alive さん プロフィール

  •  
aliveさん: 終活ナビ さっぽろ
ハンドル名alive さん
ブログタイトル終活ナビ さっぽろ
ブログURLhttps://www.hasegawa.rocks/
サイト紹介文北海道と札幌の人のための終活情報サイト
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供79回 / 150日(平均3.7回/週) - 参加 2018/04/09 14:40

alive さんのブログ記事

  • 9月4日は供養の日
  • 考えませんか、供養のこと。 一般社団法人供養の日普及推進協会 供養の大切さを改めて考え、先祖や家族をはじめとする「人」や「もの」に気持ちを寄せる機会を積極的に創出することを目的として制定 [続きを読む]
  • 「弔い」の地域差
  • 23区の死者は“火葬場ラッシュ”に合う・・・ 週刊朝日 2018.9.3 7:00 記事のタイトルは「23区の...」と東京の記事と思いきや、全国的なデータも調べられていて面白い記事でした。 超高齢者社会で死亡者数も増加しているため、葬祭関連業種は伸びている業界だと思われがちですが、実際は葬儀社の売上は下降傾向にある。それは、直葬や家族葬など葬儀の小規模化により一件単価が小さくなってきているから。 首都圏で [続きを読む]
  • おくやみ欄で葬儀狙い空き巣1170万円
  • 道警札幌手稲署、2被告を窃盗容疑で追送検 毎日新聞 2018.8.24 22:37 新聞の「おくやみ欄」で葬儀日程を把握。住宅を下見して留守を確認する手口で空き巣を繰り返していたという。 地方ではまだまだ地域の死亡者情報が新聞などに掲載されることが多い。地域の人や親戚などがお悔やみ情報によって知人が死亡したことを知り得る情報。 だが、お悔やみ情報を告知することは、その家が不在であることを公表していること [続きを読む]
  • 強くたくましい“おひとりさま”になるには?
  • 孤独死、認知症、入居拒否に負けない!強くたくましい“おひとりさま”になるには? 2018.8.25 週刊女性PRIME 夫に先立たれた80歳のベテラン作家が、家族の軋轢から“終の棲家”を家出。ネットカフェ難民になったり、恋に落ちたりしながら、老後に立ちはだかる孤独死、認知症、入居拒否など現代の高齢者問題を描くコミック『傘寿まり子』作者:おざわゆき(講談社刊)がいま、話題に。 主人公の名前である傘寿( [続きを読む]
  • 墓じまいの適齢期?
  • 墓じまいの適齢期は75歳!決断を急ぐべき理由とは? 2018.8.25 7:00 週刊朝日 無縁墓になるとどうなるのか?無縁墓になることは悪いことなのか? 毎年の管理費等の支払いがない墓地の場合、無縁なのか否かの判断は非常に難しい問題です。管理者にとっては再販売することで収益が増えるので、無縁墓として判断したののが本音なのか。 無縁墓になるとどうなるのか?墓石は撤去されてお骨は無縁仏として管理者が持つ無 [続きを読む]
  • エンディング産業展
  • 「エンディング産業展」が活況 最新の葬儀・お墓事業 AbemaTIMES 2018.8.25 10:00 AIスピーカーのLINE Clovaを通じて法話を聞くことができるサービスや空中に遺影を映し出すサービスなど、新たなテクノロジーと融合させたアイテムが展示。 特に地方では古い体質の業界であります。新しいものが受け入れられるには時間がかかります。 [続きを読む]
  • 納骨手続き
  • 既にお墓や納骨堂を持っている方がお骨を納骨する際には、管理者への届け出が必要になります。 勝手に遺骨を納めることはできません。 札幌市市営霊園に納骨する際の手続きはこちらを参照してください。 お墓や納骨堂の使用許可証はどこにあるか分かりますか? お骨を納めることができるのは、使用許可証に明記されている権利者になります。 故人の名義になっている場合は、相続による名義変更手続 [続きを読む]
  • 札幌もなみふれあいパーク
  • 札幌もなみふれあいパーク 経営主体:宗教法人瑞現寺 所在地:札幌市南区石山1条1丁目1291番地 総区画数:799区画 総面積:5861.09? 許可番号:札保生許可第6号(平成28年7月14日) 募集対象:瑞現寺が行う祭祀典礼受容者 募集代行管理受託会社:株式会社いせや 札幌で一番新しい墓石型納骨堂 日本初のガーデニング型納骨堂 葬儀斎場ホールロゼリア併設 ↓画像を ↓ [続きを読む]
  • 墓じまい
  • 地方のお墓を墓じまいして納骨堂への納骨がありました。 墓石の解体工事は地元の石材業者に依頼しました。 古いお墓に4〜50年くらい経った遺骨が3体ご納骨されているとのことでした。 「もう古いお骨なのでほとんど形は残っていないかもしれません。全てのお骨を骨壺に入れてもらってください」と伝えていました。 納骨当日、持ってきた骨壺は2つ。 顔を合わせるなり、「骨壺は2つになりましたが、 [続きを読む]
  • Just Another Monologue
  • このサイトのテーマである「終活」とか関係ないことを、「Just Another Monologue」として“ありふれた日常の独り言”として書いていくことにしました。 さて、初回は、「運転免許更新における視力検査」です。 忘れていた頃に届く免許更新案内。まだまだ先だと思いながら、もうそろそろかなと思いながら、突然にやってくる免許更新。別に数時間で終わることですが、単に面倒で行きぞびれてしまいがちな免許 [続きを読む]
  • 法輪閣
  • 法輪閣 札幌市中央区南4条東4丁目5-1 ここの経営主体は、西岡霊廟と同じ宗教法人浄土真宗です。宗教法人浄土真宗の別院の納骨堂として法輪閣があります。 販売会社である株式会社IRCは、もともと西岡霊廟の販売会社であり、その後社名変更して法輪閣の販売会社となっています。 ここは、西岡霊廟にもあるロッカータイプの納骨壇があります。墓石型はありません。 [続きを読む]
  • 西岡霊廟
  • 西岡霊廟 札幌市豊平区西岡509番地 経営主体:宗教法人浄土真宗 屋内の施設にお墓が建っている日本初の墓石型納骨堂です。 総販売元:株式会社札幌霊廟 (2017年より販売会社が㈱あいプラン系列の札幌霊廟に変わっています。もともと、施設内にやわらぎ斎場西岡がありましたが、現在はあいプラングループが運営しています。) 墓石型納骨壇の他に一般的なロッカータイプの納骨壇もありますが、一度納 [続きを読む]
  • 円満堂
  • 円満堂 札幌市白石区本通14丁目南1-8 宗教法人圓満院 地下鉄東西線「南郷13丁目駅」から徒歩圏内の古くからある納骨堂です。 圓満院という天台宗系単立寺院が経営主体ですので、納骨堂、葬儀、お寺(お参り)が1か所で対応できる納骨堂です。 圓満院は、滋賀県大津市が本院で、札幌は別院になっています。 [続きを読む]
  • 札幌霊堂
  • 札幌霊堂 札幌市豊平区平岸4条15丁目3-19 宗教法人札幌宇光院(平成30年2月16日変更許可 札保生第29-08号) 札幌市平岸霊園の向いに位置する札幌霊堂は古くからある納骨堂です。 地下鉄南北線南平岸駅から徒歩圏内で葬儀斎場、札幌斎場も隣接しています。 今年2月隣接地に地下1階地上3階建ての別院を建設。地下1階には合葬墓を設置とありますが、ホームページ記載内容から推定するにお骨を埋蔵するお墓 [続きを読む]
  • 北の森共和縁
  • 北の森共和縁 岩内郡共和町宮丘761-1 経営主体:宗教法人聖賢寺 シンボルツリー型の樹木葬で、シンボルとなる樹木の周囲を取り囲むように、合葬墓、1人用、2人用タイプがあります。 合葬墓 二人用 個人墓 35,000円 [続きを読む]
  • 北海道中央霊園
  • 北海道中央霊園 永代供養付き樹木葬「forever」 三笠市大里334番地 墓石を使用した個別区画タイプの樹木葬です。 各区画は、1体用、2〜3体用、4〜5体用があり、永代に渡り合葬されることはありません。 1体用 2〜3体用 4〜5体用 [続きを読む]