エバっち さん プロフィール

  •  
エバっちさん: オールドレンズ情報
ハンドル名エバっち さん
ブログタイトルオールドレンズ情報
ブログURLhttps://oldlens.info/
サイト紹介文オールドレンズレビュー、撮影工夫、撮影スポット紹介等によりカッコいい写真へのヒントをお届けします。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供63回 / 71日(平均6.2回/週) - 参加 2018/04/06 17:30

エバっち さんのブログ記事

  • 【オールドレンズ ペンタックス】Pentax F Zoom 28-80mm f3.5-4.5
  • 皆さん、Pentaxのレンズでありながら、Pentaxのレンズではない商品があるってご存知でしょうか?今回ご紹介するのはそのようなレンズです。Pentax F Zoom 28-80mm f3.5-4.5本ブログではサードパーティーレンズをいくつか紹介してきましたが、今回のレンズはその部類には入りませんが、サードパーティーレンズに近いものです。Pentax社にはCosmicarという子会社があり、主には監視カメラ用のレンズ等を製造しています。しかし、ひと [続きを読む]
  • 【カメラ紹介】Canon PowerShot Pro1・Lレンズのコンデジ
  • キヤノンユーザーなら、誰でも憧れるLレンズ。しかし、キヤノンの中で最上位にある赤鉢巻きレンズは高級でなかなか簡単に購入することができません。当ブログ管理人はあと数年買うことはないと思っていました。しかし、まさか先日あのLレンズをデビューすることができました。うん、理想とはちょっと違う形になったのですが…今回ご紹介するカメラは、コンパクトでありながら、Lレンズを搭載している機種です。Canon Powershot Pro [続きを読む]
  • 【オールドレンズ タムロン】Tamron AF 80-210mm f4.5-5.6 (178D)
  • 以前、当ブログではミノルタAFのサードパーティーレンズとして、タムロン製のレンズをご紹介しましたが、今回は同じくタムロンですが、ペンタックスマウントの一本をご紹介します。Tamron AF 80-210mm f4.5-5.6 (178D)本レンズをご紹介するにあたって、まずは見た目の話から入るべきだと思います。とにかく、シンプルです。黒いお茶缶みたいです。デザインがシンプルすぎて、なんか物足りないような気がします。レンズ名やスペック [続きを読む]
  • 【カメラ紹介】Minolta DiMAGE F100・高級コンデジの魅力
  • 2002年発売の高級コンデジは現在になって使えるでしょうか?今回はMinolta DiMAGE F100をご紹介します。Minolta DiMAGE F100MinoltaのコンパクトデジタルカメラにはXシリーズがありました。しかし、2002年にそのXシリーズの上にあたる高級品が発売されました。コンパクトでありながら、様々な機能があり、さらに高級レンズを搭載されたのがFシリーズです。Minoltaの交換レンズにはGシリーズがあり、それはCanonのLシリーズに該当す [続きを読む]
  • 【オールドレンズ ミノルタ】Minolta AF Zoom Xi 100-300mm f4.5-5.6
  • 当ブログではMinolta AFの100-300mm f4.5-5.6のレンズをご紹介しましたが、今回は同じスペックのその進化版をご紹介します。現代ではあり得るけどあり得ないオートズームのレンズをご紹介します。ちょっと行き過ぎたミノルタの技術?以前、ミノルタがオートズームを普及させた会社だとご紹介しました。ミノルタの技術があったからこそ、現在のほとんどのデジタルカメラにオートフォーカスレンズがあります。スマホのカメラまでオー [続きを読む]
  • 【オールドレンズ シグマ】Sigma Zoom AF-E 28-70mm f3.5-4.5
  • 今回は久しぶりにαマウントのレンズをご紹介します。本ブログの初Sigmaレンズです。Sigma Zoom AF-E 28-70mm f3.5-4.5まずは、本記事のタイトルや上記のタイトルには「Sigma Zoom AF-E」と表記していますが、正式には「AF-ε(イプシロン)」です。ただ、多くの海外サイトで検索しやすくするため「E」で表記されているため、それに合わせました。本レンズを持つと、最初の印象は鉄の塊で、重たくマニュアルフォーカス時代のレンズ [続きを読む]
  • 【カメラ紹介】 日立のコンデジ?Hitachi HDC-2
  • 皆さん、あの電化製品で有名な日立がデジタルカメラを販売していたってのはご存知だったしょうか?今回はその珍しい日立のカメラを一台ご紹介します。日立のコンデジ?日立グループには様々な会社があり、その中には日立リビングサプライっていう会社があります。そして、日立リビングサプライはコンパクトデジタルカメラを販売していました。厳密にいうと、海外のメーカーがOEM製品として日立にデジタルカメラを提供し、そのカメ [続きを読む]
  • 【カメラ紹介】Kodak DC215・2つ目の20年前のデジカメ
  • 以前、当ブログでは1998年に発売されたKodak DC260のコンパクト(大きいですが…)デジタルカメラをご紹介しました。DC260はハイスペックなカメラで、当時の定価は12.8万円もしました。一方、Kodakは一般ユーザー向けのお手ごろカメラもたくさん販売していました。その中で、今回するDC215がありました。実売価格4万円前後でしたが、DC260に負けない様々な要素を取り入れていました。Kodak DC215DC215をご紹介するにあたって、どう [続きを読む]
  • 【オールドレンズ フジノン】EBC Fujinon Z 75-150mm f4.5
  • 以前には当ブログでフジノンのM42マウントレンズを紹介し、富士フィルムのスクリューマウントについてご紹介しました。まだお読みになっていない方は下記のリンクからご参照ください。【参考記事:Fujinon Z 43-75mm f3.5-4.5】上記の記事では安価版のズームレンズを紹介していますが、実はフジノンで人気のあるレンズはEBC Fujinonシリーズです。EBC Fujinonは特殊のコーティングにより、他レンズで見られない素晴らしい描写を生 [続きを読む]
  • 【撮影工夫】カラーフィルターの使い方②
  • 前回の記事ではレンズ用カラーフィルターに関する基礎的な情報をお伝えしました。今回は深掘り情報をお伝えします。前回の記事は下記のリンクからアクセスできます。合わせてご参照ください。【参考記事:カラーフィルターの使い方①】モノクロ撮影とカラーフィルターの関係フィルムでのモノクロ撮影の時、フィルムの種類、レンズやカメラの設定により、ある程度写真の仕上りをコントロールすることができます。さらに、現像段階で [続きを読む]
  • 【撮影工夫】カラーフィルターの使い方①
  • 中古カメラ屋で黄色、緑や黄色のレンズに着けるガラスフィルターを見かけたことがありますか?今回はカラーフィルターの使い方や活かし方についてご紹介します。フィルムとデジタルの世界昔、フィルムでの撮影を経験した方なら、カラーフィルターを使用されたかもしれません。今は当たり前になったデジタル世界では、写真を撮影しカメラ内で処理を行うか、パソコンにファイルを転送し、さらに細かい調整や加工をします。その中で空 [続きを読む]
  • 【オールドレンズ オリンパス】E.Zuiko Auto-T 135mm f3.5
  • 今回は久しぶりにオリンパスのオールドレンズをご紹介します。オリンパスのオールドレンズをEPL-3で装着し撮影すると、なんかわくわくします。先輩と後輩のコラボって感じかな?Olympus E.Zuiko Auto-T 135mm f3.5どうしましょう?本レンズをご紹介するにはなにかの特徴を書いて、おすすめしたいのですが、実はあまり特徴のない一本です。当時のオリンパスは安価のレンズを最高の技術で提供していた努力があり、本レンズはその会社 [続きを読む]
  • 【オールドレンズ シアーズ】Sears 28-85mm f3.5-4.5
  • 以前はサードパーティーレンズについて他の記事でご紹介しましたが、そのサードパーティーレンズだと言えば、シグマやタムロンが浮かびやすいかもしれません。それぞれのメーカーが有名で、カメラメーカーに負けない誰もがしるブランドです。【参考記事:サードパーティーレンズとは?】一方、あまり有名ではない、さらに海外メーダ―でしたら、ほとんど見かけないサードパーティーレンズもあります。今回はその有名ではないレンズ [続きを読む]
  • 【オールドレンズ フジノン】Fujinon Z 43-75mm f3.5-4.5
  • フィルムメーカーだからこそレンズにこだわりがあり、素晴らしい描写を持つ製品を続々と発売する富士フィルム。今回はその富士フィルムのオールドレンズをご紹介します。なお、以前は同じくフィルムメーカであるKodak社のデジタルカメラをご紹介しました。Kodak社の初期デジタルカメラについて、下記のリンクからご参照ください。【参考記事:Kodak DC260・20年前の変わったデジカメ】Fujinon Z 43-75mm f3.5-4.5以前の記事でご紹 [続きを読む]
  • 【オールドレンズ キヤノン】Canon Zoom FD 35-70mm f3.5-4.5
  • 今回は初のマニュアルフォーカスのズームレンズをご紹介します。銘玉だといえませんが、かなり有名なレンズ、Canon Zoom FD 35-70mm f3.5-4.5をご紹介します。FDとNew FDマウントについてCanonのEFマウント以前のものにRマウント、FLマウント、FDマウント等があります。それぞれのマウントの形状は同じもので、物理的には互換性があります。ただ、時代の流れに登場したオート絞り等の技術により、古いレンズを新しいカメラに装着す [続きを読む]
  • 【オールドレンズ キヤノン】Canon FD 135mm f3.5 S.C.(I)
  • 今回の記事は久しぶりの単焦点オールドレンズのご紹介になります。FD系には似たようなスペックのレンズが多く、他のレンズについても触れます。なお、同じく135mmのミノルタトリプレットレンズもご紹介したことがあり、そちらの記事もご参照ください。【参考記事:Minolta Rokkor TC 135mm f4】Canon FD 135mm f3.5 S.C.CanonのFD系135mmレンズにはいくつかのバージョンがあります。New FDを含めると8本(今回ご紹介するレンズより [続きを読む]
  • 【カメラ紹介】Pentax Optio 230・3D、自撮り、最先端?
  • 3D撮影ができ、さらに液晶画面が稼働できるため、自撮りを気軽にできるカメラ。この様な説明を聞きますと、最新の機種の話みたいのですが、実は2002年に発売されたPentaxのコンパクトデジタルカメラのことです。今回はこのちょっと変わったカメラをご紹介します。Pentax Optio 2302000年代、カメラメーカーの競争が激しく、カメラ市場に生き残るため、消費者に魅力的な製品を続々と発売しなければならない環境でした。良い意味では [続きを読む]
  • 【オールドレンズ タムロン】Tamron AF 28-80mm f3.5-5.6 (177D)
  • 本ブログ他記事では同スペックの純正品ミノルタ2本のレンズをご紹介しまたことありますが、今回は同じαマウントでオートフォーカスのサードパーティーレンズのレビューをお届けします。【参考記事:Minolta AF 28-80mm f3.5-5.6 II】【参考記事:Minolta AF 28-80mm f3.5-5.6 D】【参考記事:カメラ超入門・サードパーティーレンズとは?】Tamron AF 28-80mm f3.5-5.6 Aspherical (177D)本レンズはサードパーティー制とは言え、純 [続きを読む]
  • 【オールドレンズ トキナー】Tokina AF 70-210mm f4-5.6
  • 本ブログではミノルタAFレンズをソニーのデジタルカメラで使用するようにおすすめしています。ソニーのαマウントデジタルカメラでは、ミノルタやソニーの純正レンズはもちろん、サードパーティーレンズも使えるのが多きなメリットです。αマウントのオートフォーカスレンズは非常に安く、市販に数多く出回っています。【参考記事:Minolta AF レンズを活用しましょう!】【参考記事:サードパーティーレンズとは?】今回ご紹介す [続きを読む]
  • 【カメラ紹介】Kodak DC260・20年前の変わったデジカメ
  • とんでもないカメラを手に入れたような気がしています。軽い気持ちで買いましたが、よく調べるとすごいものです。では、今回のカメラをご紹介します。Kodak DC260先日、別用事で大阪へ行くことがあり、待ち合わせ時間まで空いていたので駅前ビルへ行くことにしました。オールドレンズを見に行きましたが、その途中、すごいものと出会えました。それは今回ご紹介するデジタルカメラのKodak DC260です。オールドレンズの世界では20年 [続きを読む]
  • 【オールドレンズ タムロン】Tamron AF 28-200mm f3.8-5.6 (171D)
  • 今回ご紹介するレンズもオートフォーカスのものでオールドレンズの一種であるかどうかは微妙ですが、普通に使えるものです。つまり、オートフォーカス機能があって、デジタルカメラに使うと現代レンズとほとんど変わりません。なお、カメラ初心者の方には「サードパーティーレンズとは」の記事を用意していますので、ご興味があればこちらもぜひご覧ください。【参考記事:カメラ超入門・サードパーティーレンズとは?】Aマウント [続きを読む]