koara さん プロフィール

  •  
koaraさん: 精神障害を抱えて働く2児ママのブログ
ハンドル名koara さん
ブログタイトル精神障害を抱えて働く2児ママのブログ
ブログURLhttp://koara20150323.hatenadiary.jp/
サイト紹介文ワーママ(子6歳4歳)。境界性パーソナリティ障害(BPD)、自閉スペクトラム症(ASD)、HSP。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供57回 / 69日(平均5.8回/週) - 参加 2018/04/07 03:21

koara さんのブログ記事

  • 私が幸せになってはいけない理由
  • 制限のないひとり時間一昨日〜昨日は、旦那が子供達を義実家に連れて行ってくれたので、久しぶりに一人で過ごした。行けていなかったジムも、昨日行けた。身体のフワフワ感が抜けなくて、ほとんど休んでいたけど、行けた。自転車を漕いでる時も、子供達の話を聞かなくていいから、空を見たり、風景を見ながらゆっくり漕いだ。紫陽花が綺麗だな、お母さんと電車を見てる男の子が可愛いな、抱っこされた赤ちゃんが傘を持って遊 [続きを読む]
  • ハゲデブぼっちの一日
  • 昨日のこと昨日は仕事関係の勉強会があり、終日青山の方に行っていた。未経験で入った業界。未経験で始めた職種。なんの知識もないまま仕事をしていることが毎日不安だった。基礎を固めたい。だけど早く広い範囲のことをできるようになりたい。業界のデフォルトもこの仕事の常識も知らないからいつも焦っていて、ずっと初心者的な恥ずかしさを感じていた。正社員になって、ひとつの仕事の業務改善を一から任された。もっと情報 [続きを読む]
  • 精神疾患患者なんかいなくなればいい
  • トゲが生えたかように気持ちがいらだつ。みんなが私のことを試したり、陥れようとしたり、仲間はずれにしようとしている気がする。誰も近づくな。仕事なんてしている場合じゃない。私は!今、今、今の気持ちを整理しないと爆発してしまうんだよ!だけど、誰がわかってくれるの、そんなこと。会社に行けば誰かに何かを聞かれるし、会議では私のことなんて何も知らずに質問を飛ばされる。私は、こんなことしてる場合じゃない。 [続きを読む]
  • 私を構成するもの
  • 自信はすぐゼロになるふとした時、みんなに騙されてる気分になる。褒めてもらったことや評価されたこと(良い評価も悪い評価も)は全部嘘だったんじゃないかと思う。みんな適当に、口から出まかせで言っているような気がする。つまり、私に対して無関心。たぶん私がいま、「あなたはこの前こう言ったよね?」って聞いたら「何の話?」って返されると思う。そのくらい、私は他者の記憶に残らない。みんな私に嘘ついて、適当に、褒 [続きを読む]
  • 会社でキレて帰ってきた話
  • 会社で本を投げつけてきた話昨日、会社の人とケンカして帰ってきた。私が担当していた書籍が納品されたので、退社前に企画に関わってくれた皆さんにお渡しして、お礼を言って回っていた。企画から納品まで約半年がかりでつくり、かつ、私が初めてひとりで担当させてもらう大きな仕事だった。企画に関わった一つのチームの中に、初期段階で休職に入った人がいた。今回の一冊の中でその人が関わったのはほんの一部。定例の会議 [続きを読む]
  • 病気の人が羨ましい
  • 「できない」が言えない職場で休職していた人が復職してきた。数ヶ月休んで、部署を異動しての復職。元々希望していた部署らしい。あー羨ましいな!!私は月に一回、「鼻炎持ちなので耳鼻科に行ってきます」なんて嘘をついてコソコソ半休を取り、カウンセリングに行っている。職場の誰にも言えない。子供がいるから時短勤務制度は使っているけど、その中で最大限の成果を上げましょうと言われる。家に帰っても勉強に費やす時 [続きを読む]
  • 荒れてる
  • 結構やばいレベルで心が荒れてる。私に触れてくるものに異常に攻撃的になる。仕事で、すみません、なく私の領域にズカズカ入ってきて、なにかを聞いてくる人に対してすごくイラっとする。それが顔にでる。仕事でやってる領域に全く興味が持てなくなった。いま、仕事に関しては完全にうつ状態。大企業の客は大企業。生活の苦しさとか、末端の実情をなにも知らないくせに、高尚な話をしてる自分たちに酔ってる人たちばかりいる会 [続きを読む]
  • 死ぬか死なないかギリギリのところ(本音編)
  • ※この記事は、カウンセリングの時に話すことを、なるべくその瞬間の正確な精神状態のままカウンセラーさんに伝えるため、思いついたことを思いついたまま書いています。 だから、言葉遣いが悪かったり、直接的な表現、攻撃的な表現が多いです。完全な自論で、私の正しさの押し付けです。とてもとても言葉遣いが悪いです。嫌な方は見ないでください。仕事のストレス昨日はすごくいら [続きを読む]
  • 未来はきっと裏切られる
  • 数字しか信じない私にとって、友人が何人いて、親友が何人いて、飲み友達が何人いるかが重要です。仕事の評価は、昇給と昇格でしか判断できないと思っています。人の価値は、人脈と年収で決まると思っています。転職時、転職先に求めるものとしてエージェントに伝えた第1条件は、「仕事の成果が目に見えてわかること」でした。カウンセリングで、進め方の希望として最初に伝えたことも、「『大丈夫・頑張ってる』という言 [続きを読む]
  • カウンセリング5回目②(2018/5/22)
  • ★前編カウンセリング5回目①(2018/5/22) - ボーターからの回復をめざして―本当の私を取り戻す―オススメの本C:私が前におすすめした本は読みましたか? 私:すみません。全部は読めてないんですけど、いくつかは。 C:ううん。私はその時のあなたの状況に合ったものを紹介してるだけで、全然強制ではないんですよ。今お話していて、一冊別のものをおすすめしたいと思ったので持ってきてもいいですか? 私:はい。 C: [続きを読む]
  • カウンセリング5回目①(2018/5/22)
  • 2ヶ月ぶりのカウンセリングに行きました。正社員になった話カウンセラーさん(以下C):ちょっと間が空きましたね。どうでしたか?私:気持ちの面ですごく大きな変化とかはなかったんですけど、環境的な変化でいうと、契約社員から正社員になりました。C:すごいじゃないですか。そのことをご自身ではどう思いましたか?私:嬉しい気持ちもあったけど、言われていた予定とも違うし、理由もよくわからないし、なんで?と思 [続きを読む]
  • 冷めてる人の裏側で。
  • 冷めてる人「なんか冷めてますよね」今まで生きてきて、トップクラスで私の印象として言われるこの言葉。冷めてるというか諦めてます、人間関係を。人の気持ちを変えることはできません。他人とは理解し合えません。友情も愛情も一生は続きません。だから無理はしません。そんな感じ。自分の人生については諦めてないし前向きだけど、人間関係には疲れました。冷めてる人の表側転んで怪我してダラダラと血が出てても、私が騒 [続きを読む]
  • 子供の体調不良が一番メンタル死ぬ
  • 昨日の夜から息子が発熱。今日は仕事を休んだ。今もまだ下がらないから、明日もたぶん休まないといけない。こういう時に旦那は絶対仕事を休まない。義母に頼めなかったらそこで諦める。明日はカウンセリングの予約もしてるけど、それもキャンセルしないといけない。この前も子供の用事でキャンセルしたから、今回2度目のキャンセルということで、行かなくても12,000円払わなきゃいけない。お金のこともあるけど、もうほんと [続きを読む]
  • 最高の復讐とは、よく生きること
  • 私の正義は弱いたいして真面目に生きていないくせに、妙に正義感が強い。世の中、コネとか枕とか嘘とか権力とかを利用して上にのし上がっていく人は案外多い。その裏で、真面目にコツコツやっている人が潰れていったり、本当に努力している人が報われなかったりする。その事実にどうしても憤りを抱いてしまう。だけど、私が何かの拍子にぼそっとそんなことを言おうものなら、それはすぐさま嫉妬と捉えられて、いつの間にか嫉妬女 [続きを読む]
  • 私が21歳で子供を産んだ理由
  • 前回の記事にコメントをいただきました。初めまして。私も自分の人生が生きづらく大変だと感じており、自分と同じ人間を生み出したくないかつ育てる自信がないので子供は欲しくありません。まだ20代なので今後どうなるかわかりませんが..。出産当時はどのような気持ちでお子さんを生まれたのでしょうか?産んだ後に気付かされたという感じでしょうか?気になったのでコメントしました。ありがとうございます。恐縮ですが、私と [続きを読む]
  • こんな女は嫌われる
  • 昨日は職場の人二人と飲んだ。二人とも、過去に、セックスしようみたいなことを言われたことがある人たち。男なんて酔ったらみんなそうだ。私が既婚者なことも、私の意思も彼らには関係ない。もちろんその時は拒否して何もないけど、「誘われた」ことで自己肯定感を満たしている自分もいた。その後は普通の友人のように飲む関係だったのだけど、昨日は耐えられない眠気と、耐えられないイライラに負けて、途中で帰ってしまった [続きを読む]
  • なんてことないよ。普通のことだよ。それなのに、それなのに私はだめだ。我慢できない。なんでこんなに寂しいんだろうね。なんでこんなにひとりぼっちになるんだろうね。新宿駅で泣いてたら誰か助けてくれる?私みたいなクズを気にかけてくれる?私がもっと可愛ければ。もっと明るければ。もっと優しければ。何が足りないの?何がいけないの?みんな敵だ。みんな敵だ。みんな敵だ。ひとりになってやる。ひとりで生きてや [続きを読む]
  • 子供が嫌いだ
  • 娘が嫌いうちの娘は毎日弟を叩く。いちいち細かく指示を出す。意地の悪いことばかり言う。そんな娘が嫌いだ。とにかく可愛くない。謝れと言って素直に謝る娘を見たことがない。やめろといって言い訳をしなかった娘を見たことがない。やりたいと言うので買ってあげた国語と算数のドリル。全く手を付けないので、「やらないの?」と聞くと、やり始めた。経緯の詳細は見ていないけど、その途中で、娘が息子を思いっきり叩いていた [続きを読む]
  • 自分と戦ってきた23年間の意味
  • 過去が無意味カウンセリングの初回、カウンセラーNさんに聞かれた。「カウンセリングの目的はなんですか?」それに対する私の回答は「自分に自信を持つこと」だった。それは今でも変わらない。私は自分に自信がない。自信を持てれば少しは生きやすくなるのだと思っている。自信がないのはどうしてかなと考えると、持ってないものが多すぎるのが原因だと気付く。「今持ってるもので勝負するしかない。」と、いつか旦那に言わ [続きを読む]
  • 何にだってなれる、なんて嘘
  • 私は、実力が伴わない自信の塊を持った夢見る少女を内面に抱えている。そのせいで苦しい。「私は何にだってなれる」なんていつまでも夢見てるのは辛いだけだっていう話。蛙の子は蛙結局のところ、社長の子供は社長、公務員の子供は公務員。お金持ちの子供はお金持ち。貧乏人の子供は貧乏人になる。基本的に世の中ってそうできてる。(もちろんイレギュラーはある。)つまり、親の人生はそのまま子供の人生になる可能性が [続きを読む]
  • カウンセリングのあり方
  • 何か足りない感じ転職する前まで、月一回、自治体の無料カウンセリングを受けていた。子供関係で話を聞いてもらっていた市の担当者の方からの紹介だった。そのカウンセラーさんは、滅多にいない私が心を開ける人で、私は次第に、この人に私のことを話したい。知ってほしい。そう思うようになっていた。だけど、月曜の限られた時間しか出勤しない方だったので、フルタイムの仕事を始めたことで通えなくなり、1年4ヶ月前から行かな [続きを読む]
  • 私が境界性パーソナリティ障害になるまで
  • ある日突然インターフォンが鳴り、玄関に女性が二人が立っていた。彼女たちは、仮面のような作り笑顔を保ったまま「児童相談所」と書いた名札を私に見せた。彼女たちは、慎重に選ばれた言葉で「子供が外でひとりで泣いていて心配だって近所の人から連絡をもらったから来ました」と言った。私は、完璧になれない絶望。私みたいな人間が子供を育ててしまっていることが色んな人を不安にさせている。この人たちは私のことを [続きを読む]
  • 私の中には三人の私がいる
  • 子供達で遊んでいたのだけど、一人の女の子がずっと私に文句を言ってくる。〇〇ちゃん(うちの娘)全然自転車貸してあげないよ。ずっと自分で使ってるよ。□□ちゃんには貸したのに△△ちゃんには貸さないよ。入っちゃいけないところに入ったよ。邪魔してるよ。うるさい。私はこういう時、自分の子を擁護したりしたくない。怪我したからといって大袈裟に大丈夫?!と駆け寄る親になりたくない。どうでもない怪我なことがほと [続きを読む]
  • 親だけで育てないことが親の責任
  • 喜怒哀楽の表現ができない?喜楽の表現が苦手。怒哀の表現は過剰。嬉しいのに喜べない。楽しいのに笑えない。怒ると物や人に当たり、周りが見えなくなって泣き叫ぶ。悲しみがピークに来るとうつ状態。だから、みんなの「普通」の喜怒哀楽がわからない。合わせられない。友達ってどうやったらできるの?子供の頃に経験してこなかった「友達をつくる」練習を28歳になった今になってしている感じです。人と話してトライアンドエラー [続きを読む]
  • 理由あってブログのタイトルを変えてみた
  • 新年度を迎えましたね。娘の入学式も終わり、なんだか気分は晴れ晴れしています。娘も息子も、置かれる環境が変わってもすぐ周りと馴染めるからすごいなあ…。我が子ながら子供の適応能力に感心しています。でも、本来子供ってこういう生き物なんだろうね。同時期の自分との違いに驚きます。一年生だった私が考えていた事私は小学校2年生まで、周りの人間に全く興味がなく「友達がほしい」と思ったこともありませんでした。一 [続きを読む]