瀬野うらら さん プロフィール

  •  
瀬野うららさん: 日々収穫
ハンドル名瀬野うらら さん
ブログタイトル日々収穫
ブログURLhttps://ulalasan.com
サイト紹介文語学、本、南欧在住の知恵をつづる雑記ブログ
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供39回 / 169日(平均1.6回/週) - 参加 2018/04/06 01:34

瀬野うらら さんのブログ記事

  • フランスの小学1年生、驚く学校システム9つ
  • 長男が9月から公立の小学校に通う1年生となりました。フランスの初等教育は5年。1年目をCP(le Cours Preparatoire)といい、初等教育を受けるための準備コースと位置付けされています。目新しい文房具、新しいボキャブラリー、知らないこと、違うことに驚きながら新鮮な刺激を受けています。出産がスペインだったのですが、出産準備していた時のことを思い出しますね・・。初めての出産。自分のお腹の中に人間ができ、育った人が [続きを読む]
  • 仏和辞書の暗記 : 辞書の選び方、単語の覚え方、自分の励まし方
  • 語彙を増やしたい、と思って仏和辞書の単語暗記をはじめました。フランス語の単語集暗記は何冊かやってきたのですが、辞書暗記は初めてです。辞書の選び方、単語の覚え方、自分を励ます方法をふくめ、1ヶ月ほどやってみたこうすると続きやすいな、思ったコツをご紹介します。辞書暗記に使うのは対訳のある辞書実は仏和辞書の前に2万語ある7〜11歳用の仏仏辞書の暗記を試みたのですが、1ページ目にあった名詞で挫折しました。これは [続きを読む]
  • 持ち運びのできるピザ窯、ウーニ Uuni3で作るピザ
  • 夏は屋外で食事の楽しい季節です。「うちにピザ窯があるからピザ食べにおいで」と、イタリアのシシリー島出身の両親をもつイタリア系スイス人の友に誘われたので、いってきました。イタリア人の血が入っている、というだけで食を期待してしまいます。そこのお家で出会ったのがステンレス製のアウトドア用ピザ窯。作るところを実演で見た後、食べたピザが激ウマだったので、すっかり心を奪われてしまいました。この便利な道具とピザ [続きを読む]
  • チーズのない南仏のピザ。ピザラディエール (Pizzaladière)レシピ
  • ザ・チーズ大国に住んでいるというのにチーズが苦手です。青カビチーズ、ヤギのチーズなど強い味のものが苦手だったのですが、ピザやグラタンにのるような強い味でないチーズも最近苦しくなってきました。美味しく食べれていたのになんでやねん・・お年頃・・? そんな時に出会ったピザラディエール。アンチョビとオリーブの塩気が飴色になって甘くなった玉ねぎと絡まった絶品の南仏ピザですが、小さく切ってアペリティフ的に食 [続きを読む]
  • ラタトゥイユ 南仏プロヴァンスのレシピ Ratatouille Provençale
  • プロヴァンス風・旬の夏野菜を使ったレシピ夏になって野菜が輝いてきました。旬の野菜って美味しいのはもちろんですが、きれいですよね。この時期、旬の夏野菜を使ったラタトゥイユづくりが楽しくなります。レシピは人によって色々。野菜を1種類ずつ炒めては取り出して作っていくので手間はかかりますが、ウマウマ絶品のプロヴァンス地方の人に教わったラタトゥイユレシピのご紹介です。【材料 8人分】 大きすぎないズッキーニ [続きを読む]
  • フランス語の多読に。レベル別読み物中級〜上級向け (B1-C1)20作品 
  • フランス語ネイティブも普通に楽しめる本で多読したいフランス語の多読に。レベル別読み物初級者向け(A1-B1レベル) 15作品という記事でフランス語レベルに合わせて読める本をご紹介しました。スペイン・バルセロナにある公立語学学校のクラス別教材として公表されている読み物リストですが、一般書がほとんどなのでフランス語ネイティブも普通に楽しめる本ばかり。自分のフランス語レベルに合わせて文学作品を選ぶ目安に使えると [続きを読む]
  • 大量のサクランボをジュースにする器具
  • 初夏はサクランボの収穫シーズン家の庭には果実をつける木があるのですが、春に花を楽しんだ桜は初夏になり実をつけて収穫シーズンを迎えています?アメリカンチェリータイプの大粒サクランボと佐藤錦タイプの小粒のサクランボの木があるのですが、今年はどちらも豊作でイエーイ♪大粒のものは肉厚で甘くてジューシー。新鮮に食べるため、旬の時期はいつも木の横にはしごを常備!食べたい分だけ直接とって取れたてを食べます。  [続きを読む]
  • フランス語 学習用初めての仏仏辞典 Larousse Junior Poche
  • 仏仏辞典のすすめ今通う学校のフランス語の先生は、通い始めてすぐに簡単な仏仏辞典の使用を勧めてきました。子供用のJunior、8−11歳向けあたりの辞書が説明が簡単完結、各ページにどのアルファベットのページにいるのかすぐわかるようABCのマーキングもあって言葉を探しやすいし、値段の手頃なポケットサイズもよくできているのでオススメとのこと。ポケットサイズのフランス語ジュニアシリーズ辞書、三社比較アマゾン・フランス [続きを読む]
  • フランス語 中級者の独学学習書の記録
  • 大学のフランス語講座の先生と在仏生活の長いフランス語の上手な日本人の友人にオススメ教材を教えてもらって独学をしています。一通り初級の文法が終わってB1レベルくらいで使った&使い始めた本のご紹介です。文法Nouvelle Grammaire du Français: Cours de Civilisation Française de la Sorbonne (Hachette社)外国人学習者向けのフランス語で書かれた文法書。説明が簡単で使いやすく、接続詞や節を作る表現の説明が充実して [続きを読む]
  • フランス語 中級者の独学学習書の記録
  • 大学のフランス語講座の先生と在仏生活の長いフランス語の上手な日本人の友人にオススメ教材を教 […]The post フランス語 中級者の独学学習書の記録 appeared first on 日々収穫.関連記事:フランス語 学習用初めての仏仏辞典 Larousse Junior Poche フランス語の冠詞に苦しむ人に A Complete French Grammar for Reference and Practice フランス語 独学初級者用の学習書・アプリ・サイトのまとめ [続きを読む]
  • 【ボゴタ旅行】5 ? おすすすめカトリック教会
  • 【ボゴタ旅行】4 ? ボゴタ観光鉄板!ボテロ美術館と黄金博物館の続きです。今回はボゴタでおすすめカトリック教会の話です。宗教的な建築物や芸術からその土地の文化や歴史を知ることができるので教会や寺院見学は好きなのですが、コロンビアはカトリックの地。見応えのあるカトリック教会がいくつもありました。下記の教会訪問記です。モンセラーテの丘(Cerro de Monserrate)にあるモンセラーテ教会(Iglesia Basilica de [続きを読む]
  • 【ボゴタ旅行】1 ? コロンビア首都の街並み
  • ボゴタは標高2600m。高山病になる高さです。義姉家族の住むコロンビアの首都ボゴタに遊びに行ってきました。アンデス山脈にある都市だけに標高が高く、2600mもあります。私は到着早の高山病になって苦しんでいました。義姉にもらった高山病用の薬、スペイン語で アセタゾラミダ(Acetazolamida・商品名Diamox)を服用しながら、徐々に慣れましたが2〜3日辛かったです。高山病の対策には、水をたくさん飲む、アルコールは避ける、腹一 [続きを読む]
  • 【ボゴタ旅行】4 ? ボゴタ観光鉄板!ボテロ美術館と黄金博物館
  • 【ボゴタ旅行】3 ? ボゴタは外食も美味しい!の続きです。今回はボゴタ観光鉄板の2つ、ボテロ美術館(Museo de Botero) と黄金博物館(Museo del Oro)のご紹介です。 ボテロ美術館フェルナンド・ボテロという名前だけだとあまりピンこないかもしれませんが、コロンビアで一番有名な芸術家です。人物でも静物でも、なんでも太めに創作される彼の作品。絵にも彫刻にもどこかユーモアと丸みがあるので、風刺がかっているようなこと [続きを読む]
  • 【ボゴタ旅行】 3 ? ボゴタは外食も美味しい!
  • 【ボゴタ旅行】2 ? フルーツ天国の果物とコロンビア家庭料理の続きです。果物から始まって食に大満足のボゴタ。外食も美味しかったので、ひそかに(知らないだけ?)美味しいものが多い国のような気がしています。今回はおすすめレストランのご紹介です。Diner一番推しは、 “Parque 93″という緑の多い公園に面したアメリカン・レストランDiner。ゴージャスな大きな花がいけてあって内装もスタイリッシュな感じ。ここの名物 [続きを読む]
  • 【ボゴタ旅行】2 ? フルーツとコロンビア家庭料理
  • 「【ボゴタ旅行】1 ? コロンビア首都の街並み」の続きです。フルーツ天国コロンビア今まで見たことも聞いたこともない食材が沢山あったおかげで、スーパーに行くのがいつもとても楽しみでした。一番興味を引いたのはなんといっても豊富な種類の果物。バラエティに富みすぎてコロンビアの人でも知らないことがあるとか。また果物だけでなく、野菜、肉(特に牛肉)、魚を含めた食品全般の素材もとてもよかったです。果物には食べる [続きを読む]
  • Chanson Douce 2016年 ゴンクール賞受賞小説 
  • フランス文学賞 ゴンクール賞(Prix Goncourt) フランスの権威ある文学賞の一つ […]The post Chanson Douce 2016年 ゴンクール賞受賞小説  appeared first on 日々収穫.関連記事:フランス語の多読に。レベル別読み物初級〜中級者向け(A1-B1レベル) 15作品 フランスの漫画 ONIBI  鬼火フランス人二人組の日本妖怪紀行  わたしはマララ Moi, MALALA [続きを読む]
  • Chanson Douce 2016年 ゴンクール賞受賞小説 
  • フランス文学賞 ゴンクール賞(Prix Goncourt) フランスの権威ある文学賞の一つ […]The post Chanson Douce 2016年 ゴンクール賞受賞小説  appeared first on 日々収穫.関連記事:フランス語の多読に。レベル別読み物初級〜中級者向け(A1-B1レベル) 15作品 フランス発、日本を描く漫画 ONIBI  鬼火フランス人二人組の日本妖怪紀行  フランス語の多読に。レベル別読み物中級〜上級向け (B1 ? C1)20作品  [続きを読む]