分析屋mariko さん プロフィール

  •  
分析屋marikoさん: 分析屋Marikoの徒然ブログ
ハンドル名分析屋mariko さん
ブログタイトル分析屋Marikoの徒然ブログ
ブログURLhttp://insomnium.blog.fc2.com/
サイト紹介文日々の暮らしの中から、自分らしい生き方、幸せになれる考え方、前向きな生き方を発信しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供77回 / 72日(平均7.5回/週) - 参加 2018/04/09 22:51

分析屋mariko さんのブログ記事

  • 分析学仲間との時間
  • 大阪で行っている分析学卒業生に向けての事例検討会しばらくぶりに開催東京移動に転職と怒涛の月日を過ごしやっとそろそろ落ち着いてきましたこの落着き感が私にとっては鬼門でまたうっちゃりたくなる気持ちにならないように没頭するなにかを考える必要があるんですよね〜困ったもんですが大阪へ通う位がちょうどいいのかもしれません(笑)今回は事例だけでなく講話も行っていただきました人が買い物をするときどんな心理が働くのか [続きを読む]
  • 含み
  • 龍笛の先生に私の内外で起きることを話しすると『 いい感じやないですか〜いやぁ おもろい 』と喜ばれるけれどこっちは結構大変なんですよね〜” 含みを持った円 ”龍笛の音を聞くとそれが頭に浮かびますとても心地よいものです日本人本来の心根・在り方はこれなんだろうな と感じます心にも在り方にも考え方にも含み = 遊びを持たせるそうすると自然に新しいもの 違うものも受け入れ時間をかけてなじませることができる [続きを読む]
  • 引き際
  • 久々に龍笛のお稽古に前の日に少しだけ音出しをしたら何とか音が出たのでホッとしたいつもの事ながらお稽古よりも 精神論に花が咲きますしばらくぶりの再会だったため色んな出来事が話題にでるのだけれど今回の学びは『 引き際 』物事を始めたからには必ず終わりがありますその終わりをいつにするかとても重要なこと自分のエネルギーを与えるからこそ新しいエネルギーが入ってくるその循環が細胞や精神を活性化させるのです年齢 [続きを読む]
  • この時期は
  • この時期は私にとってバイオリズム分析学で言うとアンダーといわれる時期になるおかげで眠いわ 疲れるわ 注意力がますます散漫になるわ全体にトーンダウンブログも滞りがち思う存分寝た〜い!という気持ちを抑えて日常をすごしておりますあんまり無理をすると体調を崩すのでほどほどにが大事なのですワン してもらえると喜びます(*^-^*)にほんブログ村あなたにも独自の波があるのを知っていますか?無理ができる時とでき [続きを読む]
  • よくわからない病名
  • 母は片づけられない自分を『 適応障害なのよ 』 といつの頃か言い始めた” う〜ん そうかなぁ まぁ それで納得するんならいんじゃね? ”なんて思っていたけれど分析学を学んだ今は” な〜んだ 本質的なものなんだからしかたないじゃんね〜だってそれよりも得意なものがあるんだから ”とわかるわけです人は何でも病名を付けたがりますその方がなんとなく落ち着くのでしょうね私から見ればある特定のものを持っていない [続きを読む]
  • 未来は自分で創るもの
  • 今は物と情報があふれる時代昨日は右だったのに今日は左そんなことが当たり前に起こります人々はその度に 右から左 左から右へと流れまるでシーソーのように同じ場所で 左右に振られているのですその状態にいつの間にか疲れ果て悪酔いして 何も考えられなくなり流されるだけの生き方になってしまう『 そんなつもりはなかった 』何かが起こると必ず出る言葉これは思考を止めた生活を続けている人が使う言葉なのですちゃんと思 [続きを読む]
  • 方法がわかれば
  • 人は方法がわかればおのずと動くそんな話を聴きましたそれは言えていると思う目的を達成する道が用意されていたら人は間違いなくその道を進む母が東京にくることができたのも私がその時に日程と宿泊先を決めてあげたからおそらく母一人に任せていたら流れてしまっていたでしょうその進む道が分からないから確実でないから ちゅうちょするそれがほとんどの人に当てはまるんですね道もわからないまま行動してしまう私はかなり変わっ [続きを読む]
  • コトダマ−73
  • 『 悪を仕方ないと受け入れる人は、悪の一部となる。悪に抵抗しない人は、実は悪に協力しているのだ。 』- キング牧師 -とてもとても心に突き刺さる言葉悪に協力する立場をとったことは数限りなくある人は何も考えず 無意識に自分の保身のため見てみぬふりをしあきらめ 流され悪に同調する行動をとるそのために 人が死に追いやられることもあるかつて私も協力者だった時がある気付かないだけで今もかもしれない悪に流されな [続きを読む]
  • 母との時間7
  • 江ノ電へ鎌倉駅と併設されているので乗換は楽々周遊きっぷがあるのでそれを利用しました写真には写らなかったけれど 富士山が前方に見えた曇りだったのにこの時だけ頭だけ出てくれたらっき〜♪終点の藤沢駅に着いてそのまま折り返し江ノ島で湘南モノレールへ乗換えこれも母の希望鉄オタか!! です(笑)本当に電車の旅でした最後は紅谷さんへ友人に教えてもらったくるみっ子お気に入りです鶴岡八幡宮の鳥居だけ見て帰りました『  [続きを読む]
  • 母との時間6
  • 途中のお寺へ古都の街だけあって神社仏閣には事欠きません入口の真ん中に石安産祈願のお寺でしたもう安産とは程遠い二人だけれど(笑)入ってみる門のところに竹細工が置いてありのぞくと入口の石がすっぽりとでも石を見るためじゃないかもいまだに意図不明です(笑)参道は通勤通路に使われていて緑にあふれ素敵でしたこの画像は借りてきたものだけれど今の時期はアガパンサスに囲まれた参道になるようです今回はまだつぼみでした鎌倉 [続きを読む]
  • 母との時間5
  • 『 江ノ電に乗りたい! 』という母の希望で鎌倉電車に揺られること1時間鎌倉でモーニングもいいね! とまずは朝食『 和食がいいわ〜 』という母のために コバカバ というお店へ野菜もおいしくヘルシー出来たてを出してくれます古民家を再生したそうだけれどとてもきれい女子に人気のお店でしたワン してもらえると喜びます(*^-^*)にほんブログ村 [続きを読む]
  • 母との時間4
  • 銀座シックスへ母がニュースの特集で見たとき感心して行きたくなったのだそうたまたま私も直前に訪れていたので話をすると ますますその気にまずは屋上庭園に生憎の雨だったけれど人がいなくてすっきり次は蔦屋へ『 つたやってこんな字を書くんだ〜 』と私と同じ感想(笑)ディスプレイが変わっていました定期的に変更するようです休憩をしながらのんびりと過ごしましたもちろん買い物はほとんどなし(笑)しかし母と二人でウィンド [続きを読む]
  • 母との時間3
  • せっかく東京くんだりまで来たのだからいつもと違うことをしなきゃでしょ!ということでホテルのモーニングビュッフェへ最初は『 宿泊もしないのに食べにだけ行くなんて… 』と乗り気でなかった母も景色と雰囲気と食事の質の高さにとても感動したらしく『 行ってみてよかった! 』と満足したようでした美食家の母は『 素材から違うわ〜 これは生クリームが入ってる 』と料理を色々分析たっぷり終了時間までのんびりと楽しみ [続きを読む]
  • 母との時間2
  • 母とモーニングこんな機会も初めて『 家事しないってほんと楽だわぁ 』と一言何でも凝る人だからね〜そりゃあしんどいでしょう『 あそこに行ってみたいのよ 』一人で頑張って行くというから乗り換えを細かくレクチャー大丈夫かいなと思いながらあとで聞くとやはり人に聞きまくったそう『 でも、ちゃんと着いたわ! できたわ! 』 成功体験は大切ですそんなこんなで始まった東京訪問幾つになっても新しい経験は大切ですなワ [続きを読む]
  • 母との一時
  • 『 あんたは昔から変わってた 』昔話に花が咲く小さい頃はピョンピョン跳ねてた とか電池切れで外でそのまま寝てた とか… ずいぶんな思い出物や人に執着しない性質は昔からあったみたいです『 あんたの部屋だけは家のなかで一番整理されてきれいだった ホントにうちの子かな〜 って思っとった 』そりゃあ、物を無くせば片付けも楽ですがな 逆に私は、あなたはなぜそんなに溜め込めるのかが不思議です(笑)ワン してもら [続きを読む]
  • あるお休みの日
  • 忙しい月末を乗り越えほっとするお休み体メンテナンスで足圧そして母を迎えに東京駅へ待ち合わせ場所はお決まりの銀の鈴今年は50周年だそうで歴代の鈴が展示されていたJRの新入社員らしき若者たちが銀の鈴の見学ういういしいなぁ母とも無事に会えホット一息の一日でした [続きを読む]
  • 買わなくてもいいものはある
  • 『 苦労は買ってでもしろ 』なんてことわざがあるけれど苦労をあえてする必要はありません今の時代生きていること自体が苦労だったりするのですからただ やりたいことを見つけた時目標を定めた時目の前の苦労を乗り越えなければたどり着けないのだとしたらその時は 買ってでもしたらいいと思います大抵は やりたいことの前ではそれは苦労でも障害でもなく進みたい道のりの過程のひとつに過ぎなくなるものですもし苦労だと 辛 [続きを読む]
  • イベントへ
  • 今勤めている会社のいわゆるライバル会社のイベントへ参加グッドルーム賃貸物件をおしゃれにリノベしてそのまま自社で仲介まで行う会社です手掛けた物件はあっという間に借り手がついて空室になる期間が本当に短いのだそうそんなお洒落リノベ物件が本になり出版記念トークショーに参加部屋を上から見た写真のインテリア本とっても斬新な視点この一枚を表現するのに300枚から400枚の写真をとり歪みを少ない部分を切り取ったり修正し [続きを読む]
  • 停電
  • 今住んでいるところは結構古い施設のため最近は補修工事がよく入る今回は電気工事全館停電そのおかげでシャワーがお湯にならなくなったお水で入った人もいるらしい寒いよ(*_*;結局は給湯器の電源が切れていたみたいしばらくすると復旧して無事シャワーを使えました以前は学習塾の寮だったこのハウスいろいろありますワン してもらえると喜びます(*^-^*)にほんブログ村 [続きを読む]
  • 言葉って怖いもの
  • 人から出る言葉はその人の考え方 生き方そのものマイナスな思考や生きる姿勢を持つ人は腑としたところでやはり人をおとしめたり皮肉の言葉が出たり裏を勘ぐる言葉が出る言葉のエネルギーに棘があったり否定的な言葉から入ったりする最近はそういった言葉にあまり接しないおかげかちょっとでも負のエネルギーを感じる言葉に敏感で後で もやっと感が残るから振り返ると” あ、あの時のあの言葉が負の言葉だったんだ ”とわかるよ [続きを読む]
  • 旦那君出張
  • 旦那君出張ガンおたなので お台場へ『 ユニコーンはあんまり興味ないんだよね 』なんて相変わらずのひねくれセリフしかし 立派だ興味ないといいながら『 前より2Mくらい高いんだよね 』なんて 楽しそうに説明をしてくれるやっぱ好きなんじゃん(笑)夜になるとこんな感じ綺麗かも旦那君はゲーセンへ私はウィンドウショッピングへ終わった後腕が落ちた と落ち込んでいた旦那君” 明日か明後日でも もう一回行く?それとも [続きを読む]
  • 耳に入る時期
  • 最近の母やたらと物分かりがいい以前であればちょっと図星のことを言うと『 好きにするわ! 』『 これでいくんよ! 』 とほっといてくれ的に開き直っていたものそれが一転『 あんたの言うこと聞いとくわ 』『 そう言うんならそうしようか 』( あくまでも上から目線は変わりない(笑) )と殊勝なのであるまぁ どうしちゃったのかしらと考えるとアンダ−に入っているからだ と思い当たる今は自分を振り返る時人の力を借 [続きを読む]
  • 笑っていても
  • 口元は笑っていても心は笑っていない人何かにとらわれているのか我慢していることが大きいのかそれは分かりませんが心から笑えていないという感じです昔から 作り笑い 愛想笑いというのが なぜかすぐにわかってしまうのですが頑張っているんだなぁ と不憫になったり人によってはこの人は信用できない人と感じる時もあります笑顔 というのは本心が一番出やすい表情なのでしょうねいくら表情を鍛えても限界があります分かる人に [続きを読む]
  • コトダマ−71
  • 目は口程に物を言うというけれど 本当どこかやましかったりどこか無理をしていたりすると目力がないですもんね不思議なものです時々 目をのぞき込むように話をする人がいるけれどきっと 相手の眼差しで人をはかっているのだと思うあなたの目は活きていますか?ワン してもらえると喜びます(*^-^*)にほんブログ村 [続きを読む]
  • 仕事の話
  • たまには仕事の話を勤めている不動産賃貸の会社お洒落サイトなだけあって素敵な人が多くきます” うわぁ この方めちゃかわい〜お人形さんみたい ”と思ったらティーンズ向けのモデルさんだったり” 時間ないから急いでってメッチャ高い家賃払うんだよ〜!いいのか〜 それで〜 ”後で聞いたら結構有名な売れっ子カメラマンだったとかお洒落ブランドにはお洒落な人が集まる当たり前だけど それを目の当たりにします そんな中 [続きを読む]