Gna さん プロフィール

  •  
Gnaさん: 楽しく走るためのブログ!run! run! run!
ハンドル名Gna さん
ブログタイトル楽しく走るためのブログ!run! run! run!
ブログURLhttps://gna.hatenablog.jp/
サイト紹介文陸上競技の楽しい話・新しい発見 大会情報
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供203回 / 173日(平均8.2回/週) - 参加 2018/04/07 02:02

Gna さんのブログ記事

  • (初心者でも楽しめる)マラソン大会27
  • こんばんはGnaです。 今日は、初心者でも楽しめるマラソン大会のお話しをしたいと思います。 今回のマラソン大会は、長野県小布施町で行われるその名も『小布施見にマラソン』です。 『小布施見にマラソン』は、今年は7月16日(日)に終わってしまいました。 しかし次回大会の申し込みは12月中旬〜2月の下旬ぐらいまでに先着順(8,000人)になりますので大会HP等をご確認ください。 大会のコースは、小布施駅前〜 [続きを読む]
  • 全日本実業団対抗陸上競技選手権大会(女子結果)
  • こんばんはGnaです。 今日は 昨日に引き続き第66回全日本実業団対抗陸上競技選手権大会の結果についてお話ししたいと思います。 女子の結果は次のとおりです。【女子】 ①女子 100m 女子 100m 予選1組(向0.2) 1. 11.95 松本 沙耶子 [七十七銀行 ]2. 12.03 杉山 美貴 [デンソー ]3. 12.14 島田 沙絵 [JMS ]4. 12.17 細谷 優美 [阿見アスリートクラブ ]5. 12.39 一色 美咲 [NTN ]6. 12.80 長谷川 愛樹 [北海道ハイテク ]7. 1 [続きを読む]
  • 全日本実業団対抗陸上競技選手権大会(女子結果)
  • こんばんはGnaです。 今日は 昨日に引き続き第66回全日本実業団対抗陸上競技選手権大会の結果についてお話ししたいと思います。 女子の結果は次のとおりです。【女子】 ①女子 100m 女子 100m 予選1組(向0.2) 1. 11.95 松本 沙耶子 [七十七銀行 ]2. 12.03 杉山 美貴 [デンソー ]3. 12.14 島田 沙絵 [JMS ]4. 12.17 細谷 優美 [阿見アスリートクラブ ]5. 12.39 一色 美咲 [NTN ]6. 12.80 長谷川 愛樹 [北海道ハイテク ]7. 1 [続きを読む]
  • 金栗四三(日本マラソンの父)25
  • こんばんはGnaです。 今日は、先日もお話ししました金栗四三さんの続きのお話をしたいと思います。 前回のお話では、金栗四三さんと金栗足袋(シューズ)のことでした、その後の金栗四三さんはどうなったかというと 金栗四三さんが第一線を退いた次のオリンピック第9回夏季オリンピック【1928(昭和3)年 オランダ・アムステルダム】では、「金栗足袋」を履いて走った山田兼松さんが4位(2時間35分29秒 当時の日 [続きを読む]
  • フルマラソン4
  • こんばんはGnaです。 今日は前回に引き続きフルマラソンについてお話ししたいと思います。 前回はフルマラソンの距離のお話をしました。 いままでおおよそ40キロで走っていたマラソンが42.195キロに初めてなった時、次のようなことが置きました。 この時伸びた358ヤード(352メートル)は、1番にフィニッシュラインを超えたドランド・ピエトリ(イタリア)さんには長かったのです。 ピエトリさんはまずはスロ [続きを読む]
  • 全日本実業団対抗陸上競技選手権大会3
  • こんばんはGnaです。 今日は、全日本実業団対抗陸上競技選手権大会の続きについてお話をしたいと思います。 前回は、参加標準タイムについてお話しました。 今回は、大会記録についてお話したいと思います。大会記録は、【男子】100m 山縣亮太さん (セイコーホールディングス) 10.00200m 末續慎吾さん (ミズノ) 20.36400m 堀籠佳宏さん (富士通) 45.88800m 横田真人さん (富士通) 01:48.581500m マーティン・マサシさん (スズキ [続きを読む]
  • 陸上豆知識25
  • こんばんはGnaです。 今日は、前回に引き続きプロテインについてお話ししたいと思います。 前回は、大豆イソフラボンの効果についてお話をしました。 効率よく大豆イソフラボンをとるにはどうしたらよいでしょうか? 現在、食品安全委員会(内閣府の機関【2003年7月設置】)による「大豆イソフラボンを含む特定保健用食品の安全性評価の基本的な考え方」(2006年5月)おいて、大豆イソフラボンの摂取目安量の上限値 [続きを読む]
  • かにかにマラソン2
  • こんばんはGnaです。 今日は、初心者でも楽しめるマラソン大会のお話しをしたいと思います。 今回のマラソン大会は、京都府京丹後市で行われるその名も『かにかにマラソン』です。 なんと前回と同じ名称・違うのは場所とカタカナ・ひらがなです。 正式名称は、丹後王国「食のみやこ」かにかにマラソン 『丹後王国「食のみやこ」かにかにマラソン』は、今年は3月18日(日)に終わってしまいました。 しかし次回大会の申し [続きを読む]
  • ベルリンマラソン2018(結果)
  • こんばんはGnaです。 今日は、先日行われたベルリンマラソン2018の結果についてお話したいと思います。 大会の結果は次の通りです。【男子】1. 2:01:39  Kipchoge Eliud (KEN) 2. 2:06:23  Kipruto Amos (KEN) 3. 2:06:48  Kipsang Wilson (KEN) 4. 2:08:16  中村 匠吾さん (富士通) 5. 2:08:46  Tadese Zersenay (ERI) 6. 2:09:18  佐藤 悠基さん (日清食品) 7. 2:09:56  Tsegay Okubay (ERI) 8. 2:11:07   [続きを読む]
  • ベルリンマラソン
  • こんばんはGnaです。 今日は、ベルリンマラソンについてお話したいと思います。 ベルリンマラソンは、1974(昭和49)年に第1回大会が開催され、毎年約40,000人のランナーが参加します。 主催は総合スポーツクラブのSCシャルロッテンブルクで、SCC-RUNNING Events GmbH によって組織運営され、冠スポンサーはBMW、メインスポンサーはアディダスとタタ・コンサルティングサービシズです。 招待選手や各国陸上競技 [続きを読む]
  • 金栗四三(日本マラソンの父)24
  • こんばんはGnaです。 今日は、先日もお話ししました金栗四三さんの続きのお話をしたいと思います。 前回のお話では、マラソンの普及のために専念することを決めました、その後の金栗四三さんはどうなったかというと 1912(明治45)年、金栗四三さんは、日本が初出場した第5回夏季オリンピック(スウェーデン・ストックホルム)の予選に出場したとき、足袋を履いて走りました。 海外ではランニングシューズがありました [続きを読む]
  • フルマラソン3
  • こんばんはGnaです。 今日は前回に引き続きフルマラソンについてお話ししたいと思います。 前回は第1回夏季オリンピックでのお話をしました。 その後オリンピックにおいてフルマラソンが毎回実施されましたが距離は、その大会によって違うものでした。 第2回夏季オリンピック(1900年フランス・パリ 40.26キロ)、第3回夏季オリンピック(1904年アメリカ・セントルイス 40キロ)、特別夏季オリンピック( [続きを読む]
  • 全日本実業団対抗陸上競技選手権大会2
  • こんばんはGnaです。 今日は、全日本実業団対抗陸上競技選手権大会の続きについてお話をしたいと思います。 前回は、大会種目と日程についてお話しました。 全日本実業団対抗陸上競技選手権大会の表彰規定は、 団体総合優勝チームに日本実業団陸上競技連合優勝旗、男女各優勝チームにも経済産業大臣杯と日本経団連杯が贈呈されます。 選手に対して優秀選手賞、敢闘選手賞が授与されます。また各種目の優勝者・3位以内入賞者 [続きを読む]
  • 陸上豆知識24
  • こんばんはGnaです。 今日は、前回に引き続きプロテインについてお話ししたいと思います。 前回は、たんぱく質の効果についてお話をしました。 大豆イソフラボンの効果は次の通りです。 大豆イソフラボンは健康や美容にさまざまな効果があるため、非常に大きな注目を集め続けていて、研究も盛んに取り組まれています。そこで、効果をあらためてご紹介いたします。 大豆イソフラボンには、女性ホルモン「エストロゲン」に似た [続きを読む]
  • (初心者でも楽しめる)マラソン大会25
  • こんばんはGnaです。 今日は、初心者でも楽しめるマラソン大会のお話しをしたいと思います。 今回のマラソン大会は、鳥取県境港市で行われるその名も『カニカニマラソン』です。 境港カニカニマラソンは、今年は3月4日(日)に終わってしまいました。 しかし次回大会の申し込みは11月中旬〜1月の中旬ぐらいまでに先着順になりますので大会HP等をご確認ください。 大会の部門は次の5部門ですA:親子の部 (子供【小学校 [続きを読む]
  • 全日本実業団対抗陸上競技選手権大会
  • こんばんはGnaです。 今日は、全日本実業団対抗陸上競技選手権大会についてお話をしたいと思います。 全日本実業団対抗陸上競技選手権大会は毎年9月に開催される実業団連合会の社会人大会です。 大会は1953(昭和28)年7月11・12日に第1回大会が鳥取県・倉吉町で開催されました。 今回は2018年9月21日(金)〜23日(日)にヤンマースタジアム長居(長居陸上競技場【大阪府・大阪市】)で行われます。  [続きを読む]
  • 第3回IAAFコンチネンタルカップ陸上2018(結果)
  • こんばんはGnaです。 今日は、第3回IAAFコンチネンタルカップ陸上2018(チェコ・オストラバ)の結果の続きををお話ししたいと思います。 結果は次の通りです。【男子】 ①男子 200m 決勝(向1.6) 1. 20.19 Alonso EDWARD [PAN ]2. 20.28 Ramil GULIYEV [TUR ]3. 20.36 Alex QUINONEZ [ECU ]4. 20.57 Yuki KOIKE [JPN ]5. 20.68 Churandy MARTINA [NED ]6. 20.78 Ncincihli TITI [RSA ]7. 20.79 Baboloki THEBE [BOT ]8. [続きを読む]
  • 金栗四三(日本マラソンの父)23
  • こんばんはGnaです。 今日は、先日もお話ししました金栗四三さんの続きのお話をしたいと思います。 前回のお話では、三度目の第8回夏季オリンピックに参加し第一線からの引退をしました、その後の金栗四三さんはどうなったかというと 金栗四三さんが引退してから4年後の1928(昭和3)年第9回夏季オリンピック(オランダ・アムステルダム)において、日本人選手の山田兼松さんが4位(2時間35分29秒)、津田清一郎 [続きを読む]
  • フルマラソン2
  • こんばんはGnaです。 今日は前回に引き続きフルマラソンについてお話ししたいと思います。 初めてのマラソン大会は、1896年3月22日ギリシャ陸上選手権大会が開催され、11人の選手がマラトンからアテネまで走りました。これが世界初のマラソン大会となっています。 優勝はハリラオス・ヴァシラコスさん(ギリシャ)が3時間18分でした。 さらにその2週間後には、プレオリンピック大会が開かれ、38人が参加しまし [続きを読む]
  • IAAFコンチネンタルカップ
  • こんばんはGnaです。 今日は2018年9月8日 (土)・9日 (日)の2日間、チェコ・オストラバで開催される第3回IAAF コンチネンタルカップ 陸上競技についてお話したいと思います。 IAAF コンチネンタルカップ 陸上競技は当初、夏季オリンピックの翌年に行われていましたが、世界陸上競技選手権大会の誕生後は大会中間年に行われるようになり、1994年以降は夏季五輪の中間年に行われている。 2006年の大会までは「IAA [続きを読む]
  • 陸上豆知識23
  • こんばんはGnaです。 今日は、前回に引き続きプロテインについてお話ししたいと思います。 前回は、たんぱく質の意識についてお話をしました。 大豆たんぱくの健康効果は、次の通りです。 たんぱく質の栄養価の評価法として、アミノ酸スコアというものがあります。 アミノ酸スコアの満点は100で、100に近ければ近いほど良質なたんぱく質と言われています。 大豆たんぱく質は、満点の100で吸収率も高く、95%以上です。 [続きを読む]
  • (初心者でも楽しめる)マラソン大会24
  • こんばんはGnaです。 今日は、初心者でも楽しめるマラソン大会のお話しをしたいと思います。 今回のマラソン大会は、高知県黒潮町で行われるその名も『高知大方シーサイドはだしマラソン』です。 高知大方シーサイドはだしマラソンは今回で第33回となります。実施日は、今年は5月3日(木)に終わってしまいました。 エントリー期間は、3月上旬〜3月中旬ぐらいまでです。 大会種目は、次の2部門です。 (1)4キロ  [続きを読む]
  • 日本学生陸上競技対校選手権大会2
  • こんばんはGnaです。 今日は、日本学生陸上競技対校選手権大会の続きについてお話をしたいと思います。日本学生陸上競技対校選手権大会に参加するには、標準記録を切らないといけません。 標準記録の基準は、指定された有効期間内に標準記録を突破した選手に対して、当該競技の出場資格が与えられる。種目ごとに各校最大3人が出場可能な定員であり、このうち標準記録Aを持つ選手は各校最大3人まで、標準記録Bを持つ選手は各 [続きを読む]
  • IAAFダイヤモンドリーグ第15戦ブリュッセル(結果)
  • こんばんはGnaです。 今日は、IAAFダイヤモンドリーグ第15戦ブリュッセルの結果の続き
    ををお話ししたいと思います。 結果は次の通りです【男子】 ①男子 100m(向0.3) 1. 09.79 COLEMAN Christ
    ian [USA]2. 09.93 BAKER Ronnie [USA]3. 09.94 BLAKE Yohan [JAM]4. 09.99 PRESCOD Reece [GBR]5. 10.03 SIMBINE Akani [RSA]6. 10.16 ROD
    GERS Michael [USA]7. 10.17 UJAH Chijindu [GBR]8. 10.26 YOUNG Isiah [USA] ②男子 400m [続きを読む]