和泉敏之 さん プロフィール

  •  
和泉敏之さん: 風と雪
ハンドル名和泉敏之 さん
ブログタイトル風と雪
ブログURLhttp://toshiyukiizumi1223.blogspot.jp/
サイト紹介文香川県の教師(家庭教師・高校非常勤講師)・作家・音楽家のブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供15回 / 13日(平均8.1回/週) - 参加 2018/04/08 07:58

和泉敏之 さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • Sparks
  • Ive been with you for three weeks.I got to the high peaks.You've been suffering long time.You don't know my love rhyme.B
    right light like sparks I want you be.I mind why my heart breaks me.You and I WILL be the one.You and I KNOW what WE can. [続きを読む]
  • 君の声
  • 今日も声が聴こえてくる恐怖だけが漂ってるだけどいつか励ましに変わって今日いつも新しく目覚めて助けてくれてありがとう君の声が必要さ助けてくれてありがとう君の声は絶対さ喜怒哀楽を共に起承転結がここに今日も声が聴こえてくるゴールまでを補ってるだからいつも励ましを求めて今日もっと暖かく包んで助けてくれてありがとう君の声が必要さ助けてくれてありがとう君の声は永遠さ喜怒哀楽を共に起承転結がここに [続きを読む]
  • 基本は三角形
  • あらゆる物事において「三角形」がバランスが取れているようです。身体論から言っても、「2」は極端すぎていて、「3」が人間の身体感覚に最も適した数字だと言われています。三位一体、三権分立など人間は「3」を好むようです。これを組織論に当てはめて見ました。組織のトップも三角形で考えると……・リーダー・ブレイン・サポーターの3人が協力して組織のトップに立つのがいいようです。リーダーとはカリスマ性のあるトップのこ [続きを読む]
  • 音楽と人類学
  • 『日本の人類学』を読了しました。本書は人類学者・霊長類学者である山極寿一先生と人類学者である尾本恵市先生による対談がベースになっています。私は大学の卒業研究にて文化概念を人類学と哲学から分析する試みを行いましたが、本書は非常に啓発的でして、今回感想を書いています。特に本書の第5章「ヒトはなぜユニークなのか」の2「音楽の誕生」が面白かったです。ずばり人間が音楽を始めたのはなぜかという問いですが、一言で [続きを読む]
  • 本のあなた
  • これはTSUTAYAで買った本です。なにも書かれてなかった本です。あなたが本を開いたのです。わたしも本を読みたいんです。「本」の中でわたしとあなたは。誰かに妨害される仮面の関係。「本」を出るとあなたとわたしは。誰かを招待したい阿吽の関係。早く本を閉じたいのです。しかし本は読みたいのです。これは変な停滞気分。しかしそんな交わりがすき。 [続きを読む]
  • Waiting for you
  • ずっと愛を撫でてた心と手が震えてもっと意味が欲しくてあなたを汚してしまうこの痛みはどこまでも私を縛りつけてくるのあの光がいつからか私に語りかけてくるのまだ時は満ちてない一つの身体にはなれないまだ敵は消えてない三つの人生は離れない待っている あなたを知っている 未来をこの痛みは追いかける私を睨みつけながらあの光をいつの日か二人で分かち合いたいのもう時は満ちるだろう一つの身体を目指したいもう敵は消える [続きを読む]
  • 奇跡の実
  • 今までホントにごめん奇跡にしがみついてた今だけなんていわない未来に光溢れるこれまでは二人で創った日々これからも二人で築く道昔話はもうやめようもっと前を目指せる強い自分に歩み寄ろうきっと愛を貫ける二人でこの実を育てよう向かってあの空もう一度ここから本気で飛ぶよ奇跡を越える架け橋ここまで来たんだからね未来に希望輝くどこからか二人で創った日々どこまでも二人で築く道昔話はもうやめようもっと前を目指せる弱い [続きを読む]
  • 自己紹介
  • 名前:和泉敏之職業:教師・作家・音楽家出身地・居住地:香川県丸亀市最終学歴:広島大学教育学部資格:中学校・高等学校教諭一種免許状(英語)   実用英語技能検定準1級プロフィール文:1986年香川県丸亀市出身。2009年広島大学教育学部卒業。家庭教師、塾講師、高校常勤講師を経て、現在は教師・作家・音楽家として活動している。音楽ユニットVACのボーカリストとして香川県丸亀市を拠点として活動。主に「他者」とされて [続きを読む]
  • 過去の記事 …