kokotto25 さん プロフィール

  •  
kokotto25さん: ここから考えていく
ハンドル名kokotto25 さん
ブログタイトルここから考えていく
ブログURLhttps://kokokara-think.com
サイト紹介文世の中を見て思った事を色々と雑記しています。偏った意見も含め、受け取って下さい。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供19回 / 16日(平均8.3回/週) - 参加 2018/04/12 13:16

kokotto25 さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 日本は米国の核の傘下から抜けなくて良いの??
  • こんにちは。 今回は、日本という世界で唯一の核被爆国が、核という傘に守られているという状況はいかがなものだろうか。という事について考えていきます。 核の傘とは?まずは、根本的なところから。核の傘とは何でしょうというところから始めていきます。 簡潔に言いますと、核の傘とは、核を保持している国の同盟国となり、安全保障条約等を締結し、核兵器のある国が後ろについているんだから攻撃されないようにする。というも [続きを読む]
  • 欧米文化のイメージが強いカジノは日本に馴染むのか?
  • こんにちは。今回は、どうしても欧米文化のイメージが強い華々しいカジノが日本に馴染むのか。について、既存のギャンブル(心理的側面)と市場規模(経済的側面)という2つの面から見ていきます。その他カジノ関連記事をお読みでない方は、先に以下をどうぞ。カジノが何故日本に?IR・統合型リゾートとは?ギャンブル依存防止になるか?どうなる日本のカジノ。日本のカジノは何処にできる?大阪?東京?それとも?日本にあるギャンブ [続きを読む]
  • 楽観視できない!?北朝鮮の核開発中止宣言。
  • こんにちは。 今回は、先日北朝鮮が発表した核開発中止宣言について考えていきます。一見良いように聞こえますが、我々日本人は今回の宣言について楽観視できないという事を御存知でしょうか?分からないという方は是非この先を読み進めて頂けたらと思います。※本記事は自国第一主義に基づいて執筆されています。ご了承の上読み進めて頂ければと思います。 核開発中止宣言の目的一般的に見たら、長きにわたる制裁の影響で国内経済 [続きを読む]
  • 日本のカジノは何処にできる?大阪?東京?それとも?
  • こんにちは。日本のカジノは、何処にできるのか?について考えていきます。地域経済活性化・再開発促進・雇用創生・観光客誘致など、多くの効果が見込まれるIR施設。これがあるかないかだけで今後のその地域の未来が変わる。と言っても過言ではないものになっています。そんな命運を決める様な大事業であるIRは、地方自治体からしたら喉から手が出るほど欲しいものだと思います。今回は、IR施設が何処にできるのか。について、誘致 [続きを読む]
  • ギャンブル依存症防止になるか?どうなる日本のカジノ。
  • こんにちは。昨日本格的にIR実施法案の内容が決定し、国会へと提出されそうですね。今回は、その中でもメディアでも多く取り扱われる「ギャンブル依存症防止策」について考えていきます。前回の記事、「カジノが何故日本へ?IR・統合型リゾート法案とは?」をまだ御覧になっていない方は先にそちらをどうぞ。IR実施法案の内容。先日、自民党は内閣第一部会などの合同会議でカジノを含むIR実施法案の草案を了承したようです。まずは [続きを読む]
  • カジノが何故日本へ?IR・統合型リゾート法案とは?
  • こんにちは。今回は、規制緩和(IR・統合型リゾート整備推進法案)の影響で日本に導入が検討されているカジノ。について、三回に分けて考えていきます。第一回目の今回は、何故今になってこの様な法案(カジノ法案とも呼ばれる)を作る方向に舵を取り始めたのか?についてです。IR・統合型リゾートとは?まずは、これでしょう。IR法案といわれてもピンとこないですよね?I=integrated(統合された)R=resort(リゾート)という [続きを読む]
  • まだ議論してるの?加計学園問題。
  • こんにちは。今回は、ニュースを見てていい加減にしてくれないかな?と思った「加計学園問題」これについて、持論を展開していきます。※本記事は、加計学園問題の表面上だけを捉えた場合の意見を展開しております。物事の本質と解決・問題性が別にあるのは筆者も重々承知の上で執筆しています。 はじめに長々と続いてるこの問題。筆者の私は、案外安倍さんは悪くないのでは?と思ったので今回の記事を書きました。こんな考え方も [続きを読む]
  • 環境問題を左右するのが政治でいいのだろうか?
  • こんにちは。今回は、近年話題に上がる環境問題。これについて、「政治とは切り離せないのだろうか?」という観点から考えていきます。何故政治と切り離せないのかこの問いは簡単なもので、政治と環境問題は密接な関係にあるのだ。その理由は、大きく分けて二つあり、 世論の動き と 予算的な問題 です。 まずは予算に関してスポットを当てて考えてみます。皆様もお分かりの通り、環境問題を解決するには膨大なお金がかかります。 [続きを読む]
  • 環境問題を左右するのが政治でいいのだろうか?
  • こんにちは。今回は、近年話題に上がる環境問題。これについて、「政治とは切り離せないのだろうか?」という観点から考えていきます。何故政治と切り離せないのかこの問いは簡単なもので、政治と環境問題は密接な関係にあるのだ。その理由は、大きく分けて二つあり、世論の動きと予算的な問題です。まずは予算に関してスポットを当てて考えてみます。皆様もお分かりの通り、環境問題を解決するには膨大なお金がかかります。自宅に [続きを読む]
  • 守っていますか?満員電車の乗車マナー。車内〜降車編
  • こんにちは。今回は、前回に引き続き、新社会人・新入学生電車を利用し始め混雑度がUPした車内を見てこの人は迷惑だなぁ。と思った事があったのでまとめてみました。前回の記事を読んでない方は下記を 。満員電車のマナー。ホーム〜乗車編とはいっても、日本人特有の暗黙の了解とも言えるものもありますので、気にし過ぎないようにお気をつけを…乗車中のマナー身体と身体が自然と近くなる車内では、多くの問題が発生します [続きを読む]
  • 守っていますか?満員電車の乗車マナー。ホーム〜乗車編
  • こんにちは。今回は、新社会人・新入学生が電車を利用し始め混雑度がUPした車内をみてこの人は迷惑だなぁ。と思う事が少しばかりあった為、色々と考えてみました。とはいっても日本人特有の、暗黙の了解。的なものも多くありますので、あまり気にし過ぎないようにして下さい。ホームでのマナー。ホームで気をつけるべき事。案外、問題が起こりやすいのがホームだったりします。乗車待ちの列これは、分かりやすいですね。ホーム上に [続きを読む]
  • 桜を見逃した人必見。関東のGWの花見といえば…3選+偕楽園の話
  • こんにちは。 今回は、先日私用で訪れた水戸で偕楽園に寄って来たのでその時の写真を公開しつつ、 異常気象でお花見をすることなく夏を迎えそうな皆様に、ゴールデンウィークのお花見。これをまとめていきます。 偕楽園の話はどうでもいいよ〜。って方は、目次から、GWの花見3選。をお選びください。 偕楽園とは?茨城県水戸市に位置する、日本三名園の一つです。天保13年(1842年)に水戸藩第九代藩主徳川斉昭が領内の民 [続きを読む]
  • アイドリングストップって少しうるさくないですか?
  • こんにちは。 今回のブログの内容は、題名を読んでもいまいちわからないと思います。なので、ぜひ続きをご覧ください。 近年燃費基準やら何やらで殆どの車に搭載されているアイドリングストップについて考えていきます。 アイドリングストップとは? アイドリングストップとは。信号待ちや踏切・駐車などの走行していない間はエンジンを停止し、必要のない燃料の消費を抑えるという環境に配慮した技術及び行為の事です。 簡単に説 [続きを読む]
  • 女性専用車両と男性専用車両の必要性。
  • こんにちは。今回は、女性目線・男性目線で痴漢・痴漢冤罪についての記事を書いていて気になったことである、「男性専用車両」について考えていきたいと思います。※本記事は痴漢行為を助長する為のものや、女性男性という性別を差別する事を目的にしている物ではありません。これらを十分にご理解の上、御覧になって下さい。女性専用車両とその導入ではまず初めに、いつ頃どのような目的で女性専用車両というものが出来たのか。こ [続きを読む]
  • 痴漢冤罪と触らない痴漢とその対策。
  • こんにちは。前回の記事では、男性ながらも、「痴漢」について改めて考え、記事を書かせて頂きました。そして今回は、前回の記事とは異なり、男性側が注意すべき「痴漢冤罪」について取り上げていきたいと思います。※なお、本記事は痴漢行為を助長する為のものではありません。十分にご理解の上、御覧になって下さい。痴漢と冤罪「痴漢」という問題が明るみなり、女性を擁護する声が大きくなり良い方向に進んでると思う方が多いで [続きを読む]
  • 4月と痴漢と痴漢対策
  • こんにちは。4月を迎えましたね。新生活の準備が着々と進み、既に新しい生活を始めている方も多くいると思われます。そんな中、今回は「痴漢」について考えていきたいと思います。まずはじめに筆者である私は、男性なので女性の気持ちを100%分かって書く事は出来ません。ただ、私は以前、被害に遭ったという話を親密になった相手から聞きました。その彼女は、実体験を、話しにくい心の内を、「その日着ていた服は捨てた」「電車に [続きを読む]
  • 小中学校での「道徳」の教科化といじめとその解消。
  • まもなく四月を迎え、新しい学年、新しい学校になる時期になりました。今回は、平成30年度から小学校で・平成31年度から中学校で教科化される「道徳」の教科化。このことについて考えていきたいと思います。道徳とは?まず初めに、皆さん、「道徳」って何ですか?といわれて何を想像しますか?人によって大分曖昧で、抽象的なものだと思います。なので、この言葉を少し調べてみました。どうとく【道徳】① ある社会で、人々が [続きを読む]
  • 過去の記事 …