アスカ・ガルバナム さん プロフィール

  •  
アスカ・ガルバナムさん: 30cm水槽で楽園をめざす
ハンドル名アスカ・ガルバナム さん
ブログタイトル30cm水槽で楽園をめざす
ブログURLhttps://pradaise.muragon.com/
サイト紹介文30cm水槽を立ち上げました。水草・淡水魚の飼育日記。テトラとオトシン飼ってます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供34回 / 14日(平均17.0回/週) - 参加 2018/04/05 20:56

アスカ・ガルバナム さんのブログ記事

  • ソイルはいいもの
  • 特に工夫しなくても、水換えしてしばらくすれば、すぐ水槽の水を弱酸性にしてくれます。弱酸性の水を好む熱帯魚と水草を育てるならソイルですね!(コリドラスはソイルをほじくりかえして泥状にしてしまうので、不向きだそうですが・・・) 20年くらい前、大磯砂で水草を育てていたときは、いくら水換えしても弱アルカリ性になってしまい、苦労しました。大磯砂が水を弱アルカリ性に変える性質があると知ったのは後のこと。何も [続きを読む]
  • とうとう、ゆでた小松菜を食べてくれました
  • 今まではつまようじにキュウリを刺して、先のほうに水草用のおもりを付けて沈めておいたら食べてくれていたのですが、キュウリはほとんど水分なので、小松菜やほうれん草のほうが栄養あるんじゃないかと思い、なんとか食べてくれないかと思っていたのですが、今朝ようやく食べているところを目撃しました。 キュウリと一緒にゆでた小松菜も刺しておいたのですが、たまにモフモフしています(キュウリのときほど熱心には食べません [続きを読む]
  • グローライトテトラを3匹、投入
  • 本当は4匹欲しかったのですが、過密水槽になるのを避けるため、3匹にしました。30cm水槽で小型の魚なら10匹くらいが限度という説がありますが、ギリギリの数を買うより、少し余裕を持たせたほうが魚一匹一匹にとっては居心地よいのではないかと思いまして。 なにより、過密水槽は水が汚れやすく、水質管理が大変です。特にグローライトテトラは大食漢なので、フンも沢山することでしょう。 群れを作る魚ですが、同じ小型 [続きを読む]
  • スクリュー・バリスネリアという水草を買いました
  • ねじれが美しい水草です。 30cm水槽なら後景草として使えます。 買うとき、商品レビューを見たら「農薬が付いてて、エビが死にました」といくつか投稿があり、そのお店のホームページ見たら「無農薬」と書かれている・・・どっちが本当なんだろう? 念のため、これを使いました。 2リットルの水にこれを入れてよくかき混ぜ、水草を10分間ひたして、よく水道水で洗い流してから植えます。 うちはエビはいないものの、や [続きを読む]
  • 意外な展開 元気に生きてます
  • 病気のオトシンクルスですが、このまま薬品漬け、隠れるところもない居心地悪そうな隔離水槽で生涯を終わらせるのは可哀想だと思い、水合わせをしたうえで元の水槽に戻しました。 というのは、キュウリはあまり食べない(少しは食べる)けど、それより水槽にへばりついていいるので、茶ゴケを食べたいのではないかと思い、茶ゴケがたくさんついた水槽に入れてあげようと思ったのです。 幸い今ネオンテトラ4匹しかいない静かな水 [続きを読む]
  • つらいです・・・
  • オトシンクルスがどんどん衰弱しているのが分かります。 なんとかしてあげたくても何も出来ないです。 エロモナス病は、多くの淡水魚がかかるにもかかわらず、完治した例が少ないという、不治の病とも言われる病気だそうですね。 とくに充血やポップアイを起こす運動性エロモナス菌は幅広い水温で活動するので、ヒーターも予防にはならないようです。 今は来るべきときが来たとき、しっかり受け止められるように覚悟を決めよう [続きを読む]
  • 生きています
  • おはようございます。 ご覧の通り、命は無事です。 普通に泳いでいますが、ときどきギュン!と加速するのが心配です。 まだポップアイ気味なので、もうしばらく薬浴させようと思います。 エサやりもしないでおこうかと。 何もしないというのは、かえって辛いですね。 あ、水換えはします。ほんの少し(あまり水質が変わりすぎるとかえってストレスになりそうなので)。 判断をひとつ間違えると落ちると思うと、ハラハラしま [続きを読む]
  • オトシンクルスが白く見えたのは、光の加減?
  • 白く見えるでしょ。 でもちょっと影に入ると、黒いんです。 体調不良なんだか、違うんだか。 とりあえず今、スイスイ泳いでいます。 薬浴前のような激しいエラの動かし方もしません。 塩浴もさせましたが、目の後ろの赤いのはやはり取れませんね。 水質が悪いと、病気でなくても赤くなると言う人もいるので、それかなぁ・・・ 黒く見えるオトシンクルス。上の写真と同一人物(魚)です。 とりあえず亜硝酸濃度はかってみた [続きを読む]
  • ヒーターを取り付けたら、水草のレイアウトが・・・
  • 小さい水槽では、とにかくヒーターが場所をとる! しかもこのヒーター、横にしか設置してはいけないのですと。 奥行きもへったくれもないレイアウトになってしまいました。 でも、アクアリウム専門店などに行くと、キレイなレイアウトももちろんあるけど、水草売り場の、水草をただ陳列させただけの水槽もすごく美しいですよね。 レイアウトも大事だけど、水草が健やかに育っていて、水が澄んでいて、コケが生えていない状態で [続きを読む]
  • 生きてました。そして・・・
  • おはようございます。 オトシンクルスが今日も生き延びました。 そして、我が家に来てから初めて、私の目の前で茶ゴケ以外のエサを食べてくれました! 夜行性なので、夜に皮をむいたキュウリをピンセットに刺して水槽に入れておいたら、やっと食べはじめました。 食べてもらうには、安定感が重要なようです。ちょっとつついて動いてしまうようだと、食べてくれません。 そして体の色なんですが、昨夜本当に白かったんですよ( [続きを読む]
  • 真っ白になりながらも、元気に泳いでいます
  • 眠れないので、書き込みます。 オトシンクルスが、白変種かと思うくらい、明るいシルバーグレーの魚になってしまいました。 あの黒いボディは、茶ゴケを食べることによってキープしていたのでしょうか・・・ そして驚くべきことに、健康だったときと同じように、スイスイ泳いでいます。 もう覚悟して、朝イチで墓を作る手順まで考えていたというのに・・・ 生命の力は計り知れません。 朝になっても生きていたら、写真載せま [続きを読む]
  • そして心配は続く
  • こんどはオトシンクルスの体色が白っぽくなってきました。 カラムナリス病?水カビ病?ストレス?? まいったなぁ。カラムナリス病か水カビ病なら、グリーンFゴールドがいいらしいので、引き続き薬浴することに。 あと寄生虫の可能性もあるので、塩をほんのすこーし溶かして入れておきました(0・5%が目安らしいけど、それよりはるかに低濃度)。 今日は寒かったから、水温の低下も原因かもしれません。 オトシンクルスは [続きを読む]
  • オトシンクルス生きてます
  • 朝起きたら・・・よし、生きてたー!(T▽T) エラもだいぶ白くなってきましたよ。 おなかがすいているようで、早く退院させてあげたいです。 部屋を暗くして、照明をアロマライト(アロマオイルなどは垂らさない)だけにすると、よく泳ぎまわります。 ただ、どうも夜になると再び赤みが出てくるようです。 まだ薬浴は続けたほうがいいみたいですね。 ちなみにグリーンFゴールドをバケツで水に溶かすとき、カルキは抜いた [続きを読む]
  • また動かなくなってしまった・・・
  • ボヤけた画像ですみません。撮影のためだけにライトつけるのも悪い気がするし・・。 なんか、また赤くなってる・・?? 暗くすればまた泳ぎ出すだろうと思っていたら、泳がないんですよ。 さっきまでエラ動かしてたのに、また動かなくなってしまった。 ときどき、思い出したように少し移動しますが。 もうワケ分からん。 体力を温存しているのだと思うことにしよう。 とりあえず、明日起きても生きてるといいな 私はもう寝 [続きを読む]
  • まさかの快方へ向かう!
  • さてさて、病気のオトシンクルスですが 今日の朝イチで撮ったのがこちら まだ赤いのが分かりますねー そして、さっき撮ったのがこれ かなり赤みがひいています。 そして、まったく動かなくなっていたエラと口をパクパクと動かすようになったんです! 照明をつけているときでも、時々泳ぎます。 きのう口のまわりが黒くなっていると書きましたが、それは砕けて粉状になったソイルがくっついていただけだったようです。今日は [続きを読む]
  • 喜んでメダカのエサを食うネオンテトラ
  • 色は違えど似てるしなぁ、と思って与えたら、めっちゃ食いついてました。 隔離用の水槽買ったらついてきたもの。 まあ、ネオンテトラもアマゾンの川魚ですからね。 これより食べやすそうでした。これは中型の魚にも対応しているため、粒が多すぎてネオンテトラには食べづらそうです(それでも食べてますが)。一度くわえてペッと吐き出して、細かくなったところでもう一度食べるといった感じです。 [続きを読む]
  • 水草にカビらしきものが付いてた
  • オトシンクルスが病気になるちょっと前なんですが、買った水草を植えてしばらくしたら、カビのような白いものが付いていることに気づきました。 しまいには葉っぱがボロッともげた。 周りのウィローモスにも白いモヤが付き始めたので、気持ち悪いので捨てました。 まさかこれが原因でオトシンクルスが病気になったんじゃ・・・ [続きを読む]
  • お迎えが来そう
  • 長い間ジッとしていましたが・・・ 突然「生きたい!」と言わんばかりに泳ぎはじめ、側面にはりついたところ、口のまわりが何故か黒くなってました。 そしてズルズルーと徐々に落ちていきました。 以下、瀕死のオトシンクルス 明日までに生きているかどうか・・・ ダメな飼い主でごめんね [続きを読む]
  • 隔離病棟をつくる
  • グリーンFゴールドをと新しい水槽、エアレーション器具を買って準備。 オトシンクルスをすくい網ですくおうとして、しっちゃかめっちゃかになった元の水槽 まあ、水草はいつでもやり直せるからいいとして・・・ 以下、病魚の写真注意 夕べよりだいぶ、ひどくなってますねー そして完成。フィルターに活性炭は入っていません。薬浴のときは外したほうがいいらしいので。 オトシンクルスはジッとしてることが多いですが、とき [続きを読む]
  • 一晩で一気に悪化
  • おはようございます。 オトシンクルスが病気で、治療が必要と判断した夕べですが、朝ライトをつけたら絶望的に悪化してました。 かろうじて生きてはいますが、ヒレをたたんでジッとしていたり、横たわっていることもあります。 そうかと思えば、またバタバタ泳いでガラス面をなめていることもありますが。 頭部を見ても、赤くなっているのがハッキリ分かるようになりました。 そのうえ、一番やせていたネオンテトラにも伝染っ [続きを読む]
  • 薬浴させたほうがいいのか
  • オトシンクルスの病気について。 エラが赤いので、グリーンFゴールドで薬浴させようか悩んでいます。 ナマズの仲間に薬浴は危険とも聞くので。 でも明日小さい水槽買っきて、試してみようと思います。 とりあえず今日はエアレーションかけて、明日朝イチで水換えしようと思います。 今のところ、オトシンクルスはバタバタ泳ぎまわっています。 エアレーションのところを上下に泳いでいることが多いです。 [続きを読む]
  • オトシンクルスの心配がつきない
  • もう水槽内にコケが無いのに、相変わらずガラス面や葉っぱをなめています。 餓死しないように他のエサも与えてみたところ・・・ まずゆでたホウレンソウ 前後に置いてやったのに食べない。 続いて皮をむいたキュウリ やはり食べた形跡ナシ。 そしてゆでたキャベツ このように水を吸ったスポイトに輪ゴムでくくりつけておいたら、食べてるのかは分からないけどツンツンはしてました。 とりあえずこの状態で出かけました。 [続きを読む]
  • 今使ってるカルキ抜き
  • ジクラウォーターの熱帯魚用です。これの水草用も使いたいのですが、やはり魚の健康が第一なので。 とはいえ、早く水草が根をはってほしいのも事実です。 当初予定どおり、ヤマトヌマエビを迎えたいのですが、彼らは根がはってない水草を掘り起こすことがあるそうなので。 ちなみにこのジクラウォーター、エビ用もあります。将来ヤマトヌマエビが元気無くなったら使ってみようかな。 [続きを読む]