ぬいぐるみ受験 さん プロフィール

  •  
ぬいぐるみ受験さん: 塾に行かない大学受験withぬいぐるみ
ハンドル名ぬいぐるみ受験 さん
ブログタイトル塾に行かない大学受験withぬいぐるみ
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/nuigurumijuken/
サイト紹介文塾に行かずに志望大学に合格しよう。ぬいぐるみと一緒に楽しくやろう。どんな勉強したかお伝します。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供26回 / 133日(平均1.4回/週) - 参加 2018/04/08 22:29

ぬいぐるみ受験 さんのブログ記事

  • 国語の勉強②
  • 「古文と漢文はきちんと理解出来れば、確実な得点源になるから。目標点の中で何点取れるかっていう計算が立つわよ」「漢文は句の形を暗記。古文も基本的な活用(助動詞が重要)とかの暗記は必要ですにゃ」「でも、すぐ忘れちゃうんだよー」「そうよ、問題はその後なの... [続きを読む]
  • 長期学習計画
  • 「もうね、受験まで半年だから。計画的に勉強しなよ」「合格から逆算して計画を立てた方がいいにゃ」「逆算…?」計画というと張り切って細かく日々の計画を決めがちですが、まず、長期の動かせない計画が大事です。「いつまでに何が出来てればいいかって事」「お尻... [続きを読む]
  • 息抜き
  • 息抜き…、難しいですよね。テレビは勉強時間であれば録画しておけば良いし、食事の時間などリアルタイムで見れれば見て良いと思います。見た方が良いと思うものとしてはクイズ番組です。番組にもよりますが「クイズ番組は当然、参加!」「みんなでやると、盛り上がりま... [続きを読む]
  • 時間割通り
  • 夏休みが始まって、ようやく夜遅くまで勉強できる!だって早起きして学校に行かなくていいのだから、と思う人、多いと思うのですがウチは今まで通りの生活をしました。「学校に行ってるつもりで勉強すればいいのよ!」学校が近かったので毎朝7時起きだったのですが、受験直... [続きを読む]
  • ちょっと焦ったこと②
  • 夏休みに入る前に思いの外、英語が出来ないのでは…?という事に気付きました。学校の定期テストでは、まぁまぁの成績を取っていて得意ではないけれど、そこまで苦手だと思ってはいなかった教科、英語…。けれど過去問をやったり模試の結果を見る限り、ビックリするほど出来... [続きを読む]
  • リビングの勉強法
  • リビングで勉強すると良いと言われていますが、うちは中学までそもそも自分の部屋を与えてなかったので物理的にリビング(というか茶の間)で勉強していました。その流れで大学受験も自分の部屋は単語などをブツブツ暗記する時と休憩に使っていました。リビングで勉強する利... [続きを読む]
  • 日本史の勉強
  • 7月ですね。他に選択肢が無かったのですが…この頃には文系3教科、英、国、日本史での受験を決めていました。文系3教科で受験する方、しつこくて恐縮ですが社会の科目をよく検討しましょう。好き嫌いではなくて、自分が点数が取れそうな科目で。息子は本当に日本史が得意だっ... [続きを読む]
  • 国語の勉強
  • 国語の勉強を始めるにあたっても志望校を絞り込むことがとても重要になってきます。学校によって漢文が出ない場合もあれば、古文も漢文もある程度の配点があり、内容も基礎的ではない場合もあるからです。受験校の試験内容がバラバラだと大変です。無駄な時間と労力を抑える... [続きを読む]
  • 体調管理
  • 運動系の部活をやってた人、そろそろ引退して受験勉強に本腰を入れる時期かと思います。文系の人はあまり影響が無いと思いますが、今までずっとスポーツをやってた人、いきなり何もやらなくなると体調を崩す人が多いと思います。当然です、週に何日も汗ダクダクになり、ご飯... [続きを読む]
  • ちょっと焦ったこと
  • 『英語の勉強③』 で大体、英語の試験範囲は英語Ⅰ、Ⅱなので高1、2でやった教科書の勉強が大切ですと言っているのですが…。志望校分析をしていて慶應の英語はⅢまでという事にハッ!としたのでした、忘れていました。息子は一応高3で英Ⅲの授業を取ってはいたのですが、コ... [続きを読む]
  • 志望校分析
  • 息子は、高3になるまで明治の政経に行きたいと思っていました。「家から近いからじゃないの?」いざ、学校案内を取り寄せてみると 「学習院の図書館が魅力的!」 とか 「歴史なら国学院の史学なのか」 とか 「慶応の文学部も面白そう」 とか 「やっぱり早稲田も受けてみたい」 ... [続きを読む]
  • センター試験分析
  • センター試験は基本的に学校で習ったところから出題されているので、基礎である部分がどれくらい出来ているのかの最終確認として有効でした。出題傾向や配点は一目瞭然にノートにまとめました。何回も見直せて、そのたびに現状と比較し、奮起を促すというメリットがあります... [続きを読む]
  • まず分析
  • コツコツやり続けなければいけない事はあるのですが…。この時期、息子は体育祭と部活の引退試合で…担任にも「引退するまで受験には本腰は入れないという事ですね?!」などと言われ…。でも受験以外にも大切なことが沢山あるのが高3。息子は小5からバスケをやっていたので... [続きを読む]
  • 苦手を作らない
  • 圧倒的に得意な科目があると、受験に強いのはもちろんなのですが、受験科目に苦手を作らないことも大切です。東大受験であれば、2次試験の国語、数学、社会(理系は理科)、英語の4教科で440点中、230点程度が合格最低点となり合格点のみの合否なので、極端な話、数学で0点でも... [続きを読む]
  • 授業中理解
  • 『受験に関係の無い授業は内職の時間に充てよう』 『自分に必要が無いと判断して授業を聞いてないなら先生が怒るのはおかしい』など、受験に関する本をパラッとめくると、普通に書いてあって本当に驚くのですが…高校は義務教育ではないので、そう思う人は高校に行く必要無い... [続きを読む]
  • 英語の勉強④
  • 夏までに手を付けるもう一つの事として単語です。受験当日でもいくつかの単語を覚える事はもちろん可能で、英語力自体も当日まで伸びると私は信じていましたが、秋以降に『でる単』や『読み単』その数3000単語などを初めて見たら、その焦りたるや大変なものです。読み物とし... [続きを読む]
  • 英語の勉強③
  • 具体的にいつ何をやれば良いか?という事ですが、私が絶対的に大切だと思ってるのは教科書の理解です。受験案内を取り寄せてみるとわかりますが、大体の学校で英語の試験範囲は英語Ⅰ、Ⅱと書かれています。これはズバリ高校1年の英語Ⅰ、高校2年の英語Ⅱです。大学受験は合... [続きを読む]
  • 英語の勉強②
  • ある単元が特に出来ない、という事が判明した場合はどうしたらいいか?これは中学受験の時に試してみて飛躍的に適性検査の過去問ができるようになった、問題文の主語や場所を自分の知ってるものに書き換えてしまうという方法があります。例えば『たかおさんと、まゆみさんと... [続きを読む]
  • 英語の勉強①
  • いつも点数が取れないところがあるなら、その部分を強化することを考えましょう。なぜか長文ではすごく点が取れているのに、大問の1や2になるような文章の並べ替えや語群選択の方が出来ない、ということもあります。単純な問題だと本人は『つい、うっかり間違えた』と自分で... [続きを読む]
  • 過去問をやってみる
  • 志望校と受験科目を決めたら、傾向を知り、対策を考えます。例えば英語一つとっても、とにかく長文読解が必要なのか記述が多いのか、基本的な並べ替えや穴埋めで点数がどれほどの量なのかなど、偏差値が同じでも出題傾向は様々です。それを知るには過去問をやってみるのが一... [続きを読む]
  • 模試を見る
  • 学校でも大手進学塾の模試をやってくれるところはあると思いますが…そうでないなら、今、この時期に取りあえず受けましょう。模試は志望校を記入しますね。自分の偏差値の低さに落ち込んだり、D判定が並ぶ結果にギョッとしたりします。我が家でも「ちょっと若!英語の偏差値... [続きを読む]
  • ずっと続けること
  • 文系3教科といえば英、国、社(日本史、世界史、政経など)ですが、とにかく英語は大切です。そして最後まで伸びます。が、10か月で合格点まで仕上げるとなると、この先振り返りの時間はないので、まず、万が一基礎に不安がある人は「高校3年間の英語を10日間で復習する本」(KAD... [続きを読む]
  • 志望校を決める!
  • 志望校を決める=受験科目を決めるということです。文系3教科で受験と言っても、国語については漢文がない学校もあれば、古文も漢文もある程度の配点があり内容も基礎的ではないという場合もあります。受験する学校によって内容がバラバラというのは好ましくないのです。英語... [続きを読む]