nekotaro2 さん プロフィール

  •  
nekotaro2さん: 猫のたろう
ハンドル名nekotaro2 さん
ブログタイトル猫のたろう
ブログURLhttp://nekotaro2.blog.fc2.com/
サイト紹介文野良ニャンだった6匹の猫と古い家をなんちゃってDIY その他、諸々...
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供18回 / 8日(平均15.8回/週) - 参加 2018/04/11 14:12

nekotaro2 さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 触れない、5匹のニャンコ 生い立ち⑤
  • いじらしい5匹の親子猫最後の子猫一匹を無事保護でき、ママちゃんの退院を待つばかりで一匹がママを恋しがってミャウミャウとよく鳴いていたママちゃんが退院してからは、ピッタッと大人しくなり、ママちゃんは慣れるまでケージに入ってもらっていたのですが、なんとゲージにおもちゃが、入っていたのです子猫がおもちゃを運んだのでしょうかママちゃんもケージから卒業し、完全室内飼育猫になったわけで一番室内に慣れない猫なの [続きを読む]
  • 触れない、5匹の親子ニャンコ 生い立ち④
  • ママちゃんの悲しみ 子猫達は、いっちょまえにシャーシャーと威嚇しながらも、好奇心旺盛な2匹が食べ物につられて捕獲器の中に入ってくれ、あまりダラダラやっていると警戒されるので、また次の機会にと日を改めた。2回目の捕獲で、まさかのママちゃんと子猫1匹も入ってくれ。。。娘「動物病院、完全予約制だけど、ママちゃんをこのまま家に連れて帰ってしまったら子猫と違って、日を改めてケージに入れて病院に連れて行くの無 [続きを読む]
  • 触れない、5匹の親子ニャンコ 生い立ち③
  • 触れない、5匹の親子ニャンコ捕獲作戦娘の機転のよさニャンコの達人Iさんの献身的な協力本当にありがとう娘の運転で、私とニャンコの達人Iさんを乗せ、捕獲器などを積み込み、毎回現場まで行ってくれました。そして、Iさんが5匹の親子猫が一番出没するお店の方へ、ニャンコ達を捕獲するので、少々の迷惑を許してもらえるか、挨拶をしてくれました。許可を得て、2週間ぐらいで全員捕獲でき、Iさんの紹介で愛護活動を熱心にさ [続きを読む]
  • 触れない、5匹の親子ニャンコ 生い立ち②
  • 触れない、5匹の親子ニャンコ保護計画娘の決意主人の包容力に感謝息子の理解に感謝先住猫のたろうを、我が家に迎えてまだ半年位しかたっていないのに、触れないニャンコをいきなり5匹もどうすればいいのか。。。まだまだ、猫について初心者なのに。。。猫アレルギーのある主人の許可をどうやってもらえばいいのか。。。不安はてんこもりでしたでも、娘の5匹の親子猫を保護するという決意は固く、触れない親子ニャンコに自分の部 [続きを読む]
  • 触れない、5匹の親子ニャンコ 生い立ち①
  • 最悪な環境触れない、5匹の親子ニャンコの母猫(名前はママちゃん)に出会ったのは、駅近大通りの商店街子猫だと思って心配になり、娘と商店街が店じまいをするのを見計らって、ご飯を持っていくようになりました。なんといっても、触れない猫なので、ご飯をあげて慣れさせるしかなかったので。。。。私たちが来るのを待つようになったママちゃんそんなある日、ママちゃんの後ろで、ゴニョゴニョと動いている、子猫がいるではあり [続きを読む]
  • 娘の家族
  • 女の子の孫ちゃん猫アレルギーのある孫ちゃん動物が大好きですでも、たろうを触れないので、絵を描いてくれます作 孫たろう、可愛く書いてもらっていますにほんブログ村にほんブログ村 [続きを読む]
  • 娘の家族
  • ポンちゃん娘が大学に合格した時にチンチラを育てたいとのリクエストもう15歳ですびっくりするほど、とても頭のいい子です にほんブログ村にほんブログ村 [続きを読む]
  • たろうの生い立ち。。。⑬
  • たろうは引越しから、1か月間は完全室内飼育猫になりましただが、お利口だったのは、つかの間でしたやっぱりお外が恋しくて、昼夜問わず、お外に出せ出せ交渉が始まりました〜ヘタレな私たちは、リードをつけて散歩しましたが、あっというまに外出自由猫にしてしまいましたにほんブログ村 [続きを読む]
  • たろうの生い立ち。。。⑫
  • 私たちの引っ越しF市からS市に転居ニャンコ達にとってはすごくストレスになったと思う。。。たろうも11歳になり落ち着き(単純に歳をとったせいだと思うが)、住み慣れた土地を離れるのは外出自由猫にとっては大変なことでした。。。 にほんブログ村 [続きを読む]
  • サプリメント効果はあるのか?
  • 削除してしまった記事、再び登場 触れない、5匹の親子ニャンコ達うさパラさんで購入した、サプリメント100均サンで購入したすり鉢で、つぶしてご飯にかけて食べさせるビビり―なニャンコ達なので、病院に行かなくてもいいように、健康でいてほしいにほんブログ村 [続きを読む]
  • たろうの生い立ち⑨
  • 息子はたろうの恩人(1)Nさんの納戸に閉じ込められた、たろうたろうが帰ってこないので、交通事故にあっていないか見回りにいったのですがみつからず、昼過ぎになっても帰って来ないので、さすがに今までにこんなことはなかったので、もう一度学校から帰ってきた息子と近所中見回りましたが、たろうはどこに行ってしまったのか。。。どこにもいないのです。一旦、家に帰り、息子がたろうの声が聞こえるというので、もう一度外に [続きを読む]
  • たろうの生い立ち⑧
  • そうこうしているうちに迷惑猫になってしまった、たろう外出自由猫となったたろうは、若さゆえか本当に自由奔放で隣の家、裏の家、はす向かいの家とベランダに上り、困った猫にいつお叱りを受けるかと思っていましたが、皆様に許容していただき、申し訳なくて、穴に入りたい気持ち、いえ、自ら穴を掘って入りたかった。可愛いけれど、あんまりだよ〜たろう [続きを読む]
  • たろうの生い立ち。。。⑦
  • 外出自由猫になり、門番のたろうとなる我が家の塀にたろうがいることで、「このニャンコちゃん、あなたのお家の子になったのね〜」とよく声をかけられるようになりました。ご近所さんを営業して回っていたんだもんね。。。涙本当に必死だったよね。。。涙ニャンコちゃん、わんちゃん仲間の間で、たろうの成り行きは話題になっていたことも手伝って。。。動物愛護をされている方のネットワークと絆は強いですものね悪い事はできませ [続きを読む]
  • たろうの生い立ち。。。⑥
  • 一年間頑張ってみたけれど、頑張りきれなかった。。。完全室内飼育で育てようと頑張ってみたけれど、たろうのエネルギーに根負けし遊びに行かせる(縄張りの見まわり)、また完全室内飼育を試みるという繰り返しを一年間頑張ってみたけれど、尋常でないたろうのエネルギーに完敗しました。これでたろうになにかあったら、取り返しのつかない後悔に押しつぶされるのだろうと思いましたが、どうする事も出来ないという理由しかみつか [続きを読む]
  • たろうの生い立ち⑤
  • 家族一同、たろうをご寵愛家猫生活始まるが。。。ニャンともお外生活が忘れられないのだたろうが家猫になったのは11月頃で、これからどんどん寒くなるという時期でした。どうしても、お外にでたがり、昼夜問わずお構いなしに、デッカイ声で鳴き続けるので、リードをつけて家族交代で散歩しましたが満足せず、散歩したそばから、「お外〜、お外〜、出せ〜」と声が枯れるほど鳴くので、おもちゃで遊んだりしましたが、遊び終わると [続きを読む]
  • たろうの生い立ち。。。④
  • 我が家にたどり着くまで、波乱万丈だった、たろう猫の事を、何にもわかっていない、無知は罪なり、初心者の私たち抱っこをするとゴロゴロとおもいっきり喉をならすので、風邪をひいて苦しいのかとおもい、痩せて身長があるウナギ猫のような、風邪をひいた老猫だと思っていました恐ろしい事に、キャットフードをあげるということもわからず、鰹節ご飯をあげたら、美味しそうに食べてくれたので、昔のままの猫の育てかたでいいと思っ [続きを読む]
  • 過去の記事 …