松木蓮 さん プロフィール

  •  
松木蓮さん: これがわたしの生きる道
ハンドル名松木蓮 さん
ブログタイトルこれがわたしの生きる道
ブログURLhttps://ameblo.jp/matuki-ren/
サイト紹介文とりあえず、小説を書く。 40代にして、いきなり小説を書けるか!?
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供15回 / 10日(平均10.5回/週) - 参加 2018/04/11 02:47

松木蓮 さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 夜中の3時。文体診断ロゴーン。
  • 前記事の後、出掛けたんですが、出先でわりとスマホをいじれました。1000文字ぐらいかけたみたいです。自分にしちゃよく書けました。 今日は仕事じゃなかったのですが、病院と買い物で6時間以上出掛けたので疲れました。夕飯の後、ダウンしてしまいました。パソコンに向かえないまま寝てしまいました。 それで夜中の2時ぐらいに目が覚め、今、3時です。パソコンに向かっています。明日、仕事だけど、少しでも小説を前に進ま [続きを読む]
  • 書いた後にアイデアが生まれる
  • プロットから原稿を書いた後にふいにアイデアが生まれます。その書いた原稿の部分にこれを付け足したらいいのでは、とか、こう、変えた方がいいのでは、とか。 これ、困るんですけど、とても良いアイデアに思えるんですよね。でも原稿をやり直さないといけないですよね。皆さん、こういう時、どうなさってるんでしょう。 私はとりあえず思い浮かんだアイデアはスマホにメモして保存しておきます。 そして、そのメモを元に原稿をや [続きを読む]
  • 出来れば朝に小説を書きたい
  • 今は朝です。おはようございます。今日は会社に行かない日なのでこんな時間にブログをアップ出来ます。 朝起きて眠気が覚めると頭がシャッキリしますよね。これって脳のベストコンディションだと思います。すなわち、絶好の小説を書くコンディションだと思うのです。 でも、大抵、この時間は仕事に行く準備、もしくは仕事を開始する時間です。小説は書けません…。正直、それが悔しいです…。 今は書けそうですが、あまり時間もあ [続きを読む]
  • 小説の為に映画や劇を見た方がいいの?
  • よくインプットとかアウトプットとか言いますけれど。よく分からないですよね。 でもこないだ、曇天に笑うって言う映画を観てきたんですよ。そうしたら。 きっと、こいつが実は悪者なんだろうなー意外性が無いといけないもんなーとか考えて観ちゃって。 ストーリーの組み立て方とかを考えながら観ちゃったんですね。冒頭のこれは世界を説明してるんだなーとか、次は登場人物の紹介エピソードだなーとか。 それが小説の足しなるかっ [続きを読む]
  • 私は何も書けない
  • 煮詰まってます。小説の作業が進まないのです。 もう、やめようか…小説を書くの…。と、まで落ち込んでます。 そんな時ですからネサフに逃げました。 逃げ先:電撃大賞サイト受賞者のお言葉が面白かったですね。私も応募したくなりましたよ。小説が書き上がればですけどね…。面白いですがボリュームがあるサイトだったのでブクマしました。また思い出したら読みますよ…。応募したくてもこの4月で募集が終わったところでしたね [続きを読む]
  • 単語一つに悩む
  • 小説を書くのって何もかもが大変だと思うのです。 単語一つをとっても、正しい意味で使えてるかどうか、とか、もっと良い言葉が無いだろうかとか悩むのです。 語彙力が無いとか文才が無いとか言う表現になるのでしょうけれど…こういう現象。 あんまり卑屈になっても執筆活動が進まないので、あまり悩まないようにしないと…とは思うのですが、悩む物は悩みます。 あと、この話、面白いんだろうか…とか根本的に悩んだりもします。 [続きを読む]
  • プロットを綿密にやってみる
  • 逆プロットが完成しました。 逆プロット:私が作った言葉。プロットから原稿を書くのではなく、既に書いた原稿からプロットを起こした物。 元々、プロットはあるんですが、おおまかなプロットしかありません。それに基づいて書いた原稿は登場人物を泳がしたり、思い付いた事を書いていたりして、プロット通りじゃなくなってる部分があるのですよ。 登場人物が生きて泳いだり、ノリで書いた文章もいいんですが。後先の事を考えると [続きを読む]
  • 小説を書いていると人に言うと
  • 昨日は小説を書けませんでした。仕事の後、飲み会だったのですよ。そして飲んで帰った後強烈に眠くなり寝ちゃったんですね。最近、お酒に弱くなりました。 飲み会で仕事を辞めたいって言ってしまったんですよ。そもそも私は漫画家になりたかったんだ〜とかクダを巻いてしまったのですね。それで小説を書いている事も酔いの勢いで言ってしまったのです。 小説を書いているって人に言った時、大抵どう言われます?相手が創作畑の人じ [続きを読む]
  • 小説を書く時間を作る
  • 働く人や主婦さん、そういう人達って小説を書きたくても書く時間ってなかなか見付けられないと思うのです。 何故なら私がそうだからです。 毎日書けた事は無いです。私の場合、労働や家事をするのに疲れて、睡眠時間を確保するのがやっとって感じです、平日は。 平日は移動時間にスマホをいじってストレージにアクセスして小説を書いたりします。でも今日は出来なかったですね。何故なら逆プロット(私が作った言葉。自分の原稿か [続きを読む]
  • 漫画は読めても小説は読めない
  • 私は小さな頃と言うか、30歳ぐらいまでの夢は漫画家になる事でした。 漫画家になる為に芸大(東京芸大じゃないですよ)のグラフィックデザイン科に入学して勉強もしたんです。 でも、漫画は同人誌で10Pを仕上げるぐらいが最高で描きあげられなかったんですよね。二次創作だったし、しかも。 何が難しかったかってコマ割りです。絵コンテは描けるけどコマを割るのが難しかった…。 あと、お話作りも難しかったですね。どうにも [続きを読む]
  • ストレージを使う
  • 小説を執筆してるんですけど、はっきり言って私、焦っています。 何に焦ってるって作品が仕上がらない事にです。 え?前記事でやり直すとか言ってなかった?って感じですが、作品が仕上がってないのに、書けた場所をやり直そうとしてるんですよ…愚かな方法と言うか執筆手順って事は分かってます。。。 だからせめて執筆に出来るだけ時間をかけたいんですよね。一日のうち二時間はかけたい。 でもパートとは言え、仕事を持つ身だし [続きを読む]
  • Wクリップが欲しい
  • 今日、ニュースZEROを見てましたら、小説家の辻村深月さんが映ってました。 なんか小説大賞を取られたんですよね。 それで、執筆の様子が映ってたんです。 他人様がどうやって小説を書いているかをあまり観た事無い私は食い入るように見ました。そしたらば、すんごい分厚い紙をダブルクリップで留めてらっしゃったのですよ。 それは推敲に使った作品の紙の束でした。紙に蛍光ペンとかで添削されていたんですよね。 私の小説は今、 [続きを読む]
  • 日記は5年は書こう。て言われた。
  • ブログを書かなくなっても日記は続けてました。 パソコンでワードを立ち上げて、しこしこ、小説を書く合間に書いてました。誰も読まないけど。私しか読まないけど。 吉本ばななさんのお父さん隆明さんかな、その方だったと記憶していますが、文字書きになりたかったら5年は日記を書けって言った…と思うんですよ。あと石田衣良さんも日記を書け、みたいな事をどこかで言ったと思うんですよ。 だからじゃないですけど、日記は文字 [続きを読む]
  • 執筆作業は孤独だから…
  • ブログを書くのは久しぶりです。 そう、私はブログの初心者ではありません。むしろベテランかもしれません。 なんでベテランかと言うと。そうですね〜まだインターネットがASDLとか言ってた時代からやってました。その頃は「ブログ」なんて言う言葉もまだ無かったかもしれません。ただの日記とかホームページとか呼ばれていたと思います。そんな時代から書いてまして、去年の夏までやってました。 でもブログを止めました。 何故か [続きを読む]
  • 初めまして。松木蓮です。
  • 初めまして。松木蓮と申します。 2018年4月現在です。年齢は45歳です。性別は女です。 既婚です。 パートで事務の仕事をしています。某大企業に勤めてます。でも薄給です。 夫が居ます。子供は居ません。昨年11月に結婚しました。新婚ほやほやです。 小説を書いています。が、今の時点で投稿歴はありません。 あるとしたら同人誌で作品を発表した事があります。でも二次創作です。テニスの王子様の二次創作をコミックマーケッ [続きを読む]
  • 過去の記事 …