じゅんぺい さん プロフィール

  •  
じゅんぺいさん: みみずの国際協力 en コロンビア&持続的な農業
ハンドル名じゅんぺい さん
ブログタイトルみみずの国際協力 en コロンビア&持続的な農業
ブログURLhttp://enjoy-slowlife-blog.com/
サイト紹介文修士新卒野菜隊員の活動/コロンビア/協力隊/将来ビジョンについて 任期:〜2018年7月
自由文生涯ブログである
青年海外協力隊後はコロンビア人のように、家族や友人との時間を大切にしながらも、幸せでゆっくりした時間を送りたい。また、コロンビアやインドネシアの友人が好きなので、すこしでも国際協力を続けたい。
やりたいことはたくさんあるが、それは頭のなかで終わってしまっている。だから、このブログを通じて、少しでも成長を見守ってもらえればと思う。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供218回 / 227日(平均6.7回/週) - 参加 2018/04/05 09:25

じゅんぺい さんのブログ記事

  • 【写真集】映える綺麗気な写真は撮れても、伝わる写真は難しい:日々鍛錬
  • 良い感じの写真を撮ろうとすると、ときどき良い写真が撮れたりする。 もっと良い写真撮れるようになりたいなーと思って、本屋さんで「カメラ」タグのコーナーで立ち読みを始める。 見るだけで魅了される写真ばかりで、プロやコンテスト入賞者の力量のすごさをまざまざt感じる。 さすがに、そういうレベルに達しようとは思っていないので、「そういうアングルの表現もあるのね」程度におさめている。 奇跡的にも撮れないような写真 [続きを読む]
  • ガムが口のなかで溶ける僕は、異常なのだろう
  • 何かあると、僕はすぐにガムを噛む。 噛み癖がある。 コロンビアでは、考え事をする際に爪をかじる人を多く見かけた。 理由を聞くと、子どものころからリラックスするために噛んでいたと言う。 ぼくは、リラックスと気分転換のためにガムを噛む。 しかし、その多くのガムは口の中で溶けてしまう。 はて、困ったものだ。 普通、ガムって口のなかで分裂しないんでしょう?? ぼくはガムをひと粒噛むと、多くのガム商品は時間とともに [続きを読む]
  • 何もないからこそ、有る:自然と“無”、そして良い写真。高尾山行ってきた
  • 26歳になったからだろうか、心が安らぎを求め始めたからだろうか、それとも、心にゆとりができたからだろうか。 最近の出かけ先は、神社やお寺、公園や山になったきた。 何もないが良い 「何もない」が良い。 と 何もないが、それも良い では、多少ニュアンスが違ってくるが、何も見返りを求める必要のない場所にいくと心が安らかになる。 たとえば、なにかのテーマパークに行くと、「楽しまなくてはいけない」と自分に課してし [続きを読む]
  • 問題は、当事者側から提起されなければ、誰も知り得ない
  • ぼくは、トイレの便器に洗剤をシュッシュッして、家を出る。 これは誰も知らない。 何をしているか、何が問題なのかを知るためには情報を提示して、誰かからの反応を待たなくてはいけない。 ぼくは1000円カット愛用者なのだが、もしかしたら社会に対して何か問題の片棒をかついでいるかもしれない この間、1000円カットに行った。 ぼくは大学生以降、自分の髪を切ってもらうために1080円以上出したことはない。 [続きを読む]