くりす さん プロフィール

  •  
くりすさん: 世界のおデブにこんにちは
ハンドル名くりす さん
ブログタイトル世界のおデブにこんにちは
ブログURLhttp://sekainodebu.blog.fc2.com/
サイト紹介文世界中を旅行しながら、各地のデブ専ゲイの情報やデブ男の画像をアップしていきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供19回 / 28日(平均4.8回/週) - 参加 2018/04/07 17:23

くりす さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • ケルンもいい男だらけ
  • ケルンにやって来ました。ケルンと言えば、世界遺産にも登録されている大聖堂が有名ですが、実はケルンはドイツでも有数のゲイ・コミュニティの街なんですよ。毎年夏にヨーロッパ最大級と言われるゲイの人々のパレードも開催されてます。てなわけで、当然デブ男も沢山居るに違いないと踏んで来たんですが、僕の予想はドンピシャで、街の中にデブ男が居るわ居るわ!早速、街で見かけたいい男を盗撮しちゃいました〜!もう盗撮はいけ [続きを読む]
  • ミュンヘンのゲイサウナでの出会い
  • ミュンヘンには3軒のゲイサウナがありますが、迷わず一番場末でフケ、デブの集まるHerrensauna am Hauptabahnhofに行って参りました。入り口はこんな感じなんですが、雑居ビルの地下にあって、場所が非常にわかり難い所にありました。↓↓↓オフィスビルの入り口でブザーを押すと、ドアーを開けてくれます。入り口の奥に地下に行く階段があって、その階段を降りた所にまたドアーがあるので、そのドアーのブザーを押して始めて中に [続きを読む]
  • ブダペストでエッチした人
  • ちょっと前後しちゃいますが、ブダペストで知り合って、僕の部屋でエッチしたデブ男をご紹介しま〜す。いや〜、ヨーロッパに着いていきなりこの腹を見つけちゃいました。チョ〜ラッキー!あんまりラッキーなんで、今まで出し惜しみしてたのよ!↓↓↓彼もいい男でした。(しみじみ) 髪は薄くてバーコード状態で、フルフェイスのお髭。体重は190kg。身長は180cm。メガネ掛けてて、顔も可愛いんだよね〜。もちろん、ひと目見ただけで [続きを読む]
  • ミュンヘンはいい男だらけ
  • デブ男を求めてドイツに来ました〜。ビールで有名なミュンヘンに居ます。ビールで有名なだけに、ビール腹のデブ男が居るわいるわ!ちょっと街をうろついただけで、こんなにデブ男の盗撮が出来ました〜。↓↓↓まあ、もともと白人で赤毛もしくはハゲの男が好きなんですけど、ドイツには信じられないくらい、いい男が居ますよ〜。もう、いつも頭の中で想像してて、悶々としてしまっているような、想像上のいい顔、いい腹のデブ男がそ [続きを読む]
  • クラクフのハンサムおデブ君
  • クラクフのサウナでは、あんまりいい思いしませんでしたけど、じゃあクラクフではいい男に会えなかったのかと言うと... 違うですよ〜。ムッチャいい男と出会って、ガッツリとエッチをいたしました。いや〜、ポーランドは顔がハンサムな男がやたら多いんだけど、この彼もポーランド人ハンサム顔が太って左右に広がった感じ。僕のハート?のど真ん中にグッサリと刺さっちゃいました。最初、メールで送ってきた画像の顔は、なんか痩 [続きを読む]
  • クラクフのゲイサウナ
  • クラクフでも、もちろんゲイサウナに行きましたよ。クラクフには、ゲイサウナは1軒しかありません。その名も「スパルタカス」!厳格なカソリック教徒が多いポーランドなんで、ゲイサウナは他のヨーロッパ諸国に比べると、今どき珍しいほどひっそりと隠れてて、場末感満載のゲイサウナでした。入り口はこんな感じ。場末っぽいでしょ〜。↓↓↓中は、30年前からなーんにも改装してませんみたいな、古くてボロっちい内装。でもそれが [続きを読む]
  • クラクフはいい男だらけ
  • ポーランドのクラクフです。ここは、中世の街並みがそのまま残っていて、まるでお伽話の世界に紛れ込んだ様な、信じられないくらい綺麗な街です。街はこんな感じ。きれいでしょ〜!↓↓↓なぜ、こんな田舎街までわざわざ遠回りして来たのかというと、もちろんデブ男を求めてですよ!噂では(また噂かい!) ポーランドには、隠れゲイの太ったオヤジが多いらしいと聞いたので、実際はどうなのか検証しなければならないと思ったのでし [続きを読む]
  • 匂いフェチについて
  • ブダペストの記事で、僕は匂いフェチであることを告白しましたけど、長年匂いフェチをさせていただいていたにも関わらず、なんで匂いで興奮するのか、じっくりと考えた事がなかったので、暇つぶしにちょっと調べてみました。セックスにまつわる話題では「ホルモン」「フェロモン」といった言葉を耳にすることが多いけど、こいつらは一体何なんでしょうかね?ホルモンもフェロモンも生き物の情報伝達に用いられる化学物質なんだそう [続きを読む]
  • プラハのゲイサウナ、デイビッドに行ってきました
  • プラハの場末ゲイサウナ、デイビッドに行ってきました。なんで場末のゲイサウナにばかり行くのかと言うと、ピッカピカのゲイサウナや街で1番設備が良くって好立地なゲイサウナには、若くて細い男の子やイカにもハンサムゲイで〜すみたいな男が集まる傾向が強いんですよ。その反対に、古くて汚くて薄暗いゲイサウナには、年寄りやデブがなぜか集まるんだよね。これ、世界中同じですよ。だから、僕は基本的に場末のゲイサウナしか行 [続きを読む]
  • プラハのマリファナ事情
  • チェコ共和国の法律(Regulation No. 467/2009)によれば、「マリファナの少額所持」は駐車券に匹敵する軽犯罪になってます。 2013年4月以降、チェコ共和国は医療大麻の使用を認めています。しかし、もしアムステルダムの様に、コーヒーショップスタイルのお店でマリファナを簡単に手に入れられると思っているなら、プラハの事情はちょっと違っています。チェコ共和国はドラッグ解禁で、ドラッグは自由に手に入るというのは誤解なの [続きを読む]
  • プラハのデブ男
  • プラハに来てあっと言う間に3日が過ぎてしまった。というのも、プラハに着いて翌日に結膜炎を患って、右眼が真っ赤かになっちゃったのと、旅行の疲れが出たのか体調が不良でアパートからほとんど出てない状態で2日が過ぎようとしている。プラハに着いての感想は、「薄汚れてて居心地いいじゃん」。ウイーンはさすが華の都って感じで、どこもかしこもピッカピカで、なーんかすました感じがあったけど、プラハは街が古くて薄汚れてて [続きを読む]
  • アポロシティーサウナに行ってきました
  • ウイーンのアポロシティーサウナでは毎週火曜日の夜は、体重95kg以上は入場無料になるという噂を聞いたので早速行ってきました。アポロシティーサウナの入り口はこんな感じ。↓↓↓市内中心部からバスに乗って約15分位の場所にある、見るからに場末感ビシバシのこのサウナは、中も相当古くて、発展スペースもこぢんまりとしている。入り口を入るとバーカウンターがあり、確かにデブ男ばっかり揃ってカウンターに座ってビールを飲ん [続きを読む]
  • ウイーンのおデブはタカビー
  • しばらく沈没してまして、ブログの更新がおろそかになってしまっておりました。ウイーンでは、デブ男に全く恵まれず、とりあえず盗撮画像をいくつかアップします。↓↓↓いい男には巡り合わなかったけど、ウイーンは良いとこでしたよ。街中がアートで出来ているというか、街を徘徊しているだけで芸術と音楽を感じられる街がウイーンでした。一生の夢だったウイーンフィルハーモニーのコンサートも見れたし、チョコレートももう食べ [続きを読む]
  • ブダペストはいい男だらけパート2
  • ブダペストの街で盗撮したデブ男色々の画像で〜す!盗撮されっちゃった人たち、本当にごめんなさい、ごめんなさい??????あなた達みたいなセクシーでいい男を見ると、指が勝手にシャッターを押しちゃうんです。僕は病気なんです〜。だから赦してチョ〜だい。ついでに、あそこも舐めさせて〜?。匂いも嗅がせて〜?ここで告白しますけど、僕デブの匂いフェチなんです。??デブ男から発する匂いは何処からのものでも好きなんで [続きを読む]
  • ゲイサウナの暗闇全裸デーに再度挑戦しました
  • 先回、マグナムサウナの暗闇全裸デーにはデブが居ないとレポートしましたが、街にこれ程デブ男が居るのに、ゲイサウナに居ないというのがどうも腑に落ちず、日曜日に再度挑戦することにした。日曜日は、夕方5時から暗闇全裸イベントが始まるので、4時にマグナムサウナに到着。服を脱いで、シャワーを浴びて、迷路に入ったら、なんと!デブが居るわ居るわ!ざっと数えて10人は迷路をうろついている。ヤッタ〜!生きてて良かった〜。 [続きを読む]
  • コックス·クラブでの出会い
  • デブの居ない暗闇全裸イベントから逃げ出して向かった、セックスクラブ。入り口はこんな感じで〜す。Coxx Club住所: Budapest, Dohány u. 38, 1072画像にあるドアーを入ると、クローク兼会計係のおっさんが居て、店のシステムを教えてくてる。ここのシステムは、クロークで紙のカードを渡されて、下のバーで飲み物をオーダーする時にそのカードをバーテンダーのお兄さんに渡すと、お兄さんがカードに番号を書いてくれる。料金は [続きを読む]
  • ゲイサウナの暗闇全裸デーに行ってきました。
  • ブダペストには、「マグナム」と「サウナ69」というゲイサウナが2件あって、今回はマグナムの方に行ってきました。ここでは、毎週金曜日と日曜日に暗闇全裸デーというイベントを行ってるという情報をゲットしたんで早速行ってみました。場所は地下鉄M③のCorvin-negyad駅から徒歩で5分くらい。古いビル(ブダペストのビルはほとんど全て古いけどね)の地下にあって、昔のワインセラーを改装して作ったなかなか雰囲気のあるサウナ。ジ [続きを読む]
  • ブダペストはいい男だらけ
  • ブダペストに着いて、もう3日が過ぎた。長時間フライトの疲れもそろそろ癒えたかな〜って感じです。いやはや、噂には聞いてたけど、ブダペストはいい男が街中にゴロゴロ居て、まさしくデブ専天国だと実感しました。中東と白人系が混じった様なエキゾチックなデブ男やイモっぽくてかわいい男が本当に多くてビックリ。まずは街で盗撮した(犯罪だから止めなさいって)デブ男の画像をアップしましょう。本人の承諾を取って無いから顔は [続きを読む]
  • デブを求めて三千里
  • 長年住み慣れたオーストラリアを後にして、いよいよ世界旅行に出発だー!と、気合入れてみたものの、出発前夜に飲み過ぎて、飛行機に乗る間際まで下痢を伴った二日酔いでゲッソリ。??シドニー空港には、可愛いおデブがわんさか居たと言うのに、趣味のデブ盗撮(これって犯罪?)も出来ず、ゆるいお腹と重い頭でやっとこさ飛行機に乗り込んだ。もう若く無いんだからさ〜、お酒はセーブしながら呑もうよクリス君....。飲み過ぎ、吸い [続きを読む]
  • 過去の記事 …