幼児さんすうインストラクター曽山桂子 さん プロフィール

  •  
幼児さんすうインストラクター曽山桂子さん: わくわく!さんすう子育て
ハンドル名幼児さんすうインストラクター曽山桂子 さん
ブログタイトルわくわく!さんすう子育て
ブログURLhttps://ameblo.jp/sssmic/
サイト紹介文数や形が大好きな子ってどんな子?幼児さんすうインストラクターからさんすう子育てのお話をお届けします。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供113回 / 163日(平均4.9回/週) - 参加 2018/04/09 09:37

幼児さんすうインストラクター曽山桂子 さんのブログ記事

  • 学力テストの結果から
  • 毎年小学6年生と中学3年生に行われる全国学力・学習状況調査。何県は何位!とネットニュースのトピックスになり「自分の出身地は何位かな〜」とついつい見てしまう、あの調査です。今年発表された平成29年度の調査では、生徒への学力・学習状況調査に加えて、保護者への調査も行われました。この保護者への調査は平成25年度以来2度目となります。子どもの学力・学習状況の調査に加えて、保護者の調査を行うことで、わかること。 [続きを読む]
  • 北大さんぽ
  • 息子と北大さんぽしました。今、北大の大野池はハスの花が綺麗です。息子はトンボに夢中!虫取りあみを持って、あちこち走り回ります。虫取りあみ片手に、虫を追いかけ回した結果。ターゲットのトンボが虫取り網にとまるという…まさかの結果でしたが、様々な種類のトンボや蝶と植物の発見をしながらのお散歩を楽しみました。自然体験って、子どもにとって、親子にとって、とても大切なことだと思います。幼い頃に行った川遊びや、 [続きを読む]
  • 試験に出る!カレンダー
  • 生徒さんが制作したカレンダー。十五夜と紅葉がテーマの秋のカレンダーです。とても上手にできましたね!このカレンダー制作から、季節の学習や、大きな数字の学習を少しずつ行います。でも、カレンダー制作の目的は、それだけではないんです。算数の問題には、カレンダー問題がよく出ててきます。カレンダー問題とは、どんな問題か。小学校低学年向け算数オリンピック・キッズBEEから類題をご紹介しますね。[問題]ある月の最初 [続きを読む]
  • ちょっと自慢の品
  • ちょっと私の自慢の品。こちらのメジャースプーン。大さじ15mlと小さじ5mlがあるのは言うまでもないのですが。なんと!一番大きなスプーンは1dlスプーンなんです!ちょっと珍しい気がして…密かに自慢の一品。普段はキッチンツールの引き出しにガチャガチャとしまってありますが、たまに使うときは、少しだけいつもよりテンションが上がります。d(デシ)は10分の1という意味がある言葉です。1Lの10分の1の1dL。ミリリットル [続きを読む]
  • 秋の始まりカレンダー
  • 9月は秋の始まりの月。幼児さんすう教室の生徒さんは、春夏秋冬のそれぞれ始まりの月にカレンダー制作を行います。秋のカレンダーは十五夜と紅葉がテーマ。月、お団子、うさぎのしっぽ。見本から様々な円を見つけて、自分のカレンダーに貼っていく作業をしました。特に、うさぎのしっぽは難しいかなと思っていましたが、あっさり見つけられてしまいました。素晴らしい観察力!数字も上手にかけました。さらに、切り絵の制作もしま [続きを読む]
  • ひとつだと便利。ふたつあると、おもしろい!
  • 昨日のブログでもご紹介した、三角定規。小学校で使っていたおなじみの三角定規は、意外に三角関数や平面充填にも繋がっていく、便利なものでしたね。そんな三角定規。どうして(90°・60°・30°)と(90°・45°・45°)のふたつの直角三角形のセットなのか、今日は別の見方をご紹介します。世の中には、ひとつあれば便利。ふたつあるとおもしろい!というものがあって…三角定規もふたつ用意してみました。この二組4個の三角定 [続きを読む]
  • 三角定規から繋がる数学の世界
  • 算数の教具といえば、定規!今日はその中の三角定規のお話です。三角定規。ふたつで一組の定規です。ひとつは直角三角形(90°・60°・30°)。もうひとつは直角二等辺三角形(90°・45°・45°)です。この一組の三角定規をつかって、直線、垂直、平行、角度、様々な表現ができます。ところで、この三角定規。どうして(90°・60°・30°)と(90°・45°・45°)の二種類なのでしょうか。どうして(90°・50°・40°)などではな [続きを読む]
  • 停電中の遊び
  • 2日間の停電中、息子は将棋に熱中していました。夕方になると室内は暗いので、まだ明るいベランダに出て一局。停電から復旧した今も将棋が面白いようで、私は毎日相手をしています。一昨日。初めて、本気で負けてしまいました。悔しかった!「悔しいー!」素直にそんな言葉が出てくるほど、完敗でした。息子は大喜びです。あの時こうしてたらよかったんじゃない?この時こうしてたらどうだったかな?勝負のついた盤上の駒を、ああ [続きを読む]
  • 北海道胆振東部地震
  • 9月6日3時を過ぎたころ、北海道は大きな地震にみまわれました。 ブログをご覧の方々からご心配のメッセージやコメントをいただきました。とても心強いです。どうもありがとうございます。 現在、私が暮らす地域では電気が復旧し、徐々に生活が送れるようになっています。 今週中には小学校の授業が再開されます。息子の習い事のピアノのレッスンも明日から通常通りと連絡がありました。 余震が続く中ではありますが、日常生活が [続きを読む]
  • 2週間前にできなかったことが今日できた
  • 教室での自由遊びをご紹介します。 ピタゴラスでおうちを作るのが大好きな生徒さん。正方形6枚で立方体を作り、その上に四角錐を乗せておうちを上手に作ります。 この日は数字カードを住所に見立て、配達ごっこをして遊びました。 この生徒さんは、前回までは「かずを数える」ことはできませんでした。それが、2週間後のこの日のレッスンでは14個まで数えられるようになりました。 生徒さんにとっての数が「1から唱えるも [続きを読む]
  • 虫の足と椅子の足
  • この夏の東京旅行。メインイベントは日本数学教育学会に参加することでした。 でも。 昆虫展も見逃せない! 私たちはTV「香川照之の昆虫すごいぜ!」が大好き。 そのカマキリ先生である香川照之さんがナビゲートする国立科学館の特別展示の昆虫展があると知り… これはいかなきゃ! 昆活しなきゃ! ということで、行ってきました! 普段、なかなか虫が触れない息子。 でも、興味はあるようで、音声ガイドを聞きながら展示を楽し [続きを読む]
  • 数学体験館
  • このブログの題名「わくわくさんすう子育て」には、数学者・秋山仁先生がよく使う「わくわく」という単語をいただいています。 そんな先生が館長をされているのが「秋山仁の数学体験館」! 館内の展示もワクワクするものばかりです! 私が好きなのはサイクロイド曲線や定幅図形のコーナー。 息子がもう少し大きくなったら、連れてきてあげたいな。1日ここで過ごしたいなと思います。 数学に興味のあるお子様と保護者の方に [続きを読む]
  • 秋山仁先生の講座
  • 皆さん、お子さんの名前にはどんな意味を込めて名付けましたか?私達夫婦は数学者の名前から息子の名前をいただきました。 その数学者は秋山仁先生です。 そして今回の学会で、秋山仁先生の市民講座に参加することができました。 ご講演開始前には立ち話もしてくださいました。 まさか「きみはどこで数学をやっているの?」と先生のほうからお話をたくさんしてくださるとは… 思いがけない体験に興奮したままご講演を拝聴し [続きを読む]
  • 学会参加のため東京へ
  • 歴史ある日本数学教育学会。昨年から私もその会員の一人となっています。 今年の夏は学会100回大会が東京で開催されました。記念の大会とあって、聴きたい講演や参加したいワークショップがたくさん! 家族旅行も兼ねて東京まで行ってきました。 モノレールからの景色が私は大好きです。 はじめての学会参加!写真をもっと取ればよかったかなと反省… でも、いいお土産をいただいてきました! 学会誌・第100回大会記念 [続きを読む]
  • ワークショップの次の日は
  • ワークショップの翌日、私はこんなところにいました。 雨竜のひまわり畑。 この日の目的地はほろしん温泉ほたる館です。 私が12歳から6年間住んでいた山梨県。当時、ほたるが群生していました。夏の夜、たくさんの光が小川沿いに続くのを毎年家族と観ていました。 北海道では寒くて見られないかなと思っていたら、なんと!ほたるを養殖している温泉がある!息子にほたるを見せてあげられる! 運よく、最後の1部屋の予約が取 [続きを読む]
  • エルプラザ多目的室
  • 今回、会場は札幌市男女共同参画センター内(エルプラザ札幌)の多目的室をお借りしました。 この大きな窓のおかげでとても明るいこの多目的室。 子ども達にも保護者の方にも気持ちよく過ごしてもらえそう!そう思って、会場はすぐに決まりました。 ちなみに反対側にはホワイトボードも。 施設の職員の方々もとても親切でスムーズ!どうもありがとうございました。 実は、この多目的室はいつかワークショップや講座をするとき [続きを読む]
  • 願い事がかなったかな?七夕飾り作り
  • 夏休み明けのレッスンが始まりました。 でも、まだまだ夏休み中の話題やご報告が…ワークショップの七夕飾りについてもご報告したいと思います。 今回、みんなで作った七夕飾りはこちらです。 折り紙のほしかざりと短冊をセットにしたもので、線対称を切り絵で楽しむ算数ワークです。 短冊に書かれたお願い事はどれも素敵でした。かわいらしいお願い事もあり、胸を打つようなお願い事もあり… とても気に入ってくれて、カバ [続きを読む]
  • 2分40秒まわるコマ!
  • オリジナル!コマづくり コマは昔から子どもの大好きなおもちゃですね。それと同時に「回転」を学ぶことができる教材でもあります。 コマは種類によっては回すのが難しいものもあるのですが… 今回採用したCDコマ! とにかく簡単に回せる!そして、とても長い時間まわる!どのくらいまわるかというと、息子がちょっと回しても1分は回り続けます。最高記録は2分40秒! そんな、子どもと遊ぶのにぴったりのコマを今回は算数ワ [続きを読む]
  • ワークショップは終わらない
  • 今回のワークショップは親子参加のかたちで行いました。 その理由は、このイベントでは、お母さんにも子どもと一緒に体験する受講者になってほしかったからです。 「お母さんと一緒に算数ワークを楽しむ」こんな時間を子どもたちに過ごしてほしかったのです。 実際に行ってみると… 「うちの子が静かに座ってずっと集中している!」 「この子は図形が苦手だったのに、綿棒アートを夢中でやっている。図形が嫌いではなかったんで [続きを読む]
  • 綿棒アートのコツ
  • 今回のワークショップで綿棒アートをやる事にしてから、いろんなメーカーのボンドと綿棒を買い込んで、最高の組み合わせをみつけるべく試作品作りの日々を過ごしていました。 子供たちに楽しく取り組んでもらいたい!そのために道具は子どもが使いやすいものにしておかなければなりません。「道具のせいでできない!」というのは避けたかったのです。 そんな私が今回行きついたベストオブ綿棒&ボンドはこちら! プラ軸綿棒とコ [続きを読む]
  • 一番人気の多面体!
  • 息子と初めての夏休み!たくさん遊んでおります! プールに連れて行った今日。さすがに午後はお昼寝をしてくれたので、この時間でブログを書き溜めています。 さて、先日の「夏休み!かず・かたちワークショップ」のメインアクティビティ! ”綿棒アート”についてご報告したいと思います。 綿棒アートは、綿棒とボンドだけで多面体が簡単に作れるさんすうワークです。 しかし、すこし根気のいるワークショップでもあるんです [続きを読む]
  • かず・かたちワークショップのご報告
  • この夏、札幌で初めて開催!「夏休み!かず・かたちワークショップ」 当日は、34名のお母さまとお子様のご参加をいただき、無事に終了いたしました。 今回参加してくださったお子様たちの楽しそうなお顔!もう、絶対忘れないと思います! そして、そのお子様の様子をみて、お母様方が喜んでくれたこと。私にかけてくださった嬉しい言葉! ほんとに開催してよかったです! ご参加の皆様、どうもありがとうございました。 今回 [続きを読む]
  • イチオシ!七夕飾り!
  • たなばた飾りのいいところは、一枚の紙を少し切って貼るだけで立体ができるというところ。 「平面と立体のいったりきたり」 これをカッティングと張り合わせで簡単にできちゃうのが七夕飾りですね。 かいがら飾り。一枚の折り紙からどんな工程でこんな立体になるのか。初見ではなかなか想像がつきません… 自分で作る。手にとる。 そうすると、いろんな角度から見ることができる! たなばた飾りの定番ちょうちんも。角度を変 [続きを読む]
  • 短冊デコレーション!
  • いよいよ明日開催「夏休み!かず・かたちワークショップ」 ワークショップで子どもたちにチャレンジしてもらえるように、たなばた飾りもひとつひとつ作業確認中です。 短冊には切り紙の飾りをつけます。簡単な切り紙のひと手間を加えると、とてもかわいくなりますよね。 みんなどんなお願い事を書くのか…とても楽しみです! そういえば、七夕って7月7日にお祝いする地域と、8月7日にお祝いする地域があるのをご存知ですか [続きを読む]
  • 立体にもいろいろあるけれど…星形多面体
  • ワークショップ展示用に星形多面体も作成中です。 例えば、正二十面体をベースにした星形多面体と、正八面体をベースにした星形多面体。 正十二面体をベースに内部へ展開した星形多面体。 このかたち、角度を変えて見ると…こんな風に見えます。 子ども達にはぜひ今週金曜日のワークショップでは、いろいろな形を手に取って、様々な角度から見てもらいたいなと思います。 *ランキングに参加しています*ランキングバナーの [続きを読む]