ロック さん プロフィール

  •  
ロックさん: atopic8894976のブログ
ハンドル名ロック さん
ブログタイトルatopic8894976のブログ
ブログURLhttps://atopic8894976.muragon.com/
サイト紹介文アトピー性皮膚炎のあれこれ
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供45回 / 244日(平均1.3回/週) - 参加 2018/04/10 16:31

ロック さんのブログ記事

  • アトピー性皮膚炎を治してみて分かったこと 余談その27
  • 先日から新しいサプリメント(必須アミノ酸)を飲んでいます。 なぜ飲んでいるのかというと、 タンパク質を消化できないとアレルゲンになるということから 消化できてないということはアミノ酸を摂取できていないのでは? と思ったからです。 タンパク質は20種類存在するL-アミノ酸が鎖状に多数連結(重合)してできた高分子化合物らしいので、消化能力が弱いとアミノ酸まで分解することができないはず。 なので既に分解 [続きを読む]
  • アトピー性皮膚炎を治してみて分かったこと 余談その26
  • 寒い・・・ なかなか布団から出たくない季節が来ました。 けど出ざるを得ない。なぜなら尿意で目が覚めるから。 こんな時はアトピー性皮膚炎が出ません。 おまけに水の流れが良いので、便通も良いです。 きちんと吸水もされてますから、う○この状態もすこぶる好調。 硬くもなく、柔らかすぎることもなく、程よい感じ。 そしてちゃんとやるべきことができているのです。 やるべきこと?はい、食事、睡眠、運動です。 もち [続きを読む]
  • アトピー性皮膚炎を治してみて分かったこと 余談その25
  • 最近寒いですね。 霜柱があったので、氷点下まで気温が下がったんでしょうか? 寒いと調子のいい自分としてはありがたいです。 なぜ調子がいいかっておしっこの出がいいからです。 やはり寒くなるとトイレ近くなりますよね。 排泄ってう○こだけじゃないですよ。尿も当然含みますからね。 特に湿熱体質の方(自分なんですけどね)は要注意です。 この体質の人は梅雨の時期に症状が悪化して、 寒くなるとだんだん落ち着いて [続きを読む]
  • アトピー性皮膚炎を治してみて分かったこと 余談その24
  • だいぶ涼しくなりましたね。 汗をかかなくなったので、皮膚の状態はすこぶる好調でつるつるです。 ただし湿度が下がって乾燥してきたので、洗い物をするときは必ずゴム手袋を付けています。そうしないと洗剤で手がガサガサ(お湯で洗うとさらにひどくなる)になり、皮膚がさけてくるんですよね。 ほんと皮膚は弱いです。 ですが胃腸の調子が良く、胃がもたれることや便通が悪くなることがないので炎症は出ていません。当然焼き [続きを読む]
  • アトピー性皮膚炎を治してみて分かったこと 余談その22
  • 暑さも収まり秋の気配を感じられるようになりました。 こういった時は要注意です。 何故かというと気候の変化に体が慣れていないため、体調を崩しやすいからです。 夏によくある話ですが、冷房の効いた室内から 外に出た時に うっ・・・ ってなりますよね。 あそこまで極端ではないですが、あんな感じを想像していただければ良いかと思います。 涼しかったり寒かったりするときは、熱を逃がしまいとして血流を抑え、 逆に [続きを読む]
  • アトピー性皮膚炎を治してみて分かったこと 余談その21
  • 先日某新聞でこんな記事を見ました。 血液検査で好酸球の値が高いと言われました。 インターネットで調べてみたのですがよくわかりません。・・・ と書いてありました。 好酸球といえば、アレルギーとは切っても切れない縁ですね。 昔自分も好酸球が異常値でした。 とりあえず好酸球って何って話ですが、 白血球の一種で炎症を起こしている場所に集まり、 特殊な粒(顆粒)を放出して、真菌(カビ)などを攻撃するそうです [続きを読む]
  • アトピー性皮膚炎を治してみて分かったこと 余談その20
  • 最近やっと涼しくなりました。おかげでほぼ皮膚炎がなくなりました。 言うまでもないですが、完全に汗が原因の外傷性アトピー性皮膚炎でした。 もちろん汗をかかないこと、そして汗をかいたらすぐ拭き取ること、可能であれば即座に流水で流すことで発症は防げます。それが不可能なら、入浴時にコラージュフルフルなどの殺菌成分入りのボディソープを使用して、ステロイドをたっぷり塗って炎症を抑えた方がいいです。ステロイド恐 [続きを読む]
  • アトピー性皮膚炎を治してみて分かったこと 余談その19
  • さんざんあーでもないこーでもないと書いてきましたが、 このブログを見て治せる人は少ないと思います。 何故かというとここに書かれている治療法はかなりの苦痛を生じるからです。 食生活を治せますか。 性格を治せますか。 運動(特に筋トレ)する習慣をつくれますか。 カイロや鍼灸は保険効きませんが、治療費払えますか。 なかなかできないですよね。 遺伝的疾患がある人がいることは紛れもない事実ですが、 50年く [続きを読む]
  • アトピー性皮膚炎を治してみて分かったこと 余談その18
  • 以前余談その13でアトピー性皮膚炎には原因と誘因があると書きました。 そしてさらに補足すると誘因には誘因があって、誘因同士が連結していることがあります。 "?" って思うかもしれはませんが、下の図を見てもらえばなんとなく "あ〜" ってなると思います。 ざっとこんな感じですかね。 原因はいつものままです。 誘因も食生活、精神的ストレス、骨、筋肉、神経は常連ですね。 他にも無数にあるのですが、スペー [続きを読む]
  • アトピー性皮膚炎を治してみて分かったこと 余談その17
  • 暑い日が続いてますが、アトピー性皮膚の方には辛い時期ですね。 大量に汗をかくとかぶれてかゆいです。 さて今回はストレスがなぜ内傷性アトピー性皮膚炎に良くないかです。 思い浮かべてください。怒った時、悲しい時、苦しい時、楽しい時、それぞれ顔に特有の表情がでますよね。ではなぜ表情がでるのか。顔の筋肉が収縮しているからです。 なぜそういった表情になるのかは分かりませんが、感情と筋肉が連動していることが良 [続きを読む]
  • アトピー性皮膚炎を治してみて分かったこと 余談その16
  • 先日バス停でバスを待っていたところ、自分より2人くらい前の方がかなりひどいアトピーでした。半袖だったので、後ろからでもすぐ分かりました。もちろんかゆいのでポリポリ引っ掻いていました。 !? すごい背中が曲がっている。 はじめは真後ろの姿を見ていたので、良く分からなかったのですが、少し横を向いたときにはっきりと分かりました。 言い方は失礼ですが、尋常じゃない曲がり方。 スマホをいじっていたのでなおさ [続きを読む]
  • アトピー性皮膚炎を治してみて分かったこと 余談その15
  • この病気を治療していて気づいたことがあります。 言ってることがみんなバラバラということです。 全国の病院や治療院を周りましたが、誰一人として同じことを言っていなかったです。 感の良い人ならもう気づいているかもしれませんが、 誘因と原因をはき違えているからです。 内容が以前と少しかぶりますが、内傷性アトピー性皮膚炎は誘因が非常に多いです。 原因はもちろん遺伝的欠陥と消化と排泄不良なのですが、現状遺伝 [続きを読む]
  • アトピー性皮膚炎を治してみて分かったこと 余談その14
  • 暑い日が続いてかなり苦痛です。 こんな暑いと汗かきますよね。 汗といえば外傷性アトピー性皮膚炎の大敵です。 今年は相当汗をかいたので、久しぶりに汗で皮膚炎をおこしました。 やはり自分は皮膚が弱いと痛感しています。 よくアトピーは治ると言っている方いますが、アトピーは治るという のは間違いで、誤解を招くので訂正していただきたいです。 正確にはアトピー性皮膚炎は治るであって現状アトピー性皮膚(粘膜)は [続きを読む]
  • アトピー性皮膚炎を治してみて分かったこと 余談その13
  • 内傷性アトピー皮膚炎を治すうえでしっかり区別しておかなければならないことがあります。原因と誘因です。これをごっちゃにしている人が多いと思います。ちなみに原因と誘因の意味を検索するとこう書いてあります。 原因 ・ ある物事や状態を引き起こしたもとになった事・出来事。 ・ ある事物を成立させるもととなった物事・理由。 誘因 ・ある作用をひき起こす原因。ある物事が成立する原因。 ・疾病の主因の作用を促 [続きを読む]
  • アトピー性皮膚炎を治してみて分かったこと 余談その12
  • 昔アトピー性皮膚炎といえば、子供の病気でした。 そして大人になると自然に治ってしまうものでした。 なぜ昔は子供だけだったのか? おそらく歯と消化器官が未発達だからでしょう。 歯に関しては、すべての乳歯が生えそろう時期は2歳6ヶ月頃が平均的ですが、 3歳を過ぎてもそろわない場合もあり、だいたい3歳半頃までに生えそろうらしいです。 消化器系統に関しては、少し食べ過ぎたりすると下したり、吐いたりします。 [続きを読む]
  • アトピー性皮膚炎を治してみて分かったこと 余談その11
  • 以前自分は鍼灸院でこう言われました。 「骨盤周りの筋肉が硬いね。これじゃ血流悪くなるよ。ストレッチした方がいい。」 この時以前漢方医に言われたことを思い出しました。 「腹に熱がこもって、水の流れが悪くなっている。今日は五苓散出します。」 そしてカイロでお尻の筋肉をほぐしてもらったとき痛かったこと思い出しました。 「え?全然力入れてないんだけどな。筋肉が張っているんでしょうね。」 感の良い方ならもう [続きを読む]
  • アトピー性皮膚炎を治してみて分かったこと 余談その10
  • この記事によると、アトピーの人にはお腹に「谷折り線」があるそうです。 自分はおなかにはないですが、肋骨の下部あたりにしわがあります。これが「谷折り線」に該当するかどうかは分かりませんが、たしかに折り線はありますね。 谷折り線がある=いつもその部分で体を曲げているという証拠だそうです。 そして猫背についても書いてあります。 注目してほしい内容は 猫背は本来のS字カーブを逆転させてしまう できるだけ特 [続きを読む]
  • アトピー性皮膚炎を治してみて分かったこと 余談その9
  • この病気を治療していた時、全くもって対立する助言をいただいたことがあります。 ある医者は、食事は全く関係ないから、好きなものを食べても問題ない。 ある医者は、この病気は食事を変えないと絶対に治らない。 前者は某大学病院の皮膚科。 後者は松井病院の食養内科(平成27年3月31日で診察を終了)。 どっちが正解なのか。自分は後者でした。 ということで前者は嘘を言っていたことになります。さらに救いようのな [続きを読む]
  • アトピー性皮膚炎を治してみて分かったこと 余談その8
  • 実は内傷性アトピー性皮膚炎を治すのに筋トレが必要です。 特に必要な部位としては、肩周りと背筋と腹筋です。要は胴体の筋肉です。 筋トレしてから、体がシャキッとして、体が前方に倒れ込むことがなくなったなと体感しました。 以前にもお話ししましたが、筋肉が不自然になると血行不良になります。 そうするとその周辺の内臓に血液が届きにくくなり、内臓の働きが落ちます。 そして直にその影響を受けるのが、肺と胃と腸で [続きを読む]
  • アトピー性皮膚炎を治してみて分かったこと 食事その1
  • 自分が食事を取るうえで注意したことを話そうと思います。 乳化剤ってご存知ですか? 水と油を一様に混ぜ合わせるために使うやつです。 これって特に皮膚や粘膜が弱い人にとってはめちゃくちゃ危険な添加物だと思います。 なんでかって、洗剤と全く同じ働きをするからです。要は界面活性剤ですね。 自分は素手で洗剤を使って、洗い物をするとすぐに手が荒れます。これが口から入って胃や腸に到達したときに、粘膜にどういう影 [続きを読む]