もんく [英語ダメでもマレーシアで働いてみたよ] さん プロフィール

  •  
もんく [英語ダメでもマレーシアで働いてみたよ]さん: もんく [英語ダメでもマレーシアで働いてみたよ]
ハンドル名もんく [英語ダメでもマレーシアで働いてみたよ] さん
ブログタイトルもんく [英語ダメでもマレーシアで働いてみたよ]
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/orang-u
サイト紹介文リーマンショック時、仕事無くてインドネシアへ行こうと思ったらマレーシアで止まってそろそろ10年。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供175回 / 249日(平均4.9回/週) - 参加 2018/04/09 14:34

もんく [英語ダメでもマレーシアで働いてみたよ] さんのブログ記事

  • 不動産の不思議
  • リタイアメントでよく話題に上がるのが不動産投資。マレーシアでは多くの人が家を売ったり買ったりで儲けていると言うのがある反面、そろそろバブル弾けるんじゃないかとも言われ続けている。最近はもう不動産はダメだって言っているチャイニーズもいるらしい。今借りてる家のオーナーも10軒近く家買ってるらしい。本当か嘘かは不明だけれど、数年前に、まだ建ってなかった家 (買った時にはまだ森) を買ってたのは知っている。後か [続きを読む]
  • このやり方には時限あり リタイアメント
  • 昨日、MM2Hの記事がたまたま引っかかって来たので載せておいた。自分の今のビザはワークパミット (労働ビザ) なのでリタイアメントビザは関係無かったが、マレーシア10年を機にちょっと考え直そうと思っている。今の生活のやり方が正しくはないのはずっとわかっていて、どうにかしなければならない事は確かなのだ。かれこれ10年近く、マレーシアに来て会社と言うところで働いて来た。毎月のお金が決まって入るって事以外にどうだっ [続きを読む]
  • 凍結中のMM2H情報のアップデート?
  • 手続きが凍結されているMM2Hについての情報が1つ出てきました。MM2H to attract higher quality applicants英語なのでGoogleで翻訳して確認ください。簡単に言うと、まだ何も決まってないですが、申請者の財産に関する条件を見直すとの事。これはマレーシア経済にとってメリットがあるようにと言う意味。が、反対にビザ取得者に利益も提供する。また、ビザの電子化も行う。こんな程度の内容なので具体的にどうなるかは未定のよう。 [続きを読む]
  • 真面目に変えていこう
  • 今日は6時に工場を出て帰宅しよう。こう言うところからちゃんと変えていかないといけない。真面目にちゃんと自分の動きを変えていかないと何も変えられない。そしてもう少し他の事に時間を割こう。 [続きを読む]
  • 来週から楽になろう
  • 一昨日は仕事を休んだ。キャサリンさんの (たぶん) 最後の病院通い。そして銀行口座開設だった。あの3時間かかった口座開設。週の途中で1日休むと楽だな。と思いきや、昨日は2日間分もの時間働いてしまった。突然プロセスが出なくなって原因がわからなかったのだ。わからないでいろいろ見たりテストしてみると、それ以外の機械の不具合なんかもいくつか見つかってテンヤワンヤ。こう言う事からも学ぶ事はいくつもあるものだ。次に [続きを読む]
  • 銀行口座開設に3時間かかる
  • CIMBと言う銀行で口座を作った。口座開設だけで3時間もかかった。何てこった!最初、受付の人に言ったらパスポートのコピー持って来いと言う。他の銀行なら自分のとこでコピー取るだろうに、変だと思いつつ近所の文房具屋でコピー。写真ページとビザページ別々に。そして開設担当のところに回される。開設担当はカウンターじゃなくて丸テーブルだった。中年以降と思しきヒゲの男。嫌な予感。マレーシア的にはこうした事務処理の場 [続きを読む]
  • ポイントは ”テキトー“
  • 午前に品質管理とのミーティングがあった。なんやらかんやら (ミーティングの様子)品管 : 品質に問題が出たら2つまでで必ず止めてください。自分 : 了解 (やってるけど)通訳 : 解決しにくい問題の場合は一度ミーティングを開いた方が良いと思います。自分 : 誰と誰が集まるのですか?通訳 : エンジニアリングと品管と....自分 : ありがとう、それは検討しなきゃいけないね。(話を遮る)と言うような事だったのでミーティングの後に [続きを読む]
  • アリゾナに住む事を思ってみない
  • 昨日の続きキ: 私アリゾナなんかに絶対住まない。(現実志向)自: いや、アリゾナってのは例えだよ、例え。キ: 日本に行ったら白金に住みたい。自: 白金ってどこだっけ? 聞いた事あるけど。(お金持ちの家があるらしいが)キ: えっ! 忘れちゃったの!? 行ったことあるじゃない!自: そ、そうだっけ....キ: (場所の説明が入るが長いしよくわからないので割愛)自: そうだそうだ、思い出した。(一応言っとく)キ: あそこなら程度に街に [続きを読む]
  • アリゾナに住む事を思ってみる
  • 今日は日曜日。当たり前だ。いつもはたまの休みだからどこかに気分転換に出かけようとなるのだけれど、今日はそれは止めた。別に理由はない。キ(キャサリン) : 日本で暮らすとしたら家欲しい?自(自分) : 欲しくない。でもあったらあったで良い気もする。キ : みんな家のために何十年も働くなんてすごいよね。(違和感を感じてる)自 : そうだね。(同意してる) キャサリンは家欲しい?キ : 欲しくない。でも住むのじゃなくて家賃収入 [続きを読む]
  • プリペイド式クレジットカードを作った
  • これまでエアアジア系のプリペイド式クレジットカードを使い続けてきたのだけれど、何年かに1度、勝手に変更させられて今年のBigPay移行で3回目。今回は運用会社ごと変えてきた。今回の変更はどうもアリババグループのやってるアリペイ、Grabの始めた似たサービスに対抗しようとしての事らしい。名前からしてペイだし。でも、いくらエアアジアが飛行機ではメジャーだと言ってもそのペイ機能をどこで使えるのか?、もしくは使えるよ [続きを読む]
  • 無視しよう
  • 昨日の夜勤開始の時刻に作業員が入り口のところで止められた。入れないよ〜なぜかと言うとガードマンが止めたから。じゃ、ガードマンが止めたかと言うと人事がいきなり制服着用してないと入れないと言い出したのだそうだ。それで数分だけ夜勤は遅れたが、気にしない気にしない。無視して入れてやれば良い。そして今朝、やはり同じ事が起きた。これも無視して入れる。問題ない。こう言う面倒な事が時々発生する。が、無視する。だい [続きを読む]
  • 起業! しないけど
  • ちょっと前にある人から頼まれてマレーシア特産品のある物を調査した。日本でそれが評判になっているそうで、その人もマレーシアから仕入れて日本で売りたいとか。どうせここにいて、調査って言っても売ってる所を探して値段や仕入れ元の情報をお知らせするだけなのだ。お安い御用。その結果、実際に商売になっているのかはわからない。ちょっと難しい問題があったのでできていないかもしれない。それはその時の成り行きで仕方ない [続きを読む]
  • マレーシアの職場はジュラシックパーク
  • マレーシア人は管理すると言うと、鍵をかける。鍵、南京錠みたいなのを。ロッカー、机の抽斗とか特別な部屋のドアなど。ものすごい勢いで鍵をかける。それで管理している気になっている。だって、物が無くなったりはとりあえずしなくなる。が、逆に鍵をかけた所の外は無法地帯のまま放置される。それは果たして管理なのか? ある意味間違っていないとは言えなくはないとしても。作業場のロッカーに鍵がかかっていた。ある作業員が [続きを読む]
  • キツツキ
  • キャサリンさん、時々言う。こんな仕事辞めちゃえば!? どうせバカらしいでしょう?、今みたいな仕事。それに皆ちゃんとやろうとなんてしてないだろうし。確かにそうかも知れない。でも、今の仕事場だけがそうだとも言えないな。これまで経験してきたいくつもの会社だって程度は違えど似たような所はあった。合理的納得できた仕事場なんてそんなに世の中には多くないかも知れない。そして本当に楽しくやれる場所ってそう多くある [続きを読む]
  • 海外の工場で仕事するってこんな事
  • ここのところちょっと忙しかった。いろいろ問題があって。仕事の。それでも、もう片付いたのじゃないかと思う。思う等と変な言い方してるのは100%終わった確信が無いから。たまに、こう言う事もある。なぜかと言うと、物を工場で生産しているからと言って、全てが全て分かっていて生産に漕ぎ着けているわけじゃないからだ。物作りってにはそう言う事が意外と多い。知らない人から見ればビックリするかも知れないが、世の中だいたい [続きを読む]
  • 金返せ!と言いに行ってきた
  • もう2018年も年末に近づいて来ている。お金の問題は来年に持ち越したくない。なので金返せと言いに行ってきた。シャーアラムの税務署へ。2017年分の納税申告はちゃんと期日までに済ませたのにまだ還付金をくれない。10月にはちゃんと全部領収書持って税務署に行った。何の問題も無いはずなのだ。そしてその時に窓口で2週間で処理され、もし問題があれば連絡すると言われていた。が、待てど暮らせど連絡はないし、銀行に振り込みも [続きを読む]
  • 隠れ家へ潜入
  • 昨日、お昼頃に猫達を獣医さんのところのいわゆる猫ホテルに預けた。1匹あたり1泊17リンギ、日本円にして460円と安い。何かあってもいつものお医者さんがそこにいる安心感、は、あるが、うちの猫たちは避妊手術以外外泊した事がない。そして猫嫌いの猫なので周りに猫がたくさんいる環境でどうなるか...心配だった。結果としては、やはり怖がって全くご飯は食べず、オシッコすらしなかったとか。でも家に帰ったらいつもの通りに戻っ [続きを読む]
  • 明治元年から今でも現役航行中の船があった!
  • 150年間も働き続けている船がある。MV Enköpingエンコーピングと言う読みで合っているのかどうかわあからないが、Google翻訳ではエンコーピングとなっている。何と彼女が (船は女性名詞らしい。そう言えば、サザエさんに出てくるフネさんは女性だから間違ってない事になる。もしフネさんが男性で外国でサザエさんが放送されるとおかしな事になっていたかもしれない。あっ、待てよ、日本語で「フネ」と発音しても外国人には固有名 [続きを読む]
  • トラブル解決の午後は眠い
  • ここのところ、朝早く工場に出勤したりしている。5時半位とか。何やってるかと言うと、トラブル解決だ。普通にやってるつもりの工程がある日突然おかしくなってしまう事がたまにある。実際にはある日突然と言う事はあるはずが無くて、おかしくなりかけの状態を見逃していると言うのがほとんど。あたり前田のクラッカーと言うやつ。(言っておきますが、このギャグ、リアルタイムでは知りません。)それで、トラブル解決で何やるかと [続きを読む]
  • 古い物、古い船
  • 自分は昔から古い物にアレルギーが無いらしい。でも、賞味期限切れのものを食べても大丈夫と言う意味では無い。古本、中古車、古いバッグ、古着などがダメとは思わないと言う意味。よく車買うのに新車じゃないといけない人がいるけれど、自分は中古車でも新車でもどっちでも良いと思う方。車に関してはマレーシアに来て初めて新車を買った。オートバイは何台も乗ったけれど新車だったのは2台だけだったと思う。本は古本屋で古本を [続きを読む]
  • 64歳で奇跡の復活はできたのか?
  • こんな2年前のニュースを見つけた。“強きアメリカ”象徴の船、復活か いまだ“最速”の称号持つ64歳が、続報が無い。やはり計画は頓挫してしまったのか? (ご存知の方教えてください。) この強きアメリカの象徴、United Statesは2016年に64歳だから今は66歳。多くの船が20年で引退するのに比べると60年超えてまだ水に浮いてるだけでも凄い。が、(再び「が」) コタキナバルにあるOrient Explorerは1943年生まれの75歳と9歳も上を [続きを読む]
  • ハンバーガー27円なり
  • 朝からミッドバレーのPerodua販売店へ行って自動車保険の更新をした。そこでやるとPerodua本体と関係の深い販売店なので保険会社から来る案内よりも保険料が安くなるらしいとリタイアメントの方がブログで書いてくれていたので行ったのだけれど、結局そうはならなかった。理由はよくわからない。マレーシアの事だからそうした不可解な事はあるものなので気にしない。それにしてもマレーシア在住の多くの方がブログでいろいろ書いて [続きを読む]
  • 自分自身を変えなさいと言う
  • 明日はちょっと早めに出ようと思うので早く寝ます。夜勤になるとやるべき事やってないようなのが見えるので早朝の気が緩んだあたりで行って見てみようと言う事。外国人労働者ってのはなかなか難しい。日本ではどんな人でも会社って思考とか仕事って思考があってトップの思う事を多少なりとも誰もが知っている。が、それは日本だからだし、ほぼ日本だけなのかと思う。なのでそんな事を前提に仕事ってのはできないのだ。そしてダメだ [続きを読む]
  • 猫達の事で深く反省
  • 今夜も花火が多く上がっていてキナコ(♂)が家に帰れない。それにインド系の家には友人だか親戚だかわからないけれど人が来ていて外にテーブル出して話に花咲かせている。キナコ、お腹空いただろうに。これたまたま読まれている人は (どうせ何人もいないと思うけれど) 猫の事なんて興味無いかもしれない。なので時々しか猫の事は書かないのだけれど、今日はちょっと書く。うちの猫たちの事で最近ちょっと悪い事してたなと反省する事 [続きを読む]
  • 自動車保険、更新できず
  • 先週末にミッドバレーにある車の販売店に行って自動車保険の更新をしようとしたけれども、できなかった。(先週のブログにそれ書いたかどうか忘れた。) できなかった理由はその店の事務員2人が休んでいたから。話によるとイマージェンシーリーブ。つまり急用で事前の休暇申請なしに来なかったと言う意味。それでその時いた職員が今日の月曜日なら来るからその時来てと言うので、今日再度行った。が、また休んでいてダメだった。アホ [続きを読む]