雉子 さん プロフィール

  •  
雉子さん: きじぶろぐ
ハンドル名雉子 さん
ブログタイトルきじぶろぐ
ブログURLhttp://kijix.hatenablog.com/
サイト紹介文妊活・不妊治療の日々を 漫画で綴りたいと思います。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供11回 / 147日(平均0.5回/週) - 参加 2018/04/10 14:09

雉子 さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • それでも続く 8話
  • 進めていく中で、体外受精そのものとか夫婦の事とか、いろいろ疑問に思うことがでてきます。それは、選択肢が他にもあるような気がするからだと思いますが、今やるべきことは一つだと、定年を迎えた夫を持つ人生の先輩は教えてくれます。このバナーを押すといいことがあるのか疑問ですが、よかったらたまにはぽちっとお願いします。にほんブログ村 [続きを読む]
  • リクエスト飯2
  • こんにちはGW中は益子の陶器市に行ってきました。んで、おっとからリクエストです。横川の釜めしで有名な例の釜の窯元で、お漬物用の釜を購入しました。なめらかにできましたよ。ちなみに、前回のリクエストはこちらでしたkijix.hatenablog.comにほんブログ村 [続きを読む]
  • 判定待ちの過ごし方 6話
  • こんばんは。GWですが、夫は平常通りの勤務のため、普段通り過ごしております。普段通りと言っても、判定待ちの間は、とにかくささいな体の変化が気になります。基礎体温だのお腹のハリだの。誰もが同じ状況で着床した人はいないかとググり魔になってるのではと思います。無意味なのはわかってるんですけどね。そんなときの救世主が現れました!キングダム、現在50巻まで出ております。会社の人に借りました。漫画を読むとき [続きを読む]
  • 権威の効果(5話)
  • こんばんは。暑い。と何回つぶやいたでしょうか。4月なのに暑い。ちょうどよい季節はあっという間に過ぎ去ります。みなさま、健やかに過ごされていますように。さて、前回は、妊活先輩のロクちゃんに背中を押してもらいました。権威の力を借りるべく、いよいよ重い腰をあげて医療機関に相談に行ったお話です。夫は協力してくれるでしょうか。このように、ある程度権威は有効でした!!この段階で一つ失敗があります。か [続きを読む]
  • 助けて!妊活先輩!!(4話)
  • こんにちは有用な情報を盛り込んでいないブログですが、もし誰か、同じように夫と呼吸が合わずに不妊治療に二の足を踏んでいる人がいたならば読んでいただければ嬉しいなぁと思います。まさにこれです。奥さんが「体にいいんだって!」と勧めたサプリを完全無視し、会社の上司に同じサプリを勧められた時に「このサプリすごくいいんだって部長が言ってたよ!君も飲みなよ!」といそいそ買い込んでくる夫の心理です。(みんなが [続きを読む]
  • 夫のための妊活初級講座
  • こんばんは。見てくださってる方ありがとうございます。とてもうれしいです。ホルモン補充療法周期に入りました。うつうつとお腹にテープを貼っております。(ホルモン補充周期とは凍結した受精卵を子宮に戻す周期です。ホルモンの含まれたテープを貼り、人工的に排卵時期の状態に近づけていきます)さて、今回の漫画は前回に引き続き、レス解消を目指して、今度は理詰めで攻める作戦に出たお話です。にほんブログ村 [続きを読む]
  • りくえすと飯
  • 私たち夫婦の共通の趣味といえば食べることくらいでしょうか。なるべく手作りするというのも数少ない共通の価値観の一つです。妊活も意識の片隅に鎮座しており、なるべく健康的な食材をとも思っています。さて、無茶な要求が来たとき、一応努力するのが正しい夫婦の姿。できる範囲で。数年前から、春先にはイチゴの産地を訪れるようになりました。そのうちの一か所。栃木県二宮の道の駅でイチゴ寿司なるものを発見して以来、夫 [続きを読む]
  • しなきゃできない
  • いきなりですいませんが、今周期も撃沈でした。さっきわかったのです。といっても、治療はお休みの周期でしたので(タイミングだけみてもらってます)、可能性は大変低かったのですが。妊活都市伝説、「治療お休みしたらできた」を信じてる、いや信じたい私がいます。それはさておき、5年前、レスになり、その半年後のお話です。時は経ち、今周期はどうにか自分たちで行動できましたので、こんな時もあったけど夫婦バージョン [続きを読む]
  • はじめまして
  • はじめまして。不妊治療の日々を乗り切るためのブログです。誰かの役にも立たないとは思いますが、気分転換もかねて、漫画でちまちま続けたいと思います。よろしく。初めのころはこんなです。夫婦ともいろんな意味で何も分かっていなかった。おそらく、夫の言っていたことは妊活あるあるだと思います。5年経ちまして、さすがに夫も①と③は言いませんが、ロマンスあふれる夫婦ではないので、②はいつまでも続かなきゃいけない夫婦 [続きを読む]
  • 過去の記事 …