マシュー さん プロフィール

  •  
マシューさん: 子なし30代専業主婦のわが道をいく
ハンドル名マシュー さん
ブログタイトル子なし30代専業主婦のわが道をいく
ブログURLhttp://www.sink30s.com
サイト紹介文都内在住の30代子なし夫婦です。 家づくりや家計のやりくりを綴っています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供18回 / 11日(平均11.5回/週) - 参加 2018/04/10 15:33

マシュー さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 「早く結婚したほうがいいよー」と安易に言っているやつ、顔貸しなさい
  • 物騒なタイトルつけてすみません。独身の友人の職場で産休に入られた方がいるそうで最近職場内の話題が結婚・出産に偏りがちとのことすると、「早く結婚したほうがいいよ」「趣味ばかりに時間を費やしていたらダメだよ」「老後の1人は寂しいよ」「子ども、間に合わなくなるよ」などと言われる頻度があがって気分が落ち込んでいるというのです「ちっせー世界だな」と悪態ついてしまいたくなりますねこの、一見心配を装った善意 [続きを読む]
  • 子なし専業主婦の保険を考える③
  • 前回、3大疾病になった場合の一時金が受け取れる保険に加入することを決めた旨をお伝えしていました。次に検討したのが子なし専業主婦には優先度が低そうな医療保険それにしても医療保険は加入はやめてしまおうかと思うぐらい、使いどころがない。保険は備えるもの私たち夫婦のどちらかに何かあった時に今の生活を大きく維持できなくなる状態を避けるためのものこの考えを保険には持っているのでそうすると、費用も治療期 [続きを読む]
  • 子なし専業主婦の保険を考える②
  • さて検討していると、大変優秀な保険をみつけましたよ。【特定疾病一時給付保険】簡単に言えば、ガンを含む3大疾病もしくは8大疾病になってしまった時まとまった給付金がポンと出る保険です。優秀な点を先にお伝えすると、上皮内ガンでも保障される特定疾病になるとそれ以降払込が免除となる(特約ですが)1年に1回ですが、その後も回数は無制限ということこの保険は精神的にかなり楽にしてくれそうですね。これからいくら [続きを読む]
  • 子なし専業主婦の保険を考える①
  • 私自身の保険を見直すことになりました理由は二つ加入した保険が古いままのシンプルな医療保険であること病気をしてから5年以上経過したこともっと早くに見直したかったのですが、ようやく病後5年を経過しました。じっくり検討していきたいと思います。まず、専業主婦という今の状況で「本当に保険が必要か」というところから考えました。さて結論としては医療保険については優先度が低いということが分かりましたまずポ [続きを読む]
  • 住宅ローンの金利を考える
  • 変動、固定、長期固定、、、ゼロ金利の今だからこそ悩まれるのではないでしょうか。わが家は「変動で」と、決断しました。変動を選択した際の銀行の方の対応がちょっと気になったんですよね。まず、変動のデメリットをとにかく丁寧に説明されました。銀行の金利の見直しは変動金利より固定金利の方が先なので、変動から固定に変更する。という場面ですでに金利が思った以上に上がっている!というリスクがある。私は [続きを読む]
  • 子どもが欲しくないという個性
  • 私の場合ブログのタイトルにもしているぐらいですので実生活でもひじょーにオープンな子なしです友達の友達に友達が(笑)まぁ、ようは友達が「あー、あの人は子ども興味ないから」と伝書鳩のように伝えてくれるぐらいの感じです友達よ、いつもありがとう!遡ること学生の頃そういえばこの頃から「私、子どもとかめっちゃ興味ないぞ!なんでだ!?」と気づきましたいくら子どもの会話とはいえ「子ども産んでお嫁さんに [続きを読む]
  • 壁紙は自分で貼れる!?
  • 待ってましたーゴールデンウィークは夫婦でDIY!2人で壁紙を貼ろうと思っているのですがそのサンプルが届きました!楽しみにしてたのよーどれどれおぉー!!なかなかいい感じです。クッションフロアはトイレと洗面所に使用予定ですやっぱり手にとって見るとイメージが湧きますねまだ連休まで時間があるのでじっくり吟味したいと思いますちなみに、私が取り寄せたサンプルは↓こちらから購入できます。【今 [続きを読む]
  • 夫婦になり、親(義理親)とのキョリ感を考える
  • 旦那さんのご両親は都内に住んでおりまして私の両親は遠く田舎におりますで、よく友人同士の話なんかでよくある義理の両親との付き合い方って話いやーこの手の話、既婚者同士だとホント多いですね。これは夫婦それぞれの親に対する考え方が顕著にあらわれますので一概にこうしたら、あぁしたらと言えない話ですよね。そもそも他所のご家庭に助言なんぞ、おこがましいですしね。でも、よく思うのが悩んでる人ほどキョリが [続きを読む]
  • 不動産会社の営業マンとの接し方
  • 区役所に行きましたら「405番のお客様〜」と呼んでました。私、いつも気になるんですよね。お客様えぇーっ。。区役所に自分の都合で来た人はお客様なの?ってあとたまにいる、すっごい役所の人に横柄な人いやいや、あなたやってもらいたいんでしょ?あなたの用事でしょ?となります。さてさて、本題。私は、ですね。絶対、仲良くなるべきだと思います!!お互い礼節を忘れずに時間も守り、連絡きたらすぐ返し [続きを読む]
  • 火災保険の家財保険を考える
  • うちは200万円つけました家財保険の部分だけでいうと、10年で保険料は1万ぐらいでした10年で1万円、、、安い。で、わが家がつけた200万円これ相場よりかなり安い保険金額のようです。わが家のように夫婦2人、30代ですと保険会社の目安としては1,060万円!!高っ!うちにある物をすべて引っ張り出しても絶対1,060万円にはならないまぁ、考えようとしてはよく保険会社の方が言う「燃えてしまうと、箸一本から買い直しに [続きを読む]
  • 専業主婦だと暇じゃない?
  • これ、言われるといい気がしない方は多いですよね。私は暇ですでも私はこの暇な時間がたまらなく好きです。なので、「暇じゃない?」と聞かれたら、その言葉のままに「うん、暇。楽しんでる」と言います。「そっか」と大体は返されます。勝手な私の推測ですが、この会話にそれ以上の意味はないと思っています。自分より時間がありそうな人だと思い暇かどうか確認し暇であるという回答がきてでも本人はなんか楽 [続きを読む]
  • 家計簿ってなんのため?
  • 家計簿やりくりの定番ってイメージですね私もつけていた時期がありました。今はやっていません。なぜか。自分が何に、いくら使うかをおよそ把握できたからです。たとえば、だいたい1ヶ月食費は?一時的な出費(旅行や家電の買い替え等)がどのくらいの頻度であるか光熱費を一番使う夏・冬の金額こんな感じの質問にさっと答えられるイメージですね。たいしたことないですね(笑)固定費はそもそも固定費なので、 [続きを読む]
  • 弁当を仕組みから攻める
  • 身もふたもないことを言いますが料理嫌いです。なんか、嫌いです。なので作らない日はテンションあがります。でも、旦那さんと私の健康を考えると自炊だなと。旦那さんには毎朝お弁当をせっせと作って渡しております。本題ですが、弁当をしくみから攻めるというのは弁当の中身を考える前にまずは入れやすい弁当箱を見つけるということ。これ大事ですね。で、私はさらに弁当箱にぴったり合うアルミカップを探し [続きを読む]
  • 不動産登記費用は比較検討するべき
  • 不動産登記費用税金の部分はどこの司法書士事務所さんに頼んでも同じです。ただ、司法書士事務所さんに払う報酬がびっくりするぐらい差があります!どのぐらいで皆さんがびっくりするかわかりませんが私は5万違えばもう、びっくりです。同じことをやってもらうのになぜだとなります。なので、安価な司法書士事務所さんを求めて片っ端から見積もり集めました。中古マンションで、登記簿や、評価証明書が手元に [続きを読む]
  • 中古マンションの火災保険
  • 結論から言うと保険って備えるものなので、節約対象ではないかなと個人的には思っています。ただ、言われた通り「はい、それで」とはならないです。私たち夫婦の安心をその保険でまかなえるのか。お金を払う以上はもちろん、その対価は望みます。で、まず重要なのが評価金額ですね。中古マンションの場合、土地や共有部分を除き専有部分にのみ補償をつけるのですが、この評価金額は各社バラつきがありました [続きを読む]
  • 中古マンションは、管理体制も重視!
  • 中古マンション、私たちが買う際にとても入念に確認したポイントが管理です。私たちが注視したのは共有スペースがキレイになっているか管理会社の評判大規模修繕計画があるか、もしくは実施済か修繕積立金の滞納がないかということ大規模修繕計画があることは大前提です。もし実施済なら具体的に何をしたのか確認しておくのもいいかと思います。あと結構重要なのが、滞納がないかどうか。これ個人的に結構重視し [続きを読む]
  • いい物件が見当たらない?物件選びをこじらせないために
  • 私たち夫婦の物件購入は2件目で決まりました。1件目はポストに入っていた近所の中古マンションの宣伝チラシ「近いし、見にいってみるか!」で、見にいってきました。そして、次に見にいった物件を購入しました。いや、思い切ってますね。われながら。でもそれには不動産会社の協力もありながら、ちょっとしたコツがありました。いざ買うとなると、「失敗したくない!」これが大前提ですよね。でも、そもそも「失敗」って [続きを読む]
  • 過去の記事 …