もうもう さん プロフィール

  •  
もうもうさん: どこまで続くの私の介護。
ハンドル名もうもう さん
ブログタイトルどこまで続くの私の介護。
ブログURLhttps://uumuum.blogspot.jp/
サイト紹介文義祖母、義母の介護を書いてます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供13回 / 15日(平均6.1回/週) - 参加 2018/04/11 16:08

もうもう さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • ひとたび病院を受診すると時間がかかる。
  • 最近では、義祖母はグループホームから提携の病院に連れて行ってもらって助かっている。歯科・眼科・皮膚科となると連れて行かなければならなく、正直つらい。義母は介護タクシーでお金はかかるけど連れて行ってもらって介助してもらってる。居る時は旦那に送迎と介助をしてもらう。でも、突然苦しみ出して救急車の場合はまず私が付き添う。私の介助が上手だという人がいるが、私自身はとても嫌だ。仕方なくしている [続きを読む]
  • 認知症
  • またグループホームの義祖母から電話があった。支離滅裂な会話だった。自分ではない人が帰りたがっているので、タクシーを呼んでと。でも行き先は自分が帰りたがっている実家。何度も誰が帰りたがっているのか聞くけど自分ではないという。理解してもらいたいみたいで途中怒り出すが、こちらもなんとか起こらないように対処しようと試みるけどだめなので義母に電話を変わった。なんとかなだめたみたいです。どんどん会話が成り立た [続きを読む]
  • 低血圧。
  • 時々義母は低血圧になる。昨日も低血圧になって、体がきついと言っていた。以前は低血圧になったと思ったら、下痢をしていた。こうなるともうお手上げで、救急車を呼ばないといけない。今まで何度呼んだかな。感覚がないという事は怖い。低温やけども1度してしまった。 [続きを読む]
  • 訪問看護。
  • 毎週土曜日に、訪問看護さんが来ます。排便をさせてもらってるのが主です。あとは体の調子をみてもらってます。この訪問看護もかかせませんね。導尿の道具もかえないと不衛生になるので。しかし、この病気最初どうして良いかまったくわからず、かかりつけの病院で手術が出来るというし、中途半端に大きい病院だし、断ることも出来ず、手術となれば、私の一存では決められないので、子供たちに先生の説明の時集まってもらって一緒に [続きを読む]
  • 知り合いの不幸。
  • 知り合いの方が亡くなった。義母は通夜と葬儀どちらも出るそうだ。旦那が動いてくれた。グループホームの義祖母の親戚になるので義祖母も連れて行くそうだ。自分も車いす、義祖母も車いす、2人葬儀会場まで連れていくのにピストン送迎だ。生花も3万で挙げていた。義祖母のグループホームの費用も負担しているのに(国民年金で60歳になる前にもらっていたので雀の涙ほどしかない)入ってくるお金は限られているのに、どうしてそう大 [続きを読む]
  • おむつ
  • 毎月、定期便でおむつを取り寄せる。毎月決まった日に最低量は確保しておく。自分で買いに以前はしていたけど、日用品、食料品も買っていたら場所を取って車に乗らないし、買い忘れる。確定申告の時も仕入れる先を決めていると、1年分が確定しやすい。にほんブログ村 [続きを読む]
  • 靭帯の骨化。
  • 義母の病気は後縦靭帯骨化症。初め聞いた時は「えっ?なに?なんて病気?」でした。そんな病気あるの?って。脊椎の難病の1っだそうです。どうして良いのかわからかったけど、手術した方が良いことはわかりました。普段の生活でチョットしたはずみを背中に受けたら、体が動かなくなって寝たきりになるよって言われてました。手術しても似たようなものになりましたけどね。動く指令を出す神経と、痛みを感じる神経と神経は2種類あるそ [続きを読む]
  • 私に出来ること。
  • 私に出来ることは、今は義母の朝晩のおむつ替えと、ズボン穿かせ、ご飯の準備、洗濯のみ。あとはあまり見ない。見てると疲れてしまう。まだ義祖母がいるから。こちらも車いすで、自分の事が出来なくなっている。なぜうちだけこんなに介護者がでるのだろう。昔無理をすると出るって事でしょうか。義祖母は89歳で昔の人で戦争も経験している。貧乏時代を生き抜いてきた人だから、無理もよくしていたようだ。義母は小さい体でこちらも [続きを読む]
  • 義母。
  • 義母は1年くらい前から、異常に足が固くなった。それまではボトックスという注射を足に数カ所打っていて、いくらか良かったのだけれど、今では効き目がない。朝晩、足の曲げ伸ばしをしたり、マッサージの人が来たりもしているが、ダメです。人間ここまで硬くなるんだ、と力を込めて毎日曲げ伸ばししてます。胸から下が麻痺すると、握力が無くなる。排泄がわからない。そして痛みがわからない。痛みがわからない事で、いままで、足 [続きを読む]
  • 時々、連れ帰る?
  • 明日、何時間か連れ帰るとダンナさん。1、2、3月はインフルエンザ流行時期なので、施設からは出られなった。何時間か帰ってもまた次の日には迎えに来てと言われる。帰らない方が良い。もう帰らせると言われた時点でストレスが。毎日義母のオムツ替えでもストレスなのに。政府は今自宅での介護を押しているみたいですが、他人に見てもらった方が精神的に楽ですね。介護されてる家族にも優しく出来ます。四六時中一緒に居ると、ケン [続きを読む]
  • もう7年。介護が始まってもう7年。最初はこんなことは想像もしてなかった。糖尿病の義祖母。インスリンは日に4回注射。病気の義母の手術。したけど下半身不随になってしまった。なる予定ではなかった。手術から半年病院でリハビリをしたが、治ることもなく自宅生活。初めは、ベッドに移すところから練習。私も必死に頑張っていたけど体重は支えられない。理学療法士、作業療法士の先生の様にはなかなかいかなかった。途中で 「 [続きを読む]
  • 過去の記事 …