Nausica さん プロフィール

  •  
Nausicaさん: オンラインカジノでパチスロはやめられるか
ハンドル名Nausica さん
ブログタイトルオンラインカジノでパチスロはやめられるか
ブログURLhttp://casenotani.blog.fc2.com/
サイト紹介文パチスロにはまり過ぎで、さらに最近、オンラインカジノのことが気になり始めました。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供59回 / 233日(平均1.8回/週) - 参加 2018/04/07 00:46

Nausica さんのブログ記事

  • HEY!鏡 はじめての規定数オーバー
  • 先日、「そろそろ潮時かな」と発言したばかりのパチスロ6号機「HEY!鏡」ですが、本日、はじめての 「規定数オーバー(打ち止め)」が出ました 。 きっかけは、以下の画面  ↓  ↓ 「ベルナビ100回」と「頂対決確定」が同時に成立しています。先日は、「ベルナビ100回 & 頂対決:赤ゲージ」から何事も無く終わってしまったので、このように「頂対決 “確定” 」は、とてもありがたいです。そして、表示の通り、この後「頂対 [続きを読む]
  • HEY!鏡 はじめてのベルナビ100回
  • ここ最近ハマりっぱなしで、このブログにも何度も登場するパチスロ6号機「HEY!鏡」ですが、本日、はじめての 「ベルナビ100回」が出ました 。 獲得枚数は、858枚。「頂対決抽選中」のゲージも赤色になっているので、このまま「爆発」するかなと思ったのですが、 何事もなく終わってしまいました…。ひょっとして、「ベルナビ100回」 イコール “打ち止め” なのでしょうか。その後、暫くの間打ち続けましたが、特に何という [続きを読む]
  • HEY!鏡 はじめての1,000枚超え
  • ここ最近、ずっとハマっているパチスロ6号機「HEY!鏡」で、ついに(はじめての)1,000枚超えが出ました。エンディング画面などからも、特に「高設定台」という示唆もなく、単にタイミングが良かったのかなという気もします。それでも、あえて、いつもと違うところを挙げると「オール頂対決」「オール豪遊閣」の画面をはじめて見たぐらいで、これが台の設定に由来するものなのかどうかも、今のところは分かりません。 ただ、この [続きを読む]
  • 地獄少女 見かけよりも太っ腹
  • 今日、久し振りに「パチスロ 地獄少女 宵伽」を打ちました。すると、レア役から、このような “今まで見たことのない” 画面が現れたのです。 「見かけよりも 太っ腹・・・」と言っています。きっと “太っ腹” なことが起きるに違いありません。そして、ここから当然のように「地獄輪廻」に突入し、さらに、いきなりの「寒河江ミチル」です。これは、いやがうえにも 期待が高まります。しかし、その結果はと言うと連チャン1回のみ [続きを読む]
  • エスパス スロット歌舞伎町店が閉店
  • 新宿の「エスパス スロット歌舞伎町店」が閉店するそうです。 このところ、このような告知ポスターが店内に貼られていたのですが、実は、最初は何のことか分かりませんでした。「新宿歌舞伎町店・西武新宿駅前店と統合致します」と書いてあるので、文字通り、統合して大きくなるのだと思っていたのです。ひょっとして、3店のスロット貯メダルがどの店でも共通して使えるような画期的なシステムでも出来たのかと思い、期待してい [続きを読む]
  • HEY!鏡 高設定台の特徴
  • 最近、パチスロ6号機の「HEY!鏡」にハマっています。 ほぼ毎日打っていますが、いまだに大勝ちしたことがありません。(今のところ、最高出玉で 900枚弱です。)かと言って、大負けするでもなく、それなりに粘れば半分以上は取り戻すことができるので毎日のように打ち続けているわけですが、やはり、これといった攻略法(判別方法・やめ時など)が見つからないのが辛いところです。そして、私がよく行くパチンコ店では、「HEY!鏡 [続きを読む]
  • パチスロ 6号機
  • 最近、巷に「パチスロ 6号機」というものが出回り始めています。具体的には、大都技研のスロット「HEY!鏡」という機種なのですが、まだまだ未知のことだらけです。    私が、現在6号機に関して知りえる範囲で、特に注目したいポイントは以下の3点です。 ① 天井が復活 ② ATの純増枚数が増加 ③ 一撃枚数が2400枚で頭打ちかなり大ざっぱですが、現在、気になることはこれくらいです。そして、これらのことから6号 [続きを読む]
  • オンラインカジノは違法か
  • 「オンラインカジノは違法か?」という問題を幾度となく耳にします。私はこの件に関し、このサイトでは次のような立場をとっています。  ① 日本国内でのカジノ行為は(IR実施法以外は)違法  ② 日本人が海外の適切な場所でカジノ行為を行うことは合法  ③ よって、オンラインカジノでプレイする場合は、海外のサイトにアクセスしなければならないつまり、オンラインカジノの合法性については「グレーゾーン」という考え [続きを読む]
  • 2スロはじめました
  • 最近、何かと忙しくて “リアルスロット” の方から(1週間ほど)遠のいていたのですが、久し振りに、パチスロ店へと足を運ぶことができました。すると、わずか1週間で、ちょっと様相が変わっていたのです。私がよく行く “某新宿歌舞伎町の某エスパス日拓店” に、下のような掲示がされていました。 2スロ はじめました!「ついに、ここまで来たか!」という感じです。通常のパチスロは、1,000円買うと50枚(最近は47枚のとこ [続きを読む]
  • カジ旅 ブリッツモード導入
  • オンラインカジノは、別名「ゲーミングサイト」とも呼ばれています。「カジノ」という言葉をむやみに使うと “余計なチェックが入ってしまう” というのが理由のようですが、そのオンラインカジノ(ゲーミングサイト)の中にあって、本当に “ただのゲームサイト” のような内容のサイトがあります。「カジ旅」 というオンラインカジノサイトです。  こちら >> カジ旅 「カジ旅」の特徴をひと言で言うと、ゲーム+スロット で [続きを読む]
  • 地獄少女 うたた寝からのロングフリーズ そして
  • 今日は「パチスロ 地獄少女 宵伽」をプレイしました。私がよく行くパチスロ店のバラエティーコーナーに、最近、「リング 終焉の刻」が復刻して、このところ暫く「リング〜」の方を連日プレイしていたので、久々と言えば、久々の「地獄少女」です。そして、今日は良いことがありました。私が好きな地獄少女の画面のひとつに次のようなものがあります。縁側で “うたた寝” をする “あい” です。今までも何度か目撃したことがあり [続きを読む]
  • パチスロの設定変更はどのように行っている
  • パチスロを打っていて、“絶対にやって欲しくないこと” があります。それは、“プレイの途中で台の設定を変えられてしまうこと” です。そのようなことが実際に可能なのかどうかは別として、実際に多くの人が次のように疑ったことがあるのではないでしょうか? 「ひょっとして、途中で設定をいじられたのではないか?」  と自分の前に打っていた人が大量のコインを放出したが為に、まだそんなに出していないのに “ホッパーエ [続きを読む]
  • 今日の地獄少女 彼シャツは即ヤメ
  • 今日の「パチスロ 地獄少女 宵伽」で、またしても “彼シャツ” が出ました。 個人の経験値で言うと、“彼シャツ” はこれで3回目です。そして、地獄少女(宵伽)の攻略法として、彼シャツが出た場合、その意味するところは 「高設定台の可能性あり」であると言われています。しかし、(自分の)過去2回の彼シャツについては、あまり良いことは起きませんでした。それで、以前に「彼シャツは追いかけてはダメ」という記事を書 [続きを読む]
  • スポーツベットのライブベットとは
  • つい先日、夏の風物詩とも呼ばれる “日本国中が熱狂した野球の決勝試合” が行われました。どちらが勝っても偉業達成という、まさに “素晴らしい試合” でした。そして、ギャンブルのひとつには、こういった野球やサッカーなどの試合(結果)に賭ける「スポーツベッティング」と呼ばれるジャンルもあります。(前述の試合は、スポーツベッティングの対象ではありませんが。) 英国発祥のブックメーカーが有名ですが、ブックメー [続きを読む]
  • オンラインカジノでパチスロはやめられるか 中間報告
  • このブログのタイトルは「オンラインカジノでパチスロはやめられるか」です。で、実際問題、パチスロをやめることができたのかどうかというと、そんなことはありません。中間報告としては、現在は、オンラインカジノとパチスロの “両方” をやっています。さらには、オンラインスロットもやっています。(つまり、合計3つなので、逆に増えてしまっています。)力の入れ具合で言うと、 パチスロ > オンラインスロット > オンラ [続きを読む]
  • きくり覚醒 地獄少女 宵伽
  • 今日の「パチスロ 地獄少女 宵伽」で、またしても “今までにない” パターンに遭遇しました。「地獄巡航」中(3巡目)にレア役を引き、 見ると、左下のきくりの額に三つ目のようなものが現れ、怪しげに光っています。 随分と「パチスロ 地獄少女 宵伽」を打ってきましたが、このパターンははじめてです。これは、“絶対に何か良いことが起きるに違いない” と思い、期待しながら打ち続けたところ、 「10連チャン・1240枚」と [続きを読む]
  • 今日の地獄少女 彼シャツは追いかけてはダメ
  • 今日も「パチスロ 地獄少女 宵伽」で遊び、そして、こんな 閻魔あい に遭遇しました。“彼シャツ” 姿の 閻魔あい です。地獄少女で「地獄巡行」に突入した後にやらなければならないことは、「用意されているコスプレ衣裳」を確認することです。今回、私は  No.1 着物  No.2 セーラー服  No.3 なし  No.4 なし  No.5 なし  No.6 なし  No.7 なし  No.8 彼シャツ  No.9 なし [続きを読む]
  • カジノ法成立 オンラインカジノはどうなる
  • 「カジノを含む統合型リゾート(IR)実施法(カジノ法)」が参院本会議で可決しました。同時に、内閣の支持率は低下しているようです。産経新聞社とFNNが21、22両日、世論調査を行った結果、安倍晋三内閣の支持率は42・1%で前回調査(6月16、17両日)から2・5ポイント下落し、不支持は1・7ポイント増の47・3%となった。 22日に閉会した通常国会で、カジノを含む統合型リゾート施設(IR)実施法が成立 [続きを読む]
  • ミリオンゲームDX ポイント購入が1,000円から可能に
  • オンラインスロット「ミリオンゲームDX」でのポイント購入が1,000円から可能になったそうです。「ミリオンゲームDX」でのゲームは  ① Pt(ポイント)を購入  ② ポイントをTICKET(チケット)に交換  ③ チケットを「GOLD(ゴールド)」へ交換という流れになっており、amazonギフト券などの景品に交換することが出来るのは、③の「ゴールド」のみです。つまり、景品交換をするに当たっては、必ず「ポイントを購入する」 [続きを読む]
  • 今日の地獄少女 あなたの怨み晴らします
  • 今日は「パチスロ 地獄少女 宵伽」で、久々に勝たせていただきました。上の画像では「39連チャン 5,183枚」となっていますが、これはまだ途中経過の画面です。この後、さらに3回ほど「地獄輪廻」を引いたあと、ART「寒河江ミチル」に入り、レア役をやたらと引き、その結果としてエピソードの “継続” 大連チャンに突入したのですが、あろうことか、連チャン途中のまま閉店時間になってしまいました。計数カウンターの数字は 5 [続きを読む]
  • 5スロは20スロの縮図
  • 私が勝手に考案し、(たまに)実践しているパチスロ攻略法に「5スロリサーチ法」というものがあります。毎日のようにパチスロを打っていると、“最初から最後までまったく調子が出ない日” もあります。ボーナスは引き当てるものの、連チャンにつながらず、お金ばかりを使いコインが増えないのです。そして、さすがに5万円近くもつぎ込むと「今日はもう駄目だな」と思い、 ⇒ 5スロコーナーの方に移動します。「今日はもう駄目 [続きを読む]
  • 今日の地獄少女 激熱からのあやおり
  • 今日の「パチスロ 地獄少女 宵伽」(レポート)です。レア役から「激熱」を引き当て、「御景ゆずき」ステージから、いきなり “エピソード「あやおり」” へ「あやおり」は、今までも何度か(エピソードコンプリートで)引いたことがありますが、私の記憶が正しければ、今日は、この前にエピソードコンプリートはしていません。また、出玉状況から見て、私の前に打っていた人がコンプリートしていたとも思えません。ひょっとして、 [続きを読む]
  • パチスロ 地獄少女 31連チャンのきっかけは 不思議なオブジェ
  • (何度も書きますが)私は「パチスロ 地獄少女 宵伽」が大好きです。そして、今日は久々に “大連チャン(31連チャン)” を経験させていただきました。 始まりは、いきなり “地獄輪廻確定” を引き当てたことにあります。MBから2回続けて “強レア役” を引いたのですが、2回目の強レア役で突然、3人娘のチビキャラが登場し、画面に「おめでとう」の文字が現れました。 (画像撮り忘れました・・・)   この3人娘です。  [続きを読む]
  • パチスロ 地獄少女 一ちゃんって誰?
  • 私は「パチスロ 地獄少女 宵伽」が大好きで、ホールに立ち寄った日は、必ずと言ってよいほどこの台で遊びます。たとえ他の人が遊んでいたとしても、他の台で遊びながら、台が空くのを待ちます。そして、その一方で、実は「地獄少女」そのもの(アニメ)については、あまり詳しくありません。地獄少女 宵伽 上【Blu-ray】「地獄少女」の登場人物や大まかなストーリーは、パチスロ機を通して知ったようなものです。そのような感じで [続きを読む]
  • スロットマシンのジャックポット
  • 前回、カジノに設置されているスロットマシンには個人の腕(技術)は必要なく、“誰でも出来る(勝てる)” ゲームであるという話をしました。  前回の記事はこちら >> カジノのスロットマシンスロットマシンが人気なのは、この「次は自分の番かもしれない」という気持ちがあるからだと思います。ギャンブル嫌いの人でも「宝くじ」を買ってしまうのに似ています。つまり、スロットマシンは、ギャンブルの中でもかなりハードル [続きを読む]