くじょう さん プロフィール

  •  
くじょうさん: 投資でセミリタイアする九条日記
ハンドル名くじょう さん
ブログタイトル投資でセミリタイアする九条日記
ブログURLhttp://kuzyo.hatenablog.com/
サイト紹介文ETF投資を中心に、仮想通貨や不動産投資やVIX、FX、CFDまで使ってセミリタイアを目指します
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供79回 / 17日(平均32.5回/週) - 参加 2018/04/10 09:18

くじょう さんのブログ記事

  • 取引コストで損する人、儲ける人 米バンガードが直販検討
  • 2倍3倍ではなく、年利10%を目指してコツコツ投資をしようというのがぼくの投資スタンスです。今回は、そのためにやってはいけないことをまとめてみます。まず重要なのが、証券会社や銀行からの売り込みです。投資商品の売り込みを受けたら基本は疑ってかかる。それが重要なスタンスです。なぜでしょうか? それは相手の立場を考えてみればわかります。投資商品を「売る」ビジネスをしている人の収益は基本的に販売手数料です [続きを読む]
  • 死ぬまでに資産を使い切るべきかどうか
  • セミリタイアに必要な資産のシミュレーションを行うときに、大きな分岐点となるのが、「死ぬまでに資産を使い切るべきかどうか」だと思います。使い切っていいのであれば必要な資産は少なくなりますし、残す前提だと運用利回りで生活できるだけの資産が必要になります。 リバタリアン的には遺産は不要 死ぬ前に使い切ったら悲惨 リスク資産の下振れのバッファとして 長生き保険は使えるか?リバタリアン的には遺産 [続きを読む]
  • 最適キャッシュポジション比率を生涯年収から考える
  • 若いうちは投資比率が大きくていい、年をとったら投資比率を下げて現金など安全資産にシフトすべき、と世の投資理論はいいます。これは何を意味しているのでしょう?若いうちは仮に投資で失敗しても働くことで給与を得てカバーすることができるからです。これを計量的に考えると、将来得られる給与の合計が実質的なキャッシュポジションになっていると考えることができます。※将来の年収を加味した実質総資産現在の資産+将 [続きを読む]
  • 見栄消費と価値ある消費
  • 見栄消費の評判は悪いですね。それでも、お金があればついしてしまうのが見栄目的の消費。どうしたら見栄消費をやめることができるのでしょうか?まずは、何が見栄消費で何が価値ある消費かを考えてみます。一見見栄でも、価値ある消費というものがあります。1つは投資を兼ねているもの。そこから収益が上がる消費というのは考えにくいですが、将来売却するさいに価格下落が小さかったり場合によっては値上がりしているものを [続きを読む]
  • ムハンマド・ユヌス博士がいう人生の「第2のフェーズ」
  • バングラデシュの貧しい農村の人たちにビジネスを起こすための少額の資金を貸し付ける、グラミン銀行の創設者であるムハマド・ユヌス博士が、講演で面白いことを言っています。その上でユヌス氏は、人生を2つのフェーズに分けることを勧めている。第1フェーズは自分と自分の家族の世話に専念するフェーズだ。この段階で、自分と家族が生きていくために必要な金額を考える。贅沢な暮らしをするということは人生の目的ではないから [続きを読む]
  • ジャネーの法則から見るセミリタイア45歳説
  • ジャネーの法則というものを聞いたことはあるでしょうか? 19世紀のフランスの哲学者・ポール・ジャネが提唱したもので「主観的な時間の流れは若いときのほうがゆっくりで、年をとるにつれて早くなる」というものです。子供のころの1年は濃密で人生の多くを占めている感じがします。大学生の4年間や、社会人になってすぐの数年は、人生の記憶の中でもたいへん重要な時間だったでしょう。ところが、年をとるにつれて年月の過ぎ去 [続きを読む]
  • 仮想通貨、リバタリアン、そしてセミリタイア
  • NewsPicksの記事(残念ながら有料)に、Ethereumの創始者であるヴィタリク・ブテリンのインタビューが載っています。私たちがなぜ今、クリプト(仮想通貨)の世界にいるのか。それは非中央集権化を信じているし、プライバシーもオープンソースも、自由も、さらには「人々が自身で情報・価値をコントロールすべきだ」とも信じているからです。newspicks.com仮想通貨にドキドキしている人は、大きく3種類に分けられます。1つは投機 [続きを読む]
  • 「大人になる」ことって嫌じゃない?
  • 子供のころの楽しかった毎日を覚えていますか? それは年をとった今と何がちがっていたのでしょう。「あの人は大人だから」「もう少し大人になれよ」。サラリーマンとして仕事をしていると、こんな言葉を聞くときがあります。こういうときに使われる「大人」って、納得いかなくても飲み込める人、辛いことでもガマンできる人って意味でしょう。本物の子供に対しても、「お兄ちゃんなんだからガマンしなさい」なんて言うときは、 [続きを読む]
  • 米国株にFXで為替ヘッジは効果的か
  • ぼくのように海外株の投資をメインにしていると、気になるのは為替です。せっかく株価が上がっても為替が円高に振れたら、円建てでの資産は減少してしまいます。リスクを取ればリターンが上がるのが普通の投資の法則ですが、為替のリスクをとったからといってリターンは上昇しません。投資信託では為替ヘッジ付きのものもありますが、米国個別株に投資している場合、為替をどうするかは問題です。そこで、今回はFXを使って為替を [続きを読む]
  • Amazonタイムセール祭り再び 4月23日から
  • Amazonが再びタイムセール祭りです。見たところ条件は3月23日に行ったものと同様な感じ。毎月このセールをやるのでしょうか? プライム会員(+3%)でスマホアプリから注文(+1%)し、Amazonカードを使う(+1%)ことで1万円以上の買い物に対し、+5%のポイント還元となります。kuzyo.hatenablog.comこう頻繁にタイムセール祭りがあるようだと、欲しいときに買うのがバカらしいようにも感じてしまいます。ウィッシュリ [続きを読む]
  • セミリタイア4%ルールは日本でも成り立つか?
  • セミリタイア先進国の米国では、「リタイアするなら資産はいくら必要?」というテーマで書かれたブログが数多くあります。米国ではセミリタイアをFIRE(Financial Independence and Early Retirementの略)と呼ぶそうで、「fire retirement」で検索すれば数多くヒットします。kuzyo.hatenablog.comこの米国で「リタイアするために必要な資産の方程式」として有名なのが「The 4% Rule」です。これは、資産の4%で年間生活でき [続きを読む]
  • Blockfolioが日本語対応(Android)
  • 仮想通貨のポートフォリオチェックに使っているBlockfolioが日本語対応していました。シンプルながらUIの使い勝手がよく、英語版のときから愛用していたアプリです。画面下のプラスボタンから各種通貨を追加して、持っている数量を入れると、円建て、Bitcoin建て、そしてEthereum建ての現在価格を表示してくれます。Ethereum建ては3月31日のアップデートで実装されました。ハンバーガーメニューのような3本線がEthereum建てです。 [続きを読む]
  • 節約とは家計簿のことである
  • ドラッカーの言葉に「測定できないものは管理できない」というのがあります。*1家計を改善したい、節約したいと思ったら、まずすべきことは家計簿をつけることです。幸い、ITの進歩で家計簿付けは大変容易になりました。僕が使っているのは「マネーフォワード」です。クレカや銀行口座と自動連携マネーフォワード(や最近の家計簿サービス)の最大の特徴は、クレジットカードや銀行口座とオンラインで連携していることです。家 [続きを読む]
  • 利回りに騙されないためにIRRで考える
  • 投資というと、◯倍とか◯万円ではなく、利回りが重要だという話を以前に書きました。利回りだけは、騙すことが難しい指標だからです。ところが、この利回りも、実は同じ意味ではない場合があるので注意が必要です。kuzyo.hatenablog.com IRR MIRR例えば「定期預金の利回りが1%」というのはわかりやすい話です。ところが、これと「太陽光発電の利回りが10%」「仮想通貨マイニングの利回りが20%」というのは同じ話 [続きを読む]
  • VIX投資再び コンタンゴが戻ってきた
  • 数多くのデリバティブがあるなかでも、VIXは王様なんじゃないかと思っています。何しろ、構造的に儲かる仕組みになっていて、しかも儲かり方が年率で50%以上です。複雑な部分もありますが、資産の数パーセントをあてる価値は十分にある投資だと思っています。 VIXとは? VXXとは? コンタンゴとバックワーデーション VIX投資のリスク 追記まずは、下記のグラフを見てください。これはVIXを使った投資先であ [続きを読む]
  • セミリタイアのための資産形成法
  • ぼくの定義では、セミリタイアというのは持っている資産からの収入を中心として暮らしていくことをいいます。そのためにはある程度の資産を作らなければなりません。資産形成の方法はいろいろあると思いますが、幸い40代なかばでセミリタイアを検討できるくらいの資産を作ることができたぼくの方法をまとめてみます。 貯金 投資 ストックオプション セミリタイアに向けて2007年を1とした総資産の推移。貯蓄と [続きを読む]
  • セミリタイアのための資産形成法
  • ぼくの定義では、セミリタイアというのは持っている資産からの収入を中心として暮らしていくことをいいます。そのためにはある程度の資産を作らなければなりません。資産形成の方法はいろいろあると思いますが、幸い40代なかばでセミリタイアを検討できるくらいの資産を作ることができたぼくの方法をまとめてみます。 貯金 投資 ストックオプション セミリタイアに向けて2007年を1とした総資産の推移。貯蓄と [続きを読む]
  • 配当5%超を安定して稼ぎ出す米ETF PFFとは?
  • ぼくの投資は年10%の利回りをターゲットに安定してコツコツと積み上げることです。いくつかハイリスクな投資も行っていますが、重要なのは5%程度の確度の高い利回りを持つ商品です。今回は米5%前後の分配金を安定して出しているETFの「PFF」についてまとめてみます。 優先株とは? 分配金利回りは4〜6% 金融株比率が高く金融危機に注意 米ETF配当は外国税額控除を 准債券投資として面白いPFF。ただし金融危機 [続きを読む]
  • 配当5%超を安定して稼ぎ出す米ETF PFFとは?
  • ぼくの投資は年10%の利回りをターゲットに安定してコツコツと積み上げることです。いくつかハイリスクな投資も行っていますが、重要なのは5%程度の確度の高い利回りを持つ商品です。今回は米5%前後の分配金を安定して出しているETFの「PFF」についてまとめてみます。 優先株とは? 分配金利回りは4〜6% 金融株比率が高く金融危機に注意 米ETF配当は外国税額控除を 准債券投資として面白いPFF。ただし金融危機 [続きを読む]
  • 生活レベルを上げないためのレベル1から3
  • 節約ノウハウによく出てくる「生活レベル」。「生活レベルが高いと貯金できない」「生活レベルを一度上げると落とせない」……etc.これは実際に事実だと思います。貯蓄や節約最重視の考え方だと、生活レベルをいかに上げないかが重要になります。では生活レベルとはいったい何を指すのでしょう? 憲法でいう「健康で文化的な最低限度の生活」に必要な金額の何倍を消費しているか、を生活レベルと考えてみましょう。生活保護の [続きを読む]
  • 生活レベルを上げないためのレベル1から3
  • 節約ノウハウによく出てくる「生活レベル」。「生活レベルが高いと貯金できない」「生活レベルを一度上げると落とせない」……etc.これは実際に事実だと思います。貯蓄や節約最重視の考え方だと、生活レベルをいかに上げないかが重要になります。では生活レベルとはいったい何を指すのでしょう? 憲法でいう「健康で文化的な最低限度の生活」に必要な金額の何倍を消費しているか、を生活レベルと考えてみましょう。生活保護の [続きを読む]