鯉太郎 さん プロフィール

  •  
鯉太郎さん: 鯉太郎のカープブログ
ハンドル名鯉太郎 さん
ブログタイトル鯉太郎のカープブログ
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/specialwee2002-carp2017/
サイト紹介文カープをこよなく愛する主が書くカープブログ。マニアックな情報から最新情報まで
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供698回 / 289日(平均16.9回/週) - 参加 2018/04/08 09:47

鯉太郎 さんのブログ記事

  • 長野、広島移籍の心境独白「智之と開幕戦で対戦するのを楽しみに」
  • 巨人にFAで加入した丸佳浩外野手(29)の人的補償として広島に移籍する長野久義外野手(34)が20日、スポニチ本紙の単独インタビューに応じた。今オフは米国で自主トレに励んでおり、3月29日の古巣・巨人との開幕戦(マツダ)でエースの菅野智之投手(29)との対戦を心待ちにした。広島のレジェンド、新井貴浩氏(41=本紙評論家)には紙面を通じて「お願い」もした。(聞き手・神田 佑) ――広島への移籍が決ま [続きを読む]
  • 広島1位小園、広輔超え筋力は高校時代のたまもの
  • あこがれの人を超えてました! 広島ドラフト1位の小園海斗内野手(18=報徳学園)が20日、広島大学病院で新人体力測定に臨み、左右の筋力が対称という極上の太ももを持っていることがわかった。14年に測定した正遊撃手・田中広と同タイプで、筋力自体は田中広の1年目を上回っているという。未来の遊撃レギュラーは、大きな自信を手に2月1日から1軍キャンプに臨む。測定結果を聞いた小園の顔がほころんだ。自らの太ももが、尊敬す [続きを読む]
  • ドラ1小園 太もも筋力で田中広輔上回る 新人8選手が体力測定
  •  体力測定で脚力を測定する小園=広島大学病院(撮影・飯室逸平) 広島の新人8選手が20日、広島市内にある広島大学病院スポーツ医科学センターで体力測定に臨んだ。持久力や下半身筋力、反射神経などを測定した。 ドラフト1位・小園海斗内野手(18)=報徳学園=は両太ももの筋力で高数値をはじき出した。2014年に測定した当時ルーキーの田中広輔の記録を上回り、「きつかったけど、自分の全力を出せたので良かった。 [続きを読む]
  • 2019年 カープ 年俸ランキング
  • 順位選手名年俸(推定)守備年数年齢生年月日身長体重血液型投打出身地1ジョンソン34,500万円投手5年34歳1984/10/14193cm93kg不明左左アメリカ2丸 佳浩21,000万円外野手12年29歳1989/04/11177cm90kgAB型右左千葉3菊池 涼介19,000万円内野手8年28歳1990/03/11171cm72kgA型右右東京4田中 広輔14,000万円内野手6年29歳1989/07/03171cm85kgA型右左神奈川5野村 祐輔12,000万円投手8年29歳1989/06/24177cm84kgAB型右右岡山6エルドレッ [続きを読む]
  • 矢崎 加藤改め心機一転で17年以来の1軍へ 気迫のブルペン34球
  •  ブルペンで投球練習する矢崎 今季登録名を加藤から変更した広島・矢崎拓也投手(24)が19日、廿日市市内の大野練習場で行われている合同自主トレに参加。ブルペンで今年初めて捕手を座らせて34球を投げ込んだ。佐々岡投手コーチが視線を送る中、順調な調整ぶりをアピール。春季キャンプでは第1クールに予定されている打撃投手から存在感をアピールし、17年以来の1軍となる開幕1軍を目指していく。 抜群の威力を持っ [続きを読む]
  • ドラ2島内に佐々岡コーチ高評価「球の出所見えづらい」
  • 広島ドラフト2位の島内 広島・佐々岡投手コーチが19日、合同自主トレ中の大野練習場を2度目の視察に訪れた。最速152キロを誇るドラフト2位・島内(九州共立大)のブルペン投球を初めて目の当たりにし、即戦力の前評判に違わぬ好印象を明かした。 「制球、特に左右の乱れは無さそう。テークバックが小さいので、打者は球の出所が見えづらく、タイミングが取りづらいフォームかなと。現時点でも強い球を投げている」 島内 [続きを読む]
  • 全員全発じゃ 広島佐々岡コーチ底上げへ大胆プラン
  • 合同自主トレのブルペンを見守る佐々岡投手コーチ全員全発じゃ!? 広島で今季から1軍投手担当となる佐々岡真司コーチ(51)が19日、キャンプは中崎、一岡以外は先発として準備させる方針を示した。広島・廿日市市の大野練習場で合同自主トレを視察。「基本的には全員、先発、中(リリーフ)というのは決めずにいく。リリーフというのは中崎と一岡だけ。キャンプの中で見極めていきたい」と話した。大胆プランの根拠は、自身の経 [続きを読む]
  • 広島・田中、1番死守へ初3割目標「周りに何も言わせないくらいの成績を」
  • 弟の巨人・田中俊(右)とアップをする田中広(中央) 広島・田中広輔内野手(29)が19日に沖縄県恩納村で自主トレを公開し、1番打者を死守した上で6年目にして初の打率3割到達を目標に掲げた。昨季は1番降格を経験するなど打率・262は自己最低。雪辱を強く期し、西武・秋山の助言を参考にした打撃修正に確かな手応えをにじませた。 地味すぎる動きの連続は充実の証しでもあった。最高気温22度の沖縄で楽天・今江ら [続きを読む]
  • 原巨人 打倒カープを掲げず
  • スタッフ会議に臨んだ原監督(中) 巨人は18日、東京都内のホテルでスタッフミーティングを開催した。原辰徳監督(60)や全コーチ陣、球団首脳らが今季のチーム方針などを確認したが、昨季までと大きく変化したのは「打倒・広島」を“封印”したことだ。その背景には何があったのか――。 約4時間の会議を終え、報道陣に対応した原監督は「非常に緊張感のある中、いよいよ2019年がスタートする。この組織、この人数で我 [続きを読む]
  • 4連覇を目指す広島の補強採点は?
  • 吉か凶か、長野の指名巨人からの移籍が決まった長野。この判断がどう出るか? FAで巨人に移る丸佳浩の人的補償選手が長野久義で決まり、補強戦線は一段落となった。これまではFAの人的補償選手については若い選手を指名し、育成するパターンを採ってきたカープだが、今回は4連覇がかかったシーズンでもあり、現実路線を採った格好となった。 これにより、丸の抜けた外野のポジションと、三番打者の穴については、ある程度小さく [続きを読む]
  • 移籍の悲哀知る矢野監督だからこそ長野の反骨心警戒
  • 同じ境遇に立たされた者にしか分からない思いがある。阪神矢野燿大監督の反骨心に触れたのは1月中旬だった。巨人にFA移籍した丸の人的補償で広島側から指名された長野久義が話題だ。ひとしきりカープの戦力を警戒したあと、自ら切り出して、こう言った。「あとは、気持ちの変化が出るのよね。俺もトレードで出てそうだったけど、長野も絶対に表向きのコメントと内面の思いって、まあまあ、100%一致していると思えない。自分を振り [続きを読む]
  • 若手に負けん「松坂世代」広島永川が充実の自主トレ
  • 順調に自主トレを行う永川若手を引っ張り、若手に負けん! 広島永川勝浩投手(38)が今オフ、3年ぶりに万全の状態で自主トレを続けている。一昨年オフは左膝に痛みを抱え、昨オフは左膝のクリーニング手術明けだった。「久しぶりにいつも通りのオフ」と下半身強化に重点を置き、キャッチボールも継続する。昨季22試合登板も、通過点。今季は勝ちパターン入りし、5年ぶりの50試合以上登板を目指す。   ◇   ◇   ◇額に光 [続きを読む]
  • 広島曽根「開幕1軍」ソフトバンク今宮らと自主トレ
  • 広島曽根海成内野手が打力アップをテーマに掲げた。この日、北九州市でソフトバンク今宮らと自主トレを行い、両翼102メートルのフェンスをオーバーする打球を連発。昨年暮れも筋力トレに励んできただけに、今宮からは「(曽根は)体も大きくなったし、パワーがついた」と称賛された。「とにかく今年は開幕1軍が目標。打たないことにはどうしようもないですから」と黙々とバットを振り込んでいた。 [続きを読む]
  • 広島・長野、春季キャンプは赤ヘル式 迎コーチ「ビシバシいきます」
  • 巨人へフリーエージェント(FA)移籍した丸佳浩外野手(29)の人的補償として広島に加入した長野久義外野手(34)も春季キャンプの1軍入りが濃厚となっている。迎打撃コーチは長野の練習の強度について、赤ヘル式で「ビシバシいきます。完全に(全体メニューから)外すことはないと思います」と予告した。ただ、長野は巨人時代の2014年オフに右肘と右膝を手術した経験があるだけに「状態を見ながらやる」と補足した。 [続きを読む]