大阪商人 さん プロフィール

  •  
大阪商人さん: 大阪商人のひっそり時事日記
ハンドル名大阪商人 さん
ブログタイトル大阪商人のひっそり時事日記
ブログURLhttp://osaka1973.seesaa.net/
サイト紹介文時事・マネー・政治・スポーツ・芸能…、特にこだわりなく、感じたことをひっそりと書いていきます
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供38回 / 18日(平均14.8回/週) - 参加 2018/04/06 22:24

大阪商人 さんのブログ記事

  • 自公政権はどうやって膿を出し切ろうとしているのか?
  • 自民党や公明党の議員は、モリカケ問題に対して、口を揃えて「国民のためにも真相を明らかにするべき。膿は出し切ったほうが良い。」と、他人事のように、理想論を語っておられます。・野党の追及が甘く、だらしない・「記憶にない」を連発される・証人喚問をすることで、本来の議論を止めるべきではないさまざまな意見があるとは思いますが、証人喚問は膿を出し切るツールのひとつであることは確かです。そんな中、野党が求めてい [続きを読む]
  • 安倍内閣の支持率低下、危険水域か?
  • 安倍内閣の支持率が30%をきりました。・森友問題・加計問題・日報問題・セクハラ問題これだけの自滅的な問題を抱えて、まだ30%も支持している人がいるのかと、正直、感じました。自民党の政党支持率も30%超をキープしています。他の政党が頼りない状況とはいえ、これも高すぎるなぁという印象です。昨年の衆議院選挙の自民党の勝ちっぷりにも驚きましたが、民主政治は怖いものです。安倍総理が、1次内閣のときのように、すべてを放 [続きを読む]
  • 大阪十三駅で進む再開発の行方
  • インバウンド効果により、盛り上がっている大阪。その大阪に、阪急電鉄が、さらに2つの新しい路線を計画しています。・なにわ筋線の北梅田駅(仮)〜阪急の十三駅・阪急の十三駅〜JR新大阪駅この路線ができることにより、混雑する梅田駅や大阪駅を経由することなく、新大阪から関空まで行くことができるようになります。新幹線と飛行機が少しずつ近づいてきている気がします。実現後、十三駅は、阪急神戸線、阪急宝塚線、阪急京都 [続きを読む]
  • 地方の医師が不足している状況について
  • 医師が不足しているため、国は医学部の定員増を図っています。しかし、いずれは人口が減少することが分かっているため、医師が過剰になることも懸念されています。一度、医師を増やすと、減らすのは難しいためです。たしかに、難しい問題ですが、問題の本質は、医師不足にも地域差があるということです。人口に対する医師の割合が、高い地域もあれば低い地域もあります。このため「地域枠制度」が設けられ、奨学金を支給し、医学部 [続きを読む]
  • 財務省のセクハラ問題
  • 財務省のゴタゴタ…もううんざりしている人も多いと思いますが。セクハラ疑惑の事務次官、少しコメントを変化させましたね。【最初】あんなひどい会話をした覚えはない【最近】全体を見ればセクハラではない「やっていない」から「やった」に近づいているのでしょうか。部分で見たらセクハラだけど、全体で見たらセクハラでない。国語的には、そういった会話や文章を見てみたいものですが…。公文書改ざん問題も含め、素直に謝罪す [続きを読む]
  • アベノミクスは成功していると思いますか?
  • 突然ですが、あなたは、アベノミクスは成功していると思いますか?国会でも、与党と野党で、次のようなやりとりがされているのをよく見かけます。野党「アベノミクスはお金持ちや大企業を優遇しているだけで、中小企業や個人は悲鳴をあげている。アベノミクスの罪は大きい。」与党「現実として、アベノミクスにより、日本の会社の株価は上がっている。雇用も増えている。アベノミクスは成功している。」一体、どちらがウソをついて [続きを読む]
  • 昨年のゴルフ外交での出来事
  • 国内では、モリカケ、日報、セクハラなど、問題山積みの安倍総理。しかし、外交は、お得意のようです。日米首脳会談では、あいかわらず、トランプ大統領との蜜月関係を見せつけています。ただ、北朝鮮に対して、拉致問題を自力で解決することができないため、トランプ大統領に依存しなければならない苦しい状況は変わっていません。ここは、いつもの国内問題のように、安倍総理や政府を批判するのではなく、トランプ大統領を含めて [続きを読む]
  • 大阪の百貨店、繁盛してます!
  • 大阪の中心部にある、3大百貨店の2018年2月期の売上高が、訪日外国人の購買力に牽引され、前期比8.8〜15.0%の高い伸び率となりました。・近鉄百貨店(天王寺あべのハルカス)・大丸百貨店(心斎橋)・高島屋(なんば)特に、なんばの高島屋は、高島屋の国内店舗の中でも売上首位となったようです。中国人の日本での爆買いは頭打ちになったとされてきましたが、上記の3店舗に関しては、関係なかったようです。インバウンド効果だ [続きを読む]
  • 財務大臣の意味不明な発言
  • 公文書改ざん問題に、セクハラ問題。財務省が揺れ動いている中、今度は財務大臣が次のような発言をしたようです。・政権の安定があったからこそ、経済成長がずっと続いてきた・ほとんどの経済統計の数字はよくなっているので、 5年前より、今のほうが経済が悪いと言う人は、よほど運が悪いか、経営能力に難がある財務大臣としては、経済政策をアピールしたいのかもしれませんが、アベノミクスに限界がきていることは、もう明らか [続きを読む]
  • 愛媛県の刑務所脱走事件について思うこと
  • 愛媛県の刑務所から受刑者が脱走し、潜伏先とみられる広島県の小さな島を逃げまくっています。島の住人は、眠れない日々を過ごしていることでしょう。警察も全力をあげて捜査しているようですが、空き家が多いこともあり、苦戦しているようです。日本には、まだまだ空き家の多い地域はたくさんあります。(過疎化問題)このような空き家地帯に逃げ込めば逃走できると犯罪者達に思わせないためにも、一刻も早い受刑者の確保を祈って [続きを読む]
  • 佐川氏、立件見送りへ
  • 財務省の決裁文書改ざん問題について、大阪地検特捜部が、佐川氏の立件を見送る方針としました。改ざんのBeforeとAfterで、文書の本質が変わっていないため、虚偽公文書作成罪などで刑事事件を問うのは難しいとのこと。なんじゃそれ?虚偽公文書作成罪ではなくとも、証拠隠滅罪とかにはならないんでしょうか?先日の証人喚問において、佐川氏は「刑事訴追の恐れがある」と、50回以上も答弁拒否を連発しました。不起訴になった以 [続きを読む]
  • 加計問題、記憶のない人を国会招致することに!
  • なんか、最近、政治の話題ばかりになってきました。政治突っ込みブログにしているつもりはないんですが…(笑)さて、加計学園の獣医学部新設に関する一連の疑惑について、「会った・会わない」疑惑の中心人物である柳瀬・元総理秘書官。今月末に、彼を国会招致する方向で、与野党とも調整することになりました。世論の影響も大きく、この流れは避けられないのかもしれません。しかし、記憶のない人物に質問をしても「記憶がござい [続きを読む]
  • アメリカがシリアへの軍事攻撃を開始!
  • シリアのアサド政権が化学兵器を使ったことを理由に、アメリカ・イギリス・フランスの3国は、シリアへの軍事攻撃を開始しました。シリアの背後には、大国ロシアが控えているため、米ソ対立の縮図とも言えます。日本は直接、軍事衝突に参画しているわけではありませんが、対応としては、厳しい選択を強いられることになるでしょう。安倍首相は、次のような声明を出しました。・トランプ大統領の決意を支持する・トランプ大統領の行 [続きを読む]
  • 一時期の勢いはどこに?大阪都構想!
  • 今回のテーマは「大阪都構想」です。内容はもうご存知の人が多いと思いますが、まず、簡単に概要を説明していきたいと思います。大阪府の中心都市は…もちろん大阪市です。この大阪市は、2018年時点において、約270万人が住んでおり、日本で2番目に人口の多い市町村となっています。(ちなみに、第1位は神奈川県の横浜市です。)大阪市はこのように巨大都市であるため、権限も半端なく強く、大阪府と同じくらいの権限があ [続きを読む]
  • 財務省トップのセクハラ疑惑について思うこと
  • 最強官庁と言われる財務省が揺れています。決済文書改ざん問題に引き続き、今度は、トップである事務次官に「セクハラ疑惑」が発覚したのです。週刊新潮によると、女性記者に対して、セクハラ発言を繰り返したとのこと。なんじゃそら?これだけ、財務省に世間の厳しい目が向けられている中、危機感がなく、空気を読んでいないとしか思えません。しかも、事務次官を管轄する財務大臣は「気をつけなきゃいかん」と言っただけで処分は [続きを読む]
  • クイズも受験も知識力!思考力とは?
  • 「頭のいい人」あなたは、どのような人をイメージしますか?クイズが強い人?偏差値の高い大学に合格した人?仕事ができてお金をたくさん稼ぐ人?さまざまなイメージがあると思います。ひとつの考えとして、私は次のように捉えています。(? 知識力と思考力とは?)これは、正解のない質問なので、私のような素人でも、好き勝手に意見を言うことができます。あなたも、まずは好き勝手に考えてみることから始めてみてはいかがでし [続きを読む]
  • 最近の2時間サスペンスドラマの傾向
  • 2時間もののサスペンスドラマ。最近は、費用対効果の観点からか、新規放映回数が減ってきましたが、私は、昔から大好きです。西村京太郎、森村誠一、横溝正史…等々。昭和の頃は、誘拐事件やバスジャック事件、三角関係のもつれによる殺人事件などをテーマとしたシンプルなストーリーが多かったです。しかし、平成になってからは、携帯電話やITの技術も絡み、前半では、政治汚職や遺産相続、後半で、実は、幼少の頃のいじめやひき [続きを読む]
  • 国会の集中審議を聴いて
  • 今日は、ずっと国会中継を見ていました。私は、アンチ自民党でも、アンチ安倍でもなく、わりと中立的な立場でいるつもりですが、今日の集中審議はひどかったです…。総理、財務大臣、官房長官、理財局長…、この人たちの賢い頭脳を、逃げることだけの答弁に使っている日本の先行きが不安になりました。質問者が、Yes・Noの質問をしても、ダラダラ同じことを答えているだけで、無駄な接続詞も多く、素人目で見ても、煙に巻いている [続きを読む]
  • 日本政府の悩める外交戦略
  • いろいろ問題を抱えながらも、長期政権となっている安倍政権。その強みは、北朝鮮政策をはじめとする外交にありました。アメリカのトランプ大統領を支えつつ、ロシアのプーチン大統領とも交渉できる。こんなことができるのは、安倍総理だけで、他の人や政党ではマネできないと言われてきました。しかし、最近、この安倍政権の強みである外交が揺れています。今までは、トランプ大統領と歩調を合わせて「北朝鮮には、対話より圧力」 [続きを読む]
  • どうなっているの?財務省!
  • 森友問題。もう聞きたくも見たくもないという人もいると思いますが…。本日、森友学園へ土地を売った8億円の値引額の根拠となっていたゴミについて、「たくさんのトラックを使って、ゴミを撤去しておいたことにしてほしい」と、財務省が森友学園側に口裏合わせをしていたことが判明しました。財務省のエリート達はどうかしてしまったのでしょうか?職業倫理や道徳のかけらもありません。公文書改ざんやら、口裏合わせ。佐川氏の刑 [続きを読む]
  • むなしい物価上昇率の目標
  • 日銀の黒田総裁が進める2%の物価上昇の目標達成。物価が少しずつ上昇してきているのは事実ですが、目標達成には、まだほど遠い状況です。量的緩和が限界に近づき、金利もほぼゼロに抑えている中で、これ以上、日銀に有効な策は見当たりません。時間をかけて、国民の消費、つまり景気拡大を待つしかないのです。しかも、悲しいことに、デフレを脱却するために、物価が上昇しても、肝心の給料が全く上がってきません。給料さえ上が [続きを読む]
  • 落ち着きを取り戻してきた仮想通貨
  • 政府は働き方改革を推奨し、副業・兼業が解禁となってきました。そのような動きの中、2017年は仮想通貨の話題で盛り上がりました。(仮想通貨とは?)仮想通貨バブルにのり、「億り人」と言われる人も登場しました。しかし、最近は、仮想通貨の話題は、一時期よりも、だいぶ減ってきたように見えます。相場もやや低めの位置で安定してきているようです。2018年は、数ある仮想通貨の中でも、力のある通貨だけが残り、淘汰されると言 [続きを読む]
  • 島根県で地震発生
  • 4月9日の深夜、島根県西部を震源とする最大震度5強の地震がありました。中国地方を中心に広い範囲で揺れを観測したようです。気象庁によると、震源の深さは12キロ、地震の規模を示すマグニチュードは6・1とのこと。私の実家も島根県で、幸い無事だったようですが、周囲には古い空き家も多く、瓦が落ちてきたり、都会にはない被害も多いようです。建物の老朽化、三江線をはじめとするライフラインの縮小。医師の偏在化問題に [続きを読む]
  • 東京一極集中の弊害
  • JR三江線が先月末で88年の歴史に終止符を打ちました。(さようなら、そしてありがとう!JR三江線!)JR三江線は、島根県の江津駅と広島県の三次駅を結ぶ、超田舎路線でした。私の田舎でもあり、仕方がないことも理解していますが、非常に残念でなりません。東京や大阪などの都会では、新線や新駅、巨大商業施設がどんどんできる中、島根県などの山奥の田舎では、路線は廃線となり、コンビニや商業施設もありません。増えるのは高齢 [続きを読む]
  • 日本の英語教育の実態
  • 文部科学省が、英語教育の実施状況の調査結果を公表しました。・中学3年生で英検3級以上は40.7%・高校3年生で英検準2級以上は39.3%高校3年生での英検準2級以上の政府目標は50%以上なので、まだまだ道半ばということになります。また、英語教員の調査結果も公表されています。・中学校の英語教員で英検準1級以上は33.6%・高校の英語教員で英検準1級以上は65.4%こちらも、政府目標は、中学校の英語教 [続きを読む]