ふじ-たみ さん プロフィール

  •  
ふじ-たみさん: 海路にて、待つ
ハンドル名ふじ-たみ さん
ブログタイトル海路にて、待つ
ブログURLhttps://ameblo.jp/hello-train/
サイト紹介文自閉症スペクトラムの息子との日々
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供26回 / 117日(平均1.6回/週) - 参加 2018/04/08 12:12

ふじ-たみ さんのブログ記事

  • キャンプ熱
  • 夏休みに入り、日々のもろもろから解放されたせいかアウトドア熱が出ました。キャンプがしたい!理想スタイルを追うべくインスタを漁っています。おシャンティなファミリーキャンパーになりたい…!!インスタ情報でやたらブランドに詳しくなりました。頭でっかちだよ!田舎ゆえにおシャンティなショップはなく、実物は見ていないので脳内でひたすら妄想しています。始めてすらないのに脳内でキャンプ沼にハマっています。ヤバい [続きを読む]
  • 夏休み、デイのこと
  • 息子は落ち着いて学校生活を送れるようになりました@支援級でも息子と無関係なところでイレギュラーな事態が続き、親の方がストレスマックスです。児童デイサービスを週2回に増やせるか打診しましたが、事情で夏休みまで返事が保留に。空き待ちで難しいかも。こちらの児童デイを増やす前に、他のデイでプログラミングに通っていました。プログラミング自体には食いついた息子。伸び代を感じたけど、少しの待ち時間にウロウロして [続きを読む]
  • 自虐の詩
  • 幸や不幸はもういい どちらにも等しく価値がある 人生には明らかに 意味がある 「自虐の詩」にでてくるフレーズです。私は息子が自閉症で母が寝たきり状態で、大事な2人がどうしてこんな状態なのか受け入れられず、自分はなんて不幸だと落ち込むことがあります。それが今、ナウ!自虐の詩を映画で観たのは、まだ母が元気で私の結婚が決まった頃でした。私もやっと人並みの幸せな人生を歩める、親孝行もできると有頂天の頃でした。 [続きを読む]
  • かぐや姫の物語
  • 運動会前だったので、心がざわつくのが怖くて、かぐや姫の物語は観ませんでした。でもやっぱり気になり、まとめサイトで感想を拾い読み。超観たい。結局運動会終わってから借りました。うおーん、大号泣。最後のね、阿弥陀如来がかぐや姫を迎えにくるシーン…まとめサイトで「明るい絶望がやってくる」って書いてあったの。本編を観る前だったから、何のこっちゃ?って感じだったんだけど、観たら意味が分かった。これは確かに明 [続きを読む]
  • さよなら執着心
  • す高校時代の友達に会いました。すごく有意義な時間だった。若い頃は彼女のルックスセンス聡明さに憧れ、自分と比べては惨めになったり嫉妬してみたり、勝手に苦しんでいた青い私。でも巡りに巡って縁は途絶えず、こうしてたまに会って近況報告。一年ぶりの再会だよ!そんな彼女に診断名は伏せて、息子のトンデモエピソードを披露。半分愚痴、半分悩み(いいとこなしじゃん!)を話しました。解決策が欲しかった訳じゃないのです [続きを読む]
  • 適材適所
  • 落ち着いて過ごせた日数、昨日で3日目を無事更新響く支援法が見つかって、試してもらっています。(支援級で45分を区切った細かい視覚支援スケジュール使用)昨日相談員さんと面談があったけど、現状を報告したらこの方向性でOKだそうです。おっしゃ!先週から運動会の全体練習も始まりましたが、だいたい落ち着いて過ごしているそうです。とりあえず無事に運動会が終わって欲しい…。それが終わってもプール開きもあるし夏も来る [続きを読む]
  • かゆいところに手を届けておくれ
  • 息子が落ち着かないので、校長先生にプロの療育アドバイスをもらえる巡回支援をお願いしました。校長先生はすごく理解してくださる先生で、ヨシお願いしよう!と教育委員会に要請。え?教育委員会???お願い先は療育施設よ??そしてやってきた教育委員会の先生。就学判定の時に面談した先生がやってきて、センスのいい支援されていますね!と笑顔で帰って行きました。え!?←こんな顔になってしまった45分の授業を細かく区切 [続きを読む]
  • 賽の河原な日々
  • 療育頑張って色んなことができるようになり、自信を持って支援級に入学しました。まぼろしぃ〜(IKKO)まぼろしだった!息子落ち着かなさMAXで方々に迷惑かけまくり。切り換えできずに教室に入れない45分座れなくて教室から逃亡→捕獲→号泣数字が得意だから算数はできるようになるかも!でも国語はだいぶフォローがいるな!…なんて甘いこと思ってたけど、それどころじゃない。座れない、じっとできない。新設支援級で何の知識や [続きを読む]
  • 支援方法を試行錯誤
  • 最近の困り感は、授業中に教室から出てしまうことです。ド派手な困り感だよ!そんな奴はこの学校に息子以外にいないのさ目立つぜ!半泣きで療育先に相談しました。時間割の視覚スケジュールはしていたのですが、算数の授業とだけ示しても、45分の間に何をしたらいいのか見通しが持てない、つまらん→外の方が楽しそう!となっている可能性があるそう。oh…なんだか勉強する以前の問題だよ!?なので、時間割の視覚スケジュールの [続きを読む]
  • 入学して3週間
  • 入学して3週間が経ち、老けました(わたしが)疲れたヨー。毎日胃をキリキリさせながらお迎えに行っています。先生からの今日は落ち着いていた、今日は落ち着かなかったの報告がメンタルをごっそり削ります。そういうのに一喜一憂するのをやめ、入学直後と比べてどうか、と引いた視点で考えたい。入学直後は、休憩時間が終わっても教室に入れず号泣し、授業中もフラリと教室の外に出て連れ戻される…と。あとトイレに行かない給食 [続きを読む]
  • 入学して2週間
  • もー疲れたヨー…。毎日何かが起こる。事件は現場で起こってる。青島さんの言う通りやんか。火曜日は他学年の教室移動にフラリとついて行き、水曜日は給食前に給食室をフラリと覗きに行ったそうです。フラリ途中下車の旅かよ。すげー自由人っぷりに目眩する先生ごめんなさい帰宅後に紙に書いて説明しました。そうするとやはり理解ができるようで、木曜日は問題なく過ごしたそうです。でも今日は何があるか分からない。この綱渡り [続きを読む]
  • 落ち着きがない原因、かもしれない 【追記あり】
  • 今日2回目の更新です色々ダイレクトな表現があります。ごめんなさい家庭訪問でした。今日の息子、午前中は落ち着いていたそうです。でも午後の授業は落ち着きがなくなり、他学年が廊下を歩くのに乗じて教室の外に出てしまったそうな…。金曜日と同じパターン。オーマイガー…給食も少ししか食べないし、午後からバテて電池切れになるのか??など先生と原因を探ってみる。午前中は本当に落ち着いて、45分集中して授業を受けている [続きを読む]
  • 昨日できたから今日もできるとは限らない
  • 個別に持たせている予定表(スケジュール)の書き方を変えました。週末に色々試作。コレは分かりやすい!(自画自讃)というのができたので、月曜日に持たせますた。結果、昨日は一日中落ち着いて過ごせたそうです。おっしゃ!!打ち上げ花火じゃ〜〜息子の現在の困り感は1.切り換えが苦手で、教室に入れない時がある2.授業中に立ち歩いてしまうことがある3.給食が食べられない大きくこの三点です欲張り迷惑三点セット!こんな奴 [続きを読む]
  • 今日の悲しい報告…
  • 息子の成長を記し、将来こんなこともあったと笑って懐かしむために始めたこのブログ。今や息子のできなさっぷりを綴る悲しいインターネッツに変わりました今日は朝と午後が落ち着かなかったそうです。国語と算数は基本的に支援級で受けることになっているのですが、今日は交流級で受けると言い張ったそうです。しかも苦手な国語。だんだん落ち着きがなくなり、しまいにゃ立ち歩いた挙句、ドアの開け閉めを何度も繰り返したそうで [続きを読む]
  • 今日も今日とていろいろ起こる
  • 支援級には数人所属していますが、息子以外はとても落ち着いた子達なのです。息子のできなさっぷりが、まぁ目立つ目立つ…とほほ…支援級でも交流級でもマイペース全開@水曜日話きいて目眩したよね。椅子に座れないどころか教室に入れない。まじで!?そこから!?支援級の授業にすら支障をきたし、ついに保健室待機だってよ!そんなの支援級ですら誰一人としていないんですけど!?オーマイガ!!!頭が割れるように痛い。胃も痛 [続きを読む]
  • 今日のいちにち
  • 昨日できなかったこと。大休憩の後、切り替えできずに教室に入りたくなくて大泣き。対策チャイムが鳴ったら教室に入ることを絵を描いて説明。持参したお道具箱、シューズ袋を持って帰りたくてグズグズ。対策お道具箱は3月に、シューズ袋は金曜日に持って帰ると紙に書きながら説明。1朝会2教室に入る3朝の会4算数5トイレ、教室に入る …と、手に持てるサイズの時間割も持たせました。朝会は静かにする、並ぶと紙に書いて説明。その [続きを読む]
  • 登校初日からやっちまったなぁ!
  • 登校初日でした。朝送り届けて、ソワソワしながら自宅待機。帰りも迎えに行きました。支援担の先生曰く、何度か嫌で泣いたそう。マジかー…あとやはり「みんなと同じように」は無理ぽだった様子。校長先生は彼のペースでいこうね、と優しく声を掛けて下さいました。そのための支援級なんだけどね、親的には切ないよね。療育に励んだ2年間、本当に成長しました。これだけできるようになったから、で小学校大丈夫!って思ってた。就 [続きを読む]
  • ブログ再始動
  • 以前「ふ.じ.たみ日記」「待.てば海.路の日.和あり」という名前でブログを書いていました。ある日、息子がスマホで遊んでいる時、私が知らないうちにブログとフェイスブックがリンクしてしまったのですオーマイガー!ブログは完全匿名で、リアルな友達知人には内緒で書いておりました。好き勝手本音書き放題。楽しかったしかしフェイスブックの中にはブログ内容(息子の診断のこととかデリケートなことをさらけ出して書いていた) [続きを読む]
  • 小学校 入学式
  • 入学式、無事に終わりました学校のご配慮で事前見学させてもらい、当日の見通しを持てました。私は内心ハラハラドキドキだったけど無事終わりました息子も私もよく頑張った!!祝杯じゃー!!幼稚園の入園式は、式の最中に壇上の花を触りたくて動き出したため退席。こんなのは私達親子だけでした(胃痛)そんな黒歴史に思いを馳せながら、ここまで成長したことに涙…。帰宅後、張り詰めていた緊張が解けて、ドッと疲れました無事 [続きを読む]
  • 新生活と習い事
  • 療育二回めに行ってきました。ここは受給者証が使えない私設療育。一時間しかないので、ぎゅうぎゅうのハードスケジュール。息子はやや切り替えの悪さがあるものの、先週とは変わってスムーズに動けました。そこら辺も先生にはお見通しでした。はじめてのことは強い拒否反応が出るけれど二回目以降は大丈夫(今日がまさにそう)しかし変更がききにくい(融通がきかない)タイプだって。見抜かれとるわ!息子はルールはピタっとハ [続きを読む]
  • もうすぐ小学校
  • 息子は言語理解が凹なので、未だウィスクを受けていません。K式で認知は100超、言語社会は80後半で凹凸が大きく平均して90後半。自閉特性が強いことを考慮してもらい、教育委員会の面談を通して、情緒支援級の判定でした。ただ、今年二月に受けたPEP検査では年少さんレベルと言われ、本当に支援級で大丈夫なのか不安で私が氏にそうです…。学校説明会では、支援級のお友達と初対面するも、息子がダントツ問題児。居たたまれなさマ [続きを読む]
  • 新しい療育へ!
  • 公的な療育サポートが全て終了してしまいました…。就学後は実費療育か、児童デイのみになります。うちは両方選択しました。今までの公的療育がとても素晴らしかったけど、これからは時間も超少ない。仕方ない…。でも今まで数年かけて積み上げてきたものは確かにあるし!と自信もついていました。が!!!新しい療育で総崩れ。切り替えられなくて床に寝転がって大騒ぎ!!!!今まで出来ていたことができていない。親としてもの [続きを読む]
  • 理想の将来像を手放す、悲しみ
  • 息子の発達の躓きに気がついたのは一歳半健診。そこから専門機関と繋がって療育をしつつ経過観察。診断名がついたのは4歳前の頃。障害の程度は軽いと思ってた。まったく客観視できてない愚かな親です。発達検査は全てではないけど、客観視する材料になるから私のようにお花畑な親にはダメージ大ですわ…自閉かもと気づいた頃、泣いて泣いて泣いて泣いて、将来の絶望感でいっぱいだった。でもそこから、本やネットで自分的に糧にな [続きを読む]
  • 発達検査の結果、続き
  • CARSでは、検査官から見た印象的も点に反映されます。目線や雰囲気が独特になる子もいるけど、息子は見た印象や空気感では自閉症を感じないそうな。ただ、話すと一発で分かります。まず会話が下手だし(テンポよく返せない)、あとイントネーションが独特。カタコトなんだよね。何言ってるのか分かりにくい。ここら辺は練習である程度持っていけるけど、生涯を通して残るハンデだと思いますこれがなかなか受け入れられないんだけ [続きを読む]