くじょう さん プロフィール

  •  
くじょうさん: 投資でセミリタイアする九条日記
ハンドル名くじょう さん
ブログタイトル投資でセミリタイアする九条日記
ブログURLhttp://kuzyo.hatenablog.com/
サイト紹介文ETF投資を中心に、仮想通貨や不動産投資やVIX、FX、CFDまで使ってセミリタイアを目指します
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供140回 / 71日(平均13.8回/週) - 参加 2018/04/10 09:18

くじょう さんのブログ記事

  • 1億円貯めるのに時間が最も重要と知る
  • 「億り人」というように1億円が投資の1つのターゲットという人は多そうです。先日、「年40万円を40年続ければ1億円に達する」という記事が載っていました。r.nikkei.com過去の日経平均の伸びを調べると、配当金を除いても年平均の上昇率は8.1%。もし8%で資産が増加するなら、40万円ずつ投資することで40年に1億円に達するという計算になります。これ自体はまったくそのとおりですが、では、10倍の年400万円を投資に回すと [続きを読む]
  • モバイルnanacoで税金を払う小技
  • 昨日、毎年恒例の自動車税を支払いました。税金は現金で払う以外にクレジットカードで支払える場合が増えてきていますが、別途手数料がかかります。東京都では、1万円ごとに税込み78円の手数料が必要なので、最大で0.78%のコストとなります。 電子マネーnanacoならクレジットカード手数料不要 nanacoチャージでポイントが付くクレジットカードは限られる センター預かりを使い5万円の壁を突破 モバイルnanacoはセンタ [続きを読む]
  • 仮想通貨のポートフォリオ6月
  • 前回5月のポートフォリオから1ヶ月経ちましたので、6月の仮想通貨ポートフォリオです。kuzyo.hatenablog.com仮想通貨が全面的に下落した1ヶ月でした。円建てで25%のマイナス、BTC建てで6%の下落となりました。2ヶ月前と比較しても9%の円建てマイナスです。ポートフォリオとしては、BTCの比率が上昇しています。主要コインについては、仮想通貨が上昇すると軒並み上昇、下降すると軒並み下降というのがこのところのトレンドで [続きを読む]
  • 憂うつな住民税が送られてきました
  • 帰宅してみたら、税務署から住民税通知書が送られてきていました。毎年のことながら、憂うつな一瞬です。昨年2017年は、FANG系銘柄の一部を利益確定し、さらにVIXでも利益が出、仮想通貨の利益確定分もありと、サラリーマンの給与と同じくらいの額の利益を出しました。確定申告でちょっと頭が痛くなるくらいの所得税を支払いましたが、恒例の6月になって、今度は住民税です。6月のボーナスは設立する法人の資本金にしようと思 [続きを読む]
  • 米ドルFXアーブポジション25日め
  • 普通預金代わりに使えて年利2〜3%出るのが、異業者を使ったFXアービトラージ(アーブ)です。スワップポイント差が大きく出ている米ドルでポジションを作ってみました。前回から約1週間ぶりですが、資金移動を行ったので記事にしておきます。↓前回kuzyo.hatenablog.com5月21日に、ドル円レート110.97円で売り買いの両ポジションを建ててから、一気に108.1円まで円高が進み、現在110.6円程度まで戻ってきました。この間、 [続きを読む]
  • 億り人じゃあ、たぶん足りない
  • 昨今よく投資の成功者を「億り人」なんて呼びます。総資産が1億を突破した人のことですね。日本では長らく資産1億はお金持ちの仲間入り♪ みたいな雰囲気で語られることが多かったですが、ふと冷静に考えると1億円というのは微妙な金額だと思うわけです。富裕層=資産1億円一般にお金持ち=富裕層の定義は、確かに1億円が目安になります。資産管理会社のトップ5であるRBCウェルス・マネジメントの2015年の発表資料によると、主 [続きを読む]
  • 会社名(称号)をどうするか?:資産管理法人を作る
  • 資産管理法人を作ろうと考えたとき、やっぱり悩むのは会社名(称号)を何にするか? です。しょせん資産管理法人なので対外的に取引をするといっても限られますし、世間に覚えてもらいやすい必要もありません。ではどんな制約があるのか、簡単に調べてみました。会社名は簡単に調べられるうろ覚えで「同一市町村内に同一名称の会社は作れない」と聞いたことがあったので、いくつか法人名の候補を考えたあと、同一の名前の法人 [続きを読む]
  • 初心者に伝えたい「投資の意味」
  • 預貯金ではないリスクをとった投資を始めて、はや20年ほどになります。いろんなものに投資をしてきて、得られたもの、良かったことを振り返ってみようと思います。 お金が働いてくれることを知る たいがいの投資はうまくいく 怪しい投資の見分け方 節約手法に敏感になる 企業や経済の情勢に敏感になるお金が働いてくれることを知る『金持ち父さん 貧乏父さん」』ではないですが、自分が働かなくてもお金が代 [続きを読む]
  • S&P500投資の最適解 IVV、VOO、SPY、1547、1557、1655
  • インデックス投資の王道は、世界の株式市場の半分を占める米国のインデックスであるS&P500です。過去数年を見ても、S&P500への投資は大きなリターンを産んでいます。過去5年では66%増、過去2年で30.5%、過去1年で12.2%と立派な成績です。為替リスクを計算に入れても、十分なリターンです。ではこの素晴らしいインデックスに投資する最適な手法はなんでしょうか? 過去1〜5年のリターン 投資する方法はファンドまたはETF [続きを読む]
  • Bitcoinの送金手数料は現在いくらか? 10円台に低下
  • 当初から、Bitcoinに代表される仮想通貨のメリットの1つは銀行の海外送金などと比べても圧倒的に低コストなことでした。ところが、2017年末に向けた価格急騰で送金コストも増大。さらに、送金トランザクションの増大によって送金コストを積み増さないと送金がなかなか実行されないという状況になりました。では価格急騰が一段落したいま、Bitcoinの送金手数料はどのくらいなのでしょうか? Bitcoinの送金手数料は17円程度に [続きを読む]
  • 厚生年金は実質の税金。しかも累進課税
  • ぼくらは所得税(累進課税)や住民税(基本10%)を税金として認識して払っていますが、日本には隠れ税金と呼ぶべきものがあります。厚生年金や健康保険です。この厚生年金、労使折半な上に、一応あとから年金として受給できる構造なので、一見税金には見えませんが、ちょっと調べただけでも十分な税金でした。www.yutorism.jpきっかけとなったのは、上記の「ゆとりずむ」さんのブログ。社会保険料の労使折半をやめて、全額給 [続きを読む]
  • 証券会社への外貨入出金を安く行う方法
  • 外国株への投資を行っていると、面倒なのがドルの管理です。いろいろな証券会社や銀行に、ドル預金やドル建てMMF、ドル建て株式などが混在してしまいます。いざ、このドルをまとめようと思っても、日本円のように容易にはいきません。円の場合はいわゆる「振込」をすることで、国内の銀行や証券会社にほぼリアルタイムで送金が可能です。振込手数料もネット銀行では無料が多いですし、証券会社も出金手数料無料が一般的です。 [続きを読む]
  • 法人の印鑑 3点セットは必要?:資産管理法人を作る
  • 太陽光や不動産投資の受け皿、そして将来のことを考えたハコとして、法人設立を進めています。その際に悩んだこと、調べたことをまとめておきます。法人を作ると、ハンコ(印鑑)が必要になります。今回は「3点セット」などと呼ばれるこのハンコについて。 実印(丸印)は必須 銀行印 認め印(角印) 法的効力は? ハンコの素材は? 僕の資産管理法人のセレクト一般に、法人印3点セットといった場合、実印、 [続きを読む]
  • 米ドルFXアーブポジション17日め
  • 普通預金代わりに使えて年利2〜3%出るのが、異業者を使ったFXアービトラージ(アーブ)です。スワップポイント差が大きく出ている米ドルでポジションを作ってみました。しばらく動きがなかったので更新していませんでしたが、17日めの状況をまとめます。kuzyo.hatenablog.comイタリア政局不安もあって、安全資産といわれる円が買われたと説明されていますが、要はしばらく円高が続きました。6月に入ってからはかなり戻し、結局1 [続きを読む]
  • SBIの仮想通貨取引所、仮想通貨の入出金できず
  • SBIの仮想通貨取引所、SBIバーチャルカレンシー(SBI VC)がサービスを開始しました。現在は先行口座開設を行ったユーザーが対象で、一般口座開設は7月中旬だそうです。しかしこの取引所、取引所というのはかなりサービスが乏しい内容です。金融庁からの厳しい指導のためでしょうが、この先が思いやられる感じ。まず、取扱通貨はXRP(リップル)のみ。今後、BTC(Bitcoin)とBCH(ビットコインキャッシュ)を取扱予定だという [続きを読む]
  • 楽天証券で東証iシェアーズETFの手数料が無料に
  • 楽天証券が東証上場のiシェアーズETFの売買手数料を6月6日(水)から無料にすると発表しています。通常ですと、片道で0.05%程度、往復で0.1%程度の手数料がかかります。ボリュームゾーンであろう100万円前後で見ると、往復で1000円程度のコスト削減となります。取引金額手数料手数料率手数料率往復5万円まで500.100%0.200%10万円まで900.090%0.180%20万円まで1050.053%0.105%50万円まで2500.050%0.100%100万円まで4870.049%0.097 [続きを読む]
  • 賃貸vs.持ち家 ファイナルアンサー
  • その昔から、賃貸と持ち家はどっちが得なのか? は永遠の論争テーマのようです。「先行きは不透明だぜ!」というスタンスの方は賃貸有利の結論になることが多いですし、「家売るのが仕事だぜ!」というポジションの方は持ち家有利をいいます。でも、税金論点で比較したものを見たことがないので、ここで考察してみましょう。 前提は同じ家に住むこと 金利:持ち家勝利 税金:持ち家勝利 引っ越しニーズ:引き分 [続きを読む]
  • 株式会社か合同会社(LLC)か:資産管理法人を作る
  • 太陽光や不動産投資の受け皿、そして将来のことを考えたハコとして、法人設立を進めています。その際に悩んだこと、調べたことをまとめておきます。 合同会社のメリット1:コストが安い 合同会社のメリット2:利益分配自由 合同会社のデメリット1:議決権は1人1票 合同会社のデメリット2:出資者=社員 合同会社のデメリット3:融資が受けにくい? 合同会社のデメリット4:社会的信用度が低い 株式会社も合 [続きを読む]
  • 海外の仮想通貨取引所でKYC強化
  • これまでゆるゆるだった海外の仮想通貨取引所でも、いわゆるKYC(Know Your Customer=本人確認)が強化されています。先程Poloniexにアクセスしたら、下記のような画面が出ました。古いアカウントだからプロファイルを登録しなおせい、ということらしく、次の画面ではパスポートの写真を送れと出てきます。つい先日も、BITTREXでKYC未完了の場合、0.5BTC/Dayという送金制限がかかっていました。各国で仮想通貨への規制が整 [続きを読む]
  • 2018年5月のアセットアロケーション
  • 恒例のアセットアロケーション棚卸しです。5月は仮想通貨は下がるわ株価は不調だわ、あまりいいことのない月でした。種別ごとの比率は下記のようになっています。ポジションの変化としては、現金の一部を使ってFXアービトラージポジションをとったため、海外債券比率が上昇しています。比率2018/03/302018/04/292018/05/311:国内現金2%2%1%2:海外現金4%1%1%3:国内ETF2%2%2%4:国内株40%39%39%5:国内債券0%0%0%5:国内不動産0%0%0 [続きを読む]
  • Bitcoinはデジタルゴールド ピーター・ティール
  • 最近、ピーター・ティールについて書かれた『ピーター・ティール 世界を手にした「反逆の起業家」の野望』を読んでいます。ペイパルの創業者でありパランティアなど巨大ユニコーンの設立者でもありFacebookへの最初期の投資家でもあるなど、尊敬すべき投資家なわけですが、注目すべきは彼が筋金入りのリバタリアンだということです。きっとピーター・ティールはBitcoinを評価しているんだろうなぁ。と思っていたら、2ヶ月ほど前 [続きを読む]
  • 米ドルFXアーブポジション11日め
  • 普通預金代わりに使えて年利2〜3%出るのが、異業者を使ったFXアービトラージ(アーブ)です。スワップポイント差が大きく出ている米ドルでポジションを作ってみました。11日めは、ドル下落が続いているので証拠金移動を行いました。kuzyo.hatenablog.comドルは下落し109.201円です。この記事を書いている最中に109円を切ったりもしています。DMM FXのドル売りポジションは評価益が35万8200円まで増加。スワップポイントは-6 [続きを読む]
  • 米国債投資を検討する
  • 『証券会社が売りたがらない米国債を買え!』を読んで、改めて米国債投資に興味がわきました。株式を中心に、年率10%以上のリターンを享受してきましたが、今後セミリタイアに向かうにあたっては、もう少しリスクを抑えて安定したリターンを求めたいと思っているからです。kuzyo.hatenablog.com 利回りは1.89〜3.09% 途中売却するかどうか どこで米国債を購入するのか? ドル入金して米国債を買う 利付債 [続きを読む]