sachi さん プロフィール

  •  
sachiさん: 紡ぐ暮らし シンプルな暮らし
ハンドル名sachi さん
ブログタイトル紡ぐ暮らし シンプルな暮らし
ブログURLhttp://tugumu.com
サイト紹介文シンプルでミニマムにのんびり暮らしたい。ゴミを減らし循環する暮らしを模索中。DIYや手作りが大好き。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供50回 / 164日(平均2.1回/週) - 参加 2018/04/09 15:10

sachi さんのブログ記事

  • 1泊2日の家族旅行「妖精の森コテージラウル」
  • 腎不全のワンズ1号の旅行について、動物病院の先生に相談したところ近場ならOKとの許可が出たので、今年は秋田県北秋田市の森吉山麓にあるペットと泊まれる宿「妖精の森コテージラウル」へ。妖精の森コテージラウル〜ペットと泊まれる宿〜 途中、夜のすき焼きの材料や、宴のお酒やおつまみを買って。道の駅でソフトクリームを食べながら散歩して。 助手席に乗るんじゃーーーっ byワンズ1号 行く道を間違えたり。山へ登って行く [続きを読む]
  • こねないパン〜ワンズ編〜
  • 今日で満16歳を迎えたワンズ1号。腎不全の治療中のため、今年は誕生日のスペシャルディナーは無し・・・最近は食べないことが悩みのタネ。「ご飯を残す」なんて、生まれてこのかた1度もないワンズ1号。腎臓病の療法食は食いつきが良くない、食べないとは聞いていたけれど。とうとう「ご飯を残す日」を迎えました。 犬の胆汁うっ滞&腎不全のこと我が家のワンズ1号は、もうすぐ満16歳。6月の健康診断で実施した採血に異常あり、7月 [続きを読む]
  • 夫が作る日曜日の朝ごはん
  • 昨日の日曜日。運動会の準備で、朝の5時代に起きていた夫。あいにくの雨で運動会は延期に。そこで早朝から、朝ご飯を作っていました。 夫の作る目玉焼きは黄身が黄色で綺麗だなといつも思う。ゆっくりと焼くだけ、と言う。私は、「ゆっくり」できないことが多い。見習わなきゃなと思ったりする。 朝はあまり食べれない私用のメニューは自分用の一切れの鮭を焼いて少しだけ残してお皿にちょこん。 リウマチの疑いがある私に「リウ [続きを読む]
  • あっという間にできる手作り消臭剤♪
  • 玄関とトイレ置いている消臭剤は、ケーキを買った時などについてくる保冷剤で作ったもの。保冷剤を常温に戻して、中のプルプルのジェルとアロマオイルを、ガラスのキャンドルホルダーに入れただけ。簡単で自然な香りが気に入っています。 ペットがいると、どうしても匂いが気になることがあります。白くペイントしたフローリングは、部屋が明るくなって気に入っているけれど、高齢のワンズたちの足腰を考えるとね・・・ セルフリノ [続きを読む]
  • 犬の胆汁うっ滞&腎不全のこと
  • 我が家のワンズ1号は、もうすぐ満16歳。6月の健康診断で実施した採血に異常あり、7月に再検査した結果・・・腎不全と診断されました。先生の説明によると、年齢とともに少しずつ腎機能が低下していく「慢性腎不全」になるそうです。腎不全のステージを調べるため精密検査と、肝機能の数値も思わしくなかったので、腹部エコーも実施。肝臓は大丈夫そうだけど、胆のうがかなり肥大していると言われました。若いころからワンズ1号は [続きを読む]
  • 疲れたな・・・と思ったら、自家製梅シロップ
  • 今年初めて作った梅シロップ。少量作ってみて、思いのほか簡単で美味しかったので、第2段を仕込んでいました。 今年の梅仕事② 梅シロップを作る今年初挑戦の梅干しは、現在塩漬けをして白梅酢が上がってきた状態。今のところは良い感じ。そして、一緒に仕込んだ今年の梅仕事の第二弾。梅シロップの作り方を記...tugumu.com そろそろ1ヶ月になったので、梅を取り出してシロップを濾して詰め替えます。梅はシワシワになって、しっ [続きを読む]
  • 「簡素な暮らしの家事手帖」を読みました
  • 図書館に行って、次に読む本を探してきました。今回はいつもと違う「シニア」という分類の棚を、ゆっくりと見てみました。そこで見つけたのが、村川協子さんという方の「簡素なくら暮らしの家事手帖 老いを心豊かに生きる知恵」という一冊。表紙の梅シロップ?梅酒?の瓶に惹かれました。この本を書かれたとき、ご本人は81歳で旦那さまは91歳。年金での暮らし、介護保険でヘルパーさんを利用していたり、旦那さまはデイサービスも [続きを読む]
  • 観測史上最高の41.1°!!熱中症・脱水症で心がけていること
  • ここ最近は、熱中症関連のニュースが多いなと思いました。今日は、熊谷市では観測史上最高の41.1°を記録したそうです。お風呂の温度とほとんど一緒です・・・北国秋田は、今夜は窓を開けて扇風機で、そこそこ涼しく過ごせています。医療機関に勤めていたころ、やはり今の時期は熱中症や脱水症で救急搬送される患者さんが多かったです。重症の場合は腎障害を併発したり、命にもかかわる熱中症。実は、室内で過ごしていても、気を付 [続きを読む]
  • 自家製♪さくらんぼシロップ作り
  • 山形に住む姉が、毎年送ってくれるさくらんぼ「佐藤錦」この季節のお楽しみです。真っ赤で艶やかな見た目通り、とってもジューシー。甘くてついつい食べ過ぎてしまう美味しさ。 美味しいものをたくさん知っている姉が送ってくれるのは、「東根さくらんぼ」 薬膳では梅雨によい食材体質的なものなのか、湿気の多い梅雨の季節は、むくみやすくて、関節の痛みやこわばりを感じることが多いです。特に最近は、朝方に手の指関節がこわ [続きを読む]
  • こねないパンを焼いてみる。結論→こねなくても大丈夫そう♪
  • 以前、年代物の古いホームベーカリーを実家から拝借し、パンを焼いていたことがあります。朝、香ばしいパンの焼ける匂いが部屋中に広がって、それはもう至福の時でした。しかし、年代物のホームベーカリーが壊れてしまってからは縁遠くなっていたパン作り。新しいホームベーカリーを購入しようか検討してみたけれど、場所も取るし、またモノを増やすことにも躊躇してしまう。こねる作業が苦手なので、ここをクリアできればな・・・ [続きを読む]
  • 今年の梅仕事② 梅シロップを作る
  • 今年初挑戦の梅干しは、現在塩漬けをして白梅酢が上がってきた状態。今のところは良い感じ。 今年の梅仕事① 梅干しを作る 1.塩漬け〜2.白梅酢が上がるまで梅仕事としては、前に梅酒を作ったことがあります。作ったのは6年前。料理やお菓子に使ったり、炭酸で割って飲んだり。今年で使い切ることになりそう。6月に入り、スーパーに梅が...tugumu.com そして、一緒に仕込んだ今年の梅仕事の第二弾。梅シロップの作り方を記録し [続きを読む]
  • 【断捨離】どうしても捨てられない雑誌を手放す方法
  • ミニマリストを意識するようになって、少しずつ本や雑誌の整理をしています。図書館を利用するようになったことで、ここしばらくは本や雑誌は買っていません。そして、定期的に図書館へ通って分かったのは、レシピ本や家庭菜園の本、編み物やソーイングの本なども結構豊富にあるということ。この手の本はサイズが大きいので、手元に置いておくのではなく、情報が必要なときは図書館を利用すれば事足りることに気づきました。そこで [続きを読む]
  • 今年の梅仕事① 梅干しを作る 1.塩漬け〜2.白梅酢が上がるまで
  • 梅仕事としては、前に梅酒を作ったことがあります。作ったのは6年前。料理やお菓子に使ったり、炭酸で割って飲んだり。今年で使い切ることになりそう。6月に入り、スーパーに梅が並ぶようになったので、今年は梅干しと梅シロップを作ってみることにしました。いずれも初めて作るので、今後のために今年の作り方を記録しておこうと思います。 梅干し作成の手順 1.塩漬け 6月上旬〜6月下旬2.白梅酢が上がる 4〜5日後3.赤じそ [続きを読む]
  • 裂き編みの犬用ベッドカバーが完成したけれど・・・
  • 古くなったシーツをリメイクして、裂き編みでチマチマ編んでいた犬用のベッドカバー。 ゼロ・ウェイストに近づくために・・・古いシーツを断捨離→裂き編みで新たに生まれ変わらせる古い布物を断捨離するときに、リメイクできないかなと一度考えてみます。ゴミ袋に入れて捨てるのは簡単だけれど、それを燃やすにしても埋めるにしても処理するために燃料などのエネルギーが使われるわけだし...tugumu.com 直径を70?から80?へ [続きを読む]
  • 【無印良品】インド綿の草履スリッパで快適&健康に
  • 夏用のスリッパは、せっかく本を買ったのだから、コットンやリネン糸で編んでみよう!!と考えていたものの・・ウール100%はサラっと快適・暖かい♪毛糸のルームシューズ・・・スリッパを編んでみました。普段、ルームシューズはユニクロで購入する我が家です。毎日使用するものなので、洗い替え用にもう1組購入しようかと思っていたのですが、実家の母から貰った大量の毛糸の消費に、手編みで作ってみたい・・...tugumu.com 寝 [続きを読む]
  • 【おやつ】梅酒の梅のジャム以外の再利用方♪チョコ梅ボール作り
  • 梅仕事の代表の1つ梅酒。この梅酒の梅の再利用について、ジャム以外で何かないかなと考えていました。今回はジャム以外の再利用方として、チョコラムボールのようなお菓子を作ってみます。チョコラムボールは、細かくしたスポンジケーキやカステラに刻んだラムレーズンやラム酒、溶かしたチョコレートなどを混ぜて作ります。ネットで「ラムボール」と検索すると、たくさんのレシピがあるので参考にしながら作ってみました。ラムレ [続きを読む]
  • 一番乗りはピエール・ドゥ・ロンサール♪今年のつるバラの様子
  • 初めてピエール・ドゥ・ロンサールを見た時、可愛らしい可憐な花の姿に「なんて美しいんだろう・・・」と感動して動けなかったことがありました。こんな花が自宅の庭で咲いてくれたら、それはそれは感動するだろう。いろいろなサイトを見ては素敵だな〜とウットリしながらも、綺麗に咲かせるために必要なお手入れの数々・・・見事なローズガーデンを自宅の庭で表現する、ロザリアンと言われる人々が口をそろえておっしゃるのは「そ [続きを読む]
  • 【おやつ】スギナ粉を利用したおやつ作り
  • 今年は初めての試みで、庭にどんどん自生する「スギナ」を乾燥させて、緑茶に少量ブレンドしたり、入浴剤として利用したりしています。クッキーやパウンドケーキ、アイスクリームなどにも利用しやすいように、乾燥したスギナを乳鉢を使ってパウダー状にしてみました。パウダー状にしておけば、お菓子作りに利用しやすいし、生命エネルギーにあふれるスギナパワーを簡単に摂ることができます。 健康茶を手作りする。自家製スギナ茶 [続きを読む]
  • モノトーン掃除用具を、冷蔵庫横の隙間に収納。
  • 先日読んだ本の影響で、収納の見直しを兼ねて片づけを始めています。すぐに影響を受けるタイプです。【本】“すごい片づけ 9つの極意”を読みました。断捨離をして、だいぶ物は減っているはずなのに、どことなくスッキリしないなぁと感じることがあります。物の指定席を決めたり、元の場所に戻すことを徹底したり、いろいろ工夫をしているつもりでも、こ...tugumu.com 我が家で使用頻度の高い、クイックルワイパー、ハンディモッ [続きを読む]
  • 【本】“すごい片づけ 9つの極意”を読みました。
  • 断捨離をして、だいぶ物は減っているはずなのに、どことなくスッキリしないなぁと感じることがあります。物の指定席を決めたり、元の場所に戻すことを徹底したり、いろいろ工夫をしているつもりでも、このモヤモヤ感が消えず。特に最近は、庭作業ばかりで家の中がおろそかになり、部屋の乱れに少しグッタリしていました。そこで、モチベーションUPのため、“すごい片づけ 9つの極意”を、もう一度読み返してみました。 片づけと [続きを読む]
  • プチストレスだった鍋の蓋の収納、一緒に吊るしたら解決しました。
  • ガス台の下の引き出しに、鍋、フライパン、蓋などを専用のスタンドを使って収納しています。掃除しやすいように調理器具は全て引き出し収納にしていたけれど、良く使うものだけ換気扇の下に吊り下げてみるという方法を試してみました。その結果、吊り下げた方が便利だったので、毎日使うフライパンと鍋2種類を吊り下げておくことに。鍋は、IKEAのステンレス片手鍋が2種類で、使いやすくて気に入っているけれど、この鍋の蓋の収納 [続きを読む]