みち さん プロフィール

  •  
みちさん: 今を大切に
ハンドル名みち さん
ブログタイトル今を大切に
ブログURLhttp://imakokoni.blog.jp/
サイト紹介文こんにちは!感じたこと・想うこと・徒然に書いています。あなたの心が少しでも軽くなれば嬉しいです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供17回 / 44日(平均2.7回/週) - 参加 2018/04/12 16:13

みち さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 距離感
  • 親、兄弟、夫婦、恋人、友人、仕事仲間・・・人は誰しも誰かと関わりながら生きている 一緒に過ごす時間は大切にしたいけど良い関係でいるために程よい距離感はとっても大切自分が自分らしくあるために心地よい距離感を保ちながら相手のことを思いやってお互いを大切にできるといいよねにほんブログ村 [続きを読む]
  • 鮮やかな緑が眩しいほどのとても美しい季節になった色とりどりの花が咲き乱れ心地よい風が通り過ぎてゆく2匹の蝶が戯れて何やら楽し気に舞っている校庭ではサッカー少年たちがボールを思いきり蹴っている私の目に入るこの風景も一瞬たりとも同じものは無く全ては動き流れ変化している二度とは戻らないこの瞬間を慈しんで過ごしていきたいにほんブログ村 [続きを読む]
  • 自然のままに
  • 例えば波ひとつない海の上に身体をぽっかり浮かべたり例えばふわふわでウサギの足跡ひとつない真っ白な雪の上に大きく身体を投げ出したり例えばそよ風が心地よい緑がきらめく草原でごろんと寝転んだり・・・自分の力ではどうしようもなくて考えても考えても答えが見つからない時は全てを自然に預けてみるといいきっと、何かを教えてくれるからにほんブログ村 [続きを読む]
  • 前世の記憶
  • 人は何度も生まれ変わり人生は修行だと言う説もあるそれならばどうして前世の記憶は消されてしまうのだろう記憶が残っていた方が もっと社会に貢献できるのに傷付けたあの人に今度はもっと優しくできるのにどうして前世の記憶は消されてしまうのだろう だけど人の優しさに触れると心があたたかくなったり傷ついた人がいたら助けたくなったり人を思いやる気持ちがわいてくるのはなぜだろうかもしかしたら知識とか教養とかそんな事は [続きを読む]
  • うふふ
  • こんにちは!の言葉と共に そっと笑顔が添えられるとそれだけで嬉しくなる目が合って微笑みを返すだけでなんだか優しい気持ちになる楽しいとき思いっきり笑うとなぜかもっと楽しくなる笑うことは人間だけが許された神様からの最大の ギフトだとしたら毎日をあたたかい笑顔で過ごすことが一番の感謝になるのかも知れない明日も素敵な一日を過ごせるように笑顔で言いますね!お休みなさい にほんブログ村 [続きを読む]
  • 一人の時間
  • か細くも美しく浮かぶ三日月に周りを囲む小さな星たちも遠慮しがちに煌めき合うすっと切れる空気の中で静寂と夜の香りを存分に楽しむ人って不思議人恋しくてあたたかさを求めるのに孤独の時を楽しむ夜に安らぎを感じて心があたたかくなることもあるにほんブログ村 [続きを読む]
  • 人それぞれ
  • どんな鋭利な刃物より言葉は相手を傷付けることがある若い頃はその言葉に傷ついて悔しかったり悩んだり涙したり・・・もちろん今でも相手が放った言葉に心が波立つこともあるけれどまともに受けることは無くなった相手を恨むことも無くなった人の考えは人それぞれで何が正しいとか間違っているとかは問題ではない 人それぞれ選択肢が違うただそれだけのことただそれだけ・・・ にほんブログ村 [続きを読む]
  • 可憐な花にも
  • 高くそびえ立つ山々やまだその花を美しく残す山桜に心惹かれて上を向いて歩いていた愛犬が足を滑らせふと足元を見つめた鮮やかな黄色がきれいな蒲公英や爽やかなブルーの小さなオオイヌフグリや名もなき小さな小さな花たちがあたたかな春の陽を受けて咲いていたその姿はとても愛らしく「一生懸命咲いてすごいでしょ!」と言ってる気がして力強さも感じられた寒い冬を乗り越えてはかなげに咲く花たちは命をつなぐために精一杯の花を [続きを読む]
  • 自然の中で
  • いつものように空は青く雲が心地よさそうにうかんでいたいつものように山の稜線が美しく緑の木々も煌めいていた鳥は高くその羽をひろげ歌声を披露するいつも行く道には色とりどりの花が太陽の光にしっかり顔を向け道行く人々の心を和ませる自然の中に溶け込んでいくと自分の中の素の部分が共鳴し様々な感動がよみがえる不思議な気分に浸りながら自然の優しくも力強さに抱かれて美しいこの世界に在る自分を幸せだと感じたにほんブロ [続きを読む]
  • 雨のち晴れ
  • 雨の日があるから晴れた日の爽やかさを心地よく感じられる落ち着いた夜があるから朝に活力を感じられる闇があるから光に向かって希望をもつことができる物事やこの世に起きる事象は何かと関連しあったりもしくは正反対の役割があることによってもう一方が活かされるようになっていたり裏と表のように両極があるから存在していたりするならば、辛いことがあるからこそ幸せを感じられるのだとしたら今、目の前にある辛さも実は幸せを [続きを読む]
  • 心のざわめき
  • いつも美しい心でいたいけど自分の中にネガティブな感情が生まれることもある嫌いなワケではないのだけれどある人の幸せを喜べない自分がいてその人を見るといつも心のどこかでざわつくものがある人は自分に無いものに目を向けがちで自分に無いものを他人が持っていると羨ましがったり自信を失ったり妬んだりしてしまいがちだけど・・・自分が羨ましいと感じたあの人もきっと同じように誰かのことを羨ましいと感じることがあるに違 [続きを読む]
  • 与えられた今
  • 幼い頃、まわりの大人によく聞いた人は生まれる前はどこにいたの?死んでしまったらどこに行くの?なぜ死んでしまうのに生まれてくるの?幼いながらに身体は無くなっても魂のようなものの存在を信じていた今、自分が大人になって同じ質問を自分にしても答えはわからないわからないのに生きているって意味があるのだろうかでもそんなことを疑問に思う事の方が意味が無いのかもしれないそもそも意味は必要なのか結局・・・その意味付 [続きを読む]
  • 今までありがとう
  • 何かを失った時失ったことに目を止めると喪失感で悲しくなるけれどそう思えるのは今まで失ったもので幸せを感じていたからだったことに気付けると今までありがとう・・・と感謝したくなるしばらく哀しむのもいいけれどどっぷりつかると疲れるよそれよりも次に得られたものを大切にしていこうねにほんブログ村 [続きを読む]
  • 道は続く
  • 迷いながらもここに来た何を選べば良いのかわからないのではなくて自分がこの道を選んで来たんだね右に行こうかな左に行こうかな全ては自分で決めたこと今はどうしていいのかわからずに道に座り込んでしまったとしても全ては自分で決めたこと立ち止まることも迷うことも戻ることも誰かのせいにしたとしてもそれも自分で選んだこと今までは前しか見えなかったけれど後ろを振り返ったら不安そうにしている人がいた私はここまでの道の [続きを読む]
  • 心の休日
  • ふっ・・・と息を抜いたほわっと肩があたたかくなったいつの日からだったのだろう立ち止まったらいけない気がしていたもしかしたら自分の心を観るよりも自分以外のひとの顔を見ていたのかもしれないいつの日からだったのだろう自分が本当にしたいことがわからなくなったもしかしたら自分が楽しむよりも自分以外のひとの評価を期待していたのかもしれないそれが悪かった、とかそういうんじゃなくってその道を歩んできたからこそ、今 [続きを読む]
  • すごいよね
  • 目覚めれば朝がくるそんな毎日を送る日々気が付けば山々の雪も消え本格的な春がやってきた「きれい」と言わずにはいられないほどの見事な桜の花暖かい日差しの中でそよそよと葉を揺らすすごいよねカレンダーも時計も持っていないのに必ず春にはその花を咲かすすごいよね誰かに教えてもらうわけでもないのにすごいよね自然って・・・にほんブログ村 [続きを読む]
  • 今、私はここに在る
  • 未来とか永遠とか、それってどこにあるのかな未来の過去は今で、今のつながりが永遠になるつまりは今しか存在しないなんだか夢の無いことを言ってしまったかなでも、未来に希望を持つことはとても素敵なコトそして、そんな刹那の今を大切にすることはとても大事なこと今、悲しみで先が見えない人がいるのなら無理に見ようとするのはやめて存在しない未来を憂うのではなく今ここに在る自分を慈しんで、微笑んであげて欲しいのですあ [続きを読む]
  • 過去の記事 …