samantha さん プロフィール

  •  
samanthaさん: beautifulsnow専業主婦の独り言♡介護は辛いよ
ハンドル名samantha さん
ブログタイトルbeautifulsnow専業主婦の独り言♡介護は辛いよ
ブログURLhttps://ameblo.jp/belltree0619/
サイト紹介文中距離介護をしながら専業主婦をしています。 趣味は旅行。夫両親の介護は辛いです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供94回 / 132日(平均5.0回/週) - 参加 2018/04/10 11:47

samantha さんのブログ記事

  • 初めての訪問リハビリ。
  • 17日。ばあさん、初めての訪問リハビリです。最初は、ケアマネさんからご家族もご一緒にって言われて、娘に付き添いをお願いしましたが、ダブル通院介助日に、1人でできるよね‼?と言ってみました。出来る‼?と言うからやらせてみる事に。ケアマネさんには、1人でできると言うので、困ってもいいからやらせます。と連絡を入れておきました。 午前中、ばあさんに今日は、訪問リハビリが来るからね。と電話すると、メッチャ疲れた [続きを読む]
  • 私たちのカミングアウト。
  • 11日の墓参り後、16時に来客がある為、お昼は夫実家で店屋物を取ることにしました。あ〜だ、こ〜だ。と文句を言いながらも息子に囲まれて幸せそうなばあさん。食欲がないと言いながら、すごい量を完食。よく食べるね〜。まだまだ先は長そう〜だわ。 食事が終わり、夫がばあさんの今後をどうするか話し始めました。ばあさんは、自分のことなのに知らんぷりです。いつものように、ギュ〜っと目を瞑り下を向いています。ババア、お前 [続きを読む]
  • 新しい仏壇。
  • 夫実家にある仏壇。ボッロボロです。私が嫁いで30数年、実家に行くたびお線香はあげていましたが、特に思い入れもなく過ごしてきました。何が何だかわからない。じいさんが死んで、ばあさん、何を考えたか墓石と仏壇を新しくしたいと言ってきた。私はね。何もわからないから、義妹に全部調べてもらった。調べてみると、実家仏壇、けっこうな人数が入っていました。総勢、数十人。もちろん、墓の中にもいっぱい入っていました。 と [続きを読む]
  • ケジメってなんのケジメ?
  • 11日。亡くなったじいさんのお姉さん(もちろん故人)の墓参りに千葉へ。おばさんは28年前に亡くなっている。おばさんには子供がいなかったので夫&夫弟をとても可愛がってくれて、じいさん&ばあさんはそれを感謝していた。そして、じいさん&ばあさんとおばさんは、とても仲が良かった。だから、じいさんの希望でおばさんが亡くなってから毎年、墓参りをしている。去年は、じいさん&ばあさんの体調が悪かったので墓参りは行かなかっ [続きを読む]
  • 嫁とばあさんの化かし合い。
  • 狐とたぬきの化かし合いならぬ、嫁のばあさんの化かし合い。意味は、悪賢い者どうしが互いにだまし合うことのたとえ。だそうです。ことバンクから引用してます。 昨日は、ダブル通院介助日。娘が同伴してくれました。 おととい、隣の奥様から情報をいただいたので、敢えて、おかずは持っていかなかった。狐の私、ちょっと申し訳なさそうに、昨日から体調が悪くて、何も作ってこなかったのよ。言ってみた。たぬきのばあさん、良い [続きを読む]
  • 他人の迷惑も考えろ。
  • もう嫌になっちゃうよ。同居しているわけでもないのに、今日もばあさんの愚痴。 昨日、用事もないのに自分の大事な息子ではなく、私のケータイに電話してきたばあさん。まあ何があったかだいたい想像はついてたけどね。 ばあさんと仲良くしているお隣の奥様と電話で話す事ができた。ばあさん、要は、寂しいらしい。私や義妹が来てくれるのは本当にありがたいし、嬉しいんだけど、帰ってしまう時が無性に寂しいと泣かれたの。と言 [続きを読む]
  • ババア、息子って役に立たないってわかったでしょ?
  • 昨日、今朝、ゆっくり出来た。昨日は、バカ夫は飲み会。娘と外食に行った。2人でいろんな話をして、2次会へ行き楽しいお酒を飲んで帰ってきました。眠るまで幸せ。夫なんていなくていい。 今朝も9時過ぎにゆっくり起きて、洗濯をしながら朝食の支度。3人で優雅に食べていたら… 私のケータイに着信が。ババアです。ん〜? なに?何かあった? ババア、何にもないの。特に用事はないんだけど。火曜日、来てくれるんだよね。お願い [続きを読む]
  • 夫は他人。
  • 夫ね。介護が始まるまでは夫婦関係はすこぶる良好だった。30年以上一緒に住んでいるし、嫌なことがあってもそれはお互い様だと認識してた。 介護を始めて1年数ヶ月。いつまで続くかわからない。夫にイライラする。毎日、イライラする。できれば一緒の部屋で寝たくない。だけど、余ってる部屋がない。介護の過酷さを何度も話すけど、聞くだけで対処はしてくれない。俺だって仕事で大変なんだ。そんなの知ってるよ。だから 今まで我 [続きを読む]
  • ばあさんのおかげで家族が崩壊寸前③
  • 何時間たっただろう。 もう辺りは真っ暗。娘は泣きながら眠ってしまったらしい。でも、謝れない。 そのまま、翌日、実母のお誕生会へ出かけた。夫とは、完全じゃないけど、次回、ばあさん宅に行ったとき、お金について、たとえ、ばあさんに泣かれても話をする。ということで和解した。 問題は娘。かなり面倒な娘だとわかっているのに、自分でしでかした暴言は戻らない。日曜日、朝から何回も謝ったけれど、ママは悪くない。私が自 [続きを読む]
  • ばあさんのおかげで家族が崩壊寸前②
  • あんまり頭にきて言わなくてもいいことまで言ってしまった。 自室にいた娘がびっくりして飛んできた。どうしたの?訳がわかっていない娘にもイライラする。もう暴言が止まらない。おばあちゃんが、おばあちゃんが…悪口が止まらない。パパは何にもわかってないし、できてない。これ以上私はできない。自分でも何を言っているのかやっているのか訳が分からなくなっていた。 しばし考えた娘。いいよ。じゃあ、できるときは私がおば [続きを読む]
  • ばあさんのおかげで家族が崩壊寸前。①
  • 先週の土曜日、義妹から、ばあさんのキャッシュカードの番号を教えて欲しいと連絡があった。あれ?新盆の時、話したじゃん。と思いながら番号を教えた。でも、17日に私が介護に行った日、ばあさんには1ヶ月分の生活費は渡してある。生前、じいさんに預かっていた現金の中から渡すから、特にうちの家計には関係ない。じいさんが生きて時に生活費としてばあさんに渡していた額と同じ金額を渡す。でも、いったい何に使うんだろう… [続きを読む]
  • ばあさんの睡眠時間。
  • 週一でばあさんの奉仕に行きます。 私が到着すると、毎回毎回、1週間の出来事を聞かされる。ひときしり話倒した後、お決まりの一言。眠れないの。とのたまう。 そりゃそうだ。ばあさん、テレビも見なきゃラジオも聞かない。外にも出ない。ほとんど誰も来ない。何もすることないから、毎日、ソファーに座ったきり。日中、ソファーでうとうとしちゃうんだから、夜、ぐっすり眠れるわけがない。 夜は20時にベッドに入るそうな。23時 [続きを読む]
  • 実母の誕生会。②
  • 昨日、妹からラインが入った。 妹:天気予報では、台風が来るようですね。 大丈夫かしら? 〇〇ちゃんは(私の事)はどうするの? 私:JRが動けば行くつもりだけどどうして? JRが止まってしまったら行きたくても行けないでしょう? 妹:行けても帰れなくなるのが心配なのよ。 〇〇線てすぐ止まっちゃうじゃない? ここで私気づきました。あっ、行きたくないんだ。また屁理屈言ってる。頭にきたので、怒りのラインを返そう [続きを読む]
  • 実母の誕生会。①
  • 一応、実母生きています。 うちの実母は、私が高校生の時から父と長い間別居をしていたが、70歳を機に離婚し、半年経って10歳くらい年下の男性と再婚した。両親は私が覚えている限り、仲がよかった事はないから離婚は自然の流れだなあと深く考えたりはしなかった。まあ、再婚はワガママ実母のことだから、兄夫婦の家に同居しているのが嫌で再婚したようなもの。いけてるんだかバカなんだかわからないばあさんだ。 あれから20年。 [続きを読む]
  • 今週の奉仕。
  • 今週の奉仕は月曜日だった。ばあさんのダブル受診日。 午前中は、内科。これはいつもの定期受診。血圧測って内診していつもの薬を2週間分もらってお終い。 お昼を食べさせて、午後はタクシーで整形外科受診。 ばあさん、初めての先生だから少し緊張していたみたいだけど、新しい主治医は、ばあさんのレントゲンも撮らず、手術跡の傷を診もせず、それじゃ、2ヶ月後にってお薬の処方箋出してお終い。 なんか…受診する意味ってある [続きを読む]
  • すこしずつ。
  • いつも苦しい胸の内をここで吐き出してしまう。恥ずかしいけど、それが一番楽になる。私、こんなに苦しいんだって誰かに聞いてもらいたい。 こんな自分勝手な私を、責めないで励ましてくれるブロ友さんのおかげで、だいぶ気持ちが安定してきました。 本当にありがとうございます。 がんばれ〜じゃなくて、わかるよ〜ってこうしたほうが楽になるよってコメントしてもらえてホントに嬉しかったです。 自分の気持ちに少しだけ向き合 [続きを読む]
  • 苦しい。
  • 死んじゃった人を恨んでも憎んでも仕方がないことはわかっているんだけど。 ジジイが死んでから日にちが経つことに、色々苦しかったことを思い出す。このままじゃ、私の方がおかしくなってしまう。どんな話をしていても、あいつに嫌なことを言われたことだけ思い出す。苦しくて苦しくて、自分なんかいなくなってしまえば楽なのにと思う。もう、考えたくない。あいつは死んだのに、どうして私がこんなに苦しまなくてはいけないの? [続きを読む]
  • できればやってるよ。
  • じいさんの新盆を終えてから1週間。 気持ちが沈み何もする気になれなかった。それでも、介護はお休みがない。今週も、いつもの通り奉仕をこなし、帰宅。週一だから仕方ないよね。 翌日は、趣味の気功だったけれど、行く気にならない。このままじゃダメだと思って、重い気持ちと身体を引きずるようにしてレッスンに行った。あ〜行かなければよかった。心が元気な人は、容赦がない。なんだか沈む私を放っておいてくれれば問題ないの [続きを読む]
  • 気持ちが折れる。
  • 今、明日のじいさんの新盆に行かれなくなったと夫から連絡があった。 仕事が入ったんだって。ふうん。随分勝手な言い分だ。じゃあ、私も行かなくていいわね。と言ったら、それは出来ないでしょって。バカ言ってんな。出来るに決まってる。お前が行かないのに私が行く義理はない。 介護が始まってから、彼の言動にいつもいつもガッカリする。幻滅する。そして、だんだん大嫌いになる。 [続きを読む]
  • 大きなお世話だと思う事。
  • いろんな事他人様から言われます。人そぞれだからってどうして思えないんだろう。 うちの子供達、良い年です。満で言うと32歳と28歳。適齢期とっくに過ぎてます。娘は、大学を卒業してから就職し、1度自立したけど、今は、実家に戻って会社に通ってます。息子は、大学を卒業し、あっちゃこっちゃに転勤で行って、現在は、杜の都に住んでいます。 何回も書くけど、良い大人です。 別にね。誰に迷惑をかけているわけではないの。娘 [続きを読む]
  • 憂鬱。
  • 暑いからかな?なぜか気分がすぐれない。やっと眠れるようになったなあって思ったのに、この何日かは、また眠剤に頼って寝ている始末。いつになったらスッキリできるのだろう。 明日は、じいさんの新盆。また、みんなで集まらなくてはいけない。なんか、メッチャ疲れるのよねえ。ばあさんと弟夫婦と甥夫婦と姪っ子と姪っ子の娘、私たち夫婦。総勢9名。今回は、うちの子供たちは不参加。娘も息子も仕事だそうです。あ〜面倒くさい [続きを読む]
  • 大ゲンカ。
  • 土曜日。夫は仕事です。展示会に参加するだけなので、午後4時には帰ってきた。週末の夕方。一杯飲みながらテレビを見ていました。 何でかな〜じいさんとばあさんの話になった訳です。葬儀のこと。法要のこと。ばあさんの金遣いのこと。火の始末。わがまま。etc…夫は、実の両親だから悪口は聞きたくない。当然です。でも、私、いつもは黙っていられるのに、土曜日は言っちゃった。なぜかというと、結局、私は夫にいつも怒っている [続きを読む]
  • 耳にタコ。
  • 今週の火曜日。私の奉仕の日です。 ばあさん宅で、ばあさんのリピート話を延々聞きます。よっぽど面倒な話以外、それ聞いたよとは、きっと誰でも言わないでしょう。もちろん、私も言いません。 自分の子供の頃の話。←嘘か誠か。お嬢様だったんだって。多分、憧れが誠になっている。じいさんとの馴れ初め。←恋愛結婚。じいさんとの結婚式の事。いぢわるだった姑との確執。←ばあさん、一個も逆らわなかったんだって。アホか。↑ [続きを読む]
  • 宣言の行方。
  • 昨日はお稽古も介護もない日。じいさんが残した最後の手続きを行おうと、朝からいろいろな場所へ電話をかけた。用事が終わったのはお昼近く。今度は、ばあさんがどうしても診てもらいたい病院の予約取り。取れませんでした〜。笑笑というのは、今週から私の奉仕の日は週一と決めたので、それ以上も以下も介護日を考えていない。 ばあさんの通院は、内科が2週に1回。眼科が月に1回。整形外科が2ヶ月に1回。と結構な割合で通院介助 [続きを読む]
  • 宣言。
  • 昨日夜の事。 夫は飲み会だった。早朝にばあさんから電話があったから、夫も心配してると思いきや、超絶自分ファーストな夫、全くメールや電話してくる気配はなし。頭にきて電話してみた。出ない…2度ほど電話してみたが出ない。 老親を抱えているんだから、必ず電話には出る事!と厳命しているのにホント自分勝手。お前の親の世話をしに行ったんだよ‼?しばらくしてから折り返し電話してきた。帰ってきて‼?とだけ伝えた。飛ん [続きを読む]