ike-kaori さん プロフィール

  •  
ike-kaoriさん: 人生の半分は摂食障害
ハンドル名ike-kaori さん
ブログタイトル人生の半分は摂食障害
ブログURLhttps://ameblo.jp/ike-kaori/
サイト紹介文気が付けば、摂食障害になって人生の半分が経過していました。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供9回 / 16日(平均3.9回/週) - 参加 2018/04/12 01:47

ike-kaori さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 野菜の過食について
  • 前回の過食性障害の記事を書いていて、ふと自分の過食症がひどかったときのことを思い出したので、記憶メモ程度に書いてみようかと思います。 高校時代の3年間の拒食症を経て、大学1年生で初めて過食症を体験し、2、3ヶ月で10kgほど体重が増えました。 体型の変化や胃の不快感も然ることながら、急激な体重増加とホルモンバランスの乱れによって汗が大量に滝のように流れ出てくるようになってしまったのがとにかく辛かった。 拒食 [続きを読む]
  • 摂食障害のタイプについて Vol.4
  • これまで数回に渡り、自分の勉強も兼ねて、アメリカ精神医学会が出版している『精神障害の診断と統計マニュアル』の第5版(DSM-5)に定められている摂食障害について記事にしてまいりました。 今回は、3番目の過食性障害 (Binge Eating Disorder) について書いていきたいと思います。 「むちゃ食い障害」という症状を耳にしたことがある方も多いかと思いますが、それと同じ症状と捉えていただいて良いかと思います。 【主な摂食障 [続きを読む]
  • 今の状態は良いのか悪いのか?
  • 今回は、現在の私の症状や心境などを少し書いてみたいと思います。 ブログ名にもありますが、摂食障害になって約15年が経過しました。 昔のように、拒食や過食を繰り返して大幅に体重が増減するといった身体的な症状はほとんどなくなったので、傍から見れば、摂食障害だということは分からないのではないでしょうか。 でも、今でもひとりでしかご飯は食べないし、食べるものは決まっているし、人との食事は苦痛のこの上ないし、休 [続きを読む]
  • 摂食障害のタイプについて Vol.3
  • 8種類の摂食障害のタイプについて、前回は神経性無食欲症についてご説明いたしましたが、今回は神経性過食症 (Bulimia Nervosa) について書いていきたいと思います。 内容は、全米摂食障害協会 (NEDA) の記述を参考に日本語訳しています。 今回の記事では、過食症について多数の具体的な症状が書かれています。 過食症を経験している方は皆さまご存知かと思いますが、この病気は本当にとてもデリケートで、この記事に書かれてい [続きを読む]
  • 摂食障害が治った状態とは?
  • 前回、前々回と堅苦しい(?)記事ばかり書いていたので、今回は簡単にタイトルについての所感を私なりに書いてみたいと思います。 私を含め、摂食障害の方なら、きっと一度は考えたことがあるはず・・・! 摂食障害が治った状態とは、どういう状態のことを言うのか? 生命維持が困難なほど体重が減少している拒食症の患者の方であれば、まずはその治療が最優先となるのでしょうが、そうではなく、過食など精神的な問題の方がより [続きを読む]
  • 摂食障害のタイプについて Vol.2
  • 前回の記事の続きで、8種類の摂食障害のタイプについて、個々にその詳細を書いていきたいと思います。 今回は、神経性無食欲症 (Anorexia Nervosa) についてです。一般的に「拒食症」として知られている疾患です。 内容は、全米摂食障害協会(NEDA) の記述を参考に日本語訳しています。 英語がそれほど得意ではないため、正しく訳せていない場合があると思います。また、必要に応じて記事公開後に加筆・修正する可能性もございます [続きを読む]
  • 摂食障害のタイプについて Vol.1
  • 前回の摂食障害になった原因の記事の続きを書こうと思ったのですが、自分の人生の中で特にクリティカルな部分ということもあり、なかなか筆が進まず・・・。 思い出せば思い出すほど、SAN値がだだ下がって気が狂いそうになってしまいます。それほど、心身ともにダメージを受けていた(いる)んでしょうね。 なので気分転換(?)に、最近気になっていた「摂食障害のタイプ」についてちょっと調べてみましたので、今回はそれについ [続きを読む]
  • 摂食障害の原因について Vol.1
  • 今回は、摂食障害の原因について、一般的な見解や自分の考えを書いてみたいと思います。 最近では、摂食障害がテレビやネットのニュースなどで取り上げられたり、芸能人やモデルさん、スポーツ選手が摂食障害であった(ある)ことをカミングアウトしたり、多くの患者の方がブログで病状を自ら発信したりすることによって、その病名自体は段々と認知されてきているように思います。 しかしながら、フィーチャーされる主な症状が拒食 [続きを読む]
  • 初投稿
  • 気が付いたら、摂食障害になって人生の半分が経過していました。 現在の私の摂食障害の状態は、多少の波はあれども緩やかな低空飛行。 高校生の頃は拒食、大学生の頃は拒食と過食、社会人になってからも拒食と過食の繰り返しでしたが、最近は歳のせいか昔ほどストイックな食事制限や運動はできなくなり、大規模な(?)拒食と過食はしなくなりました。じゃあ回復に向かっているのかと言われれば決してそうではなく、やはり食への執 [続きを読む]
  • 過去の記事 …