白井 一裕 社長のブログ さん プロフィール

  •  
白井 一裕 社長のブログさん: 白井 一裕 社長のブログ
ハンドル名白井 一裕 社長のブログ さん
ブログタイトル白井 一裕 社長のブログ
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/sirai1118
サイト紹介文梅干しが基本の日々。 死ぬまでチャレンジ!思ったこと、感じたことを綴ってみます。 
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供218回 / 253日(平均6.0回/週) - 参加 2018/04/09 12:19

白井 一裕 社長のブログ さんのブログ記事

  • 今年も発見!キットカットのお年玉
  • 郵便局へ行ったら、一番目につくカウンターの所に チョコレート付お年玉袋 が売ってました。それも、キットカット きっと勝つ の縁起物です。白井は毎年買ってます。特に学校の受験生ではありませんが、学生に限らず 資格試験の受験生 にも良いかも知れません。でも、裏側のお年玉袋に入れるものが、気になります。名前の通り 落とし玉 ならなら良いのですが、昨今は お札 が主流です。大人にはきびしい季節が来ました。 [続きを読む]
  • 宇宙人のような、この道路標示は何だろう?鬼怒川温泉で
  • 鬼怒川温泉の階段に絵が描いてある入口の道路にある表示です。1枚目が普通に見える角度の写真。2枚目が画像処理して真上から見た絵です。上下に長い楕円見たいです。円を描いている線の太さも上下で変えています。私には、地球人でない、人間のお父さんと女の子が手をつないでいるように見えます。この道路標示の先には、鬼怒川にかかっている橋があって、その先に階段がありますので、【手をつないで、安全に橋を渡って下さい】の [続きを読む]
  • 久留里(千葉県君津市)の名水とライトアップH30.12.08
  • 養老渓谷の紅葉のライトアップを見に行く途中に久留里の名水に寄りました。「久留里の水って、温泉場によくあるような、源泉垂れ流しの様に水の出しっぱなしになっているんだよ」『本当?!確認しに行こう!』そんな会話があったような、なかったような、感じで家族で確認しに来ました。ついでに試食ではない試水も。個人的には、生ぬるい温泉のような味がします。この味が名水なんですね。日頃水道局が供給してくれる水を好む私と [続きを読む]
  • 我が会社では、ゆず(ゆず湯)が流行ってます?!
  • 1枚目の写真が我が家でもらった ゆず です。(金魚鉢とサンタクロースは関係ありません)2枚目の写真は、社員の家で育てていて、【会社の社員にどうぞ】と言う事で、もらった ゆず です。湯船に入れたたくさんの ゆず を手で絞って、ゆず汁 の湯船が気持ちいいです。あまり強く絞りすぎると、ゆずの種 が湯船に遊んできます。データー的には、市販されている温泉の元の方が効能が良いかもしれませんが、それでも 無農薬の [続きを読む]
  • 日本の百選of千葉 第2回 久留里名水
  • (2枚目~4枚目は左 で拡大)ご存じの、千葉県君津市久留里駅(JR久留里線)そばの久留里の水です。この前も確認してきました。本当に駅前の水くみ広場の水が出しっぱなしです。【水がもったいないな!人がいない時は水を閉めてあげよう】「・・・水を閉めようにも、ハンドルがありません。配管しかありません!」 [続きを読む]
  • 鬼怒川温泉の階段 H30.12.09
  • やっぱり階段はこれかも知れない。階段の高低差をうまく利用した演出だと思います。体が自然と階段に引き寄せられます。本来なら階段の昇り降りに拒絶反応を示すのに、自ら昇ってみたくなります。まるで磁石のようです。*この階段の鬼?さんは、普通に描くと上半身程遠近法で体が小さくなるところをそうならないように、拡大して描いてあるかも知れません。 [続きを読む]
  • 地元は地元が育てる。千葉商吹奏楽部演奏会
  • 松波町の夏休み盆踊り大会とまつなみ楽市は、正直千葉商吹奏楽部の演奏があるから、見に来ますの方が圧倒的かも知れません。そこで、今回はその恩返しの手伝いと思い、会社に吹奏楽部演奏会の案内を掲示致しました。師走の忙しい時期と思いますが、情報の発信として掲示します。*いくら立派なステレオやCDなどより生演奏に勝る物はないはず。絶対、おすすめ! [続きを読む]
  • 段差ベンチがここにもありました。
  • 色違いの座面に段差があるベンチです。角が丸いと優しい感じがします。優しいと言えば、子供連れで、座面高い方に子供を座らせて、親が低い方に座る。けして、同じ目線にはならないが、子どもに近寄る事が出来る優れ物のベンチだと思います。子どもの非行防止に、親の虐待阻止に成果が出る気がします。 [続きを読む]
  • 白井興業㈱が、日本赤十字社より銀色有効章をもらいました。H30.11.22
  • 白井興業㈱が、長年の寄付におきまして、日本赤十字社より銀色有功章を頂く事になりました。写真のクリアファイルも。ちなみに、白井個人は献血において、30回で銅色の盾。50回目で銀色の盾を頂いております。(有功章も、もらっていると思います)今現在は、献血70回目に向かって、血を溜めております。【まっ!寄付や献血の回数では、ありませんね。寄付や献血出来る会社や人が、当たり前に出来る事をした!これが大事だと思いま [続きを読む]
  • 中央公園もイルミネーション(千葉市中央区)
  • 千葉市の中央公園のイルミネーションです。JR千葉駅から千葉銀座商店街へ向かう700m位の千葉駅前大通りにあります。12/1の土曜日の夜6時位の風景。みんな忘年会なのか、寒いのか、人の姿がまばらです。あえて、TVレポーター風に書くなら、「昨年、閉店した千葉パルコ前の千葉中央公園に来て見ました!」「クリスマスのイルミネーションが、きれいですね。」「しかし、人の姿が見られません」「パルコの閉店の影響でしょうか?それ [続きを読む]
  • JR千葉駅の階段 今一歩か? 
  • JRの千葉駅東口の階段です。3層分の階段を昇れるのは、子供か青少年か運動部の人。(1枚目写真は下から中段まで。2枚目写真は中段から再上段まで。階層は3階ですが、建物が高い為踊り場が4つ。住宅で考えると6階までの高さの階段です)途中に踊り場はあるものの、隣にエスカレーターがあるのに、あえて歩くのはきついです。でも、その高さを利用した演出はいいですね。私の知る限りでは鬼怒川温泉街の階段もこんな感じでした。しか [続きを読む]
  • 銀座線神田駅(歴史が魅力を感じさせる。東京)
  • この リベット接合の鉄骨の柱 を演出している ガラス張りの柱 が歴史を魅力的に演出しています。まるで博物館かと思いました。さらに天井にも注目! 昔のコンクリートむき出しにライトアップの演出です。う〜ん。素晴らしい。東京は歴史もあるし近代化もある。さらにそれを見てくれる人もいる。地方が逆立ちしても絶対に追いつけない。地方にしかない物は、自然と人情と音と匂いがあるかな?つまり視覚でない他の四感(音・臭 [続きを読む]
  • フォレストアドベンチャー・千葉(いずみ自然公園内にできた・千葉市)
  • (リフレットの字が小さく見えませんので左 で拡大して見て)どんなデブでも(130キロ以下)大抵の人なら、遊べそうなターザンごっごです。安全帯も2本差しの紐があって、完全に命を守ってくれます。今回のいずみ自然公園の改修工事で出来たのを知らなかったです。猿の様に森林で住む訳ではありませんが、チャレンジしたい気分です。世の中の お父さん と言われる人の 名誉回復 の場として、又 遭難時の動物に食べられな [続きを読む]
  • 鬼怒川の奥の龍王峡に行って来ました。H30.11.24
  • 観光地には、おいしいごちそう と 川 もいいですね。川の魅力から考えると紅葉は裏方かも知れない。この川のマイナスイオンの水蒸気が気持ちいいです。(本当かどうかは、不明)でも、この川の流れの音と水の流れ方を見ていると心が安らぐ感じはします。(たき火の炎が燃えている様子も飽きないのと似た物があります)街づくりの観点で言うと川のこっち側と向こう側では完全に人の流れが遮断されて分離されてしまいます。これは [続きを読む]
  • いずみ自然公園の紅葉に行って来ました。(千葉市)H30.11.25
  • 千葉市にも紅葉が来ましたね。それも私が住んでいる身近に・・・。移動が楽です。入場料は無料です。が駐車場代が1日400円かかります。いつでも行けると言う【心の余裕】が気楽に鑑賞出来ていい感じです。観光地の【紅葉を見るぞ!】と言う気持ちが無いのが、楽です。この鳥よく見ると池を歩いているんです。まさか、泳げないとは思いませんが、お腹を水面につけると寒いんですかね?※ 5枚目写真は千葉日報記事です。毎年いすみ [続きを読む]
  • JR千葉駅前ロータリーのベンチ(落花生かひょっこりひょうたん島)
  • たぶん、このゴールド色っぽい事と、二つのこぶみたいな物は 落花生のベンチ だと思います。落花生と思ったのは、このベンチが千葉県にあったから…。このベンチが東京のNHK放送局のそばだったら、ひょっこりひょうたん島のベンチ だと思います。この座りづらそうな(意図的に長時間座らせたく無いのかも知れませんが)ベンチに実際どうやって座るのか、観察しました。手前のおじさんはこぶの上。試してみました。丘の上に座る [続きを読む]
  • 清和県民の森の紅葉 千葉県君津市
  • 仕事で鴨川市に行く時に、通る時によく見る光景です。(橋からの光景です)この下に川があって渓谷風で、じっくり見たいところですが、残念ながら見た事がありませんでした。この紅い木が気になってました。【太陽が逆光でも逆光補正で何とかなるかも知れない!】とりあえず、撮影しておきました。「…!」『なんでしょうか?』1本紅葉を撮影していたら、70〜80歳位の女性が散歩の最中だと思うのですが、私に話かけてました。「この [続きを読む]
  • 奥多摩の紅葉 ダムに写る山あい H30年11月11日
  • 紅葉は、ちょっと早いかなぁ〜が見ごろかも知れません。タイミングを失うと葉っぱがなくなってしまいます。ダムの水面に全く波が無い為、きれいに山肌が写ってました。たまたま案内板を見ている夫婦(たぶん?兄弟?)が印象的でした。いつまでも健康で・・・。※昔、高齢者ドライバー表記に【枯れ葉マーク】なんて、ひどい表現をしたものがありました。それとは、関係ありません。 [続きを読む]