花谷 さん プロフィール

  •  
花谷さん: 花tani*ガーデン
ハンドル名花谷 さん
ブログタイトル花tani*ガーデン
ブログURLhttp://hanatani.seesaa.net/
サイト紹介文ガーデニング1年目の初心者が色々学びながらゆるく楽しんでいる園芸日記です。バラ、クラピア観察他
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供54回 / 73日(平均5.2回/週) - 参加 2018/04/11 22:49

花谷 さんのブログ記事

  • ちっちゃいセダムをゲット
  • またダイソーに行ったら今回はキレイなセダムを見つけました!ブルーっぽいというかシルバーっぽいというか・・・綺麗な色ですよね。このセダムが増えたらグランドカバーにならないかなぁ。性質を全く知らずに買ってきたので、耐寒性や耐暑性もさっぱりでとりあえず試してみるしかないかな。バラやアジサイの下に植えるグランドカバー植物を色々探しているのですがまず草丈が低いことと、家族が雑草と間違えないことを条件として選 [続きを読む]
  • 100均の芯抜きで雑草取り
  • 昨日の記事の最後に書きました100円ショップの「野菜のヘタ取りスプーン」でさっそく雑草取りに挑んでみました。こういうグランドカバーの隙間から生えてくる雑草をピンポイントで根からキレイに除去してみようという試みです。結果的に、カタバミの根は抜けましたが、球根の除去には失敗しました。でも球根がないカタバミもあるそうなので、どっちなのかそもそも解りません。根から抜けたのは確かです。笑でもでも、手で抜こうと [続きを読む]
  • クラピア1ヶ月半の動き
  • 5月3日 植木鉢で育てていたのを移植したのでこの時点で結構大きくなっています5月30日赤丸がついてる所は追加で移植した株ですね6月15日それぞれのランナーが交差して境目がわからなくなりましたこれからアイビーヘデラとの生存競争が始まりそうです。笑1ヶ月半ですごい成長を見せています。さすが梅雨時ですねー。通路部分なのでよく踏むためか、密に茂っていますよ。クラピアは通路にこそ植えるべきですね。踏み込まな [続きを読む]
  • はじめての種とり
  • 今日は金魚草とネモフィラとノースポールの種とりをしましたよ。花が枯れて見苦しかったのですが、種が熟すまではガマン。もうそろそろ良いかな〜と、種袋をのぞいてみた、ら、金魚草がおもしろすぎて!!金魚草の種袋って、逆さドクロなの。こんなん。怖すぎる笑ドクロの目と口から細かい種が大量にザバーッと出てきました。シュールとしか言いようがない。でもすっごく楽しかった。金魚草の種とり。金魚草に比べればノースポール [続きを読む]
  • サボテンと多肉植物
  • うちに昔からサボテンがあるのですが、小さな鉢に1種類ずつ植えられててなんだか地味だったんですよね。花が咲いたときだけ主役になれる子。それで、うちではお馴染みの白いスタンドカップに寄せ植えしちゃいました。私、サボテンと多肉植物に関してはまったく無知なんですね…。あまり水遣りしちゃいけないって事くらいしか解らなくて。すみません。それなのにこの数なんですよ………左上はエケベリアの周りを囲うようにマツバボ [続きを読む]
  • 庭のアジサイ
  • 今年は紫陽花がとてもキレイに咲いてくれました「青アジサイの肥料」という専用肥料を撒いていたのですが効いたのかな?友達も見に来てくれて嬉しかった〜今月から生活環境がガラリと変わりまして、ブログもさすがに毎日更新とは行かなくなりました。でもお花は待ってくれないのでなるべく写真は撮り溜めておこうと思います。京成バラ園のレポートも途中なんですよね。先になるかもしれませんがちゃんと更新する気はありますよ!笑 [続きを読む]
  • グランドカバー適材適所
  • 前回の記事 http://hanatani.seesaa.net/article/459755377.html を踏まえたまとめです。例によって草丈の低いグランドカバープランツに限定していますので、刈り込み放置で10cm以上に伸びる(高くなる)ような種類は除外しています。あえて草刈りの必要性について触れていませんが、見た目に拘るなら全ての品種で刈り込み・切り戻しは必要です。関東以南ならコレ!■頻繁に歩く通路・広場編 【クラピア、ヒメイワダレソウ】管 [続きを読む]
  • 草丈5cm以下グランドカバー
  • 草丈5cm以下に限定したグランドカバープランツをまとめてみました。とは言っても厳密に5cm以下というわけではなく、条件によってそれ以上に伸びることもありますのでご了承下さい。ほぼ自分用の覚え書きです。調べてもわからなかった箇所は空欄のままになっています。評価は◎○△×の4段階で分けています。【クラピア】1 花     やや多い2 耐踏圧   ◎3 耐寒性   ○(豪雪地帯の越冬は微妙)4 耐暑性   ◎5 耐陰 [続きを読む]
  • 10年ぶりのベーサルシュート
  • マ………マジかーーーーーーーーーーーーー!!!!!!!このバラは本当に古くて、20年は経っているのかな?親が植えたバラなのでよくわからないんですが…ピンクの木立バラですそうそう、誰かに相談しようかと思って4月に写真を撮っていたんですよね。この時はまさかひと月後にベーサルが出るなんて夢にも思っていませんでした。上の方のサイドシュートしか出なくなっていたんです。長い間ベーサルが出なくて、もう寿命なのかな [続きを読む]
  • その後のクラピア
  • 順調に広がっています。もうブロック塀に突き当たっていますね。小さくてかわいい花が咲くんですが、通路に植えてるので花は正直邪魔ですね。咲かない方がいいです。開発中のK7という新品種が花の少ないクラピアだそうで、一般発売を密かに心待ちにしています。クラピアの花が悪か善かという事ではなくて、使用目的によって花をメインで楽しむクラピアと、花が咲かないクラピアとを差別化してくれれば理想的なんです。開発がんばっ [続きを読む]
  • 大失敗!ノゲシを育ててしまった
  • インパチェンスの種を撒いた筈だったんです。ところがどう見てもノゲシです本当にありがとうございました。ノゲシというのはギザギザな葉が特徴の厳ついタンポポみたいな野草です。どこにでも生えています。つまり雑草ですね。なぜインパチェンスがノゲシに化けてしまったのか………最初はワケがわかりませんでした。インパチェンスの種まきは庭で行い、芽が出るまでも庭に置いてありました。ノゲシの種には綿毛がついており、風に [続きを読む]
  • 今日の庭
  • 今朝、紫陽花が花瓶に活けてありました。昨年の暮れに、枝が長いから切りたい切りたいと家族が言ってたのを、何度も静止したんです。いま枝を切ってしまうと花が咲かなくなるから我慢してちょうだいと。そのお陰で無事に花が咲いて、花瓶に活けられたのだから感謝してほしいですね。言わないけど。笑遅咲きのバラが見頃を迎えました〜。手前の赤いバラだけ年数が経ってる大株なのですが、花付きが良すぎて栄養が足りなくなってしま [続きを読む]
  • 買うより捨てる方が難しい
  • 捨てられなくて庭の美観を損ねている植木鉢たち家の中も庭も、いかに思い切りよく捨てられるかがキレイな部屋、キレイな庭を保つポイントです。この植木鉢は物置の中にしまえばいいのにと思うでしょ?ところが物置の中も物でいっぱいなんだなこれが。笑雑貨や花苗を買い集めるよりも、家の中や物置の不用品を処分する方がよっぽど難しいことです。生活環境や自分の好みが変わったら、何かを買うのは極普通のことだと思うんですがそ [続きを読む]
  • 草抜きと花殻切りな日々
  • 伊豆の踊子。昨年の新苗なのでまだポツポツとしか咲きません。バラも大半が咲き終わって、待っていたのは大量の花殻。チョキチョキチョキチョキ毎日切ってます。それに加えて雑草も勢いが強くなる時期ですね。日よけと蚊よけを兼ねて長袖を着て作業をするんですが、汗がすごいです除草作業をがんばって通路を作りました。右側のフェンス沿いはみんなアジサイです。これから色付いてくるのが楽しみ近所の花屋さんを覗いたら、つぼみ [続きを読む]
  • シクラメンの夏越し
  • シクラメンの夏越しにはウェット法とドライ法の2通りの手段があります。【ウェット法】夏の間も水やりを続けて緑を保つやり方。球根が蒸れて腐りやすいというリスクがあるが、ドライ法よりも1ヶ月早く開花するメリットがある。【ドライ法】6月頃から完全に水を切り、雨の当たらないところに鉢を置いてカラカラに乾かした状態で夏を過ごす。ウェット法よりも夏越しの成功率が高いが、開花は1ヶ月遅れる。ウェット法でもドライ法 [続きを読む]
  • 京成バラ園2018-②
  • 京成バラ園で特に好みだったバラ、イエロー編です!あゆみHT系の大輪で、濃い黄色です。強香種でさわやかな香りがします。快挙HT系ですが、あゆみよりも一回り小さい花径で、淡いレモン色。こちらも強香品種です。ベル・ロマンティカ小さい花が鈴なりにたくさん咲いて輝いていました。低く仕立ててあったけどシュラブ系らしいです。ゴールデン・チャッピーかわいい〜〜(≧▽≦) 一重のバラって地味なイメージだったけど覆りました [続きを読む]
  • 庭の薔薇
  • そろそろ咲き終わるバラ、これから咲くバラとあります。伊豆の踊子、ノヴァーリス、レッドレオナルドダビンチ(仮)、カフェラテの開花はこれからになります。ノヴァーリス。フリルが整った美人さんです。花の咲き方が一番好き。カフェラテ。 ブラウンとピンクの中間色のような淡い色。雨が降らなければ花持ちがいいし、切り花に向いている品種なのでお勧めですよ!名前はわからないけど、毎年鮮やかなピンクの大輪花を見せてくれ [続きを読む]
  • アジサイをコンパクトに楽しむ
  • こんもりと花が咲くのが魅力のアジサイですが、何年も育てていると株が大きくなりすぎてしまうのが難点です。我が家のアジサイはいま蕾を付けていますが、高さが160センチ程、横幅も同じくらいあります。もう抜いてしまおうかとも考えたのですが、処分せずにコンパクトに育てる方法をいま色々と思案しています。『アジサイは2年枝に花芽がつく』という性質を踏まえた上で、一つの提案です。基本的な育て方は省きますので、ネット [続きを読む]
  • かぐや竜 ②
  • 昨日届いたかぐや竜を、今日さっそく植えてみました!グランドカバープランツ色々揃えてます。笑この通り、玉竜と比較してみると明るい葉色ですね。ケースのままアジサイに合わせてみました。バッチリ合いますね!明るいスペースになりそうです。バラと合わせてみました。別におかしくは無いんじゃないかな。笑葉色が明るいのでマッチすると思います。CGで合成しています。刈らなくて良い芝生だと思えば全然アリではさっそく植え付 [続きを読む]
  • かぐや竜が届きました
  • 気になって気になって仕方がなかったので、ポチッと注文してしまいました。玉竜の変わり品種の、かぐや竜ちゃんです。苗と一緒に入っていた説明カードです。生産者は三重県鈴鹿市のナーセリーです。楽天の販売ページはこちら【送料無料】【翌日発送可】カグヤリュウ(かぐや竜)40ポット タマリュウの仲間 玉竜の仲間価格:6980円(税込、送料無料) (2018/5/18時点)価格的には結構冒険なお値段ですよね。玉竜の約3倍くらい!?実物 [続きを読む]
  • 京成バラ園2018-①
  • 15日に京成バラ園へ行ってきました。写真はもうかなりの量を撮ってきたので、その中でも特に感動したバラから紹介したいと思います。自分ランキング1位からカウントアップな感じで行きますよ。出し惜しみしません。笑テラコッタ2001年フランス生まれのテラコッタ。つるバラです。他に見たこともない赤レンガの色に目を奪われてしばらく動けませんでした。赤でもなく、茶色でもなく、本当にテラコッタの濃い色。バラ園の入口側に近 [続きを読む]
  • レッド レオナルド ダ ヴィンチ
  • 昨日の記事の最後の方で、品種名がわからない赤いバラはレッド レオナルド ダ ヴィンチかもしれないと書きましたが、今日はそのお話ですよ〜。なぜ不明なのかというと、庭に植えた本人である父が他界するまで、バラについては何も聞いていなかったからです。とりあえず何が言いたいのかひと目で解かる画像を用意しました。笑はい、昨日、京成バラ園へ行ってきました!日射しが強くて真夏日だったけど、水を得た魚のように浮かれて [続きを読む]
  • 今朝のバラ
  • こんばんは〜今日は炎天下の中で一日中外を歩き回っていたので、既にいま寝落ち寸前です…でもせっかく朝から庭のバラを撮ったので、ちょっと上げておきますね。ピエールドゥロンサールようやくまとまって咲きました〜。可愛すぎるーバラの中でも大人気なのは納得ですね。花の愛らしさに加えて花数も多いんですね。昨年植えたばかりなのにこんなに咲いてくれるとは頑張り屋さんですね。ノヴァーリス今年の一番花です。ちょっと雨で [続きを読む]
  • 雨の前のバラ
  • 昨日は午後から大雨だったので、雨の直前に撮ったバラちゃん達です。つるアイスバーグ。奥のピンクのバラは名前がわからないんだけどダマスク系のいい香りがします。ジュビレ・デュ・プリンス・ドゥ・モナコ名前不明…やっと咲いてきました。ルージュピエールではないかとのウワサありです。笑濃いピンク〜明るい赤はスマホ撮影がむずかしいですねー。これも名前がわからないけどホントによく咲く白バラです毎度おなじみレイニーブ [続きを読む]