もっふる さん プロフィール

  •  
もっふるさん: 臆病者の投資ブログ  〜Chicken Heart Investment〜
ハンドル名もっふる さん
ブログタイトル臆病者の投資ブログ  〜Chicken Heart Investment〜
ブログURLhttps://moredividends.blogspot.jp/
サイト紹介文投資で収入を増やしていくためのブログ.調べたこと,読書やホームワークについて書きます.
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供69回 / 157日(平均3.1回/週) - 参加 2018/04/05 21:24

もっふる さんのブログ記事

  • 投資方針の確認
  •  久しぶりのブログ更新になります.投資銘柄のパフォーマンスがよくないのでぶれないように投資方針を改めて確認したいと思います. 基本方針 高配当株に投資し,その配当を再投資することで収入を増やしていく. 銘柄選定の時に重視すること ・高配当利回りである(税引き後4%以上を狙う). ・EPSやF.C.F.が配当よりも大きい. ・現地通貨建てで(できれば過去10年以上)減配がない.ついでに最近気になるセクターについ [続きを読む]
  • 最近の出来事まとめ
  •  ここ1か月以内くらいに起きた企業業績や株価に関係しそうだと思う出来事をまとめました.① GEがダウ30の指標から外れる. AviationとHelthCare,Renewableは好調なのでそれを根拠に購入を検討しています. 減配しなければ,現時点で4%弱の配当利回りがあります.② FRBの2018年の利上げはあと2回(2.25-2.5%)の予定となる. 2019年以降の利上げのペースやイールドカーブに注意を払っていきます.③ OPECの1日に100万バレ [続きを読む]
  • 政府による制裁金と企業利益の比較
  •  昨日,米国政府によるZTEへの制裁緩和(解除?)のためZTEが罰金10億ドルの支払で合意したと各所で報じられています. その少し前にも,GoogleのアンドロイドOSが独占禁止法違反でEUから最大で110億ドルの制裁金を科すと報じられました.またEUはアイルランドのAppleへの税優遇を巡る訴訟においても130億ユーロの追徴課税を命じたことも記憶に新しいと思います. さらにEUではGDPR(EU一般データ保護規則)が5月25日から適用さ [続きを読む]
  • 公益事業株が軒並み下落
  •  6月1日の終値を見ると,公益事業株が前日の終値と比べて軒並み下落していました.S&P500の採用銘柄のうち29銘柄が公益事業株ですが,そのうち27銘柄が下落していました.下落していた27銘柄(以下の銘柄のなかで,10年以上減配がなく配当利回りが4%以上の銘柄は赤太字で示しました) ネクストエラエナジー NEE デュークエナジー DUK  サザン SO ドミニオン D エジソンインターナショナル EIX PPL PPL コンソリデイ [続きを読む]
  • 5月末日のポートフォリオ
  •  5月末日のポートフォリオは以下のようになりました.キャッシュポジションもありますがグラフには入っていません. 日本株は伊藤忠商事(8001)3%,丸八HD(3504)1%,JT(2914)8%の3銘柄でした. 米国株はロイヤルダッチシェル(RDS.B)7%,エクソンモービル(XOM)5%,BP 6%,ナショナルグリッド(NGG)4%,ギャップ(GPS)3%,ゼネラルミルズ(GIS)2%,クアルコム(QCOM)2%,ベライゾン(VZ)9%,AT&T(T)8%,ターゲッ [続きを読む]
  • 5月に受け取った配当金
  • 私が保有している銘柄で5月に配当金支払いのあった銘柄は, ジェネラルミルズ(GIS), ベライゾン(VZ), AT&T(T), ギャップ(GPS), ブリティッシュアメリカンタバコ(BTI),の5社でした. ジェネラルミルズから14.7ドル,ベライゾンから71.98ドル,AT&Tから64.5ドル,ギャップから14.55ドル,ブリティッシュアメリカンタバコから28.42ドルそれぞれ受け取りました. 税引き後の合計でおよそ153ドルでした.これだけ [続きを読む]
  • 6月に権利落ち日がある高配当株5選
  •  6月に権利落ち日がある高配当な銘柄を5つ紹介します.日々の株価変動の方が大きいので四半期の配当を気にして買う必要はないかもしれませんが,権利落ち日は気になりますので5つほど選んでまとめてみました.配当額は1株当たりの配当額です. 毎週買い増ししていくわけではないのでどうでもよいですが,権利落ち日がちょうどよくばらけています. 配当利回りは5月29日の終値で,PPLが約6.07%,オクシデンタルペトロリアムが約3 [続きを読む]
  • 長く投資を続けるための5つの心得(自分に言い聞かせる用)
  • 長く投資を続けるための5つの心得.  ①レバレッジをかけすぎない  ②心の負担にならないように不安があったら投資しない  ③できるだけ多くのことを想定する  ④未来のわからないことは深追いしない  ⑤サンクコストなど過去にとらわれすぎない①レバレッジをかけすぎない 自分で許容できるより大きなリスクをとると,焦ったり失敗のもとです.チャンスだと思っても一度距離を置いて冷静になり,レバレッジをかける場 [続きを読む]
  • 株価の根拠と配当の源泉について考える
  •  一般的に株価は企業業績に連動して上下するものと考えられます(日々刻々株価は変動していますが,これらの変動は企業業績とはあまり関係がないと思いますので,ここでは3か月の平均や1年の平均での株価を考えます).株価に対する企業業績を何か1つの数字で表現するとすればそれはEPSであると考えます.キャッシュフローと迷いましたが直感的にわかりやすいEPSを選びました. EPS(利益)は資源(材料や人材)をもとに生産した [続きを読む]
  • 寡占の進む株式市場を考える
  •  先日の日本経済新聞に”「考えないマネー」ETF膨張 ゆがむ資本配分、競争阻む”というタイトルの記事がありました.そのなかで”ブラックロック、バンガード、ステート・ストリートのETF運用「ビッグ3」の寡占が進み,米大型株のほぼすべてについて3社合計で4分の1から3分の1の株を握る”と述べられています. 私はこれを読んで,日本株と同じような状況が米国株でも起こっているのではないかとふと思ったので少し考えてみま [続きを読む]
  • 決算発表まとめ S&P500 ADR 高配当7銘柄
  •  S&P500採用銘柄及びADRの内,10年以上減配がなく配当利回りの高い7銘柄の1〜3月期の決算発表をまとめます.昨日まとめたS&P100銘柄と重複している銘柄は省いています(重複銘柄はAT&T,サザン,フィリップモリス,アルトリア,ベライゾン,の5銘柄で,S&P500の配当利回り順だとジェネラルミルズは11位となります). 配当性向が100%を超えている銘柄は,エルブランズ(LB),ワンオーク(OKE),ロイヤルダッチシェル(RDS.B [続きを読む]
  • 決算発表まとめ S&P100 高配当10銘柄
  •  1〜3月期の決算がだいたい出そろいましたのでまとめていきます.基本的に減配せず配当を続けてくれそうかに焦点をあてますので,一株益と配当性向を見ていきます. まずはS&P100採用銘柄の内,10年以上減配がない高配当上位10銘柄について確認します. フィリップモリスだけ配当性向が100%を超えていますが,他は一株配当よりも一株益の方が大きいので,減配無く今後も配当を続けてくれそうです. 特に気になる点は,配当性 [続きを読む]
  • 割合で見るということ
  •  投資を始めてから,始める前と比べて数字に触れる機会が格段に増えました.毎日たくさんの数字が入ってくるのでそれらを理解するのは大変です.しかも,それらの数字を単発で見るのではなく,比べる必要があります. そんな時割合でみると数字の理解や比較がやりやすくなります. 例えば,「一株当たり2ドルの配当」と聞いて大きいと思うでしょうか,それとも小さいと思うでしょうか? 例えば,一株40ドルの株の場合,配当利 [続きを読む]
  • 決算発表前の予習 ギャップ編
  • 5月24日(本日)にギャップ(ティッカー:GPS)の2018年第一四半期の決算発表がありますので,その前に事業内容と決算予想を確認します.では,2017年の売上の内訳を見ていきます. Gap,Old Navy,Banana Republicはそれぞれギャップがもつアパレルブランドです.そのほかにATHELETAとINTERMIXというブランドを持っています(Otherに含まれると思われます).ギャップなのにGapよりもOld Navyの方が売上が大きいですね(約46%をO [続きを読む]
  • 決算発表前の予習 エルブランズ編
  •  5月24日にエルブランズ(ティッカー:LB)の2018年第一四半期の決算発表がありますので,事業内容と決算予想をアニュアルレポートやヤフーファイナンスで確認していきます.まず,2017年の売上高の内訳をみてみます. エルブランズはヴィクトリアズ・シークレットというファッションブランドとバスアンドボディワークスというボディケア用品ブランドの2つのブランドを持っているようです.それぞれストアが店舗での売上,ダイレ [続きを読む]
  • 高配当公益事業株の事業地域まとめ
  •  減配が10年以上無く,高配当の公益事業株について事業を展開している地域を州ごとに地図に色分けしていきたいと思います.これにより,公益事業株の地域分散をはかり,事故や災害に少しでも強いポートフォリオ構築の参考にします.州ごとに色分けすると次のようになります(州内の事業展開している地域と各丸の位置は関係ありません).D:ドミニオンリソーシズ オハイオ州,ペンシルべニア州,ウェストバージニア州,バージニ [続きを読む]
  • 決算発表前の予習 ターゲット編
  •  5月23日にターゲット(ティッカー:TGT)の2018年第一四半期の決算発表がありますので,その前にアニュアルレポートやヤフーファイナンスで事業内容や決算予想を確認していきます.ターゲットはアメリカの小売チェーンです.2017年の売上比率は実店舗が94.5%,インターネット通販での売上が5.5%となっています.2017年の商品ジャンルごとの売上比率は以下のようになっています.過去3年分の売上比率を見てみましたがほとんど変 [続きを読む]
  • 投資資金を捻出するための節約術 2/2
  •  前回の続きで,今回は支出項目から節約できるところを見つけていきたいと思います.毎月の支出金額多い順①家賃 約4万円②食費 約3万円③車の維持費 約1~2万円④光熱水費 約0.7万円⑤通信費 約0.5万円私の場合は,だいたいこんな感じです(合計で11万円くらいです).人により異なると思いますが,減らせる金額の大きい順に考えていこうと思いました.①家賃 少し田舎に住んでいるのでワンルームですが4万円です.生活が今 [続きを読む]
  • 投資資金を捻出するための節約術 1/2
  •  私はサラリーマンですが,給料は毎月ほぼ決まっています.また,残業代やボーナスによって増減はありますが,年収に換算するとここ数年はほとんど変化していません. 投資できる金額は,手取りから支出金額を除いた額に配当金や副業の収入を足した金額となります. そんな中で投資できる金額を増やすために(配当金の再投資は前提として),①支出を減らす.②副業収入を増やす.の2つが考えられます.副業はとっかかりにくく [続きを読む]
  • 原油価格上昇をヘッジする方法を考える
  •  最近,原油価格の上昇と円安に振れたことによりガソリン価格が上昇しています.このまま上昇が続けばガソリンだけでなく,石油からつくられるプラスチック製品や包装をしている商品,運輸サービスなど様々なモノやサービスの値上がりが考えられます(なお,日本のエネルギー源の約40%は石油ということです). このままだと,普段の生活に影響がでる可能性もあります(これから暑い夏なのでまだ良いですが,寒い冬にはさらに大 [続きを読む]
  • NISAの端数を無駄にしないための候補
  •  NISA枠で外国株投資をしていると,1万円とか2万円とか端数が出てしまうことがあります.1〜2万円の枠のために手数料を5ドル払うはもったいないなと思いますので,そんな時どのように枠を使い切ったらよいか(1000円以内目標)考えていきます.証券会社からNISA枠で買い付けを行って手数料がかからない投資先にETFがありますので,ETFの中から選びます.ETFの選択基準は経費率が低いことです.・2万円以下で投資してもいいETF [続きを読む]
  • 決算発表前の予習 ナショナルグリッド編
  •  5月17日にナショナルグリッドのADR(NGG)の本決算発表がありますので,アニュアルレポートで事業内容を確認していきます.決算予想を確認したかったのですが,ヤフーファイナンスに予想が乗っていませんでしたので事業内容のみ確認します. では,2017年のセグメントごとの売上高を見ていきます(セグメント間の取引も含みます). 英国での送電,ガス輸送の売り上げが約36%となっており,米国でのガス電気供給,発電の売り上 [続きを読む]
  • 決算発表前の予習 シスコシステムズ編
  •  5月16日にシスコシステムズ(CSCO)の2018年第三四半期の決算発表がありますので,それに向けて事業内容と決算予想の数字をアニュアルレポートやヤフーファイナンスをもとに確認します.セグメントはプロダクトとサービスの2つです.2017年の売上高はプロダクトが35705ミリオンドル,サービスが12300ミリオンドルとなっています.売上高比率はプロダクトが約74%を占めています.プロダクトの売上が大いにもかかわらず,2017年の [続きを読む]
  • S&P500配当利回りランキング(10年減配なし)5月12日時点
  •  S&P100に続き,5月12日時点の株価と配当で,S&P500採用銘柄のうち,10年以上減配のない配当利回り上位10銘柄を配当利回り順に見てみます(本当は15年間でみたいのですが情報の入手性から10年になっています). 3月末と比べると,エルブランズとスキャナの順位が入れ替わり,AT&TとPPLコーポレーションの順位も入れ替わっています.サザンは6位から5位に上昇し,ベライゾンは7位から9位に下がり,ワンオークも5位から10位になり [続きを読む]