ロック さん プロフィール

  •  
ロックさん: atopic8894976のブログ
ハンドル名ロック さん
ブログタイトルatopic8894976のブログ
ブログURLhttps://atopic8894976.muragon.com/
サイト紹介文アトピー性皮膚炎のあれこれ
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供34回 / 127日(平均1.9回/週) - 参加 2018/04/10 16:31

ロック さんのブログ記事

  • アトピー性皮膚炎を治してみて分かったこと 余談その17
  • 暑い日が続いてますが、アトピー性皮膚の方には辛い時期ですね。 大量に汗をかくとかぶれてかゆいです。 さて今回はストレスがなぜ内傷性アトピー性皮膚炎に良くないかです。 思い浮かべてください。怒った時、悲しい時、苦しい時、楽しい時、それぞれ顔に特有の表情がでますよね。ではなぜ表情がでるのか。顔の筋肉が収縮しているからです。 なぜそういった表情になるのかは分かりませんが、感情と筋肉が連動していることが良 [続きを読む]
  • アトピー性皮膚炎を治してみて分かったこと 余談その16
  • 先日バス停でバスを待っていたところ、自分より2人くらい前の方がかなりひどいアトピーでした。半袖だったので、後ろからでもすぐ分かりました。もちろんかゆいのでポリポリ引っ掻いていました。 !? すごい背中が曲がっている。 はじめは真後ろの姿を見ていたので、良く分からなかったのですが、少し横を向いたときにはっきりと分かりました。 言い方は失礼ですが、尋常じゃない曲がり方。 スマホをいじっていたのでなおさ [続きを読む]
  • アトピー性皮膚炎を治してみて分かったこと 余談その15
  • この病気を治療していて気づいたことがあります。 言ってることがみんなバラバラということです。 全国の病院や治療院を周りましたが、誰一人として同じことを言っていなかったです。 感の良い人ならもう気づいているかもしれませんが、 誘因と原因をはき違えているからです。 内容が以前と少しかぶりますが、内傷性アトピー性皮膚炎は誘因が非常に多いです。 原因はもちろん遺伝的欠陥と消化と排泄不良なのですが、現状遺伝 [続きを読む]
  • アトピー性皮膚炎を治してみて分かったこと 余談その14
  • 暑い日が続いてかなり苦痛です。 こんな暑いと汗かきますよね。 汗といえば外傷性アトピー性皮膚炎の大敵です。 今年は相当汗をかいたので、久しぶりに汗で皮膚炎をおこしました。 やはり自分は皮膚が弱いと痛感しています。 よくアトピーは治ると言っている方いますが、アトピーは治るという のは間違いで、誤解を招くので訂正していただきたいです。 正確にはアトピー性皮膚炎は治るであって現状アトピー性皮膚(粘膜)は [続きを読む]
  • アトピー性皮膚炎を治してみて分かったこと 余談その13
  • 内傷性アトピー皮膚炎を治すうえでしっかり区別しておかなければならないことがあります。原因と誘因です。これをごっちゃにしている人が多いと思います。ちなみに原因と誘因の意味を検索するとこう書いてあります。 原因 ・ ある物事や状態を引き起こしたもとになった事・出来事。 ・ ある事物を成立させるもととなった物事・理由。 誘因 ・ある作用をひき起こす原因。ある物事が成立する原因。 ・疾病の主因の作用を促 [続きを読む]
  • アトピー性皮膚炎を治してみて分かったこと 余談その12
  • 昔アトピー性皮膚炎といえば、子供の病気でした。 そして大人になると自然に治ってしまうものでした。 なぜ昔は子供だけだったのか? おそらく歯と消化器官が未発達だからでしょう。 歯に関しては、すべての乳歯が生えそろう時期は2歳6ヶ月頃が平均的ですが、 3歳を過ぎてもそろわない場合もあり、だいたい3歳半頃までに生えそろうらしいです。 消化器系統に関しては、少し食べ過ぎたりすると下したり、吐いたりします。 [続きを読む]
  • アトピー性皮膚炎を治してみて分かったこと 余談その11
  • 以前自分は鍼灸院でこう言われました。 「骨盤周りの筋肉が硬いね。これじゃ血流悪くなるよ。ストレッチした方がいい。」 この時以前漢方医に言われたことを思い出しました。 「腹に熱がこもって、水の流れが悪くなっている。今日は五苓散出します。」 そしてカイロでお尻の筋肉をほぐしてもらったとき痛かったこと思い出しました。 「え?全然力入れてないんだけどな。筋肉が張っているんでしょうね。」 感の良い方ならもう [続きを読む]
  • アトピー性皮膚炎を治してみて分かったこと 余談その10
  • この記事によると、アトピーの人にはお腹に「谷折り線」があるそうです。 自分はおなかにはないですが、肋骨の下部あたりにしわがあります。これが「谷折り線」に該当するかどうかは分かりませんが、たしかに折り線はありますね。 谷折り線がある=いつもその部分で体を曲げているという証拠だそうです。 そして猫背についても書いてあります。 注目してほしい内容は 猫背は本来のS字カーブを逆転させてしまう できるだけ特 [続きを読む]
  • アトピー性皮膚炎を治してみて分かったこと 余談その9
  • この病気を治療していた時、全くもって対立する助言をいただいたことがあります。 ある医者は、食事は全く関係ないから、好きなものを食べても問題ない。 ある医者は、この病気は食事を変えないと絶対に治らない。 前者は某大学病院の皮膚科。 後者は松井病院の食養内科(平成27年3月31日で診察を終了)。 どっちが正解なのか。自分は後者でした。 ということで前者は嘘を言っていたことになります。さらに救いようのな [続きを読む]
  • アトピー性皮膚炎を治してみて分かったこと 余談その8
  • 実は内傷性アトピー性皮膚炎を治すのに筋トレが必要です。 特に必要な部位としては、肩周りと背筋と腹筋です。要は胴体の筋肉です。 筋トレしてから、体がシャキッとして、体が前方に倒れ込むことがなくなったなと体感しました。 以前にもお話ししましたが、筋肉が不自然になると血行不良になります。 そうするとその周辺の内臓に血液が届きにくくなり、内臓の働きが落ちます。 そして直にその影響を受けるのが、肺と胃と腸で [続きを読む]
  • アトピー性皮膚炎を治してみて分かったこと 食事その1
  • 自分が食事を取るうえで注意したことを話そうと思います。 乳化剤ってご存知ですか? 水と油を一様に混ぜ合わせるために使うやつです。 これって特に皮膚や粘膜が弱い人にとってはめちゃくちゃ危険な添加物だと思います。 なんでかって、洗剤と全く同じ働きをするからです。要は界面活性剤ですね。 自分は素手で洗剤を使って、洗い物をするとすぐに手が荒れます。これが口から入って胃や腸に到達したときに、粘膜にどういう影 [続きを読む]
  • アトピー性皮膚炎を治してみて分かったこと 実践その5
  • 今回は食事に関してです。食事に関して書くとあまりにも長くなるので、簡潔に書きたいと思います。 まず第一に知っておいてほしいことは食べない方が圧倒的に早く良くなるということ。言うまでもなく、体に何も入って来ないので皮膚から出す必要が無い。なので絶食は効果絶大です。 でも絶食は続かない。そして辛い。あまりのだるさにめまい、無気力感などかなりしんどいものがあります。自分は階段を上っただけで息が切れました [続きを読む]
  • アトピー性皮膚炎を治してみて分かったこと 余談その7
  • セリアック病って聞いたことありますか?小麦・大麦・ライ麦などに含まれるタンパク質の一種であるグルテンに対する免疫反応が引き金になって起こる自己免疫疾患らしいです。 ウィキペディアに書いてある解説を読んでみると、 セリアック病の患者がグルテンを含有する食物などを摂取すると、ヒトの消化酵素では分解できないグルテン分子の一部が小腸上皮組織内にペプチド鎖のまま取り込まれ、これに対する免疫反応がきっかけとな [続きを読む]
  • アトピー性皮膚炎を治してみて分かったこと 余談その5
  • 正直いつも思うことがあります。○○はアトピー性皮膚炎にいい。うん。確かにそれはアトピー性皮膚炎にいい。で、治るんですか?治りません。自分も発症当時はそういう情報に乗って頑張って取り組んでいました。 基本がなってないのに、応用をいくらやっても治るわけないんです。TVや書籍などに特集が組まれたり、専門家のみなさんが○○は効果がある。などさかんにやってますが、治した自分から見てますと、ステマにしか見えな [続きを読む]
  • アトピー性皮膚炎を治してみて分かったこと 実践その4
  • 今回は筋肉です。人間の身体には主に下記3種類の筋組織からなるそうです。 骨格筋(横紋筋) 平滑筋 心筋 まず骨格筋ですが、私たちが一般に「筋肉」と考えている筋肉です。ほとんどの筋は骨に結合して、体を動かすために働いています。骨格筋は自分の意識化で自由に動かすことのできる随意筋です。 次に平滑筋ですが、気道や胃、腸、血管などの壁を構成しています。これらの筋は無意識のうちにコントロールされる不随意筋で [続きを読む]
  • アトピー性皮膚炎を治してみて分かったこと 実践その3
  • 今回は神経ですが、神経って自律神経のことです。鍼灸の治療しましたが、効果は抜群でした。詳しいことは専門家ではないので分かりませんが、頭部に鍼を刺した瞬間に、スーと何かがひいていくような感じがして、数分後に胃がぐぅーと鳴って、腸が動いているのが分かりました。そして終わった後とてつもなく体が軽い。これまじです。自分でもびっくりしました。ちなみに治療したのは骨の歪みを取ってからですよ。これ重要です。 自 [続きを読む]
  • アトピー性皮膚炎を治してみて分かったこと 余談その4
  • アトピー性皮膚炎を治すうえで、必ず関わってくる話が免疫です。 書籍を何冊か読んだことがあります。しかし言わせてください。免疫に関する知識は必要ないです。仮に勉強したところでよく分からないはずです。なにせ専門家もよく分かってないうえに未知の分野でもあります。考えてみてください。免疫って異物が体内に侵入してからの話ですよね?異物が体内に侵入しないようにどうするかが先決です。 花粉の季節にみなさんどうし [続きを読む]
  • アトピー性皮膚炎を治してみて分かったこと 実践その2
  • 実践その1で記載した通り内傷性アトピー性皮膚炎を治すうえで、骨の歪みを治すことは必須です。ちなみに私は背骨と骨盤歪んでました。あえて言うまでもありませんが、人によって骨が原因が影響の薄い方、もちろん全くない人もいると思います。これは勘違いしないでいただきたいのですが、原因って人それぞれパーセンテージが異なります。よって発症のボーダーラインを100%としたとき、食事が70%、神経が30%の人や骨が6 [続きを読む]
  • アトピー性皮膚炎を治してみて分かったこと 余談その3
  • 既に感の良い方や治療が成功している方は気づいていると思いますが、アトピー性皮膚炎は薬で治らないし、どこの病院に行っても治してもらえません。 この病気は遺伝的要因がありますが、環境的要因が大きいのです。 この病気は特に食に関して多大な影響があります。 考えてみてください。食物を消化して排泄するのに、薬なんていらないんです。 きちんと消化して排泄するには、正常な食物と正常な体が必要です。 正常な食物は [続きを読む]
  • アトピー性皮膚炎を治してみて分かったこと 余談その2
  • アトピー性皮膚炎が治らない人について考えてみました。 アトピー性皮膚炎が治らない人っておそらく3パターンいると思います。 治らないと思い込んであきらめている人 治そうとしているが全く見当違いなことをしている人 遺伝的要因が強すぎて治らない人 1の人は治るわけがないです。症状が軽症ならば分かりませんが、自然治癒はほとんどないでしょう。 2の人は自分です。アトピー性皮膚炎が何らかの方法で治ることは知っ [続きを読む]