kaz さん プロフィール

  •  
kazさん: 一人酒ブログ 〜大阪・東京、日本各地でひとり飲み〜
ハンドル名kaz さん
ブログタイトル一人酒ブログ 〜大阪・東京、日本各地でひとり飲み〜
ブログURLhttps://hitorizake.net
サイト紹介文大阪、東京を中心に日本各地で一人酒を楽しむ。晩酌含め365日ひとり飲み。最愛の酒は日本酒なり。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供200回 / 113日(平均12.4回/週) - 参加 2018/04/10 12:21

kaz さんのブログ記事

  • 鮨処 小町【寿司】@大阪・天神橋筋六丁目
  • 〜レトロな雰囲気のなか静かにジャズが流れている、天六レンガ通りにある寿司屋〜一人酒おススメ度 ★★★☆☆仕事を終え、天六のレンガ通りへ向かう。ここにはこじんまりとした魅力的な店が並んでいる。その中から、前から気になっている「鮨処 小町」に入るとしよう。寿司屋らしくない外観。期待と不安を抱きながら店内へ。入ってすぐにカウンターがある。先客は一組(二名)のみ。一席空けて着席する。 先ずは石川・福光屋の「 [続きを読む]
  • 美亭【割烹・小料理】@東京・五反田
  • 〜五反田の目黒川沿いにある小料理屋で、美味しい和食と日本酒をいただく〜一人酒おススメ度 ★★★☆☆五反田で仕事あがり。以前から気になっている店に向かうも、満席で入れず・・・残念だが仕方ない、気になる別の店に向かう。目黒川沿いの「美亭」、少し敷居が高そうだが入ってみよう。狭い階段をのぼり、店内に入る。入った瞬間の印象は、「清潔、意外と広い、客少ない」。店入口の左手にテーブル席が並び、右側にカウンター [続きを読む]
  • 鶏ゆう【焼き鳥・水炊き】@東京・自由が丘
  • 〜自由が丘駅近くにある、串焼きと水炊きが売りの居酒屋〜一人酒おススメ度 ★★★☆☆寿司をつまみたくなり、自由が丘駅近くの「すしが丘」に向かう。大井町線踏切手前のビルに着くも、すしが丘の看板がなくなっている。どうやら、閉店(移転)したらしい・・・寒いし、同じビルに入っている「鶏ゆう」にするか。エレベーターで3Fにあがり、店内へ足を踏み入れる。まだ時刻が早いからだろうか、客の姿は見えない。引き返すわけに [続きを読む]
  • 鳥仙【焼き鳥】@大阪・天神橋筋六丁目
  • 〜天六レンガ通りにある、レトロな雰囲気が漂う焼き鳥の隠れた名店〜一人酒おススメ度 ★★★★☆取引先と軽く飲んで別れたが、まだ少し飲み足りない。一人で天六の「レンガ通り商店街」に向かう。レンガ通りに入りすぐの所に、以前覗いたとき満席だった「鳥仙」がある。今夜はカウンターの奥が空いているようだ。よし、入ってみよう。 カウンターの最奥の席に座り、店内を見渡す。外観同様、なかなかいい雰囲気だ。そして外から [続きを読む]
  • 泰三屋②【海鮮居酒屋】@大阪・天神橋筋六丁目
  • 〜店名通り魚が美味しい、一人飲みにおすすめできる天六の居酒屋〜一人酒おススメ度 ★★★★☆新年の挨拶回りを終え、天六駅に降り立つ。2014年大阪での飲み始めは、昨秋訪れた「泰三屋」 にしよう。最初の訪問でとても気に入ったが、その後は満席状態で入れなかったことがしばしば。今夜は幸いにも手前のカウンター席が空いている。 大阪での飲み始めはやはり日本酒、新潟の「八海山」を注文する。ひと口含む。うん、旨い。張り [続きを読む]
  • てけてけ【焼き鳥】@東京・自由が丘
  • 〜濃い味つけでビールがぐいぐい進む、自由が丘のリーズナブルな焼鳥屋〜一人酒おススメ度 ★★★☆☆仕事を終え帰路に就く。華やかなネオンに惹かれ、自由が丘で寄り道を。北口を出てぷらぷら歩いていると、最近開店したとおぼしき店を見付ける。「てけてけ」か、入ってみよう。クリスマスの夜に自由が丘の焼鳥屋、予想通り空いている。先客がいないカウンター席に腰掛ける。 今夜は泡系が飲みたいので、「ホッピーセット(白) [続きを読む]
  • 状元樓【中華・上海料理】@東京・自由が丘
  • 〜自由が丘にある上海料理の名店で、リッチな中華ランチを味わう〜一人飯おススメ度 ★★★☆☆友人と1日早いクリスマスランチに出掛ける。向かう先は、自由が丘の「Shanghai Dining 状元樓」。なかなか高級感のある店構えだ。緊張しながら店に入る。 店の内部は複雑な構造になっている。いくつかの部屋に分かれているようだ。私達は右手の奥の部屋のテーブル席に案内される。 メニューを眺める。クリスマスランチだ、奮発して「 [続きを読む]
  • ぱんちょう②【豚丼】@北海道・帯広
  • 〜帯広駅前にある豚丼発祥の店で、元祖・豚丼を腹いっぱい味わう〜一人飯おススメ度 ★★★★☆帯広に来たからには、やはりり本場の「豚丼」を食べたい。久し振りに豚丼の元祖「ぱんちょう」を訪れることにする。帯広駅前の店に開店後すぐに入る。テーブル席に座り、どれにするか考える。ここは豚肉の枚数が多い順に、華・梅・竹・松。腹と相談のうえ、豚丼の「梅」を注文する。 待つことしばし、「豚丼」が運ばれてくる。丼の蓋 [続きを読む]
  • 炉ばた 魚千【炉端焼き】@北海道・帯広
  • 〜帯広駅近くの人気店で、身も心も温まる炉端焼きをいただく〜一人酒おススメ度 ★★★★☆本日から今年最後の北海道出張。とかち帯広空港に降り立つと、あまりの寒さに思わず身が引き締まる。雪国に来たことを肌で感じる・・・ 空港からバスで帯広駅に移動し仕事を終えた後、宿泊先のホテルにチェックインする。外はかなりの寒さがだ、気合を入れて繁華街へと出掛ける。いつもはどの店にしようかとぶらつくのだが、今夜は無理。 [続きを読む]
  • 二葉亭【ラーメン】@福岡・博多駅
  • 〜博多駅ビル内・博多めん街道にある、辛子高菜が名物の豚骨ラーメン屋〜一人飯おススメ度 ★★☆☆☆これから大阪へ戻る。帰阪する前に、博多に来たからには、博多の豚骨ラーメンを食したい。そう思い、博多駅ビル内の「博多めん街道」へ向かう。時刻はまだ11時前。昼時には賑わいをみせているが、今は閑散としている。この時刻に開いてる店が限られるから当然か・・・博多めん街道をぐるりと一回りし、「二葉亭」に入ることにす [続きを読む]
  • 博多名物 もつ鍋 笑楽【もつ鍋】@福岡・博多駅
  • 〜博多駅ビル内くうてんで、美味しい博多名物・もつ鍋をいただく〜一人酒おススメ度 ★★★☆☆本日から2013年最後の九州出張。仕事を終え、取引先と忘年会を行うことに。向かう先は、博多駅ビル10F「くうてん」内のもつ鍋屋「笑楽」。東京や大阪でもつ鍋を食べたことはあるが、本場九州では今夜が初めて。 先ずは瓶ビールで乾杯する。 どうやら もつ鍋コースを頼んでくれているようだ。次々と料理が運ばれてくる。 もつ鍋が出て [続きを読む]
  • 鶏専【焼き鳥】@東京・自由が丘
  • 〜常連客、愛煙家には居心地がいい、自由が丘のこじんまりとした焼鳥屋〜一人酒おススメ度 ★★☆☆☆クリスマスイルミネーションが綺麗な自由が丘に降り立つ。駅正面口のローターリーを抜け、ぶらぶらと歩く。大井町線の線路を渡り、緑道の方へと向かう。通り左手にある、いつも満席の焼鳥屋が、今夜は珍しく空いている。一見には入り難い雰囲気だが、「鶏専」に入ってみよう。店はカウンター10席程度の狭い店。お世辞にも綺麗と [続きを読む]
  • 花様【居酒屋】@大阪・東梅田
  • 〜こだわりの近江野菜・近江牛がランチで気軽に味わえる、太融寺そばにある居酒屋〜一人飯おススメ度 ★★★☆☆本日は同僚とランチに向かう。連れてきてもらったのは、太融寺そばにある「花様」。2Fにあがり店内に入る。なかなか混雑している。掘りごたつの座敷に案内される。メニュを見ると、ここは近江野菜や米を使ったランチが人気らしい。同僚に合わせて「鉄板豆腐ハンバーグ御膳」を注文する。 注文したランチが、待てど暮 [続きを読む]
  • みや祥④【鳥料理】@大阪・扇町
  • 〜ナンコツの唐揚げが特におすすめの、こじんまりとした扇町の家庭的な焼鳥屋〜一人酒おススメ度 ★★★★☆南森町に宿泊していたときから焼酎のボトルキープをしている店がある。今夜は久しくお邪魔してない「みや祥」へ向かう。ここはコの字型カウンターだけの小さな店だが、何故だか居心地がいい。店に入って右手側のいつもの席に座り、これまたいつもの「お手軽セット」を注文する。お手軽セットとは、小鉢、冷や奴、焼鳥3串 [続きを読む]
  • 李朝園【焼肉】@大阪・東梅田
  • 〜太融寺向かいにある、満腹になるランチセット、キムチ食べ放題が人気の焼肉屋〜一人飯おススメ度 ★★★☆☆本日は焼肉・韓国料理屋で同僚とランチをすることに。向かう店は大阪東急イン隣のビル(三共梅田ビル)2Fにある「李朝園」。店内に入ると、右手にテーブル席が並んでいる。もくもくとした煙をまといながら。テーブル席に座り、メニューを眺める。無難に人気ナンバーワンの「まんぷくセット」を選ぶ。ここのランチタイム [続きを読む]
  • 本等鮨 海馬【寿司】@大阪・梅田
  • 〜梅田のフコクフォレストスクエアB2にある、洒落た雰囲気の本格寿司屋〜一人酒おススメ度 ★★★☆☆しばらく飲み歩きを自粛していたが、今夜から解禁としよう。ホワイティ梅田を歩き、大阪富国生命ビルに向かう。取引先に教えてもらったB2Fの「酒場 やまと」に行くものの、満席かつ行列ができている。飲み屋で並ぶなんて・・・仕方なく、隣の寿司屋「本等鮨 海馬」に入ることにする。店の第一印象は、ちょっと高そう・・・清潔 [続きを読む]
  • らく笑【居酒屋】@大阪・天神橋筋六丁目
  • 〜天六にひっそりと佇む、家庭的な雰囲気も漂う居酒屋〜一人酒おススメ度 ★★★☆☆天六に降り立つ。天神橋筋商店街の1本西側の通りを天満方面へと歩く。すぐに以前覗いたときは満席だった「らく笑」の前に。中を覗くと、今夜は逆に先客なし。よし、入ってみよう。店に入ると、左手にカウンター、右奥にテーブル。カウンター席の入口寄りに着席する。店の外観もいいが、店内もいい雰囲気だ。自ずと料理への期待が高まる・・・先 [続きを読む]
  • 福寿・大吟醸(兵庫・神戸酒心館 )&小鯛ささ漬け
  • 先週末に福井の民宿に出掛け、美味しい魚を堪能した。日本海の刺身も、実に旨かった。 あまりに美味しかったので、土産を買ってきた。それが、「小鯛のささ漬け」。杉の樽に入っているのがいい感じだ。小鯛も透明感があり、実に美しい。 これに合わせるのは、兵庫県の「福寿(大吟醸)」。小鯛の笹漬けをひと口食べる。旨い。塩や酢がきつくなく、清々しい美味しさだ。これが日本酒と実によく合う。日本海の夕景を思い出しながら、 [続きを読む]
  • torico358【焼き鳥・バール】@大阪・天満
  • 〜天神橋筋商店街にある焼鳥×バールで、美味しい焼き鳥をいただく〜一人酒おススメ度 ★★★★☆仕事を終え、JR天満駅に到着。天神橋筋商店街を天六方面へと歩を進める。時刻は19:00の10分前。魅力的な看板を見つける。19:00までHAPPY HOURらしい。「焼鳥×バール torico358」か、入ってみよう。階段をのぼり2Fへ。流れているBGMは、とても焼鳥屋とは思えない。確かにバールの雰囲気だ。店内は手前がL字型のカウンター、奥に [続きを読む]
  • 博多らーめん Shin-Shin【ラーメン】@福岡・博多駅
  • 〜屋台から生まれた博多純情らーめんを、博多駅・博多めん街道でいただく〜一人飯おススメ度 ★★★★☆本日は福岡に日帰り出張。昼食は先々月と同じく、博多駅ビル内の「博多めん街道」へ向かう。目当ては、先月末に新規オープンした「博多らーめん Shin-Shin」。昼前の時間帯だからだろうか、予想以上に空いている。威勢のいい店員に案内され、入ってすぐ左手のカウンター席に座る。麺硬めで注文すると、比較的短時間で運ばれて [続きを読む]
  • 魚や市 はなれ②【居酒屋】@大阪・扇町
  • 〜落ち着いた雰囲気の中で新鮮な魚介類が楽しめる、扇町・天満のおすすめ居酒屋〜一人酒おススメ度 ★★★★☆今週は旨い刺身を食べていない。どこに食べにいこうかと考えたとき、以前に訪れた店が頭に浮かぶ。焼酎もボトルキープしているし、今夜は「魚や市 はなれ」にしよう。暖簾をくぐり、奥にあるカウンター席に向かう。カウンターには6席あるが、5席埋まっている。諦めて出ようとすると、店員に最後の1席に案内される。両隣 [続きを読む]
  • グリル光陽【ステーキ・鉄板焼】@大阪・西天満
  • 〜老舗の人気ステーキハウスで、熱々のハンバーグランチをいただく〜一人飯おススメ度 ★★★★☆取引先に連れられランチに向かう。その先は老舗の人気店「グリル光陽」。店内に入ると、肉の脂の匂いが鼻腔をくすぐる。店内は鉄板を囲むL字形のカウンターと大きなテーブルが目をひく。 私達は大きなテーブルに一列に並んで着席する。隣の取引先が頼んだものと同じものを注文する。 取引先曰く「今日は珍しく空いている」。普段は [続きを読む]
  • 口八丁【焼き鳥】@大阪・天神橋筋六丁目
  • 〜天七商店街にある、看板も店内も賑やかな焼鳥屋〜一人酒おススメ度 ★★★☆☆出張先から大阪に戻る。疲れを癒してくれるのは酒、今夜も天六近辺に飲みに出掛けよう。天神橋筋商店街(アーケード街)は天六が終点。だが、アーケードはないものの、その先に「天七商店街」が続いている。さすがに天神橋筋商店街に比べ賑わいは劣るが、今夜はそちらへ足を伸ばしてみる。すると、面白い看板の店を見つける。「気取ったサービスはで [続きを読む]
  • お食事処 いづみや【食堂】@大阪・扇町
  • 〜天神橋筋商店街の昔懐かしい食堂で、こだわりのオムライスを味わう〜一人飯おススメ度 ★★★☆☆東京へ移動する前に昼食をとろうと、天神橋筋商店街を歩く。以前から気になっていた「いづみや」の前にたどり着く。見るからに昔ながらの食堂。気になっていたのは、このショーケース。「たかが オムライスされど オムライス」このキャッチフレーズ、オムライス好きの私にはたまらない・・・ 暖簾をくぐり、店内へ入る。店内の [続きを読む]
  • 旨い酒と肴 呑喜【居酒屋】@大阪・天神橋筋六丁目
  • 〜店名通り魚が美味しい、天六にあるカウンター中心の居酒屋〜一人酒おススメ度 ★★★★☆今日は仕事あがりが遅くなり、東京への移動を明日にする。では今夜も天六へ飲みに出掛けよう。アーケード街から1通り東に外れたところで、レトロな看板が目に入る。左に折れ、「天六飲食店街 レンガ通り」を進む。一見かつ一人では入り難そうな店が並んでいる。その中では最も入りやすそうな店「呑喜」に入る。店に入ると同時に違和感に襲 [続きを読む]