ちゃ太郎 さん プロフィール

  •  
ちゃ太郎さん: Wood  Luck〜暮らすを楽しむ〜
ハンドル名ちゃ太郎 さん
ブログタイトルWood Luck〜暮らすを楽しむ〜
ブログURLhttp://takanori0217.hatenablog.com/
サイト紹介文家、薪ストーブ、趣味など日々の記録です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供112回 / 281日(平均2.8回/週) - 参加 2018/04/08 12:10

ちゃ太郎 さんのブログ記事

  • 桜と椚を積む
  • 今日は軽めに桜と椚を少しづつ積む少しだがめんどくさ過ぎて頭がフワッとしてくる山桜ではなく、神社で伐採された樹齢100年以上の多分ソメイヨシノ?かな 椚はカゴに入れてウッドデッキ下の遊び場の風避けになってもらうどちらの薪も来年の主力達だ [続きを読む]
  • 杉薪
  • 今更だが気付いた事がある朝6時過ぎに起きて8時過ぎには家族皆が仕事や学校に行って、家にはウサギだけになる我が家それでも起きてまずは焚き付けだ焚き付けてから約1時間半で人間はゼロになるえっエアコンでよくない?笑てゆーかエアコンの方がよくない?って話 笑そんなこんなで、9月の26日から焚きまくっている三階建ての我が家を、エアコンも石油ストーブも一切使わず薪ストーブだけで全館暖房しているので、尋常ではない消費 [続きを読む]
  • 正月9連休の締め
  • あっという間の正月休みが終わろうとしている天気に恵まれなく小雨程度なら外で作業はしたが中々捗らなかった最終日は何しようかそうだホットサンド作ろう6枚切りの食パンにマーガリンを塗ってチーズ、ハムカツをセットし、黒胡椒をゴリゴリちょい焼きすぎたか食べやすい大きさにカットして出来上がりこちらはハムチーズマヨこっちのが旨いわ 笑腹ごしらえも済んだので、小雨は降っているが作業開始だ楢しかないと思ってたけど、 [続きを読む]
  • 面倒くさい枝薪やコロ薪の処理
  • 馬を作るのも面倒くさいのでこのまま切っちゃいます最近、椎の薪が残り少なくなってきて、楢のコロ薪も混ぜながら使っているが、短いだけでその性能は本物だ。約2年前の俺!よく拾ってくれた!とにかくカゴがないと始末が悪い薪ストーブは1年生だが、薪集めは三年生になるので横着し始めた乾きは遅いと思うけどこのまま使うまで触らないそれが効率というものです昼メシは家族で外メシ寒いから薪ストーブを使ってるのに外でメシを [続きを読む]
  • 今年最後の
  • 両親が大学生の頃から通い、僕も33年食べ続けて嫁さんもハマり、1年生の娘も離乳食の頃からお世話になっている、京都の『中華そば ますたに』場所は白川のような今出川のような微妙な所にあるまぁ銀閣寺の近くですね これを食わずには締めくくれないのが我が家昼メシとさらに持ち帰りで晩メシで今年を締めくくるまぁ日付が変わるだけでなんてことはない 笑最後の晩酌は鮒寿司かなり好き嫌いはあるだろうが僕は大好きだ日本酒や焼 [続きを読む]
  • 楽しい事だらけの
  • ここ最近はブログがご無沙汰になっているのは、楽しい事だらけだからだ「逆に」写真が少ないクリスマスは3家族を招いてパーティー友達や先輩と呑み歩き、記憶と金を無くし忘年会は祇園で焼き肉の弘、二次会はイイトコ行って一昨日の初雪はスキー場後で雪中キャンプ昨日は友人家族を招いての夕食会お陰様で体重は5キロの増量です笑勿論合間に薪も触ってますよ!今から毎年恒例の年越しラーメンを買いに京都へ当初の予定通り、自分の [続きを読む]
  • ゆるきゃん△聖地巡礼
  • 2週間の秩父出張も今日で終わり明日の朝には宿を出発して帰ります富士五湖の内の4湖や樹海に立ち寄ってしっかり観光できた秩父そんな中で、本栖湖は『ゆるきゃん△』の第1話に登場してくる重要なスポットであり、2人の主人公の出会いの場所でもあるシマリンがチャリンコでキャンプ場に向かう途中に、ナデシコが寝ていたトイレ横のベンチキャンプの受付のある売店とレストラン本栖湖からの景色やトイレも売店も完全にアニメで再 [続きを読む]
  • 富士4/5湖
  • 河口湖から西湖へ移動し、ゆっくり朝食とコーヒータイムを過ごしたMTBで西湖一周しようかとも思ったが寒すぎて断念 笑取り敢えず本栖湖でも行こう本栖湖といったら『ゆるきゃん△』の聖地でもある残念ながらこの時間から1日中、富士山に雲がかかっていた早起きしてマジで良かった!フラフラと散策して次は精進湖へあっ他の湖に比べると質素すぎて写真も撮らず、車も停めることなくクルッと走り去った 笑そして甲府に移動してク [続きを読む]
  • 富士2/5湖
  • 昨日?の夜は日付が変わって2時過ぎに就寝起床は5時過ぎ眠すぎる 笑目の前の富士山はまだまだ見えてるとは言わないくらいに、辺りは真っ暗だ。取り敢えず着替えて、煙草吸っていつでも行動開始出来るように支度を済ませる6時を回ると少しづつ姿を現してきた少し不気味に感じた日の出が始まり染まりだす綺麗ですよねめっちゃ薄着だったので車から降りた時にヒートショックの危険を感じる程寒かった取り敢えず腹減ったので、西湖の根 [続きを読む]
  • 旅館には薪ストーブ
  • 秩父の端の旅館に2週間の連泊ここの旅館の玄関には薪ストーブが設置されている土間には手作りみたいな薪ストーブ、女将のくつろぎスペースには囲炉裏、そして玄関ホールには薪ストーブ。ここのご主人はどうやら火遊びが好きなようだ。窓は盛大に曇っている 笑そこそこの量の熾が出来ている割りには正面に座っても暑くないむしろ暖かささえも弱いこのストーブは軽井沢暖炉というショップのオリジナルだと思う鋼鈑製のストーブは熱 [続きを読む]
  • 〜悩むを楽しむ〜
  • 月曜日から秩父に出張に来ている秩父といっても市街地からはかなり離れていて山梨との県境でひっそりと暮らしている。いつも通り最低限の備蓄はあるひたすらにアマゾンプライムで映画を観賞いや、そんな事はどうでもいい事で、この2週間の内の休日の事で少々悩んでいるのだ。宿周辺は何にもないとの情報だったので、河原か森で軽くラーメンでもしようかと思っていた。出張前夜にマウンテンバイクの整備を軽く済ませて車にポイッリ [続きを読む]
  • 2tピッタリの樫
  • 昨日出張から帰ってきて今日は6時半から椎の薪運びだ。サクッと下ろして、樫の原木の現場へ向かう素晴らしい紅葉2t平ボデに2tピッタリ知らんけど 笑30年近く昔のユニックでリモコンがないので、3時間もかかった。朝から飲まず食わずで頑張ったので燃料補給して明日の早朝に原木下ろして、さらに回収しに行きます。月曜から2週間、秩父に出張なんで限界まで動き続けますよ [続きを読む]
  • 暇な出張の夜は
  • そう、どうしてもこうなるそして小腹が空いてきたら後輩の運転でラーメン屋へビジネスホテルから見えてるラーメン屋でも歩くのがシンドイから運転してもらって会計3500円の高いラーメン 笑持つべき者は呑まない後輩ですな!そんな事より、無機質なビジネスホテルの部屋にいると、薪ストーブと無垢の檜のフローリングの我が家が恋しくなる毎日、嫁様は薪ストーブに火を入れて、カボチャやジャガイモ、ピザなど炉内調理を楽しんでい [続きを読む]
  • アストロプロダクツの
  • 実は昨日から2週間の出張がスタートしている取り敢えず手始めにアストロプロダクツに行って来ました笑購入したのはこの三点。いくらしたと思います?答えは奇跡の3000円ちょいまずはずっと欲しかった手斧ですグレンスフォッシュの手斧が高すぎるので手が出せないでいてモヤモヤしていました薪割りの小割やアウトドアなど、手斧が欲しい場面はかなりあります。耐久性は分かりませんがお値段なんと1600円!!フルスイングで薪割りす [続きを読む]
  • 着火材もライターも使わない着火
  • いつものドラゴン着火材もソトのガストーチも使わないアウトドア趣向の強い着火をしてみよう。単なる遊びだがクッキングストーブや焚き火、焼却炉に至るまで全てに必要なのが当たり前だが着火であるだからたまには遊ばないと作業になり、薪集めや、薪割りも楽しくなくなるのではないかと。すでにドラゴン着火材にはめっちゃ不満がある。着火能力は抜群で満足しているが、取り出す時のセロハンがショボすぎてイライラするのだ。ここ [続きを読む]
  • 炉内料理
  • 今日は昼から大事なお客さんがウチにくるので、半ドンで帰宅だ。大事なお客さんというのは、親戚のおばちゃん達で、新築を見たいというので案内した。本家の長男ということもあるのかどうか知らんが、昔から可愛がってもらっている。ひたすらに褒めてもらい、立派になったと本心でいってくれるただホンマはそんなことないんやでおばちゃん達を見送ったあとは薪をブラッシングして少しだが運び入れた。こんな時間に家にいることはか [続きを読む]
  • 初めての薪割り
  • 今日は、薪ストーブユーザーではないが、18の頃からの腐れ縁の先輩が、薪割りをしたいということで、薪割り大会の開催である。実は、僕も誰かと一緒に薪の作業をするのは初めてで、いつも1人でしている。煙草吸いながら、ふざけた話をしながらボチボチやってました。出来高は2立米半くらい斧とマシンで楽しく出来て良かった。腐れ縁といっても同業の先輩であって確実に友達ではないただ他の先輩とはなにか違う関係でなんて言うか [続きを読む]
  • 京阪エンジニアリング火入れ説明
  • 実際は初火入れから1ヶ月が経ち、初火入れではないが、京阪エンジニアリングの宮本さんに説明に来て頂いた。そもそもこんな時期になったのは、僕の出張と、僕の予約のし忘れであって決して、放置されていた訳ではない 笑まずは、説明書通りの説明だ。レバーの操作、してはいけない事など、マニュアル通りである。僕が聞きたいのはここからである。同じ、S43ユーザーであり、元アンコールユーザーでヨツールやドブレなど様々なスト [続きを読む]
  • 椎は楢より劣る
  • 基本的に今シーズンは椎の薪を焚くつもりだが、カゴに入った楢のコロ薪も順次焚いている。ベテラン薪ストーブユーザーからすれば当たり前だと思うが、1年目の新米なりに身をもって体感したのが、そのパワーの違いである。いわゆる薪の王様と言われる、椚や樫、それから楢の薪と、その他広葉樹や、針葉樹の明らかな違いは熾の量だと分かった。熾こそが薪の最大の力の見せ所で1番熱量を発しているタイミングだ。その熾が大量に出来 [続きを読む]
  • ナイトのデイ
  • 出張帰りから2週間経ちやっと休みがとれる。休み無く仕事をしながら、飲みに行ってそのまま仕事行ったりと、年くってからではキツくなるような事をしている。そしてようやく日曜日に休みをとれるタイミングで後輩からナイトのデイのお誘いが。説明しよう!ナイトのデイとは、デイキャンプを夜にするといういたってシンプルな遊びである!夜にする理由は、焚き火やランタンの雰囲気が宜しいからである!そんなこんなで最高のタイミ [続きを読む]
  • 初火入れから1ヶ月
  • 念願の薪ストーブライフを盛大にフライングしてからあっという間の1ヶ月経過。そのウチの2週間の出張は炎から距離をとった。なにが出来るわけでもないのに、嫁さんに電話してストーブを焚いてるかの確認をして、焚いてると聞けば嬉しくなり、焚いてないと聞くと、何で焚かんの?と、めんどくさい事言ってましたね 取り敢えず素人が初めて焚いた感想を、、、まず最高過ぎる。表現があっているかは分からないが、空気が柔らかい [続きを読む]
  • 出張終わりとフュアーハンド
  • 2週間の南木曽出張からようやく帰宅すると、薪ストーブに火が入っていた。南木曽の朝は8℃と寒かったので地元は少し暑く感じたが嬉しかった。嫁さんに聞くと毎日、朝か晩のどちらかは焚いていたというから薪ストーブ1年目の我が家では、僕よりも嫁さんの方が経験値がある 笑2週間振りの豪快な炎には感動すらある。外気温17℃だが嬉しくてガンガン追加それと、ファイヤーサイドで買ったフュアーハンドのオイルランタンをやっと [続きを読む]
  • ファイヤーサイドを訪ねて
  • はるばる木曽出張に来たからには、もう少し足を伸ばして行かねばならぬ所が、ファイヤーサイド。そんなこんなで中津川から駒ヶ根まで高速で一時間2回目の来店です。ヒタの新作?かは知らんけどインスパイアが端っこに追いやられてたので多分そうなんでしょう。ソープストーンで覆われて半端じゃないデカさでした。デファイアントと比べても全然見劣りしないサイズ感だがデザインがスッキリしているので、主張は控えめな印象。何回 [続きを読む]