sho さん プロフィール

  •  
shoさん: 出会いがないをナンパで乗り越えるためのブログ
ハンドル名sho さん
ブログタイトル出会いがないをナンパで乗り越えるためのブログ
ブログURLhttp://solonanpa.com/
サイト紹介文祝300記事達成。日本ナンパ界一の 更新頻度を誇るブログ。生まれた顔で成り上がれ。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供27回 / 14日(平均13.5回/週) - 参加 2018/04/06 13:46

sho さんのブログ記事

  • 漫画版「ぼくは愛を証明しようと思う。」最新刊発売予定
  • 漫画版「ぼくは愛を証明しようと思う。」の第3巻が4月23日に発売されますで。原作 藤沢数希「ぼくは愛を証明しようと思う。」の漫画版(井雲くす)最新刊が4月23日に発売されます。永沢さんというメンターを得て、次々とハイレベルな美女をものにしていく主人公渡辺。恋愛工学は、モテない男を救う奇跡の武器なのか、それとも偽りの仮面なのか?モテの先に何があるのか?果たして渡辺は真実の【愛】にたどり着けるのだろう [続きを読む]
  • 明日花キララ、恵比寿マスカッツ1.5卒業するってよ
  • 明日花キララが恵比寿マスカッツ1.5を卒業するらしい。俺はべつにファンってわけじゃないけど、なんとなくこのブログの方向性的に取り上げたほうがいい気がしてww卒業の理由は、アパレルの仕事に専念するということらしいが、まぁ本当のところはわからない。明日花キララと言えば、整形がえげつないっと一部では言われている女優である。真実はわからないが、俺の視覚が正常であれば、見る度に顔が変わっていることは確かであ [続きを読む]
  • 俺には女心がわからない。というかあまりにもわからな過ぎて途方に暮れている。
  • 俺には女心がわからない。サンプルを集めれば集めるほど理解は深まると思っていたのに、それどころか、深く潜れば潜るほど謎は深まっていくばかりだった。女の子という存在が、まだよくわからなかった頃、たぶん一般的な認識で言えば、それは童貞の頃を指すんだろうけど、正直に言ってしまえば、俺がまだ童貞を捨てようと足掻き、恋愛サイトや恋愛本を読み漁っていた時のほうが、女心をわかっていますと、言えたように思う。たとえ [続きを読む]
  • ある人の1日をナンパで再定義する
  • ナンパという行為に大義名分を与えるとしたら、めちゃくちゃきれいごとではあるけれど、ナンパという行為を通してある人の一日を再定義するということになる。人生というのは、誰にとっても最高とは言い難いものだと思う。俺はもちろん最高だとは言えないし、あなたも俺と同じ考えかもしれない。日本はストレス社会と言われていて、20代30代というと過剰に人生に悩んだりする時期でもある。1人で何不自由なく生きているのなら [続きを読む]
  • 即に必要なのは雑談で、準即に必要なのは自己開示である
  • 出会ったその日のうちに1晩を共に過ごすというと、出会って数時間ほどで相手と信頼関係を築かなきゃならないなんて大変だなと思うかもしれないが、実はその日のうちにSEXするというだけなら、必ずしもお互いに分かり合わなければならないわけではない。即というのは、出会ったその日のうちにSEXすることを言うが、即をするために必要なのは、信頼関係を築くことというよりも、どれだけスムーズに事を運べるか、ボロを出さずに出会 [続きを読む]
  • ナンパとモチベーション。人生とナンパの壮大な話。
  • ナンパにおけるモチベーションの問題は、ナンパをやる人ならほぼ例外なくぶち当たる問題だと思う。ナンパという活動は、モチベーションを保つのがマジで難しい。モチベーションが保てなくなった理由が、自分には向いてないとか、ナンパでやりたかったことを達成したというのであれば、そのままナンパをやめてしまって構わないかもしれない。しかし、ナンパをやりたい、やらなきゃいけないような気がしているのにも関わらず、家を出 [続きを読む]
  • 笑うAV女優。狙いやすいタイプの女の子は本当にいるのか?
  • ナンパをしている人の間で古くから語られているストリート都市伝説の一つに、一目見ただけで即系とわかる女の子がいるというのがある。即系というのは、SEXすることに高いハードルを課していない女の子のことで、声を掛ければ簡単にSEXに応じてくれると言われている。即系と呼ばれる女の子の定義を、SEXに高いハードルを課していないこととするのであれば、そういうタイプの女の子は確かに街中にいる。実際にそういう女の子と出会 [続きを読む]
  • 女は何をされたかを語り、男は何をしたかを語る
  • ルックスはナンパに関係ないというアドバイスをたまに聞いたりするけど、俺は完全なウソだと思う。ルックスは関係ないという奴に限って、自分では脱毛や美容院に頻繁に通って、時にはウィッグなど被ったりしながら必死に努力しているのである。本当にしゃべりや粘り強さだけで何とかなるなら、寝ぐせのパジャマ姿でだって成果を出せるはずである。まぁそれは極端な話だけど。だけど、一つの事実として、かっこよくなければナンパが [続きを読む]
  • 良くも悪くもあの娘は今夜誰かの腕の中にいる。
  • それはナンパができない人にとっては受け入れがたい現実かもしれないが、我々にとっては可能性という希望なのである。俺は子どもの頃、よく学校の帰りに友達とこんな話をしていた。熱愛報道が出ていたあの女優とあの俳優ってヤッたってことだよね?年頃のガキがヘラヘラと語りそうな話題である。だけどそれは羨ましいとは少し違って、もはやそんな現実的な話じゃなくて、子どもの頃の俺にとっては雲の上のような話だった。それがも [続きを読む]
  • ナンパにおける凄腕とは平衡感覚を失った人のことである。
  • 過去に合流したナンパ師の方々を振り返ってみると、コンスタントに成果を出している人とそうでない人との間にある違いは、当たり前のあることだった。クラブでもストリートでも、これまで何人かの人たちと一緒にナンパをした。その中には男から見ても、めっちゃイケメンだなと思う人もいたし、ルックスがそんなによくないと自覚していて、他の要素で勝負している人たちもいた。しゃべりがうまい人がいれば、ごくふつうの人もいた。 [続きを読む]
  • ストリートナンパで見落としがちなこと。宇宙人にならないようにしよう。
  • ナンパというと、おもしろいことをしたり、おもしろいことを言ったりして、その結果女の子に興味を持ってもらって連れ出すことができると考えている人もいるかもしれない。だけど俺が思うのは、ナンパ師は時々空回りして、宇宙人のようになってしまうことがあるということである。宇宙人になってしまうとは、わけわかんない奴、話が通じないと思われてしまうことである。女の子を笑わせるというと、芸人のようにおもしろいことを言 [続きを読む]
  • 俺は彼女のことをもっと知りたいと思う。その先を望むかどうかは別として
  • カフェでブログを書いていると、2つ左隣の席にスーツ姿の20代後半くらいの美人が座った。フットワークの軽い人なら、絶好の機会とばかりに彼女に話し掛けたのかもしれない。だけど俺は彼女に話し掛けてその後どうなるか?というのを確かめるよりも、黙々とブログの記事を書く方を選んだ。そのへんが、俺はナンパ師ではないと俺自身が思っている点でもある。俺は基本的にはナンパモードに入っていないと声を掛けることができない [続きを読む]
  • 成果を出すことを最善の目標にするならストリートソロナンパこそ最強説
  • 俺はやはり、ストリートソロナンパこそ最強の手段であるという説を推していきたいと考えている。ストリートナンパとは街中でのナンパのことですが、このストリートナンパはバーやクラブでのナンパと比べると難易度が高いと思われている。バーやクラブでのナンパで成果を出せる人でも、街中でのナンパに挑戦してみると、ぜんぜんうまくいかないと諦めてしまうケースもある。それはバーやクラブの性質である、女の子が出会いを求めて [続きを読む]
  • 1人でクラブに行く時はHAPPY HOURで入らないほうがいいという個人的な見解
  • このブログを読んでくれている人たちの中には、俺もナンパしてみようと考え、1人でクラブに行ってみようという人もいるだろう。東京のナンパができるクラブを前提に話すと、クラブは入る時間帯によって入場料が変わることが多い。オープン直後に行くと安くて、深夜遅くに行くと通常の料金になるといった料金システムがある。テーマパークなどでは、入場する時間が早いほどに、遊べる時間が長くなるため料金が高くなる、というか正 [続きを読む]
  • 夜の六本木というと未だにこの曲が思い浮かぶ
  • 今はどうなっているのかわかんないけど、恵比寿マスカッツと言えば希志あいのだったな。恵比寿マスカッツの名曲「ロッポンポン☆ファンタジー」気志團の綾小路翔楽曲提供のためどことなく気志團臭のする曲。めっちゃポップで元気の出る曲。けっこう前の曲だけど、ふつうに良い曲で日本ポップ史に残る名曲だと思う。恵比寿マスカッツ1期生の頃の曲で、PVはめっちゃ夢のようなメンツっすね。中国でめちゃくちゃ活躍していて、つい先 [続きを読む]
  • サイバージャパンダンサーズ「Summertimes Foever」
  • 美女ダンサー集団CYBERJAPAN DANCERS(サイバージャパンダンサーズ)の動画です。 「Summertimes Forever」CYBERJAPAN所属の美女ダンスグループ。めっちゃパリピ臭ただよってますよねw俺の知り合いにはいないタイプの人たちですwこのパーティー集団ですが、見た目だけでなくちゃんとパーティーに参加していて、クラブのイベントでたまにBIKINI NIGHTという名前からして刺激的なイベントが開催されてるんだけど、そのBIKINI NIG [続きを読む]
  • もしかしたらナンパがうまくなるかもしれない。お勧めのモテ本。
  • 本を読んだだけでモテるようになることはないが、モテ本を読むことで、勇気が湧いてくるし同じ轍を踏まずに済むかもしれない。今まで読んだナンパ関連の本をレビュー。ナンパ本のレビューこれまでに読んだナンパ本を☆1〜☆5までで評価。☆1は、読んでも読まなくてものレベル。☆2は、より高いレベルを目指すなら読んでおいたほうがいい本。☆3は、ナンパをやるならぜひ読んでほしい本。☆4は、ナンパに限らずモテたいと思う [続きを読む]