sho さん プロフィール

  •  
shoさん: 矢野翔の東京ナンパ物語
ハンドル名sho さん
ブログタイトル矢野翔の東京ナンパ物語
ブログURLhttps://solonanpa.com/
サイト紹介文出会いがないをナンパで乗り越える。ナンパから始まるサクセスストーリー。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供137回 / 249日(平均3.9回/週) - 参加 2018/04/06 13:46

sho さんのブログ記事

  • Aちゃんとキスした夜に俺の運命は変わった
  • 運命には抗えないと思い込んでいる人たちがこの世の中にはたくさんいる。生きていくために仕方なく仕事をしなけれがならないと考えていたり、自分は決してお金持ちになれないと思っていたり、「自分の人生はこんなものだ」と自らの可能性を閉ざしてしまっている人たちが世の中にはたくさんいる。 俺自身は育った環境のせいなのか、幸か不幸か世の人たちが持つ【常識】を持ち合わせていない。 俺は「どうせ無理」という言葉を使わな [続きを読む]
  • 世界一簡単に人生を変える方法
  • 世界一簡単に人生を変える方法がある。それは【選択】を変えるということである。 たとえば髪を切るために美容院に行った時、「いつもと同じように」と言ったとする。そしていつもと変わり映えのない髪型で美容院を出て、挨拶に付け加えて誰かに「髪切ったねー」と言われることはあっても、だからといってモテるわけでもなく、またいつもと同じ生活が始まる。たとえば社会人の多くは、毎日同じ時間に怠いと思いながら起きて、同じ [続きを読む]
  • 豊胸おっぱいを触ってわかったAV男優の憂鬱
  • そりゃ萎えますよね。以前の記事でAV女優が豊胸手術をしているかどうかを見極める方法を書いた。AV女優が豊胸するのは理にかなっている 豊胸の見分け方まぁ見分けたから何になるのだという話だけど… これまでの人生を振り返ってみると「豊胸かな?」と触った時に若干気になることはあっても、「豊胸だな」と確信を持ったことは一度もなかった。しかしここにきて、明らかに豊胸だなとわかる女性に出会ってしまった。そして俺はその [続きを読む]
  • いつもあったかくいられる
  • 「嫌いな人がいない」と言うと、ビックリされることが多い。俺は基本的には、この世の中の全ての人たちが自分の味方だと思っているし、一見するとまわりに害を及ぼすような人間であっても、本質的には素敵な人間だと思っている。 もちろん俺は犯罪に対して否定的だし、犯罪を犯すような人たちに対しても否定的な見方をしている。だけどそういう人たちだって、多くの場合環境に翻弄されていたり、アイデンティティを傷つけられて、 [続きを読む]
  • クラブのフロアでナンパするのは20代まで。30代からはVIP必須
  • 10代のナンパと20代のナンパ、そして30代、40代のナンパでは、戦い方はまるで異なる。ある程度のノリの良さはいつでも必要になるけど、それでもそういう勢いだけで何とかなるのは10代や20代までだ。歳を重ねていくにつれて女性側から求められるものが変わってくるため、モテたいと思うならその求められているものに自らをマッチさせていく必要がある。たとえば食事代は奢るのかそれとも割り勘かというテーマ一つをとっ [続きを読む]
  • 俺は一体誰なのだろう?素晴らしきコミュニケーターとは?
  • 俺は一体誰なのだろう?と最近よく考える。なぜそんなことを考えるのかというと、自分が思っている自分と、誰かが感じている自分と、また別の誰かが感ている自分の姿があまりにも混沌としているからである。 俺はよく人から、「コミュニケーション能力が高い」と言われる。だけどそうかと思えば、「あんまり人と話すの得意じゃない?」と言われることもある。 俺自身はというと、中学生くらいの頃からずっとコミュニケーション能力 [続きを読む]
  • 若者は渦に呑まれてしまう
  • 数カ月くらい前に西内まりやが芸能活動を再開したというニュースがあった。俺はべつにファンでも何でもないけど、いろんなゴタゴタがあっても、それでも今元気そうにやっているということはすごく良いことだと思った。話は少し変わるけれど、会社という組織に属していると人事異動だったり転勤といったものの対象になることがある。俺自身はこれまでの人生においてほとんどの場合会社という組織から距離を置いて生きてきたから、そ [続きを読む]
  • 俺は生涯プレイヤーです。ナンパをしていたってしていなくたって。
  • 昨日の記事では、ナンパを続けると人生が終わるというナンパをしている人にとってはセンセーショナルな内容を書いた。でもたぶん多かれ少なかれ皆気付いていることなのだろうと思う。むしろ気付いていなかったのは俺だけだったんじゃないかなとか思ったり。まぁいっか。 人は人生の中で、誰かに示された道の上を歩いたり、自ら見つけた道の上を歩いたりする。誰かに蹴落とされて外れたり、その道の先には何もないと悟って自ら飛び [続きを読む]
  • 渋谷キャメロットでナンパ クラブナンパで大逆転を狙うが・・・
  • 渋谷クラブ キャメロット 渋谷でナンパするならやっぱりキャメロット渋谷で深夜ナンパを決行するが、トイレが我慢できずクラブに逃げ込むの続き。 渋谷のクラブキャメロットのエントランスは、他のクラブのエントランスに比べてそれほど厳しくない。それほどというか、IDチェックを除きボディチェックや荷物のチェックなどはなかったような気がする。今はどうかはわからないけど、同じく渋谷のアトムなんかは入り口のボディチェッ [続きを読む]
  • 人を動かす方法。デール・カーネギーより俺とあなたへ
  • 「人を動かす」「道は開ける」などの著作で有名なデール・カーネギーという人がいる。多少なりとも本を読む人であれば誰でも知っている人だ。 カーネギーの著作は人生全般において非常に重要な示唆を与えてくれるものであるが、彼の教えはナンパにも応用できる。とくに「人を動かす」なんてタイトルからしてドンピシャの内容ではないか。読んだことがないならぜひ読んでみてほしい。 ナンパに必要なスキルとは、自分を魅力的に演出 [続きを読む]
  • ナンパや人生で失敗する人たちはゲームの本質を理解していない
  • 「努力は必ず報われる」とか「全力を尽くせば神様が見ていてくれる」とか言う人はいるけれど、どれだけ頑張ってもうまくいかないことはある。 朝までナンパをして、それでいて全く結果が出なかった時に俺はよくこんなことを思う。 目次 なぜ頑張ってもナンパが成功しないのか?他者が介入するとゲームのルールが変わる なぜ頑張ってもナンパが成功しないのか?なぜこれだけたくさんの女の子に声を掛けてもナンパがう [続きを読む]
  • この世はメンタルのゲーム
  • この世の中を形作っているのは個人個人の心のなのだと俺は考えている。だから全く同じ世界が目の前にあっても、ある人にとってそれは天国で、ある人にとってそれは地獄になるということがあり得る。 目次 この世は心でできている心を変えれば世界は変わる この世は心でできている太っているとこの日本では生きづらい場合が多い。「デブ」と言われていじめられることもあれば、太っているというだけで「自己管理ができ [続きを読む]
  • 俺は悔しさを食べてきた。悔しさは成功の栄養素
  • もうずっと前の話だけど、今でも俺には鮮明に覚えているある出来事がある。 ある中小企業に面接に行った時の事だった。そこはバリバリの体育会系の会社で、そこのトップに立つ社長も、毎日ジムに通っていますという雰囲気の中年オヤジだった。 俺は一目で「あっここは違うな」と思った。たぶん彼の方でも「あっこいつはないな」と思ったに違いない。 予想に難くなく俺は落ちたのだけど、ハッキリ言ってそんなことはどうでも良かっ [続きを読む]