B-Gun Panic さん プロフィール

  •  
B-Gun Panicさん: B-Gun Panic!+ Gunな俺の狂想曲 +
ハンドル名B-Gun Panic さん
ブログタイトルB-Gun Panic!+ Gunな俺の狂想曲 +
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/bgun_panic/
サイト紹介文2018年2月に膀胱癌の宣告を受け人生を再構築。このブログでは趣味の釣りとマイライフを徒然に…。
自由文57歳男性。趣味は、海釣りですが仕事と通院の絡みで、なかなか釣行出来ていない昨今、2018年2月の膀胱癌の宣告を契機に人生の見直しと生き方を再構築中。膀胱癌関連から趣味日常まで、徒然なるままに書き連ねて、おります。よ。みたいな。あはは。(^^♪
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供73回 / 97日(平均5.3回/週) - 参加 2018/04/11 00:54

B-Gun Panic さんのブログ記事

  • これから、どうするのか?どうなるのか?
  • それにしても、お外は暑い訳で、室内におる時は、エアコンの効いた部屋で仕事とか?しておりまして、もちろん暑さは、感じない系ですが、一歩外に出ると、ム〜っとした感覚で、青空駐車の車とかに乗り込むとサウナ状態で(汗)、ハンドル持って、「あちちちち。」みたいな事ですが、エアコンは、体に良く無いみたいな意見も有りますが、無ければ室内とかで、仕事に成らないとも思えますし、色々な意味で、エアコンさまさまっす。。 [続きを読む]
  • 結局薬局何の為の内視鏡手術だったの?
  • えーーと、ですね。閲覧者の方々は、既にご存知やとも思えますが、俺ってば、少々理解力に欠けると言うか?普通の人と比べると物事を理解するのに時間が掛かるみたいな事でして、実は、未だに自分の置かれた状況を完全には、理解してない。みたいな意味ですが、かいつまんで、今までの経緯を説明しますと、お小水の断水により、猛烈な痛みに襲われて、救急搬送されて、即手術!みたいな事で、「こんだけアレしたら癌やと思われ!」 [続きを読む]
  • 無事に手術を終え退院して来ましたが…
  • えーーっと。ちょい前の記事で、「本来なら大阪地震の頃に入院手術だったのが免れた。」みたいに書いて、おりましたが…、入院中に西日本を中心とした大雨による大水害と成りまして(汗)、未だに一部エリアでは、復旧の目処も立って無いとの事ですが…、実は、スマホのプランを変えたばかりで、容量の関係で、殆どネットとか見て無かった訳で、家に帰ってからニュースやネットで被害の詳しい状況を知りまして、吃驚した!みたいな [続きを読む]
  • 七月に入っても忙しい状況に変わり無く。
  • とかなんとか言っている間に入院手術が迫っておりまして(汗)、と言っても俺の場合は、何だか良く分からないけど(笑)細胞の検査を兼ねたヤツみたいで、「それでも結構削るでよ。」とビビらされて、おりますが、前検査の結果では、今の所は、何処も悪い所は無い状況でのアレですので、皆さんにアレ出来る様なスペクタキュラーな展開は、無いと思われ。。でね。癌系のブログ(村)・ランキングにも参加している次第ですが、他のも [続きを読む]
  • お騒がせな肺ガン余命四ヶ月の顛末とは?
  • えーーっと、昨日に父親さんが肺ガンを患って、医師から余命四ヶ月の宣告を受けた君が登場しまして、そりゃー気に成るから、「で、お父さんどうだったの?」と聞いたら、「元気そうでしたー!」って、拍子抜けしたと言うか?なんなんそれ?と思った訳ですが…、よくよく話を聞いてみたら、どうやら、「このまま何の治療も施さないと余命四ヶ月。」との事でして(汗)、当の本人(息子)は、あっけらかんとしたモノで、「仕事の関係 [続きを読む]
  • ゴルディアスの結び目をするスルーっと?
  • 例によって、「ゴルディアスの結び目って、なんなん?」とお思いの皆さんへ…、簡単に説明すれば、所謂、神話みたいなモンで、絶対に解けない結び目を解いた者が、アジアの王に成るなんてのを、某アレクなにがしが、一刀両断に剣で断ち切って、アジアの王に成った。みたいな事ですが、似た様な神話に誰にも抜けない石に刺さった剣を抜いて王に成ったアーサーなにがし伝説も有りますが、絶対に不可能とされる事を、その手法は、さて [続きを読む]
  • カオスな突然死はバタフライエフェクト?
  • えーーっと。「バタフライエフェクトって、なんなん?」とお思いの貴兄へ、簡単に説明すれば、「風が吹いたら桶屋が儲かる。」でして、「なして?風が吹いたら桶屋が儲かるの?」とお思いの貴方へ、「風が吹いたら砂が舞う、砂が舞ったら、目を病む人が増える、目を病む人が増えたら三味線が流行る、三味線が流行ったらネコが減る、ネコが減ったらネズミが増える、ネズミが増えたら桶をかじって壊すので、桶屋が儲かる。」って、原 [続きを読む]
  • 知り合いの身内さんが肺ガン余命四ヶ月。
  • つい先週まで、そんな話は、微塵も無かった訳ですが…、昨日に、「父親が肺ガンに成りまして、ステージⅣ で、転移も有って、お医者さんから余命が、四ヶ月と言われたそうです。」何て話を聞かされて(汗)、余りの突然に吃驚した。みたいな事ですが、「世の中には、余命四ヶ月と宣告されてから何年も元気に生き続けている人達も、おるので、絶対そう成るとは、限らないから…。」と励ましたつもりですが、恐らく、膀胱癌患者な俺 [続きを読む]
  • なんか?よー分からん文章でしたけど…。
  • 前の記事を読んで、いくら思い出したく無い話が有ると言っても地震への一番の備えが、「財布とスマホと近所付き合い」と言うのも何か変やね?とも思った訳で、なのですが、一応、自分の中では、筋が通っていると思っておりますが、阪神淡路大震災の時には、ど真ん中の被災者で、住んでいたマンションは、半壊、実家は、全壊、しかも、ご丁寧に地元で、店(※所在地が山の手だったので無事でした。)までやってまして(汗)、その時 [続きを読む]
  • 元被災者が思う大震災への備えについて。
  • 今回の大阪地震も以前の阪神淡路大震災も同じマンションの同じ区分(※寝室は違う部屋)で、被災した訳ですが、今回のは、被災と言っても殆ど何も被害を受けて無くて、単に激しく揺さぶられただけでしたが、阪神淡路の時には、寝込みを襲われて、訳の分からない内に、まるで、シェイカーの中で、振り回される感覚で、壁に頭をぶつけながらベットの上から身動き一つ出来無かった。みたいな事でして、その後のアレコレに関しては、自 [続きを読む]
  • 内視鏡手術を7月にして貰って良かった?
  • 関西方面の方々は、本日の地震大丈夫でしたか?俺も一応被災しましたけど、神戸市の東部は、震度5弱だったので、家の中のモノは、結構、散乱しましたけど…、幸いに怪我も無く、不幸中の幸い的に家財やモノもそんなに壊れなかったので、アレでしたけど…、今回の大阪での大きな地震で、被災された方々の一刻も早い復旧を陰ながら祈っております。。で、寝ている部屋とか?パソコンを置いてある部屋を見回しても棚の上のモノが落ち [続きを読む]
  • 仕事が急がし過ぎて何も出来ませんが…。
  • 一応、かっこ良く言えば、「会社役員」な訳ですが、会社と言っても相方さんと2人だけの超弱小でして(笑)、其処から得られる収入って、あんまし無くて、それと平行して、個人事業主でも有りますが、それらの収入を合わせても同年代の平均的なサラリーマンよりも年収は、落ち込む系でして、何が言いたいのかと問えば、「貧乏暇ナッシング!」っす。はは。。(-_-;)だがしかし。って、ブログを日々更新出来て無いのは、単にネタが無 [続きを読む]
  • 昨今の釣りモノは地球温暖化が招いたの?
  • えーーっと。画像は、Yahooの画像検索で、出て来たモンですが…、数年前から瀬戸内海の鳴門に本マグロの群れが入って来た!みたいな事でして、専門に狙う人も増えて、流石に、100キロを超える様なのは、あんましおらへんみたいですが、「なして?本マグロが瀬戸内海に!?」と思った次第でして、「ヨコワじゃ無くて、クロマグロだよね?」みたいな。。で、話は、グーンと遡って、25年位前だと神戸の第七防波堤で、かなり大きなシイ [続きを読む]
  • 釣行は、ボッチが良いのか?どうなのか?
  • 俺は、基本的にボッチ(1人)で、釣行する訳ですが、例えば、秋口とかで、どうしてもサビキ要員が欲しい時には、一緒に会社をやっている相方さんを誘ったりも有りまして、それ以外だと釣り目的じゃ無くて、福利厚生を兼ねて、二人で、釣行みたいなノリも有りますが、タイトな釣りの時には、1人に限るって、ええ、どうせ、誰も友達おりません(汗)。みたいな。でね。以前に釣りに萌えていた時期には、それなりの数の釣り仲間もお [続きを読む]
  • たかがブログ、されどブログ、塞翁が馬。
  • 例えば、釣り系のブログ全般なら、釣行と釣果、タックル等の道具系、釣れた魚の料理、仲間内でのイベント話や釣行先の旅日記に道中秘話、みたいに有る程度は、誰が書いても類似する。みたいな事でして、ま、それは癌系のブログだって、癌の種類に応じて、保険が適応される基本の療法は、同じと成っておりますので、それに従うのか?其処から逸脱するのか?みたいな選択肢は、有るにしても、これまた誰が書いても当人の性別や年齢に [続きを読む]
  • 隣の癌ブログは、青ざめて見える罠!?
  • うーん。予想は、しておりましたが、同じ癌と言っても、そのステージとか?状況に応じて、悲痛さが違うと言うか?例えば、医師から余命宣告された人と、そうじゃ無い人達とじゃ、癌そのモノに対するイメージが、異なるんだな。と再認識しましたけど、重度な癌を患われている癌系のブログって、空けては、なら無いパンドラの箱みたいなイメージで、人によって、まちまちですが、「空から天使が降りてくる。」みたいにスピリチャルに [続きを読む]
  • 癌系のブログは、記事のやりくりで苦心?
  • 例えば、癌が発覚してからの緊急手術とか?もしそう言う時期が患者さんに有れば、そりゃーブログに書く事も沢山有ると思えますし、自分だって、緊急手術や入院時には、それなりのネタを抱えて、おりましたが、6回の、BCG が、終って、7月頭の二回目の手術まで、病院に行く用事も無く、容態の急変とかも?無いみたいな事でして、正直、膀胱癌に関しては、今現在は、書く事が無いみたいな状況ですが、次の手術が終って、数ヶ月おきの [続きを読む]
  • 知ってる範囲での平磯海づり公園っす。
  • 基本的に、ですが…、自分が、見たり聞いたり体験した事だけを書いて、おりますが、ブロッガーの端くれとしまして(笑)、多少は、大袈裟に書いたり膨らませたり逆に小さく書いたりも有りますが、読者さん達に楽しく読んで、いただければ幸いっす。。先ず、A から行きますと、ココから左斜め前のブイに向かって投げ釣りにて、色々釣れるポイントでも有りますし例のカンダイもおりますが、秋口の夕方(6時過ぎ)とも成れば、かなり [続きを読む]
  • 憂鬱な梅雨を少しだけ快適に過ごす方法。
  • 梅雨にも成れば雨が続いて、多くの方が気持ち的にもダウンすると思える訳ですが、更に癌を抱える身としまして、うつにまでは、至っておりませんが、晴れの日より雨の日の方が、気持ちが沈みがちに成る訳で、そんな時に憂鬱な気分を少しだけ和らげる方法として・・・今時の温度計には、湿度計も付いていると思えますが、今自分のおる部屋の湿度は、60%を越えてまして、冬場だと空気が乾燥しているのか?もっと低いと思えるのですが [続きを読む]
  • 今後の平磯海づり公園での釣りモノとは?
  • 昨日から雨が降り始めた訳ですが、「こりゃーいよいよ梅雨入りだね。」とも思いますが、上の画像は、かれこれ7年位前の6月の平磯にて、釣り上げた梅雨グレ?ですが、22センチ〜25センチオーバーまで、なかなかの良型揃いだったと思えますが、つり方は、例のシンプルスタイルで、餌は、青虫オンリーでしたけど、東端の須磨に面した岸壁の際狙いで、ワカメをかわしながら早い流れに乗せる感じで、アタリは、ベラのそれと、くりそつで [続きを読む]
  • 前打ち【平磯海づり公園】ダウンショット
  • 続きですが…。実は、昨年と一昨年は、平磯の西の端ばかり攻めてまして、東の端に戻ったのは、かれこれ三年ぶりと成りまして、なのですが…、例の穴を観察に行くと・・・「誰だ!穴を広げたのは?」みたいな事ですが、この現状は、見なかった事にしまして(オイ!)隙間に関して言えば、全ての隙間に丈夫な金網みたいなのがボルトナットで固定されてまして、って、一部アレなスペースも見受けられましたが、ごにょごにょ(笑)・・ [続きを読む]
  • 決戦?平磯海づり公園!血煙餌取編!?
  • はい。本日早朝から平磯に行った訳で、当然に修繕したハゲ掛けのタックルを試す目的も有りまして、なのですが、この時期に平磯で、ハゲ掛けとか?やった時無くて、って、最初に断って、おきますが、俺は、別にブログ記事の為にウケ狙いで、釣行している訳じゃ有りません。でして、ですが、朝の6時過ぎに平磯に到着しまして・・・どうですか?平磯のベンチ?みたいなのと目前の柵と距離的に、どんぴしゃ嵌っていると思える訳ですが [続きを読む]
  • ガイド修理のついでにタイコリールも!
  • 今時は生産中止に成った富士工業のタイコリールでして、何処かの釣具屋に行けば、在庫が有るかも?ですが、って、ヤフオクとかだと中古のを良く見かけますが、自分の奴には愛着も有りまして、なのですが、糸を出して、ストッパーを掛けても道糸に負荷が掛かるとロックが外れるみたいな症状で、どうしたモンかと分解して、観察したら・・・リリースとロックを分ける部分の山が磨り減っていたみたいな事ですが、硬質なプラスティック [続きを読む]
  • 深夜のFマックスはワンダーなランド!?
  • ちょい前の記事に書きましたが、自作のハゲ掛け用の竿のガイドが壊れたり老朽化してまして、修理と言っても接着して糸巻いて、更に接着するだけですが(笑)、パーツとするガイドを物色に、フィッシングマックス芦屋店に行き到着したのが、深夜の12時過ぎやった訳ですが、駐車場には、結構な数の車が停まってまして、ま、土曜日の夜だからかも?知れませんが、店内には、初老の方から中年の方々まで、って、何故か?小さなお子さん [続きを読む]
  • 今現在の俺のシンプル釣りスタイルとは?
  • もう随分と昔の話と成りますが、20代の後半に、「チヌの落とし込み」に嵌ってまして、志方渡船が健在な頃の神戸の第七防波堤に足繁く通った結果、さほどの釣果も得られずに、友人に連れられて、大阪南港(野鳥園)に前打ちに行ったり、神戸の新波止で、名人さんに備中釣りの進化系を教わったり、最大寸で、46センチ、釣った数は、3年弱で、2ダース程度でしたけど楽しかった訳で、数年前に平磯に復帰した時に、その当時の事を回想し [続きを読む]