のぞえたけおみ さん プロフィール

  •  
のぞえたけおみさん: 飛躍する勤労 ~ほぼ毎日Blog~
ハンドル名のぞえたけおみ さん
ブログタイトル飛躍する勤労 ~ほぼ毎日Blog~
ブログURLhttps://ameblo.jp/kaizen1969/
サイト紹介文組織からはみ出す人のアドバイザー野添猛臣の雑談Blog
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供19回 / 10日(平均13.3回/週) - 参加 2018/04/11 10:02

のぞえたけおみ さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 自分の将来は先輩を見たらわかる。
  • いまの会社で出世を目指すのか?辞めて転職をするのか?独立をするのか?悩んでいる人がいたとしましょう。 仕事が人生のすべてではありませんが、悩むことは当然だと思います。その時に決断材料の参考になる話を今回はします。それは... 自分の周りにいる先輩の姿を観察すればいい。「自分はあんな風にはなりたくない」「自分はあの人ようになりたい」人それぞれの感想を持つでしょう。そして、その感想は正しいのです。 その [続きを読む]
  • 暗かったら窓を開ければいい。
  • 人間関係でうまくいかない時に悩んだり、暗く塞ぎ込んだりしてしまうこともあるでしょう。 そんな時はあまり難しく考えずにシンプルに考えるようにした方がいいですね。かなり昔のテレビ番組のオープニングにこのようなセリフがありました。 暗いと不平を言うよりも進んで明かりをつけましょう。 もし、あなたに落ち度があったと気がついたのなら、素直に謝った方がいい。意地を張って不平・不満・グチを言うよりも自分に出来る [続きを読む]
  • 巷ではオンラインサロンが流行っている!?
  • 巷ではオンラインサロンなるものが流行っている。オンラインサロンを初めて耳にしたという方にざっくりと説明すると、 月額会費制のweb上で展開される(クローズド)コミュニティの総称であり、作家、実業家、アスリート、ブロガーなど、専門的な知識を持っていたり、ある分野で優れたスキルや経験を持つ個人又は複数のメンバーが主宰者となり運営しています。実業家の堀江貴文さんやブロガー作家のはあちゅうさんなどが有名です [続きを読む]
  • 乗らない仕事の対処法は?
  • 誰にでも乗らない仕事は誰にでも有ります。気が乗らないといって、その仕事をやらなくてもいいわけではない。そのような仕事は仕事は自分の中で雑用にしてしまっていることが多い。しかし、雑用こそすばやく終わらせるべきなのです。 では、そのような気が乗らない雑用をすばやく取り組むコツはあるのでしょうか?...あります!それは、1分だけでも集中してやってみましょう! 30分や1時間も頑張ろうと思うから気が重くなり [続きを読む]
  • 交友関係は『数』ではなく『質』。そのために僕たちは...
  • 「と〜もだち100人できるかなぁ〜」小学校に入学式に歌ったような、歌わなかったような...そんな歌を信じて 「ト、、、トモダチ。100ニン、ツクラナキャ。。。」と思っていた。友達に嫌われてしまったら、この世の終わりだと思っていた気がする。 が、実際はそんなことはまったくない。本当の友達は100人なんて出来ることはないし、そんなことをしていたら人に会うだけで一生を終えてしまう。 『知り合い』と『友達』は [続きを読む]
  • とはいえ、テレビも勉強になる。
  • これからはネットの時代だ。テレビはオワコンだ。と言われて久しくなりますが、とはいえまだまだテレビは重要な情報源だと思います。 ネットだと自分の好きな情報しか手に入れることをしませんが、テレビ(やラジオなど)では自分が普段気にしていなかった情報などを手に入れることが出来ます。 会社員の頃に部下や同僚に普段どんなテレビを見ているのかをよく聞いていました。その質問は普段どのようなことを気にしているのか [続きを読む]
  • 決められた時間の1分前には集合しよう。
  • 集合時間の最後にやってくる人が偉いと勘違いしているオメデタイ人がいる。会社の会議などでも役職が上の人が最後に来ることがある。そうすることで部下たちに威厳を示したいのかもしれないがドラマの見過ぎだ。もしくはわざと忙しいフリをして自分の重要性をアピールでもしたいのでしょう。どちらにしてもあまり褒められたことではありません。 ひどい時は会議の主催が遅れて来て「ごめん、忙しくって!」などと言いながら部屋 [続きを読む]
  • 『負け』や『失敗』は誰が決めるのか?
  • 人生においての『負け』ビジネスにおいての『失敗』は誰が決めるのか? そのようなことを考えることはあまり意味のあることではありません。勝負事やスポーツなど勝敗を決めることを目的としているのであれば話は別ですが、人生やビジネスの現場では勝敗はありません。 それは自身の気持ち次第で『勝ち』にも『負け』にも『成功にも『失敗』にもなるのです。この時に大事なことは自分が諦めないことです。 仮に人生やビジネス [続きを読む]
  • 嫌いな人とは会う必要はない!
  • 子供の頃から「好き嫌いはいけません!みんなと仲良くしましょう。」と教育されてきたと思いますが...そんなことをしていてはストレスが溜まってしまって限界がきたら心が折れてしまいます。 出来れば誰も嫌わずに好き嫌いなく人と接したいと思うのですが、実際は...難しい。いや、不可能ですよね? 無理は精神衛生上良くないので、自分の本能に従って好き嫌いがある。ことは仕方ない。と認めましょう。 好き嫌いがあることを [続きを読む]
  • 人脈自慢は自分が小物だと宣言しているようなもの
  • 「俺、けっこう偉い人知ってるんだ」もし、自分がそんなことを周りの人に言っているようならば気をつけたほうがいい。そのことは自分の成長を止める危険な言葉なのだ。 偉い人自慢は自らの成長を止めてしまうのです。「俺の親戚に東大生がいる」「友達があの俳優と同じクラスだった」などなど、成長を止める言葉ある。 その多くの発言は自分のことではなく、自分の周りの人のことで相手をマウンティングするために出てくるのだ [続きを読む]
  • 悩み相談に乗ろうとする奴には注意しろ!
  • 悩んでいる人を見ると相談に乗りたくて仕方のない人がいる。SNSなどの呟きに即反応して「なにか悩み事あるんじゃない?」「元気ないみたいだけど大丈夫?」と相談に乗るフリして相手のテンションを下げてくる。 以前聞いた話で元気のない友人に「あなた、元気ないけど病気じゃない?」と毎日言い続けた結果、その人は本当に病気になったいうことがある。病は気からとはよく言ったものです。 このような人に関わっていると、自分 [続きを読む]
  • 相手本位に考えて70点でも即返事しよう!
  • 社会に出て活躍している人と、学生時代に活躍していた人が一致しないことが多いと言われるのですが、その理由は競うジャンルが変わったからであると気づいておきましょう。 学生時代はテストなど決められた期限ギリギリまで考えて模範回答を導き出すことを求められてきましたが社会では期限ギリギリは遅れているという風に考えた方が良い。 期限とは、そのプロジェクトが最悪の事態にならないように設定した『仮』に過ぎないの [続きを読む]
  • その誘いに迷ったら....
  • 断った方がいい! 仲の良い者同士の飲み会などは参加をすればするほどに断りづらくなるものです。「毎回参加してるんだし、今回くらいは...」と思って欠席して、1度大丈夫だったからと2回連続で欠席したなら...きっとこのように言われるだろう。 「最近付き合い悪くなったな。アイツ。」 人間関係に疲弊して泥沼化してしまう大きな原因に『イヤと感じた誘いに安易に乗ってしまうことだ』 もし、誘われた時に一瞬でも参加に迷 [続きを読む]
  • 信頼できる人は『大失敗』をすればわかる。
  • 信頼できる人脈を作りたいと願うなら。いろんなことにチャレンジして大失敗をして見ましょう。失敗した時にこそ信頼できる人脈が分かります。そして、その失敗は大きい方がいい。取り返しのつかないほどの大きな失敗を共有した方が良いのです。 多くの会社員は自分が関わっているプロジェクトが失敗しそうと感じると逃げてしまいます。 「自分の責任じゃありません。」「僕は反対していたんですよ!」と自分を守るための言い [続きを読む]
  • 仕事は『人』で決めろ!
  • 先に結論から言うと仕事を頼む際に決める基準はその人の『提案や企画などの内容』ではなく、『人』で決めよう。 提案や企画がいかに素晴らしくても、その通りに進むとは限らない。むしろ、その通りに進むことの方が少ないでしょう。 そこで大事なことは、提案や企画がその通りに進まなかったとしても、共にその問題を乗り越えることが出来る相手でなくてはいけません。 特に新規プロジェクトでは、当初の計画通りに進むこと [続きを読む]
  • 学生時代の成績は捨てて良い。
  • 落ちこぼれた経験はありますか?とくに学生時代に落ちこぼれた経験があれば、それは貴重です。落ちこぼれた経験が飛躍するために原動力になる。というからではありません。 ちなみにダメ社員から部長になる出世物語は...こちら??僕が部長になるまでの7,600日飛躍する勤労 転属は進化のチャンス!1,663円Amazon 話は戻りますが、なぜ落ちこぼれた経験がある方がいいのか? それは、落ちこぼれた分野=苦手な分野には今後 [続きを読む]
  • 読みっぱなしではもったいない!
  • 読書の習慣はいいことです。成功者の多くは読書家が多いのです。 人と会う時間があるのなら、その時間を読書に回した方が有意義だ。 とある成功者が言った言葉です。それだけ読書には成功へのヒントが隠されているのです。 その読書も本を読んだだけではもったいない。成功につなげるための読書方法があります。 それは...1冊本を読んだら本に書いている内容の中で参考になるアイデアをすぐに試してみることです。どんなに些細 [続きを読む]
  • そこから抜け出せ!
  • 人間関係に疲れたなら、群れないことだ 嫌われることを恐れ群れていると人間関係の悩みから抜け出せることはないだろう。 群れにいる限り貴方は群れのルールの中で生きるしかない。そのルールの中で貴方は気を擦り減らしていくのです。 貴方の近くに人間関係とは無縁に気楽そうに生きている人はいないだろうか?他人のことはどこ吹く風と周囲の意見に左右されることなく我が道を行く人だ。 その人のことを観察すると気がつくは [続きを読む]
  • 新社会人に贈る名言
  • 今日から新社会人になる人へ贈ります。 自分の魂を支配できるのは自分だけだ!たかが会社ふぜいに魂まで牛耳られてたまるかァ!(サラリーマン金太郎) ここでいう魂は"心"ではなく、今まで皆さんが生きて来た中で学んだことや経験を意味しています。会社や仕事ごときでそれを失ってしまうことはないのです。 もし、会社や仕事で失敗しても、あなたの人生が失敗したわけではないのです。社会に出ると足を引っ張ったり妬み、 [続きを読む]
  • 過去の記事 …