hanako63 さん プロフィール

  •  
hanako63さん: hanako63のブログ
ハンドル名hanako63 さん
ブログタイトルhanako63のブログ
ブログURLhttps://hanako63.muragon.com/
サイト紹介文60代で仕事したい女性の何でも言いたいブログ。前向きな話しかしたくありませんが、ちょっぴりグチも許す
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供210回 / 189日(平均7.8回/週) - 参加 2018/04/12 13:28

hanako63 さんのブログ記事

  • 引越し決意しておいてよかった????
  • 私みたいなヘナチョコは 片道1時間半の通勤が無理だったのだなぁ いろんなミスの対策として まずは通勤時間短縮から始めよう できる手は打ちましょう 最近、昼からの仕事が辛かった 根気が続かなくて 若い時の半分くらいの仕事量でも 勤務時間も半分だから 使う能力は同じなわけさぁ 1時間半の通勤の疲れが 午後に出ていた 休みが多くても 1日で使う体力の量は一緒なのね ミスが無くなる対策その①は 引越しです [続きを読む]
  • またミスったぞ??
  • 仕事で、又、ミスった? ちょっと自分では全く気がつかなかった PCの字の読み取りが原因か? PC用のメガネをかけているのだが 急ぐと読み取りがうまくいかない 今までやったことの無いミス これが年齢の壁なのか? むかーし、一緒に仕事をした大先輩も PCの字が読めないから困ると言ってらした 大先輩はその頃、今の私より3歳下だったっけ 大先輩はその年度の終わりに残ること無く通常通りに退職された 潔い決 [続きを読む]
  • 「旅猫リポート」有川浩作??
  • 前から評判が良かったので買いました あの「図書館戦争」の作者です お話の展開がさすがに上手いです シュールな猫が本音を語っていくのは爽快です???? 真面目な物語だと思います?? 自分がこの主人公のようになった時 淡々としていられるのかなぁと 不甲斐ない私にはできないと確信しています 猫3匹と暮らした事があります 下の息子が貰ってきたり 拾ってきたりしました この本の物語に出てくるお父さんのように [続きを読む]
  • 愛された思い出????
  • 子どもの頃、母方の実家に行くと 祖父は亡くなっていたのですが 叔父とかにすごーく可愛がられていたようです 叔父は、自分の妹のようだと言ってました 姉には気の毒だったのかもしれません 人が出す気持ちは止められないので 私の方ばかり可愛がられていたのかも 母方のみんなは 姉は子どもの時から気が強くて びっくりしたと言ってました 今思うと私ばかりが可愛いがられていたので 嫌だったのかもしれません 母方の [続きを読む]
  • 愛を受けた子ども????
  • さっきのブログ書いてたら思い出しました 姉がむかーし、お互いに赤ちゃんを産んだ頃にポツッと言ってたなぁ あなたの子育ては ほんとーに愛情深いはねーって 祖父母の愛のこもった育てた方が 残っていたのでしょうか! ありがたいことです 愛情を受ければ返すものなのですね 今更ながら感謝です 息子も孫ちゃんを とっても可愛がります これも祖父母のおかげかしら? 愛は遺伝する? ちゃんと愛を受けた事がある子は [続きを読む]
  • 人は奇跡の中で生きている????
  • 結婚して子どもが生まれて孫が生まれる 当たり前の事のように思えますが 数々の奇跡があったからこそできる事だと思います 前のブログにも書きましたが 私の両親は忙しくて 端々の指示はありましたが 金銭的な事も含めて 自立の道を歩めるようにしてくれました 私は自立が忙しくて 結婚を考える暇が無かったのですが 今の夫が 夫は余裕ある生活だったらしく なかなか諦めの悪い奴で いつの間にか結婚の運びとなりまし [続きを読む]
  • 自分の心に物語を??
  • 今日は癒しのスポット巡りです 私にとってのです レトロな建物に入っている リーズナブルなフレンチを食し 海の見える公園を散歩して いつものカフェへ ドー◯ールですが良い場所にあります ゆっくりと本を読んで 洋館の立ち並ぶ道を帰ります バスで帰って電車に乗り換えて今のマンションへ到着です 来週から引越しの準備です 今の私は 「赤毛のアン」シリーズのアンです 進学のために愛しいアボンリーの村を出て都会 [続きを読む]
  • なぜ本を読むのか?
  • 自分の時間を自分でコントロールできるから 自分の世界を自分のやり方で広げられるから 読みたい時に読めるから便利 1分でも1時間でも自分で時間をコントロールできる 本の内容を選択できる そのページに興味が無ければ飛ばして読めばよい 本を読む事とは出会う事のないはずの人との対話である 家に居ながら世界中の人と話ができるわけである その人の作った物語とはその人の脳の中を見せてくれていると同じである ブロ [続きを読む]
  • 自分を許せば相手も許せる
  • 世の中、一人では生きられません 一人暮らしをしていても いろんな人と関わります 通勤で肩触れ合う人 前を歩いている人 お買い物のレジの人 仕事仲間 仕事関係者 身内の人々 みんなが幸せにいてほしいと思います だから 自分も幸せに 肩触れ合う人には 失礼しました レジの人には ありがとうございます 仕事場では 機嫌よく 気持ちのよい接し方を心がけたいと思います 自分が気持ちよく人と接するために必要な [続きを読む]
  • 人との摩擦が少なくなる?
  • 自分が人生の主役になり 自分を半分くらい引いてみて 生きていくと 他人が気にならなくなるかな 他人へ 私ができる事はここまで 私が望む事はこれです と伝えるだけでよし 自分中心の人生ですから 自分の事しか関心が無いから 周りが気にならなくなる 周りにはこんな人なのねと あきらめてもらうしかない 自分ができる事のみ 始めに周りに合わせて頑張っても 後から周りの期待を裏切るなら 始めからできる事のみ伝 [続きを読む]
  • 無理せず、ゆっくりと生きる
  • むかーし 本当に大事な会議に シラーっと遅れてくる人がいました 昨夜仲間と飲んでてさぁと みんなでびっくりしました 彼いなくても会議は進むんだけど 上司に大切なプレゼンするはずだったよなぁと けれど彼にとっては 大切な仲間と飲む方が優先順位なのね そういう人が一人いると なんか楽になりました いろいろな人と仕事をします で、思ったんですが 人生で大切な事ってなに? 「半分くらい引いて生きる」 と関 [続きを読む]
  • 老いは便利????
  • 「自分を引いて見る」 には老いは便利ですよ 目が見えにくくなったし 頭が回転しなくなったし 手先がうごかなくなったから もう歳なんだからと 自分を許しまくれます 仕事で又失敗しました 数字が一桁違ってた もう上司に報告した後だったのに こんなに高い数字が出るのは おかしいなぁと再計算 あらー高い数字ではなくて 低い数字だわー 今回は会議の前にわかったので 危ういところ 助かった 働く日が週に3日と [続きを読む]
  • 半分くらい引いて自分を見る
  • 「選択の科学」からの続きです 本によると人は自分の事をすごく過大評価しているとのこと もっともです 自尊心マックスじゃなきゃ生きてらん ないですよね でも、そんなりっぱな人って世の中になかなかいるわけじゃない この本はインドの方でアメリカ生まれの筆者なのでアメリカ人向けに書かれています だから、たまには、できていない自分と向き合ってそれを今後の生き方の参考にしようねと書いてあります アメリカ人なら [続きを読む]
  • 人生の主役になれ
  • 私たち60代は家族のために 人生の脇役で過ごしてきました けれど家族は育ちました これからは 自分が主役の人生です 妻単身赴任してから テレビはほとんど観ていません 映画もたまにしか観ません 観たい番組や観たい映画もあるのですが 自分の人生で忙しいのです こんな風になるとは思いませんでした 自分の人生が忙し過ぎて 画像のフィクションを観るゆとりが無くなりました 本を読む事は 自分の脳内処理なのでで [続きを読む]
  • 夫が若返る??
  • 夫が最近 若返ってきた 若い頃の一人暮らしをしていた感が 戻ってきたらしい 居酒屋巡りが楽しくなってきたらしい 学生時代はお金がなかったので いわゆる下宿の部屋飲みだった 今は楽しい居酒屋巡りができる 妻単身赴任の都会に帰って来る事が 楽しくてしょうがないらしい 夫もやっと 長いサラリーマン生活から 足を洗う生活に向かいつつある事が すこーしはわかってきたらしい 地元の仕事辞めないと 妻のところへ [続きを読む]
  • セーフティーネット
  • 政府が行う社会平等生への施策ですね 自由な資本主義的な社会において 個人の基本的生存権を確保するためには最低限の生活ができるようにする事ですね 我が家の子ども達の自由な選択について友人に言われた事がありました あなたの家では 親がセーフティネットだから 子ども達は自由な選択ができるのねと なるほどと思いましたー かなり自由な事をしても 絶対に見捨てはしない事だけは 子ども達はわかっていたようです [続きを読む]
  • 育ちと選択の自由
  • 私の今の状況を考えるとかなり選択の自由がある 保守的な日本の教育を受けて育った両親の影響があるはずなのに? 理由はたぶん 父も母も忙しかったから かなり子どもをほったらかして 育てた? 転勤の多い職業の父だったので 毎年のごとく引越し 父母は忙しかった その上、10歳離れた妹が生まれて 母は上の子たち(姉と私ですが)の子育てを放棄 あんたたち自分の事は自分でねーと 小学校高学年にして放任 ありがた [続きを読む]
  • 「選択の科学」シーナ・アイエンガー作
  • コロンビア大学ビジネススクール特別講義の訳書です。NHKの番組で観て興味があったので購入して読書中。「人の選択の多さが文化的背景で変わってくる」ところまでで夫の家族について考えた 義母はフランスの学校で小学校3年まで教育を受けた人 義父は地方の田舎で長兄として日本の教育をどっぷりと受けて育った人 夫の兄は病弱だったために小学校へはなかなか登校できずに義母の影響下で育つ。 夫は元気に育ってある意味で [続きを読む]
  • 自分で荒波に飛び込む人は突然の荒波でもくじけない??????
  • 人生の荒波は突然襲いかかってきます いつも人生の荒波から逃げていた人は 荒波でもまれる経験値が低いので なかなか泳ぎきれません 自分からいつも荒波に飛び込んでいる人は 突然の荒波にも経験値が高いので 泳ぎ方がわかります いつのまにか経験値のレベルが上がって ちょっとした事なら 何でもなくなり 新たな挑戦にも役立ちます 荒波にもまれる人生 もまれたく無いけど 経験値が上がっていくのですよ まだまだ引 [続きを読む]
  • 人はなぜ悩むのか???
  • 目的があるから悩むのです 希望があるから悩むのです 希望がある人生は素晴らしい 悩む事は辛いです 悩む事で人は成長します 悩みの無い人生はつまらない 成長の無い人生はつまらない 悩みを持たないように生きる事は 自分の人生を放棄している事と同じです 進もうと思うから 自分の事を自分で決めようとするから 人は悩むのです 辛さから逃げてはいけない 悩む事から逃げてはいけない 引越しごときですが 人生の深 [続きを読む]
  • 素敵なところを見つけよう??
  • 今回の引越しは毎回書いてますが 通勤時間短縮のために仕方無くです?? 今のお部屋が最高なんです?? 動きたくない??けど 引越し先のよいところを探します?? ウォーターフロントだから?? 毎日川べりを散歩しよう????♀? マックとかですが?? チェーン店のカフェがあるから?? カフェめぐりをしよう?? 人口集中地区だからお店がたくさんある?? 電車で移動しなくても買い物便利???? 電車代がか [続きを読む]
  • もう一つの妻単身赴任裏事情??
  • 長男のお嫁ちゃんのご実家は地方にあります 次男のお嫁ちゃんのご実家は近くです 盆休みやお正月は 長男のお嫁ちゃんには ゆっくり長くご実家へ帰ってもらいたい 私達がこっちでよく会っているので 貴重なお休みは ご実家優先にしてあげたいのです もしも、私が地方の我が家にいたのなら 私達も会いたいし、 ご実家ばかりに長くは行かれないかも 私がこっちへいる事で 私達もよく会えるから 長い休みはご実家優先にし [続きを読む]
  • 息子一家と居酒屋食事??
  • 夫の希望で ファミリーも入れる 居酒屋で夕ご飯 物件探しで疲れているのか 孫ちゃんを見るたびに 目がウルウル?? こんな風にみんなで集まれるのは 妻単身赴任したおかげなのよね 私って頑張ったわと?? 頑張ってる私に酔っているわけです?? 夫の反対を押し切り 普通は反対しますよねー?? 周りの目を気にしつつ 一応気にしてます?? 妻単身赴任したからこそ こんなに普通に孫ちゃんと会えたり?? 息子一家 [続きを読む]