Tomoya さん プロフィール

  •  
Tomoyaさん: 永遠に続く旅 世界中を働きながら旅をする
ハンドル名Tomoya さん
ブログタイトル永遠に続く旅 世界中を働きながら旅をする
ブログURLhttps://sasurai.world/
サイト紹介文世界一周中の筆者からのおすすめ旅情報とノウハウが満載。現地での仕事探しやボランティア情報も。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供25回 / 37日(平均4.7回/週) - 参加 2018/04/11 23:50

Tomoya さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • スペインの旅 アルプハラ地方ソルビラン村滞在記 (2)
  • もう二週間滞在しているソルビランは静かな山間の村。食料品や日用品が買えるようなショップもない。歩き回っても人っ子一人見当たらず、ゴーストタウンのように感じることもある。ただこの日はまったく様子が違っていた。チョト(子羊肉のシチュー)作りを楽しむ人々ソルビランでお祭り-前夜祭-5月11日金曜日いつも通り朝7:00に起きて13:00まで仕事。花粉アレルギーでくしゃみをしながら草刈り機を使って大量の雑草を除草。農具を [続きを読む]
  • スペインの旅 アルプハラ地方ソルビラン村滞在記 (1)
  • 2018年5月5日グラナダに別れを告げ、アルプハラ地方へ向かう。グラナダでストライキがあり、目的地のソルビラン村に向かうバスにもう少しで遅れかけたが、緊急でタクシーを使い何とか間に合った。バスでグラナダからソルビランまでは三時間かかる。どんどん山の奥のほうに入っていき、山間部に白壁の集落が見えてくる。ソルビラン近くまで来ると、山の向こう側に地中海が見える。わーすごいところまできたもんだ!ソルビラン村と地 [続きを読む]
  • 中国の旅 (1) 昆明でダラダラ生活編 -中国で役に立つアプリ紹介も-
  • 6ヵ月間いたインドを去り、中国の雲南省昆明へやってきた。ここから四川省のチベット族が住んでいるエリアを通りながら、モンゴルまで北上していく。昆明に到着したのは2016年7月中旬。良いカウチサーフィンのホストに恵まれたこともあり、とことんダラダラ。バスを改造したフォトスタジオ 昆明昆明ぐーたら生活昆明ではカウチサーフィンで知りあった人の家に泊めてもらっていた。その人が本当にいい人で、家の鍵まで渡してくれて [続きを読む]
  • モンゴルの旅 (2) ツァータンの人々に会いにタイガの森へ
  • モンゴルの北西部ロシアとの国境近くにある針葉樹林地帯。そこは”タイガ”と呼ばれ、トナカイと共に生きる遊牧民たちがいる。彼らはもともとトヴァ共和国に居住していたトヴァ民族。一般的に彼らは”ツァータン(トナカイを飼う人々)”と呼ばれます。ツァガヌール湖の近くでホームステイをして1週間。ついに彼らを訪れる機会がやってきました。ツァータンの住む”タイガ”ホーストレッキングでツァータンの住む森”タイガ”へモン [続きを読む]
  • スペイン レンタカーの旅 (4) -バルセロナ、トレド-
  • タラゴナで観光を楽しんだ後は、バルセロナへ。ここでも高速道路は有料だが、山の高台から見える地中海を眺めながらのドライブは気持ちいい。さすがにバルセロナは大都市、市内に入るまでの道は渋滞で時間がかかった。サグラダファミリアバルセロナ観光バルセロナに到着した。珍しく少し天気は悪かったけれど、晴れ間が出る時間もあって、悪くはなかった。止まっていた民宿は港近くのコロンブスの銅像のあたり。ここから町の中心に [続きを読む]
  • スペイン レンタカーの旅 (2) -グラナダ観光-
  • マドリッドから無事にレンタカーで脱出し、アンダルシア地方グラナダへ来ましたー!グラナダは8世紀初旬から15世紀まで約800年の間イスラム支配地であり、レコンキスタ完了までイベリア半島最後のイスラム王朝として栄えました。ナスル朝時代に建設された美しいアルハンブラ宮殿、川を挟んで向かい側の丘には中世時代からの白壁の家が建ち並ぶ美しいアルバイシン地区があります。グラナダを歩き回るとイベリア半島がその昔イスラム [続きを読む]
  • スペイン レンタカーの旅 (1) -空港からグラナダへ-
  • みなさんゴールデンウィークはいかがお過ごしでしたか?私はゴールデンウィークを活かして、両親とスペインをレンタカーで旅行してきましたー!今回から少しずつそのレンタカーでの旅について書いていきます。ちなみに私はこれからスペインなどの国にしばらく滞在し、9月中旬からアルゼンチンに行こうと考えています。サクロモンテ・グラナダ空港でレンタカーを借りるさてレンタカーの借り方ですが、今回は事前に日本でレンタカー [続きを読む]
  • マケドニアの旅で必見のオフリド湖
  • 世界には様々な美しい湖があります。わが故郷、滋賀県にある琵琶湖もその一つですが(笑)、ここから遠く離れたマケドニアにも美しい古代湖が存在します。その名はオフリド湖。約500万年以上前に形成されたヨーロッパの中で最古の湖のひとつです。オフリド湖マケドニア、オフリド湖はどこにある?マケドニアはバルカン半島南部に位置する小さな国。あのアレキサンダー大王とマザーテレサが生まれた国でもあります。オフリド湖はマケ [続きを読む]
  • イラン おすすめの穴場 ホルムズ島
  • みなさんイランの旅と聞くとどんな風景を思い浮かべますか?イスファハーンやシラーズでの美しいペルシャ帝国時代からの建築物や中世の街並みでしょうか?イラン南西砂漠地帯のオアシス都市ヤズドも美しく興味深い場所ですね。ただイランは広く、実は砂漠からスキーができる雪山から森林地帯から様々な地域があります。何とイランで一番高いダマヴァンド山は、標高5610mもあります。そこで今回はちょっと穴場のスポット、ホルムズ [続きを読む]
  • ラダックの旅 ザンスカールを歩く
  • ラダックに来て壮大なヒマラヤの山々を感じたら、その中にふっと飛び込んでみたくなる。昔々からこの地に住む人々によって利用されてきた山道を歩いて、もっと奥地の村々を訪れてみたい。そして気がついたら私はザンスカールへと続く山道を歩きだしていた。放牧から帰ってきた羊を迎える リンシェ村ザンスカール トレッキングルートザンスカールはインド北端ラダック地方のさらに奥地にある。一番標高の低いところでも3500mの山岳 [続きを読む]
  • 天空の王国レソトの旅 山岳地帯に住む素朴な人々 
  • 南アフリカを2ヵ月ほど旅していた私は、どうしても立ち寄りたい近隣の国があった。その国の名はレソト。南アフリカに囲まれた小さな国。「天空の王国」と呼ばれていて、一番低い場所の標高でも1400mもある山岳地帯。写真を検索してみると美しい山々におもしろい形をした昔ながらの建物。民族衣装として毛布を体に羽織った人々が、毛布なのにかっこよく写っている。ダメだ。気になる。これは行かないと。ロバと一緒に荷物運び セモ [続きを読む]
  • モンゴルの旅 モンゴル人家族のお宅にホームステイ
  • 中国からモンゴルへ中国雲南省昆明から四川省、甘寧省、寧夏回族自治区、内モンゴルをヒッチハイクで通り抜け,モンゴルとの国境の町エレンホトまで辿り着いた。内モンゴル地域ではモンゴル文字の使用を多く見かけたが、エレンホトではキリル文字が使用されている割合が多く感じた。ソビエト連邦に次いで2番目にできた社会主義国としての歴史を持つモンゴル(現在は民主主義国家)。社会主義時代はソ連との関係が深かったので、その影 [続きを読む]
  • イタリア ドロミテ地方で絶景の山々と湖を巡る旅をしよう
  • ドロミテ山脈 ソラピス湖付近イタリアのドロミテ地方は行かれたことがあるでしょうか?イタリアはローマやフィレンツェ、ベネチアなどの美しい街並みだけでなく、絶景の自然も楽しめるのです。ドロミテはイタリア北東部にある山岳地帯で、のこぎりのようなギザギザの形をした山々や美しい湖がたくさんあり、多くの人々を惹きつけています。ドロミテで一番高い山は、標高3342mあるマルモラーダ山(Marmolada)で、他にも3,000m を超 [続きを読む]
  • アルゼンチンワーキングホリデービザ申請方法
  • 2017年から始まったアルゼンチンワーキングホリデービザ。スペイン語やタンゴを学びたい方、サッカー留学をしたい方、南米の国で暮らしてみたい方々には待望の機会がやってきました。そこで今回は私が実際にアルゼンチンのワーキングホリデービザを申請し取得致しましたので、その申請方法や必要書類などを紹介したいと思います。アルゼンチン大使館の方に聞いたのですが、なんと私がこのアルゼンチンワーホリビザ取得者第一号との [続きを読む]
  • ラダックでホームステイ リッキル村での暮らし
  • リッキル村 裏山からの風景 ラダックに着いた瞬間その風景に驚かされました。ヒマラヤ山脈とカラコルム山脈に囲まれたその土地には、日本で見たこともない壮大な山々と青く広い空、極度に乾燥した土地が広がっていました。ラダックの年間降水量はたったの80ミリ程度でほとんど雨は降りません。写真のように乾燥した岩山が延々と連なる光景はまるで山砂漠です。しかしその中にも流れる川はあり、その流域のみ緑が広がり人々の暮ら [続きを読む]
  • 海外でヒッチハイク旅をする方法・コツ
  • さて今回は私が4年間の旅で培った、海外でヒッチハイクで旅をするためのノウハウをシェアしたいと思います。私はアジア、ヨーロッパ、アフリカをヒッチハイクで移動しながら旅しました。そしてヒッチハイクを通して世界中の人々の温かさを感じ、たくさんの素晴らしい人々に出会う事ができました。この記事を読んで何となくヒッチハイクのやり方と楽しさを知ってもらえたらと思います。ヒッチハイク ウズベキスタン無料で移動でき [続きを読む]
  • カシミールからヒマラヤ天空の秘境ラダックへ
  • ラダックを訪れたきっかけは学生の時にテレビ番組で観た「世界秘境大全集傑作選 ヒマラヤ天空の秘境 ラダック」でした。そこには今まで見たこともない壮大な風景と人々の暮らしがありました。標高3500mを超え、冬には-20度や-30度にもなる厳しい土地。ヒマラヤ山脈とカラコルム山脈に囲まれたラダックの土地は極度に乾燥し、冬の間は積雪で村の外に出るのが極めて難しい地域もあります。ただ映像で映されていた風景は壮大で美しく [続きを読む]
  • イラン 絶景の村々 クルディスタン州を訪れる
  • 4年間の旅で様々な場所を訪れました。その中でもめったに他の人々が訪れないであろう場所にも足を運んだことがあります。今回はその中でもイランを旅していた時に訪れたクルディスタン州、ホウラマン地方(Hawraman region)をご紹介します。ウラマンタフト風景クルディスタン州はどこ?クルディスタン州はイランの北西部イラクとの国境沿いにあります。名前の通り居住者の大多数はクルド語を母語とするクルド人の方々です。トルコか [続きを読む]
  • 海外旅で役に立つ アプリ・ウェブサイト8個
  • 今回は、自身の経験に基づいて、実際に旅で役立ったアプリやウェブサイトを8個紹介します。この記事では簡単にアプリとウェブサイトの紹介だけして、詳しい使い方は個別に記事にします。1.Hitchiwiki(ヒッチウィキ)http://hitchwiki.org/en/Main_Pageヒッチハイクをするなら絶対におすすめなのがこの”Hitchwiki”。ヒッチハイクなんてどこでも始められると思われがちですが、実際にはより簡単に乗せてくれる車をゲットできるスポ [続きを読む]
  • 私が旅に出る理由 現地の人々と積極的に関わる方法
  • ”僕が旅に出る理由は〜♪だいたい百個ぐらいあって〜♪”このテーマで記事を書こうと考えていると”くるり”の”ハイウェイ”という曲のメロディーが頭に浮かんできました。ちなみに私は”Red hot chilli peppers”の”Around the world”という曲を良く旅中聞いていました。ちょっと古いですかね?(笑)今度、旅で聞く曲というテーマで記事でも書いてみようかな。ところで、みなさんが旅に出る理由とは何ですか?忙しい普段の生活 [続きを読む]
  • 過去の記事 …