かみなり さん プロフィール

  •  
かみなりさん: かみなり
ハンドル名かみなり さん
ブログタイトルかみなり
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/kaminaribiko
サイト紹介文70歳になったので、新規まき直しです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供28回 / 11日(平均17.8回/週) - 参加 2018/04/11 11:15

かみなり さんのブログ記事

  • 亡母の最後の花展
  • これが母の名前の出る最後の作品 本部の先生がわざわざ来られて生けてくださったよし。母の一番弟子の作品家元の作品さまざまな作品母のお弟子さん達が挨拶に来てくださる母が生きていたら、と重いながら花風も変わってきた花展を見に帰省するのも、おそらくこれが最後。お茶券をいただいたので、お茶をいただきに行きます。 [続きを読む]
  • 土佐国分寺
  • 我が家の菩提寺だった土佐国分寺へ来ました。両仁王様。迫力があります。土佐国分寺の謂われがかかれてあります。厳かな区域が流れています。大師堂お線香を手向けさせていただきました。牡丹の花が咲いていましたが、午後4時を過ぎていたから中には入らせていただけませんでした。と思っていたら、特別に入れて見せてくださいました。感謝!まさに見頃でした。最後に山門を写しました。 [続きを読む]
  • いざ高知へ〜途中新しくできた新名神宝塚PAに
  • 遠回りになるという夫を説き伏せて新名神川西インターから行ってもらうことに。でかたばかりの宝塚北PAに寄ってもらいました。この建物は宝塚歌劇の建物を模しているそうです。なにもかもが真っさらで気持ちがいいです。トイレも(*^_^*)だけど、いっぱいの人(*_*)神戸のお土産もいっぱい売られています。(^-^)外の露天でイカ天とじゃがバター焼きを買いました。 [続きを読む]
  • とにかく逆らってはいけない
  • けいさんという方からコメントをいただいて、参考になるサイトのご紹介もしていただいた。で、結論としては、別居は得策ではないということ。別居すると、他の女性を家に入れられてしまうかもしれないということを言われた。その恐れはあるかもしれない。他の女性とデートしても、私が家にいる限り、その女性は我が家に入り込むことはできない。その通りだ。ところで、昨日は、夫と一応和解した。すると夫は、明後日、明々後日に高 [続きを読む]
  • 私さえ我慢すれば
  • そういう霊示がきた。そうすれば、夫は他の女性達と交流できて幸せだし、未亡人の人たちは、男性とお付き合いができて幸せ。未亡人になった人達も、たまには男性とお付き合いしたいだろうし。私が、夫を独り占めしないで、そうすれば、万事がうまく運ぶ?そういうことなのかもしれない。私も、夫を独り占めする思いから離れて、読書なり、もっと短歌の勉強をするとか、自分のしたいことをすればいい?短歌を始める前は少しの間、書 [続きを読む]
  • もうすぐ五月のお節句だから
  • 次男が会社帰りに来た。五月の兜とか人形は新調しないで、兜は我が家の長男の時に私の実家から贈られたもの、武者人形は夫のお兄さんのときのものがあるから、それで済まそうということになっていた。それでお節句の日は、わが家に来てもらおうと私が言いだした。夫は、私が言いだしたのだから、私がせよと言っていた。が、五月が近づいてきても、家の掃除が行き届かない。この頃、眠ってばかりで、食事を作って食べたら、もうあと [続きを読む]
  • 仲直りした?
  • 昨日は、夕食のとき、大喧嘩になった。夫が、私が新しいブログを作って、また自分の悪口を書いているだろうと。前のブログで書かれたことが夫には許しがたいようで、その内容についても言い合った。私は夕食も食べられなくなって、食事を終えて2階に上がった夫を追いかけて、夫のいた仕事部屋に入った。もう私の心臓はどきどきして、言葉も滑らかに出なかった。が、私も言いたいことを言った。昨年の数回の裏切りについて。それ以 [続きを読む]
  • 最近眠ってばかり
  • 夜も普通に眠っているのに、昼食後、また寝てしまう。それも、軽いお昼寝ではなく、本寝入りをしてしまう。今日も、そうだった。午前中、生協に注文し忘れていたものがあったので、朝いちばんに買い物に行ってから生協の配送品を受け取った。ふだんは出来合いのものを買うことはほとんどないが、今日は、昼食用に握りずしのセットを二つ買って帰って昼食にした。だから、それほど働いたわけでもないのに、昼食後、猛烈な睡魔で眠っ [続きを読む]
  • 席を譲られること
  • いま「団塊シニアのひとりごと」さんの「席をゆずるむつかしさ、ゆずられるむつかしさ」を読ませていただいた。その記事に書かれてあった譲られた人は81歳の男性らしいが、その年齢なら、見かけの如何に関わらず、素直に譲ってもらえばいいのにと私は思った。実は、私は、70歳になった翌月の先月、若い女性に電車で席を譲っていただいた。一瞬、「えっ」と思ったが、座りたかったので、素直に譲っていただいた。帰宅して夫に、 [続きを読む]
  • 朝ドラ「半分、青い。」を初めて観ました
  • 初めてというのは正確ではないかな。一番最初の回の出産のところを少し見ましたから。今日観てみると、主人公の鈴愛ちゃんは片耳難聴のようですね。この難聴が、ドラマの主要テーマなのかしら?でも、片耳と両耳の難聴って、全然違うんですよ。私の叔母は、若い頃結核になって、ストマイというお薬を飲んだことで、左耳だけ、俗に言われているストマイつんぼになったのでしたが、私の両耳難聴のような不便はあまりなさそうでした。 [続きを読む]
  • 昨年の結婚記念日は浜島温泉に行ったんですね、私
  • 今朝は、今日が結婚記念日だと書いたのですが、昨年は、まだ仲良し!(笑)だったから、浜島温泉に行っているのですね、私達。なのに、今年は、どこにも行かない。が、伊勢神宮は、私の誕生日に内宮に行きましたから、まあいいとしましょうか。昨年は、浜島温泉に泊まった翌日に外宮に行っているんですね。Gooブログは、こういうことも知らせてきてくれるからありがたいですね。*・「昨年は浜島温泉行きました」お知らせ届くグーグ [続きを読む]
  • 今日は46回目の結婚記念日、しか〜し
  • 何もしない。本当は旅行に出る予定だったが、夫が行きたくないというので取りやめた。私も夫と一緒には行きたくないから、やめて正解だったのだろう。旅の計画は、たいがい私が立てる。今年は、バス好きの私が乗りたいと思った、日本で一番長い路線バスに乗る計画を立ててあった。このバスは大和八木から出て和歌山県新宮市まで行く路線だが、終点の新宮市まではいかないで、新宮市の手前の川湯温泉の旅館に泊まる計画であった。川 [続きを読む]
  • NHK短歌に初登場の真中朋久さん
  • 今日「NHK短歌」に初登場の真中朋久さんは、私の所属していた短歌結社「塔」のインターネット歌会のお世話をしてくださっていた。私はずいぶんお世話になった。なにしろパソコンを自己流で覚えて、その覚えたてで参加させていただいたのだから、短歌より前にパソコンについて、いろいろ教えてもらうことが多かった。私が、その歌会に参加させていただくようになったのは、2002年8月のことだった。「塔」に入会したのが199 [続きを読む]
  • 今日は川西市難聴者耳の会の定期総会と思って行ったけれど
  • 少し早めに家を出て遠回りして行くことにしました。いつのまにやら花水木の花の季節になっていました。ほんのこの間まで桜の花の道だった小戸神社の参道は緑の並木道になっています。猪名川に来ました。染井吉野は終わりましたが、牡丹桜が咲いています。(川のところに私の手が写ってしまった(泣)近づいて写しました。フゲンソウという名の桜のようです。池田市の五月山も桜が終わり、もうすぐ五月ツツジの季節になります。今は [続きを読む]
  • 意地悪なブロガー(人?)っていますよね
  • いま読者登録させていただいている方のブログ記事を読ませていただくと、「コメント欄を閉じていたら、記事にして悪口を書かれた」とか?ひどいですね。私は、コメント欄を開いているので、記事にされることはないのですが、直接に意地悪なコメントを入れられて傷ついたことはあります。が、それよりずっと傷ついたのは、ブログを始める前、さるメーリングリストに参加していたのですが、仲良くしていた人から煮え湯を飲まされたこ [続きを読む]
  • 京都の夫の友人から山城筍が届きました
  • ちょうど食べたいと思っていたから、とても嬉しい。(^^)筍好きの私は、今日か明日あたり猪名川町の道の駅に買いに行きたいと思っていましたが、車の運転できない私は一人では買いにいけないので、悩んでいたのでした。夫とは絶交状態ですから。このタケノコを送ってきてくださったのは、連歌の先生で、村形さんの生前、彼女をこの連歌の先生に紹介してあげてから、村形さんは、短歌より連歌に のめり込むようになっていました [続きを読む]
  • 「かみなり」はもうすぐ「神鳴り」を追い抜くかもしれない
  • この「かみなり」ブログを立ち上げて3日目になる。どちらも「団塊の世代」村に属しているが、もうすぐこの「かみなり」が「神鳴り」を追い越すかもしれない。といっても、目安として取り上げているだけで、ランキングがどうのこうのって思っていないことは付記しておかないとね。なんだかクラスの席次を争っているように思われるのもまずいから。ランキングというのは、飽くまで、お楽しみだ。自分の産んだ子供二人を心配するよう [続きを読む]
  • 転象さんにコメントをいただいて白象さんを思い出して、また明子さんを思い出す
  • また「白象の気まぐれコラム」を探し出して読ませていただいた。お元気そうなご様子。それで前から気になっていたのだが、なぜ転象さんは白象さんが東大の名誉教授であられることをご存じだったかということ。どこにもそんなことは書かれていない。ところで、この「白象の気まぐれコラム」ブログを探そうと検索をかけると、なんと、私の旧ブログのこの記事がヒットして、そこから「白象の気まぐれコラム」に飛んだというおまけつき [続きを読む]
  • 追伸、東北の夜桜です
  • また送ってきてくれたのでアップします。ブログアップした方が、私自身、ケイタイの小さな画像で見るより楽しめますから。お濠の水面に桜が映っているようですが、夜で暗いから鮮明でないですね。が、私の下手な写真よりはましです。*・東北の夜桜おくりくれし人うたの友人いま盛りとぞ・半月を遅れて咲ける東北の桜ひる夜たのしみにき・ピンボケもまた味はひのあるやうに見ゆる桜花(おうか)を謳歌する夜・東北に友ゐることの幸 [続きを読む]
  • 東北在住の短歌の友人から桜の花の写メールが届いたので
  • このブログにはまだ写真をアップしたことがありませんから、この写真を拝借して、桜の花で幕開けしたいと思います。(*^_^*)長い冬のあとに咲く東北の桜の花は、気のせいか、関西で咲くそれらよりずっときれいな感じがします。桜が青空に映えますね。↓お濠みたいですね。*・北国に綺麗に桜咲き揃ひ南のわれに見せむとメール・待ちわびた青空と花よろこびて写メールしくるる東北の友・冬ながき東北地方に春は来て晴の日おほくなりゆ [続きを読む]
  • 双極性障害
  • このブログは、今度あたらしく立ち上げたものですが、前のブログにはブログタイトルの紹介部分に難聴であり、心臓弁膜症で心臓に人工弁が入れられていること、大腸がんの手術を受けたことを入れましたが、今回は省略しました。また追々入れるかもしれませんが・・・。それから、前のブログでは精神医療のカテゴリーも作っていましたが、これは、主に、精神科にかかって、その処方された薬の害について書いたものでした。が、そのと [続きを読む]