングを学んだ事がありました。厚めのセルロイドに針でガリガリと絵を掘って、彫り終えたセルロイド用紙にインクを塗って、全体を雑巾で拭き取ります。掘った溝にインクが残ります。このセルロイドに画用紙を貼り合わせて、万力機で圧力を加えて掘った絵が浮かび上がる...こんな事をやりました。正にこの仕組みが凹版印刷ですね。 最近、切手催事で“日本の民家シリーズ第3集”の『塗籠と海鼠壁・上芳 [続きを読む]
  • 嵐電を使って御朱印の旅...
  •  京都市の北野白梅町駅から1日乗車券を使って、御朱印友達と神社仏閣を廻りました。立命館大学近くにある等持院、そして龍安寺と。龍安寺は外国観光客で一杯でした。アジアの人は少なかったかな? 龍安寺では、御朱印を頂く人が多くて...特に外国人も貰っているのを始めて見ました! 平日だったから未だ少ない方なのか?縁側に座ってジックリと石庭を眺めていました。 面白い字体ですよね。こんな所にも御朱印の面白さ [続きを読む]
  • 今となっては懐かしい無料葉書“ぽすこみ”
  •  もう、17年昔の話しになります。千葉県在住の宅見潔さんの紹介で、無料葉書“ぽすこみ”と云う通信手段を使って、あきしの誌の読者の方に、画像付きで切手等々を紹介していました。広告主からハガキ代と印刷代を貰って利用者は無料で葉書を差し出せる仕組みで、私は50部程送付していました。当時の画像を紹介します。 こんなことをする会社って出ないでしょうね?葉書という媒体を使わなくても、ネットで伝える事が可能です [続きを読む]