kooei さん プロフィール

  •  
kooeiさん: スパイスとカレーを研究するブログ
ハンドル名kooei さん
ブログタイトルスパイスとカレーを研究するブログ
ブログURLhttp://www.ei-log.com/
サイト紹介文「スパイスから作るカレー」をメインコンテンツとし、趣味の船釣り、BBQについての記録や考察も…
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供90回 / 116日(平均5.4回/週) - 参加 2018/04/07 17:51

kooei さんのブログ記事

  • 【備忘録】2018/7/26 大人として、身だしなみについて
  • 僕は窓ガラスの清掃を仕事にしている。外仕事が主だ。なので、身なり格好にはある程度大らか、というのが今働いている会社の姿勢である。汚れていようが、くさかろうが、髪の毛がボサボサだろうが、それが多少のことで、度を超えていなければお咎めなしである。とはいえ、僕も今年で30歳になる。もういい大人だ。嫁の腹には息子がいる。あと3ヶ月もしたら父親になるのだ。清潔な感じ大人として生きていたい。清く正しく生きていた [続きを読む]
  • 【備忘録】2018/7/25 ポリロープのセットについて
  • 朝からワグテイルwagtailのシャンプーを自作。自作といっても、シャンプーカバーをカットして、切り口をバーナーで焼いただけの簡易型だ。ポリロープのセットについてちょっと考えてみたキレイに丸環が並んだ現場に入ったので、丸環からのポリロープにおけるロープセットの派閥を一覧にしてみました。個人の意見です。皆さんもお暇なときに考えてみてください。①ベーシック その1メインロープは丸環2点どり、補助ロープの支点は [続きを読む]
  • 【備忘録】2018/7/22 予定のない休みの日は家の整理をする
  • 朝からしっかり腹ごしらえをする。夏はスイカを食べる。昔はあまり好きじゃなかったけど、今は好物だ。掃き掃除、雑巾がけ、キッチン周りの油落とし、排水口のぬめり取り、魔法瓶のコーヒーしぶ取り、洗濯数回、布団干しと、やることだらけ。生きているだけなのにやることだらけだ。嫁ちゃんは書類の整理やら、ジェノベーゼソースを作ったりしていた。昼飯はジェノベーゼのパスタ。これがうまかった。昼寝。夕方まで昼寝。嫁ちゃん [続きを読む]
  • 【備忘録】2018/7/21 マダイ釣りの研究、「永井の結論。」を見る
  • 浅場のマダイでもロングハリスを使っていた。今まで、海正丸シマアジ釣りにおいて6号4.5mのハリス使って暇つぶししていたが、3.5号8〜10mの2本ハリ仕掛けにしよう。上ハリのつけ餌はコマセとして考えるというのは、なるほどと思った。テーパー式にする意味がよく分からなかった。説明としては、サルカンで連結することで張りをもたせると、言っていた。しきりに「エサを動かさないと釣れない」と話していた。ハリスを長くするのは [続きを読む]
  • 【備忘録】2017/7/18
  • 朝からしっかり食べること。暑いときは大事。睡眠しっかりとる。飯ちゃんと食う。昼寝する。汗かいたらシャワー浴びて、着がえる。水分とる。この前、二子玉川のカフェで食べたサンドイッチを真似して、嫁ちゃんが作ってくれた。ほうれん草、きのこ、ベーコンを白いソースで和えたものだ。これがうまかった。パンには黒ごまが練りこまれている。これもうまい。小腹が空いたのでカフェで腹ごしらえ。ほうれん草のサンドイッチが美味 [続きを読む]
  • 【備忘録】2018/7/17 整理整頓すること、夏バテ対策について
  • 今日は、富ヶ谷のMTTビル。AMはブランコ作業、PMは内側とエントランスのスライダー作業。暑い、暑い。同僚が顔を真っ赤にしてのぼせていた。熱中症対策、必要だよなぁ。空調服かな。現場終わりに、上野の現場へ資材の搬出のために立ち寄り、倉庫に戻ったら資材の準備をする。倉庫が壊滅的に汚い。汗だくになりながら、整理整頓した。身の回りを整理整頓すると、視界が広がる。視界が広がればより良い活動ができる。まずは整理整頓 [続きを読む]
  • 【備忘録】2018/7/16 刺し盛りをきれいに盛り付けたいについて
  • 朝からイサキの処理。氷入りのクーラーの中とはいえ、放置が過ぎた。ひとまずエラと内臓を抜き取った。フライやらフィッシュカレーにする予定。今日でこの備忘録も10日目になる。他人に意味はなくとも、ダラダラと書き連ねたこれらが、何らかのかたまりとして形作られていくのを待つのみ。嫁ちゃんがキンメのアラを圧力鍋で炊いてくれた。15分ほど圧をかけて煮たみたい。現場は大手町KDK、内側の清掃だ。利害で動く人と信念で動く [続きを読む]
  • 【備忘録】2018/7/13
  • 今朝も自家製のパンとジャム、ヨーグルトで朝ごはん。現場は恵比寿MAKI、ブランコ作業。明日はシマアジ釣りだ。バケ仕掛けに加えて、イカタンエサを用意してみる。ネットサーフィンをしていると、シマアジ釣りでイカタンエサを使っている記述を満佐太米に見かけるので…もしイカタンエサが効果あるとしたら、オキアミエサと比べてエサ持ちが格段に良いこと、バケよりも食いが良い?の2点がポイントになるのだと思う。朝一は、バケ [続きを読む]
  • 【備忘録】2017/7/12 朝はキウイジャムと無水鍋焼きの自家製パン
  • 朝飯はアイスコーヒーとヨーグルトに自家製キウイジャム、無水鍋で焼いたパンだ。パンは嫁ちゃんが焼いた。レーズンとチーズを入れたみたい。香りはあれど、チーズは溶けてどこかに消えてしまった。2次発酵前にくらいに投入したら、良さそうかなぁ、と話していた。今日の現場は、秋葉原INTAGだ。明け方まで雨が降っており、気温は昨日ほどではないにせよ、ひどく蒸し暑い。この仕事をはじめて10年くらいになる。足が滑ったら死ぬ。 [続きを読む]
  • 【備忘録】2018/7/11 釣ったキンメダイを食べたり保存したり
  • やっぱりブログはひとつにまとめることにする。複数に分けるのは面倒だ。昨日はキンメダイの干物と味噌漬けを焼いて食べた。うちには魚焼きグリルがないので、この古典的な焼き網とガスコンロで焼いている。網を常時手で持って「強火の遠火」で焼くとうまくいく。家の中が煙で大変なことになるけど、まあ気にしないようにする。干物はこんな感じに仕上がった。シンプルに美味しい。大根おろしと合う。味噌漬けはこんな感じで、腹開 [続きを読む]
  • 【備忘録】2018/7/10 キンメダイの下処理、キンメダイ釣行の反省について
  • 今日は給料日だ。安い給料でも豊かに生きたいものだね。昨夜に仕込むことができなかった、キンメの味噌漬けを朝活で。白ごはん.comの味噌漬けを参考にした。余った味噌は鶏肉を漬けるのに使うつもり。腹開きしたキンメを味噌につけてみた。今日の現場は大田区CHOS寺、昼飯で入った定食屋が昔ながらの雰囲気がある良店だった。「大衆食堂 多富美」って店。キンメ仕掛けのハリの色つけ、マーキングについて。僕はすべてのハリにフラ [続きを読む]
  • 【備忘録】2018/7/8 キンメダイ釣行について
  • 前日は船宿に泊まり、1時半に起床する。2時半頃に出発した。はじめに到着したポイントはなんていう場所か分からないけど浅場のポイントで4投(新島まわりらしい)、その後深場トンガリ根で4投。浅場のポイントは水深400m弱。そこをとった後は、底トントン。あたりがあったら、テンションかけながら仕掛けをゆっくりおくる。3投目かな?底とってから、弛ませない程度に仕掛けを送り続けたらあたりがあった1投目は1匹。2投目はあたりは [続きを読む]
  • 【備忘録】2018/7/7 ヘビーキンメダイ釣り、その餌について
  • 明日は伊豆稲取港の晃山丸よりキンメダイ釣りに行ってくる。ので、今日は船宿に前泊する。今日って七夕?ツボ抜きイカを、螺旋切りして、18cmにカット。それを斜めに切ると、1杯のイカからキンメエサは25枚前後とれる。ハナマサで売っているツボ抜きは5杯で790円だった。これでおおよそ、120枚くらい。イカエサのみでキンメダイ釣りに臨むなら1回の釣行でエサ代は1200円くらいかな。とはいえ、深場釣りにおけるイカタンって再利用 [続きを読む]
  • 【ジャムは自家製】プチトマトのジャムを作る
  • まだ梅雨が明けていないのに、今日は真夏のように暑い。夏が近づくとトマトが安くなる。プチトマトも同様だ。スーパーに行くと、プチトマトが大きなパックで安く売られていた。「トマトでジャムを作ってみたら美味しそうだな」と、試しにプチトマトでジャムを作ってみることにした。僕にとってジャムといえば買うものではなく作るもので、人からもらったりでもしない限り、今ではほぼ100%自家製のものを食べている。というもの、や [続きを読む]
  • 【スパイスカレーの実践】大根と花椒(ホワジャオ)のカレー
  • 花椒、ホワジャオと呼ばれるこのスパイスをカレー作りに使うことは滅多にない。四川麻婆豆腐を食べたときに舌がビリビリとしびれるあの刺激の元になっているのが花椒である。以前、台湾に旅行に行った際に訪れたレストランのスープがとても美味しかった。そのスープは豚肉や豚骨でとったであろう出汁に、花椒で風味をつけたもので、具材は大根と豚肉とシンプルなものだ。この花椒と動物系の出汁スープの組み合わせに惹かれた僕は、 [続きを読む]
  • 【スパイスカレーの実践】ナスとインゲン豆と合いびき肉のカレー
  • ナスのカレー。このカレーのポイントは皮をむいたナスを大きめにカットして、素揚げにすることだ。大ぶりのナスは油をすって、トロトロのあまあまになる。「なす」のことを「なすび」っていう人がたまにいるけど、あれは女房言葉っていうものからきているらしい。「牡丹餅」を「おはぎ」と言ったり、「鰹節」を「おかか」と言ったりするのもこの女房言葉というものからきているみたい。wikipediaより引用女房言葉(にょうぼうこと [続きを読む]
  • 【スパイスカレーの実践】マトン肉とピーマンのカレー
  • 隣駅にあるハラルフードを取り扱う店に出かけると、冷凍の骨付きマトン肉が売っていた。マトン肉はにおいが強烈なので、人によっては好みの分かれる食材であるけど、旨味もまた極上である。マトン肉を使うと、スパイスの刺激に負けない濃厚な旨味をもったカレーを作ることができる。▲好みの分かれるにおいではあるが、マトン肉の旨味は強烈だ。僕はこの旨味のとりこだ。マトン肉とピーマンのカレーのレシピ・作り方使った食材 [続きを読む]