ryo さん プロフィール

  •  
ryoさん: 大人になれない RYO
ハンドル名ryo さん
ブログタイトル大人になれない RYO
ブログURLhttp://ryoapple418.blog.fc2.com/
サイト紹介文愛する子供を自分の様にしない様に自分に問いかけハッピーになる為のブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供18回 / 204日(平均0.6回/週) - 参加 2018/04/10 17:36

ryo さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 面接
  • 5社、応募して、1社で面接してきました。そして、合格?まずは 良かった良かった。そして、そこで湧いてくる不安。「ちゃんと、通えるかな・・。」「遅刻しないでいけるかな。」いつも、大遅刻していた記憶がよみがえります。でも、大丈夫。私の脳も大人になったもの。大切なのはルーティーンよ。朝、起きて、そのまま行動。眠たくて、目をこすっている時間。ぼーとしながら家事をする。色んな事が頭をよぎる前に家事をこなせば [続きを読む]
  • ADHD ryoの仕事選び
  • 仕事選びは 子供との時間を減らない事。なので、シフトは自由がきいて、土日祝のお休み。体を動かさないと頭の雑念が湧いてとんでもない状態になるので階段を使う、よく歩く 自然に体を動かせる状態にある事。通勤で自転車を使うなど有酸素運動が生活に取り入れられる事。家の周りの求人だと土日祝を月に半分の所か17時 17時半までのパートになります。これでは 第一条件の子供との時間が削られてしまう。ADHDの検査。私は 作 [続きを読む]
  • 頭の整理とウォーキング
  • 膝が痛くなってしまったので、朝のジョギングをウォーキングにしました。物足りないかもと思いましたが朝のウォーキングも素敵です。家を出る時間も早くして、朝5時に家を出発します。空気が冷たくて気持ちがいいんです。でも、今日はあれ?心地良くないなぁ、歩くのやたら早くない?視線もやたらと足元で頭の中に雑音のような雑念を感じます。足を止めて、視線を上げて、遠くを見ます。そして、ゆっくりと歩きだしました。頭の中 [続きを読む]
  • 瞑想とmuse
  • 最初に知ったのは マインドフルネスという言葉から。いつも、頭の中が ざわざわして騒音の中にいるような気がしていた私。子供にあれこれ質問されちゃうと パニックになってしまう。あれやって、これやってと言われると、体がフリーズしてしまう。そして、「ママには、わからないっ!」少々切れ気味に答えて、黙らせてしまう。そして、悲しそうな瞳をした子供に自己嫌悪に陥る。負のスパイラルですね。なんとか、ならないかな。 [続きを読む]
  • 小さい頃
  • お酒を飲まなかったらイイ人だったかもしれない。DVさえなかったら良かったかもしれない。私が小さい頃、一緒に暮らしていた叔母の旦那様。私のおじさんね。お金の事でいつも叔母ともめてて、最後は手をあげていたおじ。いつ、怒り出すのかびくびくして暮らしてた。今、思えば、家庭が不安定だもん。幼稚園も、とにかく行きたくなかった。家を出るのが怖かった。帰ってきた時、どうなっているのか、予測できないから。そんな毎日だ [続きを読む]
  • 幸せ
  • 下の子がなかなま寝付けません。平和を好むタイプの子ですので、お友達が一気に増えて落ちつかないようで、寝る時にぐずります。今日はたっぷり1時間近く、眠たいのに寝れない。彼女の背中をさすっていると、ふと、子供だった頃の自分が心の中にやってきました。子供の背中も、心の中の自分も 今の自分の撫でているような不思議な感覚。外では、ぱらんぱらんと雨の音。目の前には 可愛い子供の寝息と温かな背中の体温。心の中に [続きを読む]
  • 号泣セラピー
  • 父が肺がんになりその後、事あるごとに一人涙してお葬式では号泣いたしました。父の闘病の間、私の習慣が少しずつ変わって、、今の私があります。変わっていったのは、私にとって、いい方にです。1つはジョギング。時間がない時、はもちろん短縮して体力がない時は歩いたり。3日に一度は朝の運動にできました。もう1つは朝一番で嫌いな家事をする事。大嫌いなのは洗濯干しだと思っていたら、洗濯を畳んで片付けるのも嫌いだったみ [続きを読む]
  • 汚部屋の住人より
  • 私は汚部屋の住人でした。今は お部屋になりました。キレイかと聞かれると困ります。すみません。以前よりは キレイになってます。汚部屋の元住人の私の子供は、多分普通です。確実に私の子供の頃より、今はキレイにしてます。今はというのは 上の子の事です。まだまだ、家が乱れていたころ、上の子も乱れていましたね。学用品はいつもだしたまま。提出物は ランドセルにはいったままで期日の翌日に印鑑を押していました。あま [続きを読む]
  • ADHDとジョギング
  • 去年の秋頃から、走り出してます。それは、父の闘病が始まった頃。色んな事が手につかなくて、イライラしてた頃。イライラを走ることに向けてみようかと思った朝。パジャマを長袖Tしゃつとトレパンに替えてスマホでタイマーセットして、玄関をでました。まだ、薄暗くて空気が冷たくて気持ちがいい♪家から出て最初の角で、初ジョギング終了。その距離20m程。まだ5時台で薄暗くて本当に良かったと思っています。一人とぼとぼ家に戻 [続きを読む]
  • 人付き合いは陣地取り
  • 人付き合いって 陣地取りみたいだ。誰と仲良くして誰と敵対するか。ここが大切なのね。根本は 考えの一致、不一致。例えば 子供の門限。何時でもOKという家もあれば、家は6時までという家もある。ここで、門限ありなしの陣地取りが始まる。お友達が遊びに来るのも、6時までの家に門限無しの子が遊びにくると、6時に帰ってもらうのが難しい。いつまでも、遊んでる。私も 強く言えないから、困っちゃう。ここで門限無しの子に自 [続きを読む]
  • ちっちゃい
  • 「ちっちゃい男だね」私の分析という名の愚痴を聞いて友達が主人のことを「ちっちゃい男だね」と一言。私は 次の話が出来なくなってしまいました。彼への不満を話して ダメ男の烙印を押されてしまった。友達が帰ってから 主人がまだ、カレだった頃から今までを思い出してみるとね。ちっちゃい男だったかもしれないなぁと・・。そんな(心が)ちっちゃい男に付き合って 悲しい思いも沢山した。結婚してからは ストレス性蕁麻疹 [続きを読む]
  • 冷静
  • めるちゃんと次女ちゃん。めるちゃんをだっこして青ざめた顔の次女が立っていました。私の所に持っていけば、なんとかと思ったみたいですが残念ながら、めるちゃんの髪の毛が溶けて固まっています。ドライヤーのかけすぎです。泣き出す子供を目の前に、泣くのを辞めさせないようにすることもなく責め立てる事もしないで、悲しい事を一緒に悲しいねと言って過ごしました。随分泣いてた後にめるちゃんの溶けた髪の毛で火傷しなくて良 [続きを読む]
  • 母の口癖
  • だらしないっ!母はよく父の事を だらしないっと、言っていました。今、準確定申告をしていて思い出しました。父には 駐車場で貸している土地があります。不動産所得ですね。田舎ですので、農地もあります。農業者所得ですね。どちらの管理も人まかせですが私が確定申告を手伝うようになってからは自分の医療費は自分で領収書の管理をしてくれていました。短い闘病で保険の給付もあって申告することはないのですがなんとなく。な [続きを読む]
  • フラッシュ思考
  • 朝起きて家事をしているとき考え事をしながら、考え事をしています。ひとつの疑問や議題が浮かんで展開して、結論までいきます。すごく素敵な結論なんです。頭の中でもう一度復習しようとすると全てでリセットしたかのように、真っ白になります。すごく不便です。何かいい方法はありませんか? [続きを読む]
  • 旅たちの時
  • 身内だけの小さなお葬式。父が癌だとわかった時、母から提案されていました。「だって、友達も付き合いもないでしょ。」母はそう言っていましたが、他にも心配事があったのかもしれません。誰にも、お知らせしてない小さなお葬式。父の兄弟と子供達と孫。始まって、しばらくして後ろで気配がする。驚いて目をやると近所のおじさんやおばさんが来てくれていました。胸が熱くなりました。いつも、友達もいない付き合いもしないダメな [続きを読む]
  • 父が他界しました
  • 前日に担当の方から、状態が悪くなってきていると電話を頂いてました。朝一に母と妹が合いに行っています。私は 近くのプールでアトラクションを申し込んでいたので午後から会いに行くつもりでした。状態が悪くなってきていると聞いて、妹は朝一番。私は、午後からにしました。状態が悪くなってきているのに、午後から・・です。プールに入っているときに、呼び出しがありました。パニックになっている自分と冷静でクールな自分不 [続きを読む]
  • 転院となります
  • 昨日 病院の相談員の人とお話しました。今のところは救急受け入れの病院で、化学療法が出来なくなった今違う病院への転院になります。そして、今日の夕方、「今日、転院をお願いできますか」と電話がありました。リハビリある病院か24H体制で看護婦さんがいる施設のどちらかで、言われていましたが今日は 療養病棟も入れますとの事で昨日の今日の転院の話に驚きました。すごく病室が混んでいて新しい患者さんを受け入れる事が難 [続きを読む]
  • 肺がん無治療になって
  • 先月の18日にキイトルーダの後、癌治療していないことに気が付きました。今週になって、キイトルーダの副作用で大腸炎になったみたいです。下痢と血便です。そんな状態なのに、「えらい?」(方言で疲れるとか 辛いの意味です)と聞いても「えらくないよ」と、必ず返答してくれます。今日は 寝てたのでそっと顔を覗くと、呼吸が止まってる。じっと見てると息を吸う。そして、また止まる。数回、呼吸後、また止まる。看護婦さんを [続きを読む]
  • 過去の記事 …