健康ドクター さん プロフィール

  •  
健康ドクターさん: グルテンフリーと糖質制限の健康ドクター情報局
ハンドル名健康ドクター さん
ブログタイトルグルテンフリーと糖質制限の健康ドクター情報局
ブログURLhttp://kenkoudoctor01.livedoor.blog/
サイト紹介文健康的な食生活のキモは炭水化物制御だった!グルテンフリー、糖質制限に関するお役立ち情報!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供81回 / 147日(平均3.9回/週) - 参加 2018/04/10 22:48

健康ドクター さんのブログ記事

  • アルツハイマー病は何をどうしたらいいか?
  • アルツハイマー病は名前は聞いたことはあるだろう。認知症の大きな原因の一つと知っている人も少なくない。だが、予防・治療のため何をどうしたらいいかよくわからないのが、正直なところではないだろうか。いろいろな人がいろいろなことを言っていてよくわからない。アルツハイマー病は何がどうなって、どうしたらいいか?とてもシンプルな考え方をお伝えしようと思う。アルツハイマー病は年齢とともに増える下のグラフは、アルツ [続きを読む]
  • アルツハイマー病は何をどうしたらいいか?
  • アルツハイマー病は名前は聞いたことはあるだろう。認知症の大きな原因の一つと知っている人も少なくない。だが、予防・治療のため何をどうしたらいいかよくわからないのが、正直なところではないだろうか。いろいろな人がいろいろなことを言っていてよくわからない。アルツハイマー病は何がどうなって、どうしたらいいか?とてもシンプルな考え方をお伝えしようと思う。続きを読む [続きを読む]
  • グルテンは便秘を引き起こすか?
  • あなたも悩んでいるかもしれないありふれた症状。便秘。詰まった感じがいや〜な感じ。たまったものが出ていかないというだけでダメでしょ?ということで、便秘の原因と解消法を調べてみた。便秘はなぜ問題か?理由は考えるまでもなく、自然の摂理として、排泄は適切にやってくるべき。便秘の定義はなんだかもや〜としていて、定量的な指標はない。「本来体外に排出すべき糞便を十分量かつ快適に排出できない状態」だから、結局主観 [続きを読む]
  • 【悲報】グルテンフリーとは無関係なところで問題が!
  • 一年に一回の健診を受けてきた。半日人間ドックだ。グルテンフリーで糖質制限しているので、どれだけいい結果が出るかと思って期待していたが、思わぬところで足元をすくわれた。人間ドックはどんな検査を受けるのか?人間ドックは、まるで船がドックで検査を受けるように、頭の先からつま先まで検査を受ける健診だ。検査は以下の通り。身体計測視力検査聴力検査肺活量検査心電図検査胸部レントゲン撮影腹部超音波検査胃レントゲン [続きを読む]
  • グルテンは湿疹を引き起こすか?
  • 湿疹(しっしん)は、単に皮膚炎(ひふえん)と言ってもいい。皮膚の炎症で、赤くなって、痒い。グルテンとの関係性はどうなんだろうか?グルテンは湿疹を引き起こすか?Can gluten cause eczema?とグーグル先生に尋ねると、関連してよく検索されている質問とその答えがどんどん出てくる。すでにGoogle検索だけでも、人工知能 Artificial Intelligence AIの感じがする。時代は進化している。湿疹はストレス、熱、乾燥、汗によって [続きを読む]
  • 人工甘味料は糖質制限で使っていいか?
  • 糖質制限のために砂糖など天然の甘味料をやめると、最初のうちは甘味がどうしてもほしくなる。人工甘味料なら体にいいのか?血糖は上げないのか?尽きない疑問だが改めて考えてみた。人工甘味料は三つ知られているアスパルテームアスパルテーム(aspartame、アスパルテイム、略称APM;発音[?æsp?rte?m]または[??sp??rte?m])とは、人工甘味料の一つである。ショ糖の100〜200倍の甘味を持つ[2]。アスパルテーム [続きを読む]
  • 人工甘味料は糖質制限で使っていいか?
  • 糖質制限のために砂糖など天然の甘味料をやめると、最初のうちは甘味がどうしてもほしくなる。人工甘味料なら体にいいのか?血糖は上げないのか?尽きない疑問だが改めて考えてみた。人工甘味料は三つ知られているアスパルテームアスパルテーム(aspartame、アスパルテイム、略称APM;発音[?æsp?rte?m]または[??sp??rte?m])とは、人工甘味料の一つである。ショ糖の100〜200倍の甘味を持つ[2]。アスパルテーム [続きを読む]
  • 超簡単グルテンフリーで行こう!
  • グルテンフリーってどうやるの?って悩んでいるあなたに朗報。グルテンフリーはとても単純。難しいことは考えなくていい。グルテンフリーの大まかな指針。グルテンフリーはどうやったらいいか?一番大事なのは、麦類、とうもろこし、米、を食べなくする。これだけでほとんどグルテンフリーになる。糖質は、芋類その他根菜類、砂糖から少しだけ取る。グルテンフリーをするだけで糖質制限にもなる。その代わり肉、魚、卵などタンパク [続きを読む]
  • グルテンは橋本病を起こすのか?
  • 甲状腺機能低下症は、甲状腺の機能が低下する病気。全身の疲れ、むくみ、うつが特徴的。原因は橋本病が最も多い。橋本病とは?1912年に橋本策(はかる)が発表した慢性甲状腺炎。のちに自己免疫の病気であると判明し、最初に報告した橋本策の名前がついた。甲状腺ホルモンを作る細胞を破壊する抗体ができてしまい、甲状腺ホルモンが必要量作られなくなる病気。全身の疲れ、むくみ、うつが起きてくる。甲状腺ホルモンを補充して対処 [続きを読む]
  • 乾癬性関節炎は何が原因か?
  • 乾癬性関節炎(かんせんせいかんせつえん)は、関節症性乾癬(かんせつしょうせいかんせん)ともいう。乾癬と関節炎を一緒に発症しているということ。どちらか一方でもつらい病気なのに、二つ同時は思いやられる。。。乾癬性関節炎の原因は?不明。どの情報を見ても、不明、としか書いてない。日本語の情報も、英語の情報も、すべて原因不明と始まる。遺伝子型と感染症と外傷、肥満など。いくつか言われているけど、決定打はない。 [続きを読む]
  • 高タンパク低糖質+ナイアシンで統合失調症を治そう!
  • 統合失調症は、人口の1%に起きる。主に、誰もしゃべっていないのに声が聞こえる幻聴と事実でないことを信じてしまう妄想とが特徴的な状態だ。睡眠不足、疲労、孤独が引き金になるといわれている。遺伝子もいろいろと言われている。ぼくが考える原因はぜんぜん違う。統合失調症はよくなるか?現在の標準的な治療法は、抗精神病薬のてんこ盛り。ぜんぜんよくならない患者さんだらけ。医者も患者さんも、抗精神病薬を使って、付き合っ [続きを読む]
  • ビオチンが不足すると肌の健康に問題が!?
  • ビタミンHとも言われるビオチン。Hはドイツ語の皮膚(Haut)の頭文字。ビオチンはそれほど皮膚にとって大事な栄養素。ビタミンB7とも言われたが、欠乏が珍しいのでビタミンと言うのはやめた。しかし、欠乏している人は少なからずいると考える。それはなぜか?ビオチンの供給源は?ヒトは、ビオチンを体内で作れない。ビオチンは、食事から摂取して、腸内細菌叢に助けられながら吸収して、体内に取り込んでいる。食事中のビオチンが [続きを読む]
  • 同じものを食べ続けると飽きる意味は?
  • 同じものを食べ続けると飽きる。あなたはどうだろうか?ぼくの場合は、飽きる。これについて考察してみる。ぼくの場合は何が飽きたのか?以前は納豆ご飯が好きだった。その当時、納豆さえあればよかった。毎日毎日納豆ご飯を食べていた。それでよかった。でも、いつからか飽きてしまった。あんなに好きだった納豆が飽きてしまったのだ。なぜなんだろう。次は、ゆで卵だ。毎日毎日、朝三個のゆで卵を食べていた。半熟にできているゆ [続きを読む]