canyonball さん プロフィール

  •  
canyonballさん: CANYONBALL
ハンドル名canyonball さん
ブログタイトルCANYONBALL
ブログURLhttps://canyonball.hatenablog.com/
サイト紹介文CANYONでcannonballを達成するまでの記録。 ロングライド、ブルベ、Zwift、用品
自由文CANYONを購入してから、東京⇔大阪24時間切りを達成するまでの記録です。
また趣味で参加しているブルベや個人ツーリング、便利な用品をまとめます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供15回 / 165日(平均0.6回/週) - 参加 2018/04/05 13:22

canyonball さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • ブルベメモ:BRM907白馬・木崎湖300(2018)−スタート〜めがね橋
  • 新大阪から飛びかえって準備もソコソコに出走。ギリギリに間に合いスタートした。落ち着け俺。ギリギリ間に合ってスタートしてます— ゆーさく@915と916はR東京出走予定 (@Yus_Aku) 2018年9月7日今回急ぎすぎて以下3点の大きなミスを犯し、非常に走りにくかったので以降注意したい。前照灯をハンドルマウントするためのバンドが1つしかなく(普段は1つはガーミンマウント共付けのため)、ヘルメットマウントをステムに付けて [続きを読む]
  • ブルベメモ:BRM907白馬・木崎湖300(2018)−スタートまで
  • ブルベ付きバーベキュー&キャンプという大人の遊びがある。去年の春先からブルベに参加し始めて、夏頃にそんなことを知った。当時はランドヌールの知り合いは2-3人しか居なかったし、人見知りでスマホポチポチになる未来しか見えない。エントリーは見送りだ。今年は随分と色んな方に仲良くして頂いているので、ちょっと心配だけど参加することにしたのであった。走行ルート二子玉川から多摩川沿いを主に走って飯能へ。越生・寄居 [続きを読む]
  • バイクパッキング装備②(2018夏)
  • 2018年8月10日〜18日にかけて、バイクパッキング装備で北海道ツーリングに行ってきた。サドルバッグとテント選択のメモから時間は経ったが、ハンドルバッグとフレームバッグの選択方法と入れるつもりだったものを記録する。ハンドルバッグとフレームバッグに入れたいもの基本的方針は、ハンドルバッグは走行中容易にアクセスできる必要のある、使用頻度の高い物/緊急時に即座に利用が必要なものを入れる場所とする。またフレーム [続きを読む]
  • バイクパッキング装備①(2018夏)
  • 2018年7月、現在のプロジェクトから7月一杯で抜ける目途が立ち始めた。8月は有給と特別休暇を組み合わせて最大で3週間連続で休める可能性がある。そこで北海道自転車ツーリングを前提に、キャンプ装備を揃えることにした。装備はロードバイクの走行性を可能な限り維持するためにキャリアを取り付けない「バイクパッキング」スタイルとする。元々所持していた装備2017年夏まで、私は大型バイクによるキャンプツーリングライダーだっ [続きを読む]
  • ブルベメモ:BRM721日本橋200水上温泉(2018)
  • 今年のブルベ認定はBRM401定峰200以来、50?以上のライドはBRM526日本橋400関東厄除け寺巡り(300km地点で膝痛DNF)以来となる。丸2か月ほぼロードバイクに乗れておらず、またトレーニング強度はBRM401以降一度もない。今回は厳しい信号峠と単調で長いサイクリングロードを含むものの、コースレイアウトは比較的初心者向きと言えるAR日本橋の200?ブルベ、水上温泉に参加した。走行ルート木場公園からほぼ真北に90km北上して栃木市 [続きを読む]
  • 膝痛療養記録:膝痛の発症(2017/10)から現在(2018/7)まで
  • ブログ更新を停止していた間、ロードバイク乗りにつきものの膝痛に苦しんでいる。発症は2017年10月、台風の中340?ほど走ったR東京の「ぐるっと安曇野600」から。そこから現在に至る経過とキャノンボールの断念を整理し、今後の対策を見直したい。発生以後のライド記録始まりはいつも雨。せっかく焚き付けて貰って出発しとのに、膝痛でまともに走れなかった、、せっかくの応援にすみません??— ゆーさく@膝リハビリ開始。本 [続きを読む]
  • ブルベメモ:BRM429宇都宮400ランドネきたかん(2018)
  • 今年はこれまでに膝痛で2回のDNF、出走直前のトラブルで1回のDNF(出走直後)と3度もDNFという結果になっている。今回は4月29日のランドネきたかんを走ったが、日常生活でも両膝に違和感がずっと残っており、この違和感が痛みに変わったため4度目DNFとなった。走行ルート宇都宮のろまんちっく村から佐野 > 高崎 > 前橋 > 桐生 > 足利 > 佐野 > 大洗 > 茂木 > 宇都宮と、北関東を横向きの8の字に走る。なおランドネきたかんは西回 [続きを読む]
  • キャノンボール準備②:服装
  • 体質と季節に因るから計画上のメモとして。最初から身につけるもの真夏・真冬のチャレンジは無いため半袖とショートビブがベース、下はレッグウォーマーまたはレッグカバー、上はインナーを長袖にするかアームウォーマーかアームカバーの組み合わせとなる。体質によるが私は以下でチャレンジする。上半身4月・5月・10月:ミレードライナミックメッシュ/ファイントラックスキンメッシュ/パールイズミ長袖吸湿速乾長袖インナー/Ra [続きを読む]
  • Amazonアソシエイト・プログラムに4記事で承認された
  • Google検索で個人ブログが殆どヒットしなくなったこのご時世、アフィリエイトで小銭ですら儲けるのは夢物語。だけど折角久しぶりにブログを始めたのだからアフィリエイトを付けたいという助平心が出るのは仕方ない。Amazonアソシエイト・プログラムに登録された流れ2018/04/05 仕事の昼休み 1記事アップ後、初回申請2018/04/05 申請から約50分後 NG連絡2018/04/05 ブログ村登録2018/04/13 4記事アップ済み、再申請2018/04/13 申 [続きを読む]
  • 回顧録:CANYON Ultimate CF-SLX 8.0 Di2 2018 シェイクダウン
  • 「シェイクダウン」と覚えた言葉を猿のように使いたい時期があった。恥ずかしながら34歳までシェイクダウンという言葉を知らなかったからだ。CANYON Ultimate CF-SLX 8.0 Di2 2018が組み上がったCANYONは通販のみという特性上、届いた後は可能な限り早く組み上げて、不具合が無いか自分で乗って確かめる必要がある。特に初Di2の方は「ジャンクションって何ぞや」「ガーミンとDi2が無線接続しない」「Di2アップデートしたら不具合で [続きを読む]
  • 回顧録:CANYONが届いて組み上がるまで
  • 前回はCANYON Ultimate CF SLX 8.0 Di2 2018をポチって届くまでの経過を時系列で追った。CANYONの購入を検討されている方は、2018はあれだけの期間を要したということを参考にして欲しい。私が購入前に調べていた際も、概ね3ヶ月から半年という口コミであったため比較的早く届いた方だと納得している。CANYONを組み立てるCANYONを購入する気概のある時点で大体の組み付けは自分で出来るか、やる気がある人に違い無い。または身近に [続きを読む]
  • 回顧録:CANYONが届くまで
  • 私のロードバイク歴1台目:2011年秋 TREK 2.1 ( 105 )2台目:2017年冬 GIANT TCR SLR1 20173台目:2018年冬 CANYON ULTIMATE CF SLX 8.0 Di2 20181台目は2011年に会社の同期に誘われて三宿のカフェ・プラスジョーヌでツールドフランスを観戦、カデル・エヴァンスの走りに感動しつつもBMCが購入できず、泣く泣くアンディ・シュレクが乗っていたTREKにした。2台目は2017年夏、スペシャライズドが評判の良いロー/ミッドクラスのバ [続きを読む]
  • ブルベメモ:BRM401定峰200(2018)
  • 東京ー大阪間を24時間で走りきるまでの記録としてブログを開設したが、4月1日に完走したAJたまがわ主催の「BRM401定峰200」のメモを初記事とする。走行ルート二子玉川から北西に100km走り、秩父で折り返して戻ってくる往復200kmのルート。道中の目立った峠は飯能の山王峠、名栗の山伏峠、秩父の定峰峠、ときがわの松郷峠であった。装備バイク:CANYON ultimate cf-slx 8.0 di2 ( 2018 )ホイール:SHIMANO WH−R9100-C40-CL ( Dura- [続きを読む]
  • 過去の記事 …