じゅんぺい さん プロフィール

  •  
じゅんぺいさん: みみずの国際協力 en コロンビア 生涯ブログ
ハンドル名じゅんぺい さん
ブログタイトルみみずの国際協力 en コロンビア 生涯ブログ
ブログURLhttp://enjoy-slowlife-blog.com/
サイト紹介文修士新卒野菜隊員の活動/コロンビア/協力隊/将来ビジョンについて 任期:〜2018年7月
自由文生涯ブログである
青年海外協力隊後はコロンビア人のように、家族や友人との時間を大切にしながらも、幸せでゆっくりした時間を送りたい。また、コロンビアやインドネシアの友人が好きなので、すこしでも国際協力を続けたい。
やりたいことはたくさんあるが、それは頭のなかで終わってしまっている。だから、このブログを通じて、少しでも成長を見守ってもらえればと思う。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供195回 / 201日(平均6.8回/週) - 参加 2018/04/05 09:25

じゅんぺい さんのブログ記事

  • 給料日直後に豪遊する気持ちが今わかる。自分への些細なご褒美
  • お金に対して厳しくはないが、数字が増えていくのは楽しい。 だから、貯金は好きだ。 だからといって、財布のヒモが固いわけではない。 使うときに使うだけ。 そして、給料日が来るとちょっと豪遊し始める。 ぼくの些細な贅沢は、大きな贅沢です お金に困っているわけではないし、貯金もしっかりあるけど、浪費癖はあまりない。 良い物を知ることは大切なことだと思っているので、 1コ600円くらいのケーキを3つ食べ. [続きを読む]
  • 人を幸せにしたことのない僕が、愛について考えてみる
  • ふと、”愛”について考えてみたいと思った。 なぜだかはわからない。 答えに行き着いたわけでもない。 でも、なぜか朝起きたら、愛について自分の気持ちをまとめたい気分だった。 話がややこしくなると面倒なので、この記事で扱う”愛”を示そう。 この記事での愛は、恋人や結婚相手などを指す。 ぼくは人を幸せにしたことがない ぼくは、自分が好きな人が幸せであることに幸せを感じる。 だから、その人が幸せでなければ、 [続きを読む]
  • 青年海外協力隊2018年秋募集の応募開始!11月1日まで
  • 年に2回募集している青年海外協力隊。 その秋募集(10月1日〜11月1日)が行われています。 公式サイト:募集情報 JICAボランティア 応募はすべてウェブでできるようになりました! 特に以前との変更はありませんが、どうやら応募書類はすべてウェブで作成するようになったようですね。 以前は、応募の際、すべて手書きで応募書類を書いていました。 これらの記事で紹介した文章も、ぼくらは手書きでした。 第4弾:青年海 [続きを読む]
  • 写真で、エクアドルのガラパゴス諸島に行ってみよう!!①
  • エクアドルのガラパゴスに行きました。 そのガラパゴス諸島旅行を写真で紹介していきたいと思います!! 「ガラパゴス」は時代から取り残された場所ではない ガラケーの出現から、徐々にガラパゴスという言葉はなんか実態もなく、日本社会にも馴染んできてますよね。 このまえ、無印良品で毛布を買っているときに、ガラパゴスのリクガメの写真とともに「環境に気を遣っています」といった類いのメッセージというポスターがありまし [続きを読む]
  • カメムシというカワイイやつ
  • カメムシ、意外とインスタ映えするよ!! カメムシはかわいい カメムシは簡単に見つけることができる。 その辺にいる。 だから、カメムシが臭いこと知ってる人も多い。カメムシが嫌われるのは、触ると臭いからだろうか。 「臭さ」というのは、ネガティブなイメージしか与えないものだ。 ヘコキムシなんて呼ばれることもある。 屁こくんだなー でも、屁こいても、かわいい生物はいる。 他方で、かわいいのに、屁が臭い生.. [続きを読む]
  • 車椅子の人に協力するとき、段差は後ろ向きで登りましょう
  • ひさしぶりに、横浜駅にやって来た。 東京ー横浜駅の電車がぎゅーぎゅー詰めだったので、「この生活はキツイな」と思う。 コロンビアでパーソナルスペースが極小になったからだろうか、電車内で人とぶつかっていても不快ではない。 でも、忙しくもないのに、わざわざ人混みに揉まれる必要はないから、人混みが去るまでホームで待ち、改札も人混みの終わりのほうでそそくさと通過する。 2年間横浜に住んでいて、横浜駅もよく利用し [続きを読む]
  • 自分で作っているおにぎりが、アブラムシみたいになっている話
  • 最近、自分の専門の「土壌」の世界から飛び出すことが多い。 むしろ、「土壌」以外の世界を知る機会が増えた。 そのなかに、「昆虫」がいる。 昆虫を顕微鏡で観察して、目ごとに分類する作業をする。 ハエやハチの神秘的な姿に驚き、甲虫や半翅目の翅の造りの奇妙さに惹かれる。 節約のために、男のお昼ご飯と言わんばかりの「裸の白飯おにぎり」だけを食べているのだが、作って持って行ったおにぎりの形が、アブラムシに見え、ひ [続きを読む]
  • 「1日をこんな感じで過ごしたい」という理想と願望、そして現実
  • 眠気を感じないほど、寝たい!! 身体が健康であるために、運動がしたい!! たくさん勉強したいから、読書がしたい!! パン屋さんで、のんびりと落ち着いた時間を過ごしたい!! 1日の時間は限られている。 でも、これらの願望をすべて叶えることを目指してみようではないか どうせ生活するなら、やりたいことをやってみることを優先してみようではないか ありがたいことに、いまの生活は自分のリズムというのを大切にす [続きを読む]
  • 赤の他人は、なぜ「赤」で、 黄色い声援は、なぜ「黄色」なのか?
  • お笑いコンビ 和牛の漫才を聞いていた。 すると、「なんで、赤の他人のあんたにそんなこと言われなあかんの!?」と言うツッコミが耳に飛び込んできた。 赤の他人は、どうして「赤」であって、青や緑ではないのだろうか。。。。 群馬→福島間の東北道を運転しているときに、ふとその「色」が気になった。 だから、今調べてみた。 赤は、「火」の色、「明」の色。だから、はっきりとした色 「赤」には、”何もない”や” [続きを読む]
  • 【うつくしま福島】駅を中心にひとの行き来があると、活気を感じるね!!
  • 最近、引っ越しを行っていました! 群馬ー福島間を2・3度車で行き来をして、住み始めました!! 家のなかの整理とネット環境の整備が、ようやく落ち着きました。 福島に来て感じるのは、「駅」というのは偉大な存在だなということ。 僕が住んでいた群馬県の実家の付近には、最寄り駅なるものがありませんでした。 だから、駅になじみはなく、小中高の通学で電車を利用することもありませんでした。 (どれも、家から最も近い [続きを読む]