シトリン さん プロフィール

  •  
シトリンさん: いまからいまからはじまるよぉ
ハンドル名シトリン さん
ブログタイトルいまからいまからはじまるよぉ
ブログURLhttps://ameblo.jp/imakara0221/
サイト紹介文還暦を過ぎ、乳がん治療もとりあえず一区切り。 今またスタートラインに立ったところ。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供31回 / 183日(平均1.2回/週) - 参加 2018/04/09 22:33

シトリン さんのブログ記事

  • 携帯電話の支払内訳の確認は必要です。
  • 今のようにかけ放題のプランが出るまで、私は AU、SoftBank、docomo、Yモバイルと4台の携帯電話を持ち歩いていた。その頃は、電話料金が気になって、ちゃんと請求書を見ていた。かけ放題のプランが出来てからは、iPhone1台にした。あとはiPadを老眼鏡がわりに持ち歩いている。 請求書も郵送を止めてWEBにした。支払いはクレジットカード。クレジットカードの請求書も郵送を止めた。 つまり、支払い明細を確認することもしなく [続きを読む]
  • 爪が・・・
  • 皮膚科でもらった保湿クリームは塗るものの、なんだかね。爪にいいと言われるアロマオイル「ゼラニウム」を爪の生え際に1滴落としていた。なんだか、左の爪が小さくなった。「あぁ、死んでいるから乾燥してちぢんだのね」と思っていた。よく見ると、まるでミルフィーユのように、層を成している。右の親指には変化なし。 昨日は、仕事しながら、部屋の掃除をしていた。ベッドのシーツの上にバンドエイドのようなものが落ちている [続きを読む]
  • 天丼が食べたい
  • 今日は朝から天丼が食べたかった。丼屋さんのチラシを見たからだ。「配達、1500円から」。食べるのは私一人。「合計を1500円にして注文しようか」でも、届くまでに30分はかかるよな!じゃあ、ほか弁屋さんの天丼にしようか。この暑いのに配達する人も大変よね。それにできるなら出来立てが食べたい。 ネットで探してみる。「天丼」。近くにはない。今度は「天ぷら」で探してみた。車で20分のところに何軒かあった。20分かぁ〜 車 [続きを読む]
  • 爪が剥がれそう?
  • ちょうど一カ月が経った。爪はどんどん盛り上がり、根元と横が剥がれそうな感じである。 手の爪は順調に伸びている。 定期健診で外科に行った。足の爪のことを言うと「水虫ですね」と言われた。午後から皮膚科に行った。検査の結果、水虫菌はいなかった。つまり「爪水虫」ではなかった。「爪甲鉤彎症ですね」と言われた。保湿のクリームを処方された。 これからどうなっていくのだろう。とりあえず、親指の爪が盛り上がった分だけ [続きを読む]
  • 親指の爪の生え際が痛い
  • 抗がん剤投与が終了して二カ月半が経った。足の親指の爪の生え際が痛い。手の爪は、いままで通りのペースで伸びてきて、最後の投与したラインから下は正常に伸び始めている。(8回投与した回数分横に波々の筋がはいっている)元気な爪に出る生え際の半月も見え始めてきた。 ところが、足の爪はなかなか伸びない。先日、何年かぶりにパンプスを履く機会があった。歩けば親指が痛い。今日、まじまじと見てみると、どうやら「死んで [続きを読む]
  • 昭和の夫婦(両親編)
  • 「家族はつらいよ」をGyaoで見た。父を思い出した。父の場合はもっと亭主関白を徹底していた。母は父に逆らうことは一度もなく、難しい姑に対しても「はい」の一言だけ。昔で言えば完璧な出来た嫁であった。その分、父は何があっても完璧に家族を守ってくれていた。だから少々勝手に見える父は許せた。母は完璧な嫁をこなすためには、母ではなかった。それがいまでも許せない部分でもある。両親とも今はもういない。 私の母は、従 [続きを読む]
  • 何故か繋がらなくなって
  • ご無沙汰してしまった。魔の6月でして、毎年6月はパソコンが変になる。私は、「パソコンは生き物だ」と思っている。 キーボードが認識しなくなったり、マウスが変になったり!5台あるパソコンがそこそこ変になり始める。しばらくすると何事もなかったかのように動き出す。 次に来るのはお正月だ!パソコンも休ませて欲しいのかもね。 アメブロのパスワードが分からなくなったり。あっ、これは私自身に問題ありなんですけどぉ。 [続きを読む]
  • 味付け海苔で蕎麦を食べる
  • 突然、お蕎麦が食べたくなった。病院の帰り道にはお蕎麦屋さんはない。少し遠回りするとあるのだが、仕事の都合でそれもかなわない。そうだ、仕事場には乾麺があったはず。たしか、つゆもあるはず! まっすぐに仕事場に帰った。 冷蔵庫を開けてみると、なんとか1回分のつゆは残っていた。早速つゆを準備して、ワサビも入れた。コーヒーカップに!仕事場なので、食器などはなるべく持ち込まないようにしているため、つゆを入れる [続きを読む]
  • おじいさん、それって一日一善になりますか?
  • 今日はとても暑かった。お昼前、車を運転していた。長さ365メートルの橋を渡っているときのこと。渋滞中で車はノロノロ運転。横の歩道をおじいさん(私よりは年上に見えるので敢えておじいさんと呼んでみる)が、暑い中、帽子も被らず歩いている。時々しゃがむ。体調が悪いのかなと思っていた。 なんと、おじいさんは歩きながら、歩道に落ちているゴミを拾っているのだ。「すごいなぁ」と感心した。 橋を渡り切ったところで赤信号 [続きを読む]
  • 今までで一番幸せです。
  • 初詣はいつも忙しく三が日には行けない。20年くらい前から、私は2月3日に参拝するようになった。午後からの「豆まき」が始まる前に。ところが、去年は神社を変えてみた。 いま、毎日放射線治療で、毎年参拝していた神社の横を通っていく。なんか、素通りするのに抵抗を感じていた。今日は治療の前に取引先に行くために早めに家を出た。さっさと納品が終わったので、結局1時間も時間が余った。「そうだ。参拝していこう」ゴール [続きを読む]
  • 昭和の夫婦(我が家の場合)その2 別居した理由は
  • 結婚して39年。「女は3歩下がってついていく」を実践してきた私である。ところが、旦那様は、私に守ってもらいたいタイプの男であった。 最初に「乳がん」を宣告されたとき、「迷惑かけてしまうな」と思った私は、すべて自分で段取り、入院、手術、退院した。仕事にも穴はあけることができないので、入院中も病室で仕事をさせてもらった。退院してからも、家事も普通にこなしていた。当たり前のように! 二度目のときもそうであ [続きを読む]
  • 昭和の夫婦(我が家の場合) その1
  • 毎日病院に放射線治療を受けに行っている。もちろん、自分で運転して。病院まで車で20分。近くでありがたいなと思う。通院が大変だもの。 椅子に座って待っていたら、赤ちゃんを抱いた若いお母さんが電話をしている。待ち時間を友達とでも話しているのかなと思っていた。ガラス越しに誰かに手を振った。どうやら旦那様のようだ。若いお母さんは玄関のほうに向かって走っていった。旦那様が玄関から入ってきた。 若いお母さんは、 [続きを読む]
  • 乳がんに2度目はない。
  • 最初の手術の前に先生が「乳がんに2度目はない。一発勝負だから。」と言われた。深く考えることもなく、先生に意味を聞くこともなく、3度も手術をした。 今日で25回予定の放射線治療が16回終わった。今日は金曜日。土・日は治療はお休みです。なんだかちょっと嬉しい。ゴールデンウイーク中も、月〜金は治療あり。 昨日は、診察の日。前々回も前回も、「皮膚がんっぽい」と言われていたところが、「小さくなってるよね? どこ [続きを読む]
  • 耳垢までも
  • 「抗がん剤の影響ですかね? 自然に外に出せないようになっていますね。」 2週間前から、耳の中がゴロゴロ。耳垢です。 いろんな耳かきを使ってやってたり、綿棒にオイルをつけたり。でも粉すら取り出せない。その上、指先がしびれているので、耳かきを使うにも微妙な動きをすることができない。ネットで調べてみると、「耳垢は自然に外に押し出される」らしい。そのままにしておこうかとも思ったけど、ゴロゴロが止まらないの [続きを読む]
  • 爪が
  • 抗がん剤治療を8クールしました。今回は、爪がガタガタになりました。 下の写真が4年前。4クールで、横に波線が4本入りました。 上が今回。縦に黒い線が入ったり(人差し指)、2枚爪になったり(爪が伸びているのではありません)、少々ひどいことになっています。すでに何度か爪切りを何度かしましたので、数が足りませんが、見事に回数分横に波線が入っています。 爪にやさしいと聞いたので、ここ一番の日は胡粉ネイルを [続きを読む]
  • カツラはほんとに飛ぶんです
  • 私は、ウイッグとは言わず、あえて愛情を込めて「カツラ」と呼んでおります。 11月から抗がん剤を始めたのですが、始まる前に、まず「丸坊主」にして、カツラの着用開始です。 4年前と何が違ったかというと、「頭が冷える!」4年前は3月からの治療でしたから、だんだん暖かくなる季節でした。ところが今回、季節は冬に向かい、カツラだけでは寒くて寒くて!4年前に使っていたカツラを持ち出し、その上から帽子を被り防寒対策をし [続きを読む]
  • 放射線治療6回目 根性だけでは、治らないのか?
  • 月曜日から金曜日まで週5日の治療が今日で6回目になりました。 治療自体は痛くもかゆくもない。副作用は、最初に説明されているので、そのうち出るんだろうなと覚悟はしている。 3回目が終わって、ちょうど左胸のブラジャーの肩紐が当たる位置がちょっとヒリヒリしたので、鏡で見てみた。ちょっと、赤い。放射線でやけどしたか? 4回目の時に、技師さんに「やけどみたいなものですかね?」と聞いた。「それはないと思うけど、 [続きを読む]
  • 放射線治療 初診で
  • 治療中の病院からの紹介状を持って放射線治療外来に行きました。6年前も放射線治療を受けた病院です。抗がん剤治療を終了し、手足の指のしびれは継続中ですが、味覚障害も元に戻り、薄味でもおいしくいただけるようになり、気候のいい時期になり、なんだか春を迎えていたのです。 前回の経験もあり、「楽勝」と思って病院にいったのです。 が、 どうやら考えが甘かったようです。 同じところに2度目の放射線を照射することのリ [続きを読む]
  • 放射線治療外来で映っていたテレビは・・・
  • 紹介状を持って、放射線治療外来に行きました。6年前にも治療を受けた病院です。 待合室には1台のテレビが置いてあり、3人掛けの椅子が斜めにずらしながら、どこに座ってもバッチリとテレビを観ることができるように配置してありました。 受付を済ませ、椅子に座ると、テレビでやっている番組は、テレビショッピング!なんと、本日のお薦めは「ガン保険」30分番組である。 待ち時間、隣の人と話す人もおらず、全員 視線はテレ [続きを読む]
  • 入院患者を見ていると その2
  • 2度目の入院のとき 1月3日に入院しました。6人部屋です。お正月ということもあって、私が一番乗りです。翌日、手術をし、個室に入りましたが、その翌日には6人部屋に戻ってきました。私はカーテンを開けたままにしていたので、入院してきた人に挨拶をしました。「シトリンです。よろしくお願いします。」「ご挨拶が遅れました。●●です。」 また、次の人が入院してきました。すると、今度は先ほどの●●さんが「●●です。 [続きを読む]
  • 入院患者を見ていると その1
  • 1度目の入院のとき入院時は6人部屋だった。最後に入室した私は、同室の人たちに挨拶をしようにも、カーテンが閉まったままであいさつするタイミングを逃しました。ヒソヒソと話しているのが聞こえます。旦那様がずっとついているのです。当然ですが、皆さん、がん患者です。 私はと言えば、1人で大きな荷物を持ち入院してきたわけで、仕事を止めるわけにもいかず、パソコンやもろもろの仕事道具を持ち込み、ギリギリまでお仕事 [続きを読む]
  • 抗がん剤治療が終わって、花が咲いたか? ポカの連チャン
  • 8クールの抗がん剤が終わり、白血球を上げる注射も済み、とりあえず、ホッとしたのか、頭に花が咲いているのか、ポカの連チャンです。 実際には、いままで体内に入れた薬が蓄積していて、これからいろいろと出てくるのです。4年前にも経験済みだったはずなのに、すっかり忘却つかまつっておりました。 足の指先がしびれているため、つまづきやすいので、少し足を高く上げながら歩いた。その結果、足を上げたとたん、柱に膝を強く [続きを読む]
  • 術後は、ワンサイズ上のブラトップ
  • 6年前、左右両方を同時に温存術で手術しました。両方とも外側をえぐり取り、縫ったわけですから、左右のおっぱいで綱引きをしている気分です。当然、乳首は斜め45度外に向いているわけです。そうなると、今まで触れたことのない部分にブラジャーのカップがあたるわけで、これがとても痛いのです。両サイドの傷口にあたるとこれも痛いのです。 医療用の下着などもあるのですが、お高くて! 先輩のがん友が、「ユニクロよ、ユニク [続きを読む]
  • 最後のグラン注射 ちょっと凹む。かなり凹む。
  • 先日終わった8クールの抗がん剤。2週間経ったので、今日は白血球などを上げるグラン注射の日でした。 保険証を忘れてしまい、まず受付で「実費で払ってください」と言われてしまいました。放射線治療のための紹介状を書いてもらい、次の定期健診は3カ月先になります。術後、服用を中止していた薬も再開することになり、3カ月分のお薬の処方箋が出ます。えっ、薬も実費か? どう考えてもお金が足りないちょっと凹む 薬局では「 [続きを読む]